New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
8月8日(土)奄美大島「宇宙 音種畑」ライブ

去年の奄美大島ライブでは過密スケジュールで声がでなくなり、徳州会病院に運ばれた。
今回はリベンジである。
去年25年ぶりの再会を果たしたニューヨーク時代の旧友とっちんがむかえにきてくれる。
New 天の邪鬼日記-100808tocchin

とっちんが開いたライブハウス「宇宙 音種畑」は海岸に面した天国のような場所だ。New 天の邪鬼日記-100808niwa

こんなあまりにも美しい風景を目にすると、言葉を失う。
New 天の邪鬼日記-100808umi

永遠の夏。
New 天の邪鬼日記-100808odoriall photo by RIE

夏はわずか3ヶ月の寿命であり、生きている限り毎年めぐってくるのはわかっている。しかしこの夏をむかえるたび、胸をかきむしられるようなノスタルジーに呆然としてしまう。
まるで時間が止まったように人は永遠の夏を生きているのだ。
New 天の邪鬼日記-100808oyogi

徳之島から飛行機でリエがやってきたり、去年もお世話になった受付をケイコさん、バーをサトコさん、音響をキヨシさんがやってくれる。
New 天の邪鬼日記-100808bar

南国のスコールが何度もオープンステージをとおりすぎる。
潮風が観客の頬をくすぐり、空も海も一体となってオレの歌を聴いてくれる。
New 天の邪鬼日記-100808stage

1st stage 8:30~

1、 ウレシパモシリ
2、 だいじょうぶマイフレンド
3、 雲のうえはいつも晴れだから
4、 きみを讃える歌
5、 ソウルメイト
6、 Hello my mom!
7、 MOVE! MOVE! MOVE!
8、 Don’t look back

観客もどんどんステージにあがってもらい、いっしょに演奏する。
あがるあがる、いっしょにあがる。
New 天の邪鬼日記-100808stageup

歌を歌いながら旅をしてるヒカリのやさしい声が椰子を揺らす。
New 天の邪鬼日記-100808hikari

外国人もきてくれたので、ニューヨークのジャンキー時代につくった英語の歌をひさびさにうたう。

2nd stage 12:00~
9、 FUFU Bird
10、 Holy night
11、 米をとぐ
12、 Be yourself
13、 終わらないキスをしよう
14、 なんくるないさ

なにかオレは不思議な感覚にとらわれていた。
これは遠い昔経験した夏ではないかと。
それも去年や10年前とかではなく、100年や1000年前に経験したような気さえしてくるのだ。
そして夏は永遠に終わらない。
New 天の邪鬼日記-100808yuuyake
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。