Growing Wings

諸星アキラのブログ


テーマ:
湊かなえの「サファイア」を読んだ。
淡路島在住のベストセラー作家と言う事で興味もあり、作品が文庫本化された順番に
「告白」「少女」「贖罪」「往復書簡」「夜行観覧車」「花の鎖」
「白ゆき姫殺人事件」「Nのために」と読んできて、9冊目になるのだが、「告白」のインパクトが強すぎて
何を読んでもイマイチに感じていたのだ。
特に長編は、普通の物語に感じて、そろそろ出るたびに読むのも止めようかと思いかけていた。
それが、短編集「サファイア」!良かったのだ!
この作家、長編より、短編の方が上手なんじゃないか?
自分が短編好きなこともあるが、飽きずに一気に読める面白さがあった。
いつもの妙にユーモラスな(昭和的な?)表現やら、えげつないくらいの本音炸裂で
内容も凝った構成になっているのだ。
男が読んでも面白いと思うよ。

サファイア
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近の近況としては、やっとと言うか、今頃と言うか、
携帯電話をスマホに変えました。
携帯会社を変えたので機種代金は無料になったけど、以前の会社に違約金とやらを
払わないといけないし、初期費用も必要だ。
しかし、そこの電気店、ポイントを25000(25,000円分)くれた!
なんじゃこりや!?必要経費、まかなえる金額だぞ!
ほかの会社に変えた場合、機種代金が無料になるだけなのに、そこに変えたらポイントをくれたのだ。
それなら、その会社に引越しするぞよ!サービス、し過ぎぞよ!
そこまで苦しい状況なのか、ド○モ!?
このポイントで、スマホに必要な備品とPS Vitaを買ったぞ。
(ストレスが溜まって買い物で紛らわせたのか、僕は?)

水木しげるの「総員玉砕せよ!」を読んだ。
NHKで実写ドラマ化された原作漫画なのだが、さすがに完全な映像化は無理だったようだ。
あの写真のように書き込まれた絵で、経験者ならではのリアル感のある話が生々しく描かれていた。
一言で言えば、えげつない話で読んで楽しい事はないし、感動したりもしない。
それでも、あえて「読んでおいた方が良い。」と言わせてもらいたい。
改めて、水木先生の凄さを感じるだろう。後から、ズシッと来るよ。

総員玉砕せよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
観光ホテルの仕事のキツさで帰宅して即寝の毎日でブログの更新もままならず。
えげつないネタてんこ盛りでも載せられず。
仕方ないので録画して今頃見たドラマの感想でも・・・。

「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春」
人気マンガ家競演編と言う事で漫画をドラマ化した5作品(「ゴムゴムの男」以外)。
読んだ事があるのは永井豪作の「面」だけで、これは、原作をひねって更に面白くなっていた。
他の4作は、申し訳ありません。あっちゃん、御免なさい。面白くなかった。
ツッコミどころ多すぎ!他に奇妙向きな原作があったと思うが・・・。諸星大二郎作品とか。
板尾創路の怪演は、印象に残ったが・・・。

面


「蘇る!テレビドラマ版『男はつらいよ』初回・最終回を放送!」
今や伝説となっていて、見たいと思っていたテレビドラマ版「男はつらいよ」。
何と現存しているのは、初回と最終回の2話だけらしいのだ。
最近、同じ時期に制作されて、僕も子供時代に見ていた「泣いてたまるか」が、放送されているので
全話見れるものと思っていた。残念な話だ。
で、BS放送で見た2話、モノクロで、寅さんの妹さくら役は、長山藍子だったり映画版との違いはあるが、テーマ曲も同じで、まさに原点な感じで、なかなか面白そうなのだ。
全26話の24話を飛ばして最終回。有名な寅さんが奄美大島でハブに噛まれて死ぬ場面。
なぜ奄美大島?なぜ、ハブ?と思っていたのだが、世話になった先生の墓を建てるための
お金を稼ぐために寅さんはハブを捕まえに行っていたのだ。
寅さんが死んだと知らされても冗談だと言って信じないさくらのところへ寅さんが幽霊になって
会いに行き兄が本当に死んだと知って泣き崩れるさくら。それで、完結。
放送後、TV局に抗議が殺到して映画で寅さんを生き返らせることになり、48作が制作された。
それにしても、現存しないドラマ版24話分を見てみたいが・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」(全26話)を見た。
富野由悠季監督が久々に作るガンダムだったので期待満々で見た。
ところが展開が早すぎる、登場する団体名とか多くて複雑でネットで勉強しながらじゃないと
ついて行けない!なんじゃとて!
通常は48話ぐらいで描くだろう物語の総集編を見ている感じだった。
お約束の悲惨な戦死場面も連発するのに、全体的に雰囲気が明る過ぎる!踊ってるし!
それでもモビルスーツのデザインのユニークさやリアルな演出、独特のセリフ等、
さすが、富野監督のガンダムではあった。

