New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:

 

{5BAE5F35-6851-42C1-B8BE-DF696D8A1405:01}
Photo by Shino Tanaka
腹がへって死にそうな時、きみならどうする?

 

オレは34歳のころ、東京の吉祥寺にある六畳一間の風呂なしアパートに住んでいた。

バイトもしないで絵ばかり描いてたんで、金がない。

金がなければ、米もパンも買えない、魚も肉もない、野菜も果物もない。

むむ、この畳ってもとは植物だよな。畳のささくれをカッターでけずり、鍋で煮たがどうにも硬てえな。

やわらかそうなティッシュを煮たが、とけちゃったよ。

冷蔵庫を開けてみたが、空っぽじゃん。

そのとき、黄金の救世主マヨネーズが目にはいった。しかしマヨネーズをつけて食うもんがない。

おおっ、こんなところにでっぷりと太ったサフラン色の食炭水化物が、、、職業別電話帳だ!

お湯をかけてふやかし、ちぎって皿に盛りつけ、そこにマヨネーズをかける。

その実話をもとに「マヨネーズと電話帳」という曲をつくった。

その歌を主催者のヘレンから聞かされた娘のカレン(小3)は腰を抜かした。

{7163ED22-3A74-4EC1-BFB5-3D703801E7FF:01}

 

「マジー、そんなおもしろい人がくんの?!」

 

 

カレンは学校で同級生たちに言った。

「電話帳にマヨネーズかけて食べる人がくるよ!」

「うっそー!なにそれ? 絶対見にいく!」

「そこに食いつくか」って感じだが、子供たちは親を連れてきてくれたので、すごい営業だ。

そのころ母ヘレンはとんでもない事故を起こしていた。

積載車につっこみ横転して、ガソリンだだ漏れエアバックが全部出て、ガラスもぶっ飛び、即死か火だるま寸前である。

ヘレンは救急車で運ばれ、CTなどの検査をしたが、、、異常なし。

全身打撲と右腕ひじ下のすり傷のケガですんだ。

なにか大きな力に守られてる、生きている喜びに全身が震えた。

おかげで1ヶ月以上の休みがもらえ、AKIRAライブの集客に走りまわることができた。 

{FDCF407D-F14E-4048-AE16-73F8A4080E8C:01}
 
{A6BF4C3D-1ED3-424E-80ED-2A1D20F23892:01}

福井AKIRA ライブ@12月4日(日)福井県越前市岡本公民館

 

ライブのチケットは越前和紙で作られ、デザインは後援していただいてる『ボランティアサークル・ウィン』代表の小玉 聖紀さんの作品だ。

裏のハンコは消しゴムハンコ。ヘレンの娘が作った。

「アキラだから、Aにする!」とせっせと消しゴムを削ってくれたんだって。

体育館のような会場には主催ヘレンの長男アンジの絵画作品とカドシマダイチさんの書道作品だ。

ASD(自閉症スペクトラム。アスペルガー症候群)のあるアンジは、まちがいなく天才画家である。

 

{468A1C40-4945-440C-B551-3AC83EB24B41:01}
なんと、12月9日~16日から福井市美術館にてUMEDA  ANJI展が開かれる。

 

 

{EA44C779-07E3-49C1-BBBE-46FEE4946FE9:01}
 
{B5EA82A6-2CFF-48D5-BCDE-7D97DA1CE6F6:01}
車椅子の勇者小玉さんがアンジの才能を磨き、押し上げてくれた。

 

同じ障がいのあるカドシマダイチさんの書もみごとである。

 

{3465FF68-EF51-41D4-85CE-D90F5EE95ED8:01}
何ものにもとらわれず、自由でおおらかな作品だ。

 

 

{69B5828F-DADC-47AB-8B66-0AD79F16FB1F:01}
ヘレンは初主催にもかかわらず、会場には200人もの観客がつめかける。

 

 

