New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
3月30日(火)フェアトレード・レストラン&アジアン雑貨「みんたる」ライブ

まずはグルメ情報をまとめていくか。
北海道は美味いものがありすぎて、ウイークリーマンションで安上がりに自炊できるのにぜんぜんやってない。
オレにとって食は、空腹を満たすものではなく、健康のためのサプリでもなく、職人が一生をかけた作品の美術鑑賞なのである。

まずは「ピンチョス(串料理)」(豊平区中の島1条7丁目6-10  電話011-820-5227)からいこう。
New 天の邪鬼日記-100401michi

何度もライブをさせてもらった「黒豆」がレストランに挑戦した「ピンチョス」へ、盟友おがわとーるといった。とーるは小樽に引越し、自らのラジオ番組で「小樽歴史ガイド」の試験を受け、みごと合格した。すばらしい! 「人生はネタ」という格言を身をもって表現している偉人だ。
去年改装前のピンチョスへ連れてきてもらっているので、その変わり様にびっくりした。白い漆喰の壁を塗ってチョーかっこよくなってる。「まるでレストランじゃん!」って、レストランなんだけど、本格的なつくりだ。ミッチーも接客慣れしているし、タックの料理もおいしいのよ!
オレがたのんだスープチャーハンは陸地部分と海面下部分で2度美味しさを楽しめる。今ならタックの絶品焼き鳥が2本ついてくる。
New 天の邪鬼日記-100401pinchos1

とーるがたのんだふわふわ親子丼は、シェフ・タックの人柄のような、やわらかい鶏肉とまろやかな玉子のやさしい味だ。
New 天の邪鬼日記-100401oyakodon

極めつきは天才パティシエ「まじょこさん」のケーキが未体験ゾーンの味ですばらしかった。
New 天の邪鬼日記-100401cake

ランチも人気になってきたし、ライブも月1くらいでやっていくというし、「8月にAKIRAライブをやりましょう」となったし、先行きが楽しみだ。

「一力」(札幌市豊平区美園2-6-4-5。電話011-822-5141)
オレにとっておふくろの味はポタージュスープとクリームコロッケである。ここの蟹クリームコロッケはタラバとズワイをミックスし、ゆで卵を練りこみ、サクサク&トローリの絶品だ。オーナーは10台から銀座の老舗洋食店で修行し、札幌に店を構えて36年。B級グルメファンとしてはぜんぶのメニューを征服したくなるようなていねいで良心的な店である。
New 天の邪鬼日記-100330itiriki

「XY象SA(キサ)」(札幌市東区北23条東6丁目Y-bld.2F 電話050-7568-6241)
もうスープカレーの名店はほとんどいってしまって、1周した感じだ。オレ的に3大巨頭は、「奥芝商店」、「木多郎」、そしてここ「XY象SA(キサ)」である。
ライスペーパーでくるまれたオムライスも斬新だし、「エフェス」や「プリミティブ」のオリジナルカレーも見事である。
New 天の邪鬼日記-100330kisa

「Pa’Mi Casa (パ・ミ・カサ)」札幌市北区北16条西4丁目2-30 電話011-790-6334)
ドミニカ人マルティンが経営するドミニカ料理の店だ。チキンやポークリブの煮込みも美味しいし、黒豆ご飯もボリュームたっぷりで安い! ここは一押しの穴場ですぞお。
New 天の邪鬼日記-100330dominica

「Paul’s Cafe」(札幌駅、センチュリーロイヤルホテル地価飲食店街。011-231-7320)
札幌駅近辺には美味しいもの屋がない。駅で待ち合わせや打ち合わせするにはここがベストだろう。豊富なベルギービールと「ロティサリ」(ローストチキン)はおすすめ。
New 天の邪鬼日記-100330chikin

いつものように車で迎えにきてくれたジョニーさんが電話で言った。
「たいへんです、田中さんが引越ししてます!」
窓から見下ろすと、うちのマンションの前には引越しの運送トラックが止まっているではないか!
New 天の邪鬼日記-100401track

