New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
 やっぱ学園祭っていいねえ。新島学園の中庭にはさまざまな出店が出ていた。豚汁、水餃子、チョコバナナ、ホットケーキから、輪投げ、ボールすくい、ストライクアウトなどなど、女子ばっかりである。
 巨大な円形体育館には群馬のヒーリングカフェ「地球のうた」が出店を出し、ヘンプ服やグッズがならぶ。
 ドラムのヤオさん、パーカッションのリエちゃんは昨日の夜中というか今朝4時半に到着した。昨日の夜ヤオさんは恵比寿リキッドルームでロボなどと共演していた。
「じつは1曲目に新曲やりたいんだけど」オレが言う。
「おー、開演1時間前ですよ。もちろん、やりましょう」ヤオさんがうなずく。
 前座に新島学園のダンズクラブがヒップホップダンスを披露してくれた。いよいよ2階の階段からONSENSが登場する。会場が広いので思ったより観客が少ないと感じたが、オレたちはどんな状況でもベストをつくす。
 いきなり新曲の「ぼくの居場所」だ。タケちゃんが名器オベーション・アダマスをかき鳴らし、力強いヤオさんのシンバル、華麗なリエちゃんのパーカッション、骨太いリュウのベースが重なり、オレが歌いだす。

ぼくの居場所
世界のどこかにあるかな
ぼくの居場所
いったいどこにあんだろ

ここじゃないどこか
ずっとずっと探してきたけど
ここじゃないどこか
ずっとずっと見つからなかった

ぼくの居場所
世界のどこかにあるかな
ぼくの居場所
いったいどこにあんだろ

まちがった居場所
いつだっていたたまれなかった
ぼくだけがちがう
なんで人に合わせられないんだろ

逃げてばかりいた
友だちも親も恋人も
わかりあえない
醒めたふりしてひとり落ちこんだ

ぼくの居場所
世界のどこかにあるかな
ぼくの居場所
いったいどこにあんだろ

心地いい居場所
それもたしかにあったはずだけど
なにかちがうんだ
どうして落ち着けないんだろ

認められるほど
自分じゃないってビビるんだ
慕われるほど
愛に値しないってこもるんだ

ぼくの居場所
世界のどこかにあるかな
ぼくの居場所
いったいどこにあんだろ

ささやかな居場所
君のとなりに見つけた
いつまでつづくかな
誰もわかりはしないけど

君がいればいい
いっしょにいるだけでいい
君のままでいい
ぼくがぼくのままいられるから

ぼくの居場所
世界のどこかにあるかな
ぼくの居場所
いったいどこにあんだろ

ぼくの居場所
世界のどこかにあるかな
ぼくの居場所
いったいどこにあんだろ

ここじゃないどこか
ずっとずっと探してきたけど
ここじゃないどこか
ずっとずっと見つからなかった

ぼくの居場所
世界のどこかにあるかな
ぼくの居場所
君のとなりにあるかな

ぼくの居場所
世界のどこかにあるのかな
ぼくの居場所
君のとなりにあるかな
0511高崎02PHOTO BY HIROYUKI

 さすが百戦錬磨のヤオ&リエは完璧に合わせてくる。「ぼくの居場所」はタケちゃんとリュウとアレンジしている段階で「この曲にヤオさんとリエちゃんがはいったら、すげえことになるぞ」と言っていたが、驚くほどすばらしいグルーブを紡ぎだしてくれた。ライブにきてくれたユカコさんからこんな感想もとどいている。

高崎ライブ、とってもステキでした!!
最初の新曲、ブワーって涙が出そうになってこらえるのに必死でした(笑)
鳥肌とゆうか、ゾクゾクって来ました。
ヤバイ、やばすぎです。

 アイヌモシリでリュウと知り合ったタクが高崎ライブのスタッフとしてやってきた。ディジュリドゥーをもってきたので、前の晩セッションしてみるとすげえカッコイイ。タケちゃんが弾くギリシャ原産の弦楽器ブズーキとアボリジニの楽器ディジュリドゥーが観客を異空間に連れ去っていく。そこへオレが宗教哲学史3000年を1曲に凝縮させた「インラケチ」をのせていく。ONSENSのレパートリーのなかでも、いや、世界音楽史のなかでもこれほど深い詩は存在しないんじゃないかな。(つーか、つくった本人もわかってない)
※インラケチとは マヤ族のあいさつで、「わたしはもうひとりのあなたです」という意味だ。