この度は、もう一作、ガンダムが同時期に放送されていた。
「ガンダムビルドファイターズトライ」(全25話)だ。
前作「ガンダムビルドファイターズ」の続編で、同じくガンプラバトルという
どういうシステムで動いてるんじゃ?と真剣に考えるとツッコミたくなる設定のバトルで、
ガンダム本編のようにストーリーを楽しむより、何も考えずにバトルのカッコよさを楽しむ、
もしくは、今風のどんだけスタイル良えねんという女性キャラを楽しむガンダムだ。
さりげなく過去作のパロディもやってたりして知ってる人は「おおっ!」と思える。
見て楽しめるガンダムだ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
近況を書こうと思うが、エグイ話てんこ盛りの職場の話が書けないので
仕事以外の話を・・・。
4月14日は、母の月命日だったので仕事が終わってから墓に線香をあげに行った。
帰宅すると生き地獄な職場の疲れで飯も食べずにコタツで寝込んでしまった。
9時前に妹から「お父ちゃん、行方不明になった!」と泣き声で電話が!
昼に妹の家に行き、携帯電話を忘れて帰ったらしい。
で、家の方に何度電話をしても繋がらないと言う。
それから、妹は、実家まで小さな子供を連れて車で見に行ったが、やはり居ないと言う。
子供が居るので、もう帰らないといけないと言う。
島外に住んでいる妹から、僕にも見に帰って欲しいと電話。
で、僕も、墓参りに行って倒れているかもしれないので墓を見に行き、
それから10時頃に実家に帰る。
帰るのは、正月以来だったが、母が死んでから、ますます散らかり放題になっていて
こたつの上に意味不明なメモ、飲みかけのコーヒー・・・。
いかにも、急いで外出した様子。
思い当たるのは、この前の事故で、車を当ててきた女が自分は悪くないと主張していた事で
変なバックが付いていて、父が呼び出されて事件に巻き込まれたのでは無いかと言う事。
11時まで待つが、仕方ないので帰る。
島外の妹は、「帰って来たん!?」と批判的な事を言い、「手遅れになったらアカンから警察に
捜索願い出して!」と電話越しにわめく。夜も遅いし翌日も仕事があるからと言うと
「お忙しいところ申し訳ありませんでした!」と敬語で責められる。
朝になり、島外の妹から、「今から淡路島に行く。」とメールが。
僕は、仕事に行こうとしていると淡路島に住む妹から「お父ちゃん見つかった!」と
涙声の電話。親戚のおばちゃんの家に泊まっていたらしい。
仕事が終わり、父に電話をすると、おばちゃんから赤飯を作ったから食べに来いと夕方に
電話があり食べに行ったのだが、激しい雨が降り、帰るのは危ないから泊めてもらったらしい。
父がおばちゃんの家にいたとき、僕も墓参りに行くためにおばちゃんの家の駐車場に
車を停めていたのだが、父の新しい車を見たことがないので気付かなかったのだ。
まあ、一安心したのだが、父も87歳なので心配は心配だ。
先月の例の当てられた事故の後にも、他県から来た当たり屋みたいな車に、わざとオカマさせられて
車は何ともないのに相手が「ムチウチになった!」と訴えてきているらしい。
それで、落ち込んだ様子を見ていたから、妹も不安になっていたらしい。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。