{A31B308B-A209-4BF6-91D8-07D52E28ED6B:01}
岐阜から、コバシャールの家族、岐阜のAKIRA ライブ主催者で、がんサバイバーの長尾マリコに、指談の新井マリコ、愛知から全盲旅人コンちゃん、昨日のAKIRA ライブにもきてくれた北陸のAKIRA ライブの常連たちも大集結だ。

 

音響をレゲエバンドのイッキュウがつとめてくれるから安心だね。

 

{E319C52E-7995-4A27-8972-6E8D75C6F354:01}
ヘレンは保険の仕事をそっちのけで、会う人ごとにライブへの情熱を語ったという。

 

ヘレンが舞台であいさつする。

 

{CDD33A98-7217-4A96-8AA2-7A62E9A7872C:01}
「AKIRA さんを知らない率98パーセントのこの土地で、これだけの人が来てくれてありがとうございます。

 

石川のお友達ノンちゃんに誘われて、一生に一度は行っておきたいライブって聞いて、今年の4月AKIRAライブに参加して大号泣しました。

5月には息子アンジを京都のAKIRA ライブに連れて行きました。アンジは自閉症があるためイジメを受け、死にたい死にたいと言っていたからです。

ライブで勇者の石を聞いたアンジは言いました。お母さん、僕は僕のままでいいんですねって。その言葉で今回の主催を決めました。

みんなに言ってあります。ポケットティッシュやハンカチじゃたりません、バスタオル首からかけておいてください、YAZAWAタオルでもいいんで」(笑)

{1D545462-030F-49E0-A507-7BC78690D168:01}

オレは「ママに逢えてよかった〜」と歌い出してからすぐ、一組の母子をステージに連れ出し、もう一度歌いだす。

前に出たママが1秒で泣き出し、会場ももらい泣き状態である。(アウェーなのに、早っ!)

{84B3771C-63DE-4036-A097-42D1B12B4A58:01}
1.Hello  my mom!

 

2.Puzzle

ハイボクジャンケン

敗北キングは松岡から聴覚勇者のミヤモトさん(AKIRA CD)

敗北2位は9歳のコトブキ(AKIRA セレクトのクリスマスオーナメント)

敗北3、4位は越前市からタカノさんと12歳のイドム(主催者ヘレンから赤米)

3.ハイボクノウタ

大阪手話ライブで夢を思い出した聴覚勇者ハマダカオリの紹介

4.勇者の石(前奏: アコーディオン:聴覚勇者ハマダカオリ)

5.マヨネーズと電話帳(主催者ヘレンの娘カレンのリクエスト)

6.祈りの歌(福井市の藤城ユミと佐藤ノブに捧ぐ)

7.無条件の愛  (with sho-wa Dancers タカコ、みかん、のぞみ、ヘレン)

8.Hug yourself  (with sho-wa Dancers タカコ、みかん、のぞみ、ヘレン)

9.Happy Birthday(今日誕生日のユメ7歳と、11/30誕生日のヨウスケ6歳に捧ぐ)

10.ウレシパモシリ

休憩

アンジの絵とダイチの書の紹介

金沢AKIRA ライブと愛知AKIRA ライブの告知

コバシャールのワークショップの告知

AKIRA 歌のれん分けプロジェクトの話

11.背中(デュエット みかん)

12.千年桜

13.家族

14.ミラー(メインボーカル:アンジ)

15.Move!move!move!

16.なんくるないさ

17.えん◯

18.ありがとう

 

{EFAD1371-8441-41AE-A15B-A9EE67FB9611:01}
聴覚障がいの勇者もたくさんきてくれたので、福嶋もっちゃん、内田ケイコさんが手話通訳してくれる。

 

 

{54D59D50-76A9-4752-9FB8-A2969423290E:01}
この手話が舞踏のように美しい。
{DA06D73D-BDE6-4FC1-B351-5AA51DC9490D:01}
ハイボクジャンケンでは聴覚勇者のミヤモトさんがキングとなった。

 

 

{86FC39B1-D25E-484F-B965-578CBF0977F8:01}
「勇者の石」でアコーディオンを弾くハマダカオリは、聴覚障がいのため音楽を断念していた。

