New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{C3B906CC-01F3-4FC7-8CD0-903906261E8E:01}
2011年2月22日にニュージーランドのクライストチャーチ近郊でM6.3の地震が発生し、日本人28人をふくむ185人が亡くなった。
街の中心部にあるカンタベリーテレビビルには語学学校が入っていて、そこに鈴木陽子さん(当時31歳)が通っていた。
カンタベリーテレビビルが倒壊し、陽子さんは亡くなった。
{985ACAB7-03B1-459F-AAEA-92352CBC8BCF:01}
今日の主催者田中ゆみは陽子さんと姉妹のように育った。
陽子さんの両親にAKIRAライブを聴いてもらいたいと招待した。
{1E1279F7-C82F-4B77-8772-234FEE5330EA:01}
ニュージーランド地震から3年後、被災地クライストチャーチ市の公園で開かれた追悼式には、私たちをはじめ日本から10人の遺族たち約30人が参列しました。
陽子が亡くなってから彼女の写真を整理していたとき、あることに気づきました。
ほとんどの写真が笑顔なんです。いつも陽子は笑っていたんです。
今日もこのお寺に来て、いっしょに笑っていると思います」
陽子さんの写真をステージに飾り、追悼の歌をバックにグリンちゃんがフラを踊る。
{5946B3C6-AA86-49F3-808E-656EDBD031C3:01}
オレたち生者は肉体をまとった意識体であり、死者は肉体を脱いだあとも意識は残る。
それをつなぎとめているのは生者の記憶である。
陽子さんの思い出を持った人たちが亡くなると、陽子さんの意識も拡散していく。
だから陽子さんのご両親や友人たちが彼女を思い出すたびに、陽子さんはいる。
陽子さんに会いたくなったら、彼女の笑顔を思い出せば、必ずそこにきてくれる。
だからどんどん死者の話をしよう。
死者といっしょに笑い泣き、歌い踊り、ともに生きていくんだ。

{5C78F564-74C7-4780-90AB-58991C908F50:01}


1023日(日)岐阜県多治見市「清昌寺」にてライブ

清昌寺:岐阜県多治見市笠原町3546

https://www.facebook.com/events/660748267416294/

1616年に創建された清昌寺は今年がちょうど400年記念である。

笠原陶祖が幸せを願い、十一面観音菩薩を祀っている。

そこへ神奈川県生まれの小澤全和(ぜんな)住職がやってきた。

イケメンの全和住職はサックスや尺八も吹く音楽大好き人間だ。

{EB93BD04-73A0-4839-9C95-B8C2CB54AE0B:01}
「お寺は死んでからくるものではありません。

生きてる人々が集い、悩みを語り、助け合い、ともに生を楽しむ場所なんです。

今日は生きてる人も死んだ魂もここに集い、いっしょにライブを楽しみましょう」

なんと住職は今日のライブに車椅子の勇者たちがくるというので、スロープを増築してくれたのだ!(感涙)

主催のみゆきとゆみの人間力で70人もの人が本堂にぎゅーぎゅーづめである。

昨日に引き続き、音響は安心魔人フセイン、オープニングアクトはアパッチ宮原だ。

アパッチは長いひもの先についた笛を旋回させ、観客の頭上で音楽を紡ぎ出した。

中国の「夜這い笛」や南米のミニギターチャランゴなどを自在に操り、不思議な音像空間をつくりだす。

{1AD6DCD7-4224-4B1D-B2DF-47129CEFF5B3:01}
オレは本堂に祀られたブッダに祈りを捧げる。

「あなたに願うことはなにもありません。

ただただ僕たちに命を与え、ここに出会わさせてくれたことに感謝するのみです」

{4FB8E442-E5DC-4E68-8727-1C5635BB783E:01}

1.Hello my mom!(長野から北島朗子&勇者モモに捧ぐ)

主催者 田中ゆみの話 

鈴木陽子さんのためにつくった曲 (フラ:大川みどり)

