真崎明 監督ブログ

真崎明 監督ブログ



テーマ:
2015年12月10日
調布市つつじヶ丘児童館ホールにおいて開催されました劇団真怪魚による舞台「クリスマス最高のプレゼント』の第2部、『達真空手アクション』の動画ハイライト(youtube)が完成しました。

皆様、ぜひご覧頂ければ幸いです。

*テーマ
『組手』と『3人掛け~日本刀白刃取り~』

出演 赤井ちあき 河辺林太郎
村 敏蔵 真崎 明

音楽 那音弥

演出 真崎 明

主催 劇団 真怪魚 達真流空手道










【youtube映像はこちらから】
https://youtu.be/X2cSlqip8T4
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:




ブルース・リーの一番弟子にターキーキムラ(日系)という人物がいました。

ターキーキムラはリーより15ばかり年上でしたが、キムラはリーに多大な影響を受けました。

第二次世界大戦中、日系人であるがために強制収容所で辛い日々を過ごしたキムラの心はマイナス思考になりがちでしたが、それをプラス思考に導いてくれたのが師であるリーだったようです。

一方リーも香港から単身アメリカに渡り苦労の道のりを歩んでいましから、時にはキムラが父親や兄のようにリーを優しく包んでくれる存在でもあったようです。

『ブルース・リーからの手紙』はリーからキムラへ送られた手紙を基に構成された本ですが、今まで見たことがない写真や手紙、そしてリーの武術や映画への思いなどがストレートに伝わってくる内容です。

また、ブルース・リーを語るのにターキーキムラは切り離して語ることはできないと思うほど二人が固い絆で結ばれているのを感じます。

映画では日本人が悪く描かれている作品もありますが、実はブルース・リーは日本が大好きでした。

初の監督・脚本・主演を務めたドラゴンへの道では日本人カメラマン西本正(満洲映画の有名カメラマン、ちなみにミスターブーも担当)を撮影に起用しています。

西本カメラマンを殊の外リーは気に入っていて、ローマロケでは「西本さん、すき焼き食べ行こう」と毎日のように食べに行ったそうです。

また、兵法や空手にもかなり関心を持っていて、宮本武蔵の五輪書や大山倍達の『What is Karate?』など愛読していたようで、アンダーラインや細かい記述が本に沢山あったというこを中村頼永氏(ブルース・リー財団日本支部最高顧問、IUMA日本振藩国術館およびUSA修斗代表)に私は直接聞いたことがあります。

私はリーがどうして日本のことに詳しいのか日本びいきなのかとずっと思いを巡らしていましたが、ターキーキムラの影響が一番大きかったのだということを改めて本書によって理解しました。

ターキーキムラ自身が、この本を通して日本人にもっとブルース・リーのことを知ってほしいと思っていたことがそれを物語っています。

さて、私は昔からブルース・リーの武術について有名な武道家や格闘家の前で話題にすることが多々あったのですが、すると「彼はあくまでも俳優だから」「映画で作られたアクションで本当の強さとは関係ないよ」などと言われ笑わられたり馬鹿にする人が実に多いのです。

そんな時に、逆に私は相手を心で笑います。

何故ならブルース・リーは単なるアクション俳優ではないからです。

彼は超一流の映画人であると同時に超一流の武人であるからです。

ブルース・リーは企画、監督、脚本、音楽、アクション指導、編集までこなすことができるチャップリンに匹敵する大映画人なのです。

ドラゴンへの道でのテーマ曲はブルース・リー本人によるものです。

武術は中国武術と世界のあらゆる武術(空手やグレイシー柔術なども含め)を融合させた截拳道, (Jeet Kune Do, ジークンドー)の創始者でもあります。

そして哲学者でもあるのです。

このようなブルース・リーの全体像も知らず研究することもなく、批判したり笑っている人ほど私には真の武道家、格闘家とは言えないな、と逆に笑ってしまうワケなんです。

あの宮本武蔵が画家であり彫刻家でもあり執筆家で、武器作り(柄のデザインなども)も手がける武人だったことを知らないのか、と言いたくなります。

東洋の素晴らしさを全世界に伝えたいと思い映画を作りゆく中で急逝したブルース・リーは今も世界中の多くの若者に影響を与え続けています。

遺された映画を再び観ながら、このブルース・リーの手紙を読んで武術に映画にそしてブルース・リーに思いにふけるのもたまには良いかと思いますよ。

おすすめの作品です。

『ブルース・リーからの手紙~シアトル編』







真崎 明。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
老若男女問わず誰でも出来る!

禅 ヨガ ストレッチ 気功 呼吸法 体操 武術がミックスされた『だるま体操』と
護身用の『健康カラテ』(フィットネスカラテ)がマスター出来る‼︎

~劇団 真怪魚の役者たちと一緒に稽古を楽しめる~

《練習日》6月3日スタート

毎週金曜日 夜6時半~8時

《練習場所》

だるま堂療術院

《服装 用意するもの》

ジャージなど運動出来る服装(短パン不可)
タオル 飲み物 メモ帳 など

《会費》

入会金1000円 月謝3000円

《対象》

中学生以上~自分の足腰で動ける人
(18才以下は保護者の許可要。小学生以下は保護者同伴のみ可)

~.カイロプラクター・骨盤整体師が指導するから安心‼︎~

〈指導) 真崎明 しんざきあきら




*武道40年 整体師30年のキャリアを持つ。

☆だるま堂療術院 院長
☆日本カイロプラクティック連盟会員
☆東日本療術師協会 会員
☆達真流空手道 宗家







【主催】 だるま堂療術院
【協力】 達真流空手道 劇団真怪魚

★ だるま堂療術院 (柴崎駅北口1分)

住所 調布市菊野台1一13ー6
トービル2ー2F
電話番号042 ー446 ー1511


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。