New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{DEAB9049-E0F1-4AC6-AF14-C4AF5AD82D5B:01}

10月31日(土。ハロウィーン)総合福祉会館「すこやかタウン美濃加茂」にてAKIRAライブ&ショートストーリーオペラ
{7F658DBB-AF05-49B8-945F-5B9BA4A10B8D:01}

アメリカから輸入されたハロウィンの原型はメキシコの死者(Dia de muerto)の日である。
「オラ、メヒコ!」を田口ランディさんと書いたとき、死者の日に合わせてメキシコへ行った。
この本を書いたきっかけは、ひとつの疑問だった。
「なぜ日本は自殺率が高く、メキシコは自殺率が低いのだろう?」
ランディさんの兄やオレの親友も自殺しているし、その謎が死者の日で解けるかもしれない。
メキシコでは死者の数週間前からドクロの砂糖菓子や人形が飾られ、町は死者のデコレーションであふれかえる。
{4EAA60E5-EE3B-47FD-8D77-085E08C5A0BA:01}

当日の11月1日には家族たちが自分の祖先のお墓に集い、飲み、歌い、踊り、死者といっしょに遊んで過ごす。
{07D597E1-D665-4588-8D88-F2634332E8A8:01}

日本では死を、怖いもの、醜いもの、触れてはいけないものと意味嫌い、徹底的に隠蔽する。
しかしメキシコでは、死を自然なもの、祝福すべきものと明るく受け入れ、死者と共存する。
オレ自身、死んだ両親や友人に守られていると信じているし、膨大な作品インスピレーションは死者が与えてくれると思っている。
さあ、今日のハロウィンは死者も生者も入り乱れていっしょに楽しもう。

のぶヒーローの車で会場にむかう途中、猫が車にひかれて死んでいた。
このまま道路に置いていたらひかれまくるので、道路わきの花壇におく。
普段から埋めてあげるのだが、飼い猫なのでいなくなると飼い主が心配するだろう。
「今まで飼い主を守ってくれてありがとう。カムイモシリでゆっくり休んで、また戻ってきてください」とアイヌのお祈りを唱える。
{0FE2E233-69AF-4C9D-8B1C-85DE2BD46D2E:01}

「すこやかタウン美濃加茂」の大ホールは円形になっていて、200人近い観客が集まってくる。
主催のみかんはじめ、スタッフたちの人間力だわ。
まなや(中一)とあみ(小三)が顔出し看板や中からハートがでてくる「幸せのふりかけ」をつくってくれた。
{4DFE0A8D-ACCD-44E1-9C03-F5A9CE33E643:01}

音響と照明はもと寺内タケシバンドのギタリスト中島さんがやってくれるので心強い。
オープニングはマヤ族のあいさつ「インラケチ」(こんにちは=あなたはもうひとりのわたしです)をみんなでシェアする。
{C1231B35-9BFD-4B9B-B848-322331FB4CFF:01}

1.ウレシパモシリ

お笑いセラピスト里美ねぇやんの魂がこもった紙芝居【頭の中の絵のお話】をショウコちゃん、タエちゃんなど里美ねぇやん弟子チームが披露する。
{4ED31D56-E882-4F69-B737-4B0AD0A2A9EC:01}

2.Dress

今回のメインはオムニバスオペラ「どこにでもいるフツーの人たちのスペシャルな物語」だ。
3人の人生をみかんが聞き取り、脚本に起こして、それに合わせた歌をオレがそえる。
{858CF13B-1582-4751-9CE6-83E7EE352AB3:01}
朗読:みかん
トモさん(仮名)は3人の子供に恵まれ幸せな生活を送っていた。
10歳の長女ミサが事故で聴覚を失い、車椅子生活になる。
なぜ、どうして?
トモさんは深い悲しみからなかなか抜けられなかった。
少しでも娘を健常者に近づけようと努力したが、それがさらに娘を自分を苦しめる。
「こうしなければならない」、「こうあらねばならない」という日本の「ネバナラナイ」社会において、人とちがうことは罪なのか?
障がいをもった娘のおかげでたくさんのやさしい人たちと出会い、「ネバナラナイ」の呪縛が少しずつほどけていった。
障害を持つ前は「将来イルカの調教師になりたい」と言っていた娘を連れ、来年の7月水族館でイルカと泳ぐ夢を叶える。
娘は特別支援学校の高等部を卒業し、元気に妹の作業所に通っている。
最後に娘が指談(ゆびだん)で伝えてくれた言葉を引用しよう。

ありがとうと言えた日を私は心から懐かしむ
本当はありがとうと思っても
ありがとうと言えない日もあった
ありがとうと言わなければいけない時に
ありがとうが言えない日もあった
1番ありがとうを言わなくてはいけない時に
きちんと言えないままに
私は言葉を失った
心の底から、今、私はありがとうと言いたいけれど
ありがとうの「あ」さえ言えなくて
ありがとうの言えた日々を懐かしむ