おおー、ついに「パンダを抱いた渡り鳥」が巣立つ日が来たのか。
メールで「田中さんにお菓子でも買っていったら」とか、「いっそ自首したほうが」とか、「わたしも渡世人になります」など、田中さん人気爆発である。
オレは「ひとりでも多くの人を旅立たせるために歌ってる」と公言しているが、田中さんはこんな形で旅立っちゃうのね。(……ごめんなさい)
New 天の邪鬼日記-100330hanaAll photo by meg

今日は札幌のラスト・ライブだ。
黒豆なき今、札幌のホームグラウンドとなった「みんたる」である。
New 天の邪鬼日記-100330mmise

ここのネパール料理は絶品だし、オーナーのみかよちゃんが旅人だからチョー「わかってる」やつで、アジアやアフリカ関係など、けっこう共通の知り合いが多いのよ。
帯広担当のマネージャーだったユナもあらわれ心強い限りだ。
「なにジョニーさん、ニヤニヤしてんのよ。田中さんを旅立たせて、そんなにうれしーの?」
「いいえ、今日の会場は近所なんで、車を置いてきたから酒が飲めるの!」
ジョニーさんは本番前から早くも差し入れのワインを開けている。
「ああっ、毎日オレの送り迎えのために我慢してくれていたのねー!」と感涙ハグしようとしたら、
「うん、田中さんもやっぱりおもしろいね」って無垢な目をして、人の不幸は蜜の味―!
New 天の邪鬼日記-100330mjohnny

ラストライブのせいか、みんたるにはつぎつぎと人がつめかけ、イスも立ち見もめいっぱいである。
New 天の邪鬼日記-100330kkankyakuphoto by KENKEN

ガンから生還した渋谷さんも1年ぶりにきてくれる。盆と正月のご挨拶みたいに、仲間たちの元気な姿を見るのがうれしいのよね。
New 天の邪鬼日記-100330sibuya

とりあえずアフリカの新曲が断片が今明かされる!

1、 ウレシパモシリ
2、 In the name of love
Live at Takanezawa.video by TOSHI

3、 愛することをやめないで
4、 パピヨン
5、 光の子供たち
6、 Don’t look back
7、 PUZZLE
8、 Born to love
9、 ボーンレスハム(歌登豊)
10、 米をとぐ
11、 ライスウォッシャー(歌登豊)
New 天の邪鬼日記-100330kutanoboriphoto by KENKEN

12、 Annual rings
13、 「神の肉」朗読
14、 びっこのおかあちゃん
15、 家族
16、 MOVE! MOVE! MOVE!
17、 旅立ちの歌
18、 Alone(アンコール)
19、 ありがとう(アンコール)

5月23日の余市ライブを主催のハルさんから告知してもらう。
「去年のは障がい者も健常者も老人も子供もまったくボーダーレスでいっしょに盛り上がる奇跡のようなライブでした。今年はのっと施設の人たちを呼んで、さらなる奇跡をつくりたいと思います。去年と同じエマという海の見えるすばらしい会場でおこないます。ライブのタイトルは、みんなちがってみんないいです」
「みんなちがってみんないいという言葉は、大正期の女性詩人金子みすずのものです。このライブのタイトル曲になったaloneを最後に聞いてください」
すると、前に座っていた小学校5年生の男の子が金子みすずの詩を暗記しているという。
「やってやって、朗読して!」
AKIRAライブはみんなで作り上げるものだ。
男の子を急遽ステージにあげて暗誦してもらう。
New 天の邪鬼日記-100330kodomo

「わたしと小鳥とすずと」金子みすず

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。
すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。
こいつは天才だわ! 小学5年生はあがるどころか堂々と観客を感動させた。こんな子供たちがいるなら、世界は変わってくかもしれない。
New 天の邪鬼日記-100330kstage2photo by KENKEN

「alone」

新しい夜明けがくる
血まみれの雲を破り
生まれたての陽が雪を溶かし
蒼い闇が終わる
まだ見ぬ地平線へ
まだ見ぬ君をさがし
ぼくはひとり旅をつづけてきた
ここで君に会うため

欠けたパズルを埋めるように
出会いはすべて用意されてる
みんなちがってみんないい
ちがうからこそ求め合うんだ

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ大地踏みしめ
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely

新しい時代がくる
憎しみの嵐は去り
屍の荒野
木々は芽吹き
幼い春が目覚める
狂った豚の群は
崖っぶちへと身を投げる
立ち止まる勇気ひとり立つ力
ずっとぼくは待ってたよ

君とぼくをへだてていた
落書きだらけの壁は崩れ
みんなちがってみんないい
ちがうからこそ許し合うんだ

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ風に吹かれて
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely

新しい子どもたちよ
ぼくらのあやまちをくりかえさないで
赤い血を流し分かち合う魂
そっとKissがはじまる
天国に咲く花は
地獄に根を下ろす
深い孤独を知る君の笑顔
やさしくぼくをつつむ

すべてのものにさよならして
すべてのものとつながるんだ
みんなちがってみんないい
ちがうからこそ愛し合うんだ

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ時代に生まれ
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ痛み抱えて
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely
New 天の邪鬼日記-100330mkankyaku

※ライブスケジュール

New 天の邪鬼日記-高尾ライブ.jpg
4月3日(土)高尾「TOUMAI」ライブ
4月の風とひかり ~出会い、はじまり、いのちの未来へ~ AKIRA・重松壮一郎LIVE@TOUMAI
AKIRAの歌は、心を揺さぶる魂の歌。『堂々と間違えろ』『胸を張って傷つけ』その歌は、心の奥の声、ほんとうの自分に気づかせてくれる。
重松壮一郎の音には命が宿っている。その音は、木々のざわめき、風のささやき・・・聴いているうちにその音に包まれ、私たちが自然と共に生きている事に気づかせてくれる。
そんな二人のアーティストの初のコラボレーションライブです。二人の奏でる音と、そこに集まる人との出会いは、きっとこれからの未来につながっていくと思います。4月3日、高尾山の自然を味わいに、そして夜はぜひLIVEに来てください。この1年を気持ちよく過ごす、きっかけにしていただけたらと思います。
【日時】 2010年4月3日(土)開場:午後5時
開演:午後5時半
●第1部
AKIRA LIVE(歌) http://ameblo.jp/akiramania/
●第2部
重松壮一郎LIVE(ピアノ) http://www.livingthings.org/index.html
●終演8時10分
その後9時半まで交流&歓談の時間を設けております。
イベントの告知などもどうぞ♪
【場所】「TOUMAI」  http://toumai.jp/
東京都八王子市館町657 (高尾駅より徒歩13分)TEL:042-667-1424
自然に囲まれた、庭つきの素敵なカフェです♪
【料金】 予約2500円  当日2800円※ご予約はお早めに。交流会は各自でオーダーとなります。
【予約申し込み】 ☆MAIL live0403@gmail.com
(氏名・人数・電話番号を明記の上送信してください。折返し確認のメールを流します)
☆電話 050-3399-8625
(録音になっています。氏名・人数をお知らせください。LIVE2、3日前に確認の電話をさしあげます)
☆上記またはTOUMAI 042-667-1424

4月4日(日)高尾花見ライブ
4月4日(日)12時から高尾駅から徒歩15分の河原でバーベキューをしながらお花見AKIRAライブをやります。
日本全国年間200本以上ものライブをこなすアキラさんも初となる花見ライブ。
ライブは投げ銭ライブ形式をとり、一人一品持ち寄り制で行います。
(作れない人は、料理でもスイーツでもお酒でも買ってきても構いません)
これはすげぇ~~ことになるぞ!
主催は10月16日生まれの3人トリオ <キックDai & 熊谷陸 & 肥田晴奈>
アキラさんも新曲を携えやる気満々です。
ライブは14時半から1時間半行います。(遅れないでね)
アキラさんとセッションしてしてくれる人や、別でパフォーマンスしてくれる人大募集!
一応人数把握をしたいのでこちらにお問い合わせください。
PCメール:shinpuuan@yahoo.co.jp
電話:090-2023-1425
12時に高尾駅北口に集合してください。
≪行き方≫ 中央線「高尾駅」北口を出たらすぐ目の前に甲州街道(国道20号)が走っていますのでそれを左(相模湖方面)に歩いていきます。
15分ほど歩くと左手にコンビニの「ポプラ」があり、そのすぐ先に橋(上椚田橋)がありそこを川が流れております。その橋を渡らずに川伝いに300mほど右に歩いて行ったところでやっております。(注:歩いてきたら2本目の川です。一本目ではないのでご注意を)