 

 

{D5994C6B-ECF6-43FA-8F22-D7978EBCC27C:01}
しかし10/16大阪の手話AKIRAライブでハイボクジャンケン女王様になり、「もう一度音楽をやりたい!」とホコリがかぶっていたアコーディオンをきれいに磨き、必死で練習し、このステージに立った。

 

みごとにイントロを演奏したカオリンに鳴りやまぬ拍手が降り注ぐ。

さて、ヘレンの娘カレンの同級生たち(小3)は電話帳をマヨネーズで食った珍獣を見るためにきているので、リクエストにこたえずんばなるまい。

「マヨネーズと電話帳」を何年ぶりに歌う。

さすがに「ねえ、もう一回食べて」のリクエストは断った。

NOーーーー!

 

{5F84634D-35B0-4333-9592-1A84DD37FFF6:01}
ガンになった福井市のノブちゃんとユミちゃんをステージに呼び、「祈りの歌」で観客全員に祈ってもらう。

 

 

{E219B251-1D59-4942-9B27-E8F710215338:01}
ヘレンの仕事の後輩であるノブちゃんは卵巣ガンである。

 

ユミちゃんは乳がんのステージ4だ。

裸の子供たちが走りまわり、大人は思わず吹き出しそうになる。

 

{7177AB5C-312C-4738-BDF9-A3F4E6302DCB:01}
オレは先輩としてアドバイスした。

 

「誰でも毎日ガン細胞は3000個くらいできてるの。でもガンをガンガンやっつけてくれるナチュラルキラー細胞がそれを殺してくれる。

ナチュラルキラー細胞が増えるのは楽しんでいるとき。

ナチュラルキラー細胞を注射で増やすのは3日かかるけど、3分笑うだけで増えるのよ。

逆にナチュラルキラー細胞が減るのは楽しくないとき。

マジメやガマン、努力、根性、忍耐という美徳は人間界では美徳でも、自然界では悪徳ですから。

我慢しないでいっぱい泣いて、笑えば笑うほどガンは消えていきます」

 

{9200A22D-52AC-49B2-B96E-C45C476B17D3:01}
 
{394FB9D8-A8E6-4A13-8790-60F1DB03E049:01}
今日誕生日のユメ7歳と、11/30誕生日のヨウスケ6歳を呼び、「Happy Birthday」をみんなで合唱する。
{B2E01FFA-5D5C-4B5C-B32A-DA4E8C1FC9BA:01}
休憩のあとつぎに北陸講演会をするコバシャールを紹介する。

 

 

{81C6147A-4521-44A4-B679-ED0D4CAB0D40:01}
世界的ベストセラーになった宇宙人「バシャール」のメッセージを伝える小林はコバシャールとなった。(笑)

 

コバシャールは何度もUFOに誘拐され、バシャールのメッセージを伝えている。

バシャールが人類に伝えたいメッセージが世界的になったのは誰もが望みながらできないシンプルなことなの。

「ワクワクすることをしなさい」

ただそれだけを伝えるため、コバシャールはデザインの本業そっちのけで全国から呼ばれる人気講演者となった。

 

{82282C11-03FF-4B1E-A094-1C417BD6909E:01}
グルメなコバシャールはいつもオレにグルメなおみやげをくれる(今回は金閣カステラと絶品どら焼き)与えつくしの人なのだ。

 

AKIRA歌のれん分け代表のみかんと父親の歌「背中」をデュエットする。

 

{F9B6D841-7BED-422E-8EEC-8BE70F2606A8:01}
みかんがメインボーカルを歌い、オレがコーラスをつける。

 

「父よ、永遠に追いつけぬ孤独な背中よ〜」に観客は泣いたね。

 

ラストで天才画家アンジが乱入してきて、「ミラー」を歌った。

 

{686033EC-8B3B-4454-A936-6513205DC6E1:01}
「これは大切な歌ですから、みんな聞いてください!」

 