わたしはおまえの影であり なお
おまえはわたしの影である そう
おまえはひとりぼっちなんかじゃない
インラケチ インラケチ

わたしはおまえの父であり なお
おまえはわたしの母である そう
すべての出会いが魂の家族
インラケチ インラケチ

インラケチ インラケチ
夜明けは忍び足でやってくる
インラケチ インラケチ

世界はおまえの夢であり なお
おまえは世界の夢である そう
覚醒したまま夢を見つづけろ
インラケチ インラケチ

太陽と月が結ばれる なお
天使と悪魔が口づける そう
愛と憎しみがひとつに溶け合う
インラケチ インラケチ

インラケチ インラケチ
夜明けは忍び足でやってくる
インラケチ インラケチ

わたしは名もない花であり なお
日であり美であり君である そう
すべてものに宿りながらひとつ
インラケチ インラケチ

わたしはわたしの神でありなお
おまえはおまえの神であるそう
すべてはおまえの内に眠っている
インラケチ インラケチ

インラケチ インラケチ
夜明けは忍び足でやってくる
インラケチ インラケチ

愛がほしいとおまえが言う なお
恋をしたいとおまえが言う そう
まずは自分を愛してやることだ
インラケチ インラケチ

悟りをくれとおまえが言うなお
真理をくれとおまえが言うそう
無様なおまえがいちばん綺麗だ
インラケチ インラケチ

インラケチ インラケチ
夜明けは忍び足でやってくる
インラケチ インラケチ

おまえがおまえであればいい
おまえがおまえであればいい

おまえがおまえであればいい
おまえがおまえであればいい

おまえがおまえであればいい
おまえがおまえであればいい

夜明けは忍び足でやってくる
インラケチ インラケチ

 オレは「インラケチ」を歌いながらアマゾンのジャングルにトリップしたね。アヤワスカを飲みながら断食していた夜の森からはさまざまな声が聞こえた。ヤオさんが大地のビート、リエちゃん木々のさざめきを幻視させ、ディジュがホエザルのごとく咆哮する。
 最近オレの「マイ師匠」はヤオさんである。ニコニコとブラックニッカをあおりながら、的確かつ大胆なアドバイスをしてくれる。知れば知るほど彼の音楽的視野の巨大さに驚くんだ。ヤオさんの暗躍によりONSENSサウンドの幅がどんどん広げられていくね。
 つぎの曲「Beautiful」は一見ラブソングに思えるが、「恋の歌」ではない。オレの中の定義では、
 「恋」=有償(自分がこれだけ愛したんだから相手に同じものを要求する)=意識、肉体レベルの愛情。
 「愛」=無償(相手がなにをしようとしまいと、存在を丸ごと包みこむ)=無意識、魂レベルの愛情。
 君は君のままで本当に「beautiful」な存在だということを伝えたかった。

好きだ ずっと言えなかった
好きだ やっと伝えられた
君にために世界を失くしても
世界のために君を失したくない

You are so beautiful
You are so beautiful tonight
永遠は今 無限はここ
僕は 君を生きていくよ

You are so beautiful
You are so beautiful tonight
大地は君 大空は僕
君は 僕を抱いてまわるよ
You are so beautiful

今だ ずっと探してた
今だ やっと見つけたよ
人は死ぬために生まれ 別れるために出逢う
ならば今この愛にすべてを捧げよう

You are so beautiful
You are so beautiful tonight
永遠は今 無限はここ
僕は 君を生きていくよ

You are so beautiful
You are so beautiful tonight
満月は君 太陽は僕
君は 僕を映す鏡さ
You are so beautiful

君がただ在るだけでいい
君のまま在るだけでいい
受けとるより与えること
愛されるより愛すること

You are so beautiful
You are so beautiful tonight
永遠は今 無限はここ
僕は 君を生きていくよ

You are so beautiful
You are so beautiful tonight
そよ風は君 揺れる森は僕
君は僕を吹きぬけてゆくよ
You are so beautiful

You are so beautiful
You are so beautiful tonight
永遠は今 無限はここ
僕は 君を生きていくよ

You are so beautiful
You are so beautiful tonight
満ちる海は君 そそぐ川は僕
君は僕とひとつにとけあう
You are so beautiful