2.キミココ

3.スイウヌカラアンロ

4.ハシャガニャ

5.永遠が終わる日

敗北ジャンケン

一位 グリン ちゃん(コンちゃんから鮭ジャーキー)

二位コジマさん(AKIRA CD)

三位 鈴木陽子さんの父キクオさん

(picoから山川亜希子さんとの共著『宇宙の全てがあなたの味方』)

呪縛の溶けた勇者ミオの話

勇者という言葉を広めている、川口りつ子さんの話

6.勇者の石

勇者ケンスケ、チカラ、コンちゃん話

7.Invisible world (ボーカル コンちゃん)

在日宇宙詩人の愛知県江南市の黒瀬直紀の詩の朗読

「再会」with AKIRAメロディー

8.びっこのお母ちゃん(のれん分けシンガー ギター弾き語り:みかん)

9.あなたは大切な人です(のれん分けシンガー   アカペラ:三重県の はやしはこ)

10.ソウルメイト(ボーカル:主催者 田中ミユキ ・多治見のオリエ、ジャンベ:トモヤ )

11.Hug yourself 

12.puzzle with 昭和ダンサーズ

13.ウレシパモシリ with 昭和ダンサーズ

14.家族(アカペラ)

15.move!move!move! (ジャンベ:ともや)

16.なんくるないさ(ジャンベ :ともや)

17.空の約束

18.えん

19.ありがとう


「Hello my mom!」で長野からきてくれた北島朗子&勇者モモをステージに呼ぶ。

朗子ママもモモを守るため必死で生きてきた。

{D5DEAB81-E06F-4938-8342-7531F1883EEF:01}
そして今はモモのおかげでたくさんの人たちとつながれたことに感謝している。

こんなすばらしい勇者を生み育てた朗子ママはさらに偉大な勇者だ。

陽子さんと両親に新曲「キミココ」、「スイウヌカラアンロ」 (アイヌ語でまた会いましょう)、「ハシャガニャ」(クリンギット語で永遠なる者)を捧げた。

まるでAKIRA歌を通して陽子さんが両親にメッセージを伝えているようだった。


私のお家は古くなって

あなたのお家へ引っ越します

いっしょに遊ぼう いっしょに笑おう

いっしょに生きていきましょう

見えなくても聞こえなくても

あなたをずっと守ってる

風になって花になって

あなたにふれるでしょう

涙をふいて笑ってごらん

あなたの笑顔がいちばん好きだから

スイ ウヌカラ アンロ また会いましょう

私の旅立ちを祝ってください

スイ ウヌカラ アンロ さよならは言わないで

私の魂は永遠の旅人


子供の頃から心臓病に苦しんできたミオをステージに呼ぶ。

{A99F5CD5-3182-48C9-B9FA-BBB758EB0970:01}
「小学校のとき心臓手術の傷跡を気持ち悪いと言われ、ずっと自分は醜いと思っていました。

兄の家庭内暴力や母も自死も重なり、小さい頃から、生きること、死ぬことを考えていました。

父を八年間1人で介護していた父が昨年亡くなりました。

やっと自分の人生を振り返る時間が持て、AKIRAライブに出会えました。

するとたくさんの勇者たちがいて、自分自身も勇者だったことに気づいたんです。

どんなにつらいことがあっても、今生きてることが奇跡なんです」

ミオは胸あきのドレスを着て、心臓病の傷跡を堂々とさらす。

その笑顔には大きな試練を乗り越えてきた勇者の微笑みがあった。

愛知県瀬戸市在住の川口りつ子さんは、「勇者の石」に感激して独自で冊子を作って配り歩いてる。

「私がライブで買ったアルバムに勇者りつこへとAKIRAさんがさいんしてくれました。

あっこれは私に勇者の話を広めろっていうメッセージだと思ったんです。

あとで友人の買ったアルバムを見たら、そこにも勇者と書いてあり、これみんなに書いてるのかとショックを受けたんです。(笑)