ストレートなアンジが大好きだ。

{570C8A60-BAC8-4F7C-9E09-02965826BD08:01}一生ベッドから動けない重度障がい者であり、たくさんの人を動かす勇者北嶋ユイの絵本を作ったヒラタヒサコを紹介する。

あったかい絵だなあ〜。

 

{0B11177F-F73E-4CAF-88E6-26B58C9E6BCD:01}

98%アウェーだったのに2時間後のアンコールは狂喜乱舞状態。

200人のメディスンサークルは感動的だった。

手をつないでいるのでみんな涙とともに流れる鼻水が吹けない。

 

200人が涙と鼻水を垂れ流し状態で神聖な輪をつくり、「ありがとう」を歌った。

 

{BE60A210-E3C6-4627-A4A6-8AECAEE37BD2:01}
究極の状態に自分を追い込むと野生が目覚める。

 

なにも食うものがないと電話帳にマヨネーズをかけて食う。

手をつないで涙と鼻水がふけないと、子供みたいな鼻水たれながしで歌うしかない。

 

{D405E629-881B-4943-A384-A05F915DAD50:01}
 
{C24B736D-3530-486C-9363-8AF5499B50E0:01}
 
{E96F76A2-A35E-4316-85A5-0F300E89FF0F:01}
AKIRAライブは観客を崖っぷちに追いつめ、「ダメダメでカッコ悪い自分が本当はいちばんカッコ良いんだぜ!」と目覚めさせる。

 

がっはっは、究極の悟りは「手ばなしですべてを喜ぶ」

 

{F6DD49C2-00BF-403B-85D2-E9D23EC406F5:01}
 
{10686A73-6DD2-4541-A8DC-71B41231BEFB:01}
 
{42FDD0EB-C246-4EA3-B249-CA9B2638D791:01}
 
{F6286012-A0C0-4654-A875-C96D22CCC0B9:01}
つまりいちばん悟った人はマヨネーズを電話帳にかけて食うような、

 

「アホ」だぜ!

 

{9A0003A6-7021-4B8D-AA0B-6188600FBB29:01}
 

 

主催 Angel プロジェクト(梅田ヘレン、関センネ)

後援 ボランティアサークル・ウィン(代表 小玉聖紀さん)

音響:レゲエバンドでベースをやっている EQ(イッキュウ)さん。

手話:福嶋もっちゃん、内田ケイコさん

受付:大森さん、高岸さん、梅田カレンちゃん、クレアちゃん

撮影 たなかしの、サポート みかん

みんな楽しんだね。イアイライケレ。

※ライブというのはその場にいた人しか楽しめないで消えていく。

だからオレは主催者や観客の思いを残すため13年間も一つのライブももれることなくブログを書き続けている。

ライブの主催者はいっぱいいっぱいだけど、あなたがライブが終わったあとも美しい記録を残し、自分が主催したライブを後世まで影響を与えたらどんなに素晴らしいことだろう。

だから天才カメラマンたなかしのを呼べ。

凡人が撮った写真と天才が撮った写真のちがいは、オレのブログを見れば明らかだろう。

たとえたなかしのに撮影代3万円(+交通費。ホテル代)払っても、あなたが主催したライブがその場の100人で終わるか、後々100万人に影響を与えるか?

最良の記録を残す重要さを知ってほしい。

たなかしのは12/11にAKIRAライブ撮影引退日を決めているが、オッファーしだいではそれも変わる。

☆「1111日を勇者の日に!」賛同者募集

賛同者は一口1000円でこちらの口座に振り込んでください。(先着限定80)

振り込み先:ゆうちょ銀行 15430-4892261

五四八 普通 0489226 カワベ ケイコ

早い者勝ちで、8万円を超えたら締め切りです。

詳しくはこちらのブログをごらんください。

http://ameblo.jp/akiramania/entry-12218798818.html

★アルバム購入方法がかわります。

アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/ 

 アルバム、名言写真集Will の 海外発送も承ります。(一部地域を除く。詳しくは上記販売ページにて)

こちらのYouTubeでNHK「あさイチ」の「アジアに落ちる」紹介部分が見られます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。