3.あなたは大切な人です
4.Hello my mom!
{F732AC62-2836-408B-8661-428982CCAB9E:01}

つぎはAKIRAライブでおなじみ、全盲の旅人コンちゃんだ。
コンちゃん主催のライブが2日後にあるので、そのときのブログにコンちゃんのことは詳しく書こう。
コンちゃんは天性のユーモアで障がいを明るく語る。

5.ハイボクノウタ
6.勇者の石
{514E5DC9-1497-4E01-B818-284E01FD05D4:01}

マリさんは60代でもいろんなことに挑戦してしまう元気な女性だ。
数年前障害者施設で働いていたとき、何かを頼まれると断れないマリさんは体力の限界まで働いていた。
利用者さん2人をのせて運転していたマリさんは、突然天使のような女性のビジョンが見え、気がつくと車は大破していた。
しかし不思議なことに、のっていた3人は無傷だったのだ。
事故のおかげで仕事をやめられ自由になった。
いろんなイベントにでかけていき、かっこ(山元加津子)ちゃんの映画上映などを主催した。
3年ほど前から指談を習い、活動をはじめる。
指談とは発語に障害をもっている人や、病気や事故によって植物状態となった人と、指先の微妙な動きを読み取ることによってコミュニケーションする方法だ。
{2D57D8C8-00C9-4646-8CDD-01A5119236A9:01}

國學院大学の柴田保之先生がはじめ、かっこちゃんや仲間たちが広めている。
言葉が発せない人も、植物状態と言われる人も、思いは抱えている。
ただ健常者とコミュニケーションする方法がないだけだ。
何年も植物状態と言われていた人が指談をはじめると、堰を切ったように思いを伝えてくる。
{E42F9AA9-1808-45ED-B580-EB1D74824446:01}

マリさんは友人タクヤの詩を朗読した。

「しあわせの意味」
皆が不幸せだと言うことを
僕は一人 しあわせに感じる
歩けない幸せ
話せない幸せ
食べられない幸せ
そんな幸せがあることを
世の中の人は皆知らない
幸せは満ち足りたものの中にあるのではなく
足りないものの中にあることを
僕たちはひそかに気づいている
小さいときから幸せを追い求めてきたけれど
幸せは この僕の この体の中にある

7.家族(デュエット:みかん)
8.PUZZLE

ふつうのイベントならここで終わりだが、今日は重労働しまっせ。
ラストはAKIRAライブであげていこう。
{83D768BE-F2F0-47AF-A3AF-6707307F54CC:01}

9.無条件の愛
7.愛することをやめないで
8.Hug yourself
9.きらわれる勇気
10.千年の軛
11.千年桜
12.MOVE!
13.なんくるないさ
14.えん
15.そらのやくそく
16.ありがとう
{88CE7B36-F6AD-4CC5-A758-539DB816FA47:01}

踊るカウンセラービコやナホ、解放されたアホたちが踊り狂う。
{449532EB-A0FC-4D8D-9B83-65DB74294F2B:01}

{4ABDDC2A-C057-480D-9815-8752232A33B6:01}

最後は円形会場で夢見た200人のメディスンサークル(聖なる輪)だ。
この壮大さには息を飲んだね。
循環する宇宙と魂、
他者との絆、
ばらばらだった命たちが手をつなぎ、
みんなでひとつの命を生きていることを実感する。
天上ではきっと死者たちも手をつなぎ、
命たちを祝福してくれているのだろう。
{F5C034BE-7392-47E9-B85A-AAAD36FD57B5:01}

