New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{72A98EBB-24BA-4F97-ACBF-476EEF4E1B52:01}
他人の人生を生きるのはもうやめよう。
今回の「ウレシパモシリ」は、オレの予想を裏切った!
{36690EC2-0148-4DB1-8BBA-39375F8080B3:01}

昨日、3度目の全曲アキラ歌のミュージカル「宇宙劇 ウレシパモシリ」を観てきた。
正直言って、最初から最後まで泣きっぱなしだった。
わーってる、わーってる。
「自分の歌が使われてるから泣いたんでしょ?」ときみは聞くだろう。
じつは全く逆だったんだ。
{52C66370-AD62-4D88-83C0-251239CFB686:01}よしつぐとキムスンラさん

オレは10代から伝説の小劇場「渋谷ジャンジャン」
http://ja.wikipedia.org/wiki/
(出演アーティスト:
ユーミン、中島みゆき、吉田拓郎、井上陽水、五輪真弓、忌野清志郎、泉谷しげる、西田昭彦、チューリップ、六文銭、吉田美奈子、矢沢永吉、宇崎竜童、甲斐バンド、長谷川きよし、嘉手苅林昌、宮城まり子、宝田明、中村伸郎、雪村いづみ、上月晃、高橋竹山、遠藤トム也、川本喜八郎、前野博、アキコ・カンダ、小松原庸子、長嶺ヤス子、ヨネヤマ・ママコ、淡谷のり子、美輪明宏、寺山修司、浅川マキ、永六輔、中村八大、マルセ太郎、イッセー尾形、シティボーイズ、坂本龍一、矢野顕子、朝比奈隆、ジュリエット・グレコ、美川憲一など)に毎日のように通い、
NYブロードウェイやオレの魂の祖父アンディーウォーホルのアンダーグラウンド演劇、世界中トップレベルの現代演劇を見続けてきた。
日本では寺山修司をはじめ、帰国後5つのプロ劇団たちとアトリエをシェアしていた。
つねに1アーティストの視点で演劇を観る。
だからこそ「自分の歌が使われてるから」を辛口で観る。
それでもだ、

「このミュージカルはきみを変える!」
と断言できる。

本当のことを言うよ。
オレはなぜこのミュージカルのタイトルを「ウレシパモシリ」にしたかが、やっと3回目の今日でわかったんだ。
その証拠に昨日のブログでは、主人公である謎の外国人ジェルマンが「神」の化身と書いてしまった。
今日観て、オレは自分の浅はかさに気づいたよ。
謎の外国人ジェルマンの正体はなんと、、、

オレ自身、
{1F5E107C-BEF2-4F9F-8ADA-A221126FCE66:01}

きみ自身だったんだ!
{44C5D2A5-0AF1-4410-A173-64BB3EF7B287:01}

バカで弱虫で愚直なほど弱い者に手をさしのべつづけるジェルマンは、
きみのなかに眠るきみ自身だ。
電車に老人がのりこんできても席をゆずる勇気のなさ、
自分が本当にやりたいことをできない弱さ、
他人になんて言われるかおびえて自分を信じることができない。

きみは今まで、本気で生きてきたんか?
きみは今まで、本気でぶつかってきたんか?
きみは今まで、本気で愛してきたんか?

それをジェルマンは、殴られ、傷つき、馬鹿と笑われながらも、
最底辺の人々を愛しぬく。

そんなジェルマンが、きみの本当の姿なんじゃないか?

人にどう思われようが自分の生き方をつらぬく、
それがきみの本当の姿なんじゃないか?

社会から捨てられた者を必死でかばう、
それがきみの本当の姿なんじゃないか?

世界中が誰かを「お前は必要のない人間だ」と言ってもきみだけがあたたかい手をさしのべる、
それがきみの本当の姿なんじゃないか?

きみのなかの牢獄に閉じ込めた、

本当のきみがいるんじゃないか?