 ヤオさんにブラックニッカをプレゼントしたミツコちゃんからこんなコメントがとどいた。

まだ、興奮がさめません。
you are so beautifl~と
心がくしゃみした朝
の2曲を初めて聴いて
心にじ~んときてしまいました。
詩も曲もさわやかでステキ。
名古屋も行ってしまおうかしら。

 つぎの「Hello my mom !」は今までアコースティックバージョンでやっていたが、はじめてバンドアレンジした。この曲をスカのリズムで料理してしまうタケちゃんはやっぱ天才だなあと感服した。

Hello my mom !
わたしおぼえてるの
ママのおなかって
とてもあったかかった
キックして夢見て眠る
ママの歌きこえていたよ

Hello my mom !
ちょっと怖かったんだ
くらいすべり台
つるんとでたとき
まぶしすぎる
光のなか
ママの笑顔わすれないよ

ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
ママを守るため生まれてきたんだ
ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
Hello hello my mom !

Hallo my mom !
わたしおぼえてるの
おへそのヒモ
ハサミで切られちゃった
タオルはちくちく
体重計はひやひや
ママはそっと抱いてくれたね

Hello my mom !
すごく不自由なんだ
しゃべれないし
体も動かない
泣いてるんじゃない
歌ってるんだ
ママの唄歌ってるんだ

ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
ママを守るため生まれてきたんだ
ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
Hello hello my mom !

Hello my mom !
わたしおぼえてるの
ママに会うまえは
神様といたんだ
天国のテレビで見たよ
ママとパパの結婚式を

Hello my mom !
自分で決めたんだ
ママの子に
なろうって決めたんだ
だって世界中で誰よりも
ママのこと大好きだから

ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
ママを守るため生まれてきたんだ
ママに会えてよかった
ママの子供でよかった
Hello hello my mom !

 つぎの新曲 「痛いの痛いのとんでけ」は、いつもリハに使わせてもらっているブルース・バー「江古田倶楽部」のマスターが感心してたという。
「痛いの痛いのとんでけや、もういいかい? まあだだよなどの言葉は子どものころ誰もが聞いているのに、誰も歌にできなかった。そういう言葉を拾い上げ曲にしてしまうAKIRAさんはすごい。それをこんな透明感のあるロックにしてしまうONSENSは、どのバンドよりも先へ行ってるんじゃないかな」と。
 ヤオさんいわく、「音楽界のドンのようなマスターは人の歌をほめることはめったにないんです。それをうならせるってのは本当にすごいことなんですよ」
 ヤオさんがもってきたチャイナ・シンバルの音がものすごくて、歌いながら空に吸いこまれそうになった。

痛いの痛いのとんでけー
空の果てへとんでけー
魔法かけて 傷を消して 抱きしめて
痛いの痛いのとんでけー
地の果てへとんでけー
頭なぜて 涙ふいて 笑って

生まれてきちゃいけなかった
望まれなかった
ここにいてはいけなかった
なにかまちがってた

もういいかい? まあだだよ
もういいかい? もういいよ
みんなどこへいったのかな
わたしを見つけて

生きつづけちゃいけなかった
求められなかった
わたしだけがいけなかった
みんな正しかった
もういいかい? まあだだよ
もういいかい? もういいよ
君はどこに隠れてるのかな