{1A9B441A-DEF5-4A03-98A8-B0781D5FE555:01}

{EDD00D88-1CD2-4B18-A4D3-27919DCDC123:01}

このイベントに関わってくれたすべての人たちに感謝します。
以下、主催みかんから送られたスタッフ感謝状を添付しておきます。

【異世代交流・記憶のリレーメンバー】
★新井満里子さん(チラシ配布、様々なサポートありがとう!)
★長谷部晴美ちゃん(チラシ配布、名簿づくり、Excel入力、チラシ組、一品持ち寄り、受付担当ありがとうございます!)
★白戸美江さん(懇親会受付連絡担当、チラシ配布、アンケート制作、当日近ちゃんのお迎えをありがとうございます!)
★伊達恵子さん(チラシ配布・当日受付・一品持ち寄り、チラシ組ありがとうございます!)
★柘植宏一さん(記憶のリレー代表・美濃加茂市の議員さんで当日の駐車場係してくださいました!ありがとうございます!)
★山口芳信さん(イスならべ、会場作り、駐車場係ありがとうございます!)
★にこにこ◎^▽^◎みかん♪こと、佐藤美佳
(楽しみまくりました!)
**ワクワク仲間
【指談あいの仲間】
★岩本正叔さん(あやなさんママ)
チラシ配りや沢山の勇者仲間への声かけ、会場作りに車イスの勇者さんのための誘導係ありがとうございます!
★田中美幸さん(ここあさんママ)
お子さんをつれてチラシ配り、会場づくり、物販係ありがとうございます\(^o^)/
【里美ねぇやんイメトレ仲間】
★小見山昌子さん
(紙芝居、プロジェクター、スクリーン貸し出し、ぷらなでチケット沢山買っていただきました!
ぷらなのコアなAKIRAファンに支えられました
ありがとうございます!)
★中村多恵子さん
(紙芝居、チラシ配り、チラシ組、会場づくりありがとうございます!
【Facebookでのワクワクボランティア募集!に
ノってくださったワクワク仲間】(中にはAKIRAさんを知らない方もいました('∇')ノリガイイね)
★まざ~ぐうす、渡辺雅美さん(当日これませんでしたが…チケットづくりや、チラシ印刷に多大なご協力をいただきました!
ありがとうございます\(^o^)/) 
★井島由佳さん(チラシ配り、仮装したお子さんを四人つれてワクワク控室にて一品持ち寄りのおかずを並べたり、おむすびを用意してくださったり、お茶の用意をしてくださいました!ありがとうございます!)
★高井愛子さん
★高井まなやさん(中一)
★高井あみさん(小三)
すごくワクワクしながら、段ボール看板、注意書き看板、ふりかけをつくってくれました!
チラシ配り、会場づくりありがとうございます!
★小谷真理子さん(たっっっくさんの場所にチラシ配布をありがとうございます!
前日にお水のペットボトルを買出ししてくれて
なんと氷を発泡スチロールにいれて冷やして持ってきてくださいました!
チラシ組担当、ありがとうございます!)
★長尾真理子さん
(チラシ配布、告ちーず担当、会場づくり、受付をありがとうございます!
準備のとき、私の気持ちが悪くなって、すんごいベストタイミングでつかまって、快く助けてくださり
ピンチヒッターでチラシを届けに行ってくださいました!
なんでもやります!と手をあげてくださり心強かったです◎^▽^◎ありがとうございます!)
★酒向京子さん(チラシ配布、チラシ組、受付してくださいました
足を骨折しながらも打ち合わせに来てくださり感動しました(^^)ありがとうございます!)
★中城奈穂さん(チラシ配布、ベストタイミングな友人さんたちを連れて参加してくれました!ありがとうございます!)
★Miki Graceさん(チラシ配布、遠いところを当日ご参加ありがとうございます!\(^o^)/)
【AKIRA主催者仲間】
お二人とも…打ち合わせに美濃加茂市にまで来てくださいました!
ありがとうございます!
★近藤正紀さん(ラジオ出演、ハナハナでのチラシ配り、自分のチラシと一緒に配ってくださいました!
ありがとうございます!)
★坂井里江(さとえ)さん
(チラシ配布、会場づくりありがとうございます!\(^o^)/)
【ワクワク*スカウトされちゃった仲間(^^)】
★西村和浩さん(私のムチャブリに振り回された方(^^)当日のパソコン操作や会場の下見や打ち合わせ!前日の打ち合わせスッポかしてごめんなさい♪
ワガママをきいてくださりありがとうございます!)
★後藤信広さん(ノブヒーロー)
多治見の中村文昭さんの講演会で満里子さんと私に出会っちゃいました!
チラシ配布、前日から仕事を休んでAKIRAさんの送迎をしてくださいました!
ありがとうございます!
しのちゃんの岐阜の彼氏に任命されました(^^)ウフ
★田中しのちゃん
近ちゃん主催のライブにいくついでに撮影にくるつもりが私につかまっちゃいました!
みさちゃん親子の物語、すんごい沢山やり直してくださいました!
沢山のムチャブリに「やります!」と答えるしのちゃんに惚れました!
ありがとうございます!
★中島良晴さん
音響・照明をしてくださいました
地域づくり型生涯学習コーディネーターの養成講座で同じグループだったご縁で引き受けてくださいました
★あべみかんさん
かわいくて素晴らしいイラストをステージの壁に描いてくださいました!
美濃市のかっこちゃんの講演会であべみかんちゃんが描いたイラストに感動して、お願いしたら引き受けてくださいました
しあわせ~\(^o^)/
早く申し込みしてくださった参加者さんにもチラシ配布のご協力をいただきました!
(ワクワクボランティア仲間からのチケットと
ワクワクチラシ配布の参加者さんは割引チケットにさせていただきました!)
image
待望のベストアルバム、ついに発売!
曲解説などくわしくはこちらのブログを見てください。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-12080010526.html
ベストアルバム購入希望の方は、
ベスト、~枚、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書き、メールしてください。
akiramaniacom@yahoo.co.jp
アルバムが届きましたら1週間以内に2500円+送料(1枚200円。5枚~は宅急便の送り状にある値段)を銀行か郵便局で振り込みください。
大人買いセット(5枚以上)は、1枚2500円が2000円になります。他のアルバムとも組み合わせ自由なので、友人と合わせ買いしてください。

ライブスケジュール
AKIRA語録
https://www.facebook.com/shino.tanaka.92/posts/840296166063570
AKIRAアルバム全曲解説
(曲名をクリックするとYouTubeに飛ぶようにしてあります)
AKIRA全書籍紹介
AKIRA名言ポストカード、好評発売中!

著作ページ
CDページ
AKIRAライブの作り方

たくさんの自殺志願者を救ってきた「COTTON100
%」がNHK日本の100冊に選ばれました。

動画ページ1 by TOSHI
動画ページ2 by Mr.ピーン

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。