今日、栃木や茨城、神奈川や静岡、名古屋や東北から「アキラさんのブログを読んで仕事を急きょ休んできました」という人たちがきてくれた。
昨日「沖縄から飛行機のチケットをとっていきます!」というメールがきた。
距離が越えられない人は、
一生誰とも、
出会えない。
想いだけが、
距離を超えるんだ。
本当のきみと出逢えるチャンスは、
明日からの2週間しかないんだよ。
{93BEF840-D65C-496E-8DC2-AA5EEFE98912:01}

オレは岐阜ー北海道ー愛知ツアーがつづくのでゲスト出演できない。
それでもウレシパモシリの役者達が全身全霊で歌う
アキラ歌そのものを聴いてほしい。
おそらくアキラ歌にこめたメッセージを純粋に聴けるのは、
一生でこれからの2週間だけだ。

オレは毎日ライブなんで、
自分のライブさえ一回も「お願い」したことはない。
はっきり言って、オレはきみに「お願いしてるんじゃない」。
この「お願い」はオレのためじゃないんだ。
きみの肉体の牢獄に閉じ込められた本当のきみ自身を解放するため、
きみの肉体という牢獄を移動させて、
きみの魂に五感を通してこのエクスタシーを、
「感じて」
ほしいんだ。

きみが肉体を動かさなければ、
オレときみが、
せっかく同じ時代に生まれた意味がない。
この唯一無二の本当のきみに出会えるチャンスは、
もう15日しか残されていないんだよ。
飛行機を使っても、新幹線を使っても、あえて「一晩中歩き続け、やっとこれました!」でもいい。(それは本物の証だから)
オレはきみひとりだけに「お願い」する。
きみがガンになったり、死にたくなったら、
メールをくれ。
きみがここにきてくれた、
恩を、
想いを、
返す。

もう「全員集合!」なんて言わない。
きみが本当の自分と出会おうとしてる意志だけが試される。
オレはマジで、きみに伝えたいんだ。

「今、動かなければ、オレときみは一生出会えない」

今日の公演を観るまえの昨日の未熟なブログを再録させて。
それくらい作曲者であるオレさえも、3回見ないと、ウレシパモシリの深遠に到達できなかったんだわ。
演出、脚本の阿部よしつぐでさえ、自分が生み出した演劇史を塗り替えるような怪物をわからなかったと思うよ。
{604A7FB3-3D93-4E12-9D8D-2D2913258650:01}
「テニスの王子様」は、「ウレシパモシリ」によって、
「本物の馬鹿」になった。
では、オレが本物の馬鹿だった昨日のブログもう一回読んでみて。
ーーー
{2EFE46BE-5C12-4BBB-BDCC-21741DBE68C0:01}
このブログをを読んでくれている全国1万人の仲間、アキラライブにきてくれた20万人、オレの本を読んでくれた数十万人にお願いする。

絶、対、に、全曲アキラ歌のミュージカル『 宇宙劇 ウレシパモシリ』を観てくれ!

これは空前絶後のミュージカルだ。
主催の阿部よしつぐ(「テニスの王子様」、「レミゼラブル」)、トップスターのキムスンラさん、ミュージカル界の重鎮佐山陽規さんなど、日本を代表する俳優たちが総結集している。

完璧に楽しめるエンターテイメントに仕上がっているが、その内容はとてつもなく深い。
突然日本の家庭に現れた外国人ジェルマンは、図体ばかり大きくて、バカでのろまで、お人好しで不器用だ。
ジェルマンは、人にバカにされ、軽蔑され、笑われても、人を助けつづける。
捨てられた犬にも、娼婦にも、殺人者にも、やさしい手を差し伸べつづける。
誰かに似ていないか?
神だ。
石を投げられ、十字架にかかって死んでいく神に似ているじゃないか。
それは誰もが心の奥に住まわせている「愛」という名の神だ。
オレたちは日常に追われ、目の前の利益に目がくらみ、いちばん大切なものを忘れているんじゃないか?
この劇を見たとたん、君の中で鎖につながれていた「愛」が咆哮し、号泣する。
本当の君自身が目覚めるのだ。