4月17日(土)、18日(日)長野県「境内アート小布施」にてライブ&アート参加。
長野県上高井郡小布施町大島90 玄照寺(アクセス
町内観光は周遊バス「おぶせ浪漫号」
●JR等ご利用の場合
東京方面から 東京→(1時間20分)→長野→(長野電鉄乗り換え)→長野→(20分)→小布施駅
関西方面から 大阪→(4時間)→長野→(長野電鉄乗り換え)→長野→(20分)→小布施駅
中京方面から 名古屋→(3時間)→長野→(長野電鉄乗り換え)→長野→(20分)→小布施駅
北陸方面から 金沢→(3時間)→長野→(長野電鉄乗り換え)→長野→(20分)→小布施駅
新潟方面から 新潟→(2時間)→長野→(長野電鉄乗り換え)→長野→(20分)→小布施駅
小布施駅から徒歩15分

4月24日(土)東京台東区「声を上げよう!憲法下町のつどい」にてライブ。
1時30分開始(1時00分開場)
1:35 お話(インタビュー形式)城戸久枝さん(ジャーナリスト「あの戦争から遠く離れて」著者)「残留孤児」当事者の方のお話
15:15 AKIRAライブ
15:45 憲法情勢の報告
16:05 つどいのアピール
16:20 閉会
16:30 平和パレード

4月25日(日)東京田町「Studio Cube 326」にて「オープンハートの会の8周年記念」オペラライブ
http://www.openheart.tv/haiagari.html
OPEN  11:30~  START  12:00~
TICKET ¥3300(当日一般) ¥2800(一般前売) ¥2300(会員価格)
会場 Studio Cube 326 (定員100名)
〒108-0022 東京都港区海岸3-2-6
Access:JR田町駅東口から徒歩10分、ゆりかもめ芝浦ふ頭駅から徒歩5分。お台場方面よりレインボーブリッジから車で5分。都営バス潮路橋停留所より徒歩2分(潮路橋停留所の時刻表1、時刻表2)
Phone:03-5439-9199(総合案内)Fax:03-5439-9198
URL:http://www.studiocube326.com
E-Mail:info@studiocube326.com

4月29日(木・昭和の日)新潟市にて脳性まひブラザーズのダイゴ・ソロオペラ。

5月4日(火。みどりの日)「ファインフィールド・フェスティバル
「悠日カフェ」にて、15:00~田口ランディさん講演会 17:00~AKIRAライブ。チケット1000円

5日(水。こどもの日)宇都宮文化会館展示室にて、10:00~12:00 ネアリカワークショップ 参加費1000円
「悠日カフェ」にて、18:00~20:00 AKIRAフィナーレ・ライブ。チケット1000円

5月15日(土)伊豆「一枚の板」にてアシリ・レラさんとトーク&ライブ。

5月21日(土)北海道当別にて孝勝寺にてライブ。

5月22日(土)北海道帯広にてネアリカワークショップ&イブ

5月23日(日)北海道余市にてライブ

5月29日(土)「茨城県県西生涯学習センター」にてライブ
開場18:00 開演18:30
県西生涯学習センター 〒 308-0843 筑西市野殿1371  TEL 0296-24-1151
アクセス◆ JR水戸線下館駅下車 タクシー10分 ◆ 関東鉄道常総線大田郷駅下車 徒歩8分

6月5日・6日(土・日)神奈川県カフェギャラリー「Earth tribes」 (キックDaiの家)にてトラヴェルシェアリング&ライブ
横浜市青葉区 田園都市線「田奈」駅 徒歩13分
≪予約、お問い合わせ≫ earthtribes33@yahoo.co.jp

7月3日(土)栃木県気球イベントライブ。

7月19日(月・海の日)神奈川県江ノ島 南瑠衣 絵画個展『環境と家族(子供)』にてライブ

7月25日(日)るいるいサンタライブ

8月28日(土)横須賀ライブ
午後3時~5時
横須賀市内のホール予定

9月中旬ごろ日光にて「ウレシパモシリーはぐくみあう大地」祭予定。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。