痛いの痛いのとんでけー
空の果てへとんでけー
魔法かけて 傷を消して 抱きしめて
痛いの痛いのとんでけー
地の果てへとんでけー
頭なぜて 涙ふいて 笑って

甘えることできなかった
愛されなかった
嫌われるの怖かった
いつもひとりだった

もういいかい? まあだだよ
もういいかい? もういいよ
みんなどこへいったのかな
わたしを見つけて

怒鳴らないで ぶたないで
いい子になるから
知らないふりしないで
言うこときくから

もういいかい? まあだだよ
もういいかい? もういいよ
君はどこに隠れてるのかな

痛いの痛いのとんでけー
空の果てへとんでけー
魔法かけて 傷を消して 抱きしめて
痛いの痛いのとんでけー
地の果てへとんでけー
頭なぜて 涙ふいて 笑って

心の傷かくしてた
大人になっても
友だちにも言えなかった
信じられなかった

もういいかい? 君に言うよ
ほんとは淋しかった
もういいかい? 君が好きだよ
ほんとは愛されたい

君と出会って気づいたんだ
なにかが解けたんだ
受け入れないことから
苦しみははじまる

わたしは産まれる前から
わたしであったということ
「すべて」であったということ

痛いの痛いのとんでけー
空の果てへとんでけー
魔法かけて 傷を消して 抱きしめて
痛いの痛いのとんでけー
地の果てへとんでけー
頭なぜて 涙ふいて 笑って

 さあ、このへんからどんどん深い内面に降りていく独特の世界観がはじまる。観客のMさんがこんなことを言ってた。
「ONSENSのステージって、ただ楽しいロックコンサートやレイブとちがって、痛みを通らないと聞けないんです。他の誰かのことを歌ってるはずなのに、まるで自分で隠してきた痛みが見透かされて、自分だけのために歌われてる気がして、気がつくとポロポロ泣いちゃうんです。でも最後にはあたしのままでいいんだよって大きく肯定されて、自分が少し好きになれる。まるでセラピーみたい」
 オレとタケちゃんだけのアコースティック・タイム。前回はバンドバージョンでやった「リストカッター」をクラシックギター一本で歌う。

どうしようもなく自分が嫌い
だからこのまま
消えてしまいたい

なんとなくみんなが恐い
だからこのまま
そっとしておいて

大人にもまだなれなくて
子どもにもかえれない
生きてるの?
もう死んでるの?
それすらわからない

青いカミソリ
白い手首に
赤い血が走る
生きてる わたし生きてる
悲しいくらいに生きてる

たえがたく自分は醜い
だから愛する
資格なんかない

やるせなくあなたが恋しい
だからこのまま
いてもいいですか

幸せにもまだなれなくて
不幸にもなりきれない
生きてるの?
もう死んでるの?
それすらわからない

青いカミソリ
白い手首に
赤い血が走る
生きてる わたし生きてる
淋しいくらいに生きてる

わすれがたく空は澄んで
だからいつかは
還ってゆける

かえがたく世界は在って
だけどいつかは
笑ってくれる

ふつうにもまだなれなくて
狂うこともできない
生きてるの?
もう死んでるの?
それすらわからない

青いカミソリ
白い手首に
赤い血が走る
生きてる わたし生きてる
愛しいくらいに

青いカミソリ
白い手首に
赤い血が走る
生きてる わたし生きてる
愛しいくらいに生きてる

 つぎは「心がくしゃみをした朝」を小学校以来のピアニカを引っぱり出してきて伴奏につかった。少々キーがはずれているところが、郷愁をかき立てるのよね。オレの歌の中では珍しくストーリー性があって、短編映画でも観ているように映像が浮かんでくる。主人公の女の子もいいんだけど、この男の子がいいやつなんだよねえ。歌うたびに二人の輪郭がはっきり立ちあがってきて、架空のキャラなのに大好きになっちゃうのよ、こいつら。

わたし幸せになる価値のない人
ずっとずっとそう思って生きてきた
君はちょんとわたしの鼻をつついて
バカ言ってらって微笑んだ

世界のすみっこで叫ぶ
君が大好きだよ
自販機から産み落とされた缶コーヒー
ほほにあてた淋しいぬくもり

必要ない 必要ない
おまえはいらない人間だ
そんなはずないそんなはずない
いらないものなどこの世にない
心がくしゃみをした朝

わたし友だちになる魅力のない人
ずっとずっとそう信じておびえてた
君は傘をななめにさしてくれるの
自分の肩がびしょ濡れになのに

世界のすみっこで叫ぶ
君が大好きだよ
雨の歩道 捨て猫の段ボールを
目をそらして走りすぎてた

必要ない 必要ない
おまえはいらない人間だ
そんなはずないそんなはずない
いらないものなどこの世にない
心がくしゃみをした朝

わたし愛してもらう権利のない人
ずっとずっとそう感じて逃げてきた
君はぎゅっとわたしを抱きしめながら
もっと素直になれって泣いた

世界のすみっこで叫ぶ
君が大好きだよ
明けゆく空 始発電車が裂いていく
チェックのマフラー風に飛ばした

いてもいいの いてもいいの
君のとなりにいてもいいの
寒くないよ 寒くないよ
君がとなりにいてくれたら

いてもいいの いてもいいの
わたしがわたしでいてもいいの
寒くないよ 寒くないよ
裸のままでいてあげるよ
心がくしゃみをした朝

AKIRAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。