「東京は遠いから」なんて言わず、全国から観にきてくれ。
実際北海道や沖縄から来てくれた人もいるし、留学中の外国から観にくる人もいる。
思いは距離をかんたんに超えるし、肉体を動かすことによって思わぬ未来が開ける。

「いつでもいける」なんて思っていたら何もせずに人生が終わってしまう。
2014年5月17日からはじまり、あと2週間ちょいの6月15日に終わってしまう。
これは空前絶後のミュージカルであり、この2週間にきみが動かなかったら、一生見ることはできない。

関東の仲間に告ぐ。
たのむから3回観てくれ。
この劇のふところは深く、見るたびに感動が深まる。

リピーターチケットが用意されている。
2回目は友だちを1人連れてくれば、自分は半額。
2人連れてくれば、自分は無料になる。

迷うな、動け!
下のスケジュールときみのスケジュールをチェックし、今すぐ予約しよう。
※ご予約はコチラ
http://ticket.corich.jp/apply/53428/002/
{2E8EE9A7-DD8C-4C5F-840E-D924741528A2:01}

ザムザ阿佐ヶ谷
月日 開演時間 単価(席種など確認していただき、下のチケット申し込みよりお申し込みください。)

5月31日(土) 12:30
15:30
18:30 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月01日(日) 12:00
15:00
18:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月02日(月) OFF
6月03日(火) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月04日(水) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月05日(木) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月06日(金) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月07日(土) 12:30
15:30
18:30 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月08日(日) 12:00
15:00
18:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月09日(月) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月10日(火) OFF
6月11日(水) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月12日(木) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月13日(金) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月14日(土) 12:30
15:30
18:30 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月15日(日) 12:00
15:00
【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。


原作 遠藤周作「おバカさん」
音楽 AKIRA
作・演出 阿部義嗣

~あらすじ~
ありふれた家庭に風の如く現れた一人の外国人。
見た目の大きさとは裏腹に弱虫でお人好し。
透き通る水の如く綺麗な心は、どことなく懐かしい。
そんな彼は、あちらこちらに珍事を巻き起こしていく。
彼が旅を続ける本当の目的とは、、、。

《日程》
2014年5月17日(土)~6月15日(日)

《劇場》
ザムザ阿佐ヶ谷

《キャスト》 (五十音順)
古市     阿部裕/羽根渕章洋/宮川浩
哲治     佐藤秀樹/中本吉成/縄田晋
聖      金城尚美/中村百花/平川めぐみ(ポール役でも出演)
みどり    岡田静/黒瀬千鶴子/安室 夏
井上     青木結矢/梶雅人/沓沢周一郎
小森     高野絹也/松村曜生
川田     秋山秀樹/足立公和
あい     古本汐里/小林 沙織/西條 ひかり
やよい    笠原光希/高松 舞/田中里佳
ポール    間しのぶ/野田久美子/山岸麻美子
 ・
謎の占い師 田中利花/光枝明彦/有希九美
 ・
ジェルマン  澤魁士/じぇいそん/崇師

《music》
唄1      阿部よしつぐ/キム スンラ/佐山陽規
唄2      岡村さやか/日野原希美/三戸亜耶
ピアノ     藤本ゲン/守屋由貴
パーカッション 芳賀一之
ギター     小倉卓(チンピラ役、車掌役でも出演)

【ウレシパモシリ公式HP】
http://ureshipamoshiri.com/
【ウレシパモシリ公式Facebook】
http://www.facebook.com/ureshipamoshiri
【ウレシパモシリ公式blog】
http://s.ameblo.jp/ureshipamoshiri

企画・製作 LINK ART
制作 武田桃子


ライブスケジュール
幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(No1.2.3.5.8が売れたので残り5点早い者勝ち)
著作ページ
CDページ
AKIRAライブの作り方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
このブログをを読んでくれている全国1万人の仲間、アキラライブにきてくれた20万人、オレの本を読んでくれた数十万人にお願いする。