しかしもう勇者拡散運動ははじめちゃったので続けます。

勝手に勇者って言葉を、広めることにしました

障がい者を殺害した犯人植松さんも、この考え方知っていたらちがっていたかもしれません」

最前列に祖母に抱っこされていた勇者ルネを川口さんが抱っこして壇上にあげる。

{78BCCC37-3B4B-4E98-B9C0-6D28D0915FDD:01}
オレが「勇者の石」を歌い出したら、ルネが答えるように「あーー」と声を出す。

おお、手までふっていっしょに歌ってくれている。

観客も「だいじょうぶだよ〜」と涙と笑顔の大合唱になる。


おなじみ3人の勇者をステージに呼ぶ。

{3DF9F858-9D10-4C36-90CE-CBE3802FE912:01}
チカラは幼い頃父の暴力で全盲になった。

いつまでも父を恨んでもしかたないと陸上をはじめ、今は1500m競技で東京パラリンピックをめざす。

小形健介は脳の腫瘍で半身麻痺になる。

日本最長13キロの遠泳大会で完泳し、現在はピストル競技で東京パラリンピックをめざしている。

「ガンで闘病中の佐藤誠司さんが10/30の埼玉ライブに来てくれます。

医者も看護師さんもいっしょに来てくれます。

AKIRAさんとともに全国をまわり、たくさんの人に勇気を与えてきた佐藤さんに会いにいきましょう」

「AKIRA LIVE フレンズ」inさいたま市プラザノース

10月30日(日)埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目852番地1 さいたま市プラザノース 1F大ホール

14:00 受付開始 15:00 開演

自由席 3歳以下無料 事前予約 大人2500円 4歳〜小学生1500円 当日券  大人3000円 4歳〜小学生2000円

【チケット購入方法】 ※メール予約:fenderusaks+1030akira@gmail.com 担当:シノハラあて(くわしくはこのブログの末尾にあるライブスケジュールを参照してください)

全盲の旅人コンちゃんにオレはBathing apeのパーカーとジーンズ、みかんは赤いダウンジャケットとボーダーシャツをプレゼントした。

コンちゃんとそっくりなプチコンちゃんがいたので、写真を撮る。

{70807597-7D98-4D72-BB5A-CA02FA4D332F:01}

在日宇宙詩人の愛知県江南市の黒瀬直紀の詩とコラボする。

{982BC7DA-3E66-434D-8D11-9E5F06AD5FEE:01}
名作「再会」は「ただきみに会いたかったんだよ」というフレーズが胸を打つ。

AKIRA歌のれん分けシンガーみかんが2回目のギター弾き語りに挑戦した。

ギターもどんどんうまくまってるし、「びっこのお母ちゃん」はオレも泣きそうになった。

{7455A9FC-98DF-49E3-A036-F21376CC3537:01}
三重県の はやしはこは独特のウィスパーボーカル「あなたは大切な人です」で観客をのみこんだ。
{E58967B0-DAED-46B9-8109-B05221F27002:01}
ここまで魂の根源に触れるボーカルは稀有の存在だわ。

主催者 田中ミユキと多治見のオリエ、ジャンベのトモヤが「 ソウルメイト」を歌う。

元気で深くすばらしいステージだった。

{2E299684-FCA0-43F5-92A3-A95C37990B52:01}
AKIRA歌も歌い手によっていろんな表現があり、毎回驚かされる。

オレの手をはなれて育っていく子供たちが楽しみだわ。

踊るカウンセラーPico率いる昭和ダンサーズが大暴れして、AKIRAライブバージンたちを巻き込んでいく。

もうお釈迦様もびっくりの狂喜乱舞状態である。(たぶんダンシングブッダもいっしょに踊っていることだろう)

{14415254-F8FC-49BD-BB0B-C065CF475FE6:01}
オレはお寺でこんなに騒いでいいのかとハラハラしていたが、全和住職は写真を撮りまくり、大喜びでCDを大人買いしてくれた。

「今度はいっしょに飲みましょう」って、開かれた人だわ〜

死者も生者もブッダもいっしょになって大喜びするすげえライブだった。

{CDA665A5-99F8-49BF-8A66-E2929ECF8469:01}
AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。