絶、対、に、全曲アキラ歌のミュージカル『 宇宙劇 ウレシパモシリ』を観てくれ!
image

これは空前絶後のミュージカルだ。
主催の阿部よしつぐ(「テニスの王子様」、「レミゼラブル」)、トップスターのキムスンラさん、ミュージカル界の重鎮佐山陽規さんなど、日本を代表する俳優たちが総結集している。

完璧に楽しめるエンターテイメントに仕上がっているが、その内容はとてつもなく深い。
突然日本の家庭に現れた外国人ジェルマンは、図体ばかり大きくて、バカでのろまで、お人好しで不器用だ。
ジェルマンは、人にバカにされ、軽蔑され、笑われても、人を助けつづける。
捨てられた犬にも、娼婦にも、殺人者にも、やさしい手を差し伸べつづける。
誰かに似ていないか?
神だ。
石を投げられ、十字架にかかって死んでいく神に似ているじゃないか。
それは誰もが心の奥に住まわせている「愛」という名の神だ。
オレたちは日常に追われ、目の前の利益に目がくらみ、いちばん大切なものを忘れているんじゃないか?
この劇を見たとたん、君の中で鎖につながれていた「愛」が咆哮し、号泣する。
本当の君自身が目覚めるのだ。

「東京は遠いから」なんて言わず、全国から観にきてくれ。
実際北海道や沖縄から来てくれた人もいるし、留学中の外国から観にくる人もいる。
思いは距離をかんたんに超えるし、肉体を動かすことによって思わぬ未来が開ける。

「いつでもいける」なんて思っていたら何もせずに人生が終わってしまう。
2014年5月17日からはじまり、あと2週間ちょいの6月15日に終わってしまう。
この2週間にきみが動かなかったら、一生見ることはできない。

関東の仲間に告ぐ。
たのむから3回観てくれ。
この劇のふところは深く、見るたびに感動が深まる。

リピーターチケットが用意されている。
2回目は友だちを1人連れてくれば、自分は半額。
2人連れてくれば、自分は無料になる。

明日30日の19:00の回の終わりにオレがゲスト出演する。(20:50~)

迷うな、動け!
下のスケジュールときみのスケジュールをチェックし、今すぐ予約しよう。
※ご予約はコチラ
http://ticket.corich.jp/apply/53428/002/

ザムザ阿佐ヶ谷
月日 開演時間 単価(席種など確認していただき、下のチケット申し込みよりお申し込みください。)

5月29日(木)
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
5月30日(金) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
ゲスト:AKIRA(20:50~)
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
5月31日(土) 12:30
15:30
18:30 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月01日(日) 12:00
15:00
18:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月02日(月) OFF
6月03日(火) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月04日(水) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月05日(木) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月06日(金) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月07日(土) 12:30
15:30
18:30 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月08日(日) 12:00
15:00
18:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月09日(月) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月10日(火) OFF
6月11日(水) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月12日(木) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月13日(金) 13:00
16:00
19:00 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月14日(土) 12:30
15:30
18:30 【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。
6月15日(日) 12:00
15:00
【指定席】(座椅子付き席) 前売り5500円 当日5800円
【自由席】 前売り3800円 当日4000円
【学生】  前売り2800円 当日3000円※当日学生証提示をお願い致します。


原作 遠藤周作「おバカさん」
音楽 AKIRA
作・演出 阿部義嗣

~あらすじ~
ありふれた家庭に風の如く現れた一人の外国人。
見た目の大きさとは裏腹に弱虫でお人好し。
透き通る水の如く綺麗な心は、どことなく懐かしい。
そんな彼は、あちらこちらに珍事を巻き起こしていく。
彼が旅を続ける本当の目的とは、、、。

《日程》
2014年5月17日(土)~6月15日(日)

《劇場》
ザムザ阿佐ヶ谷

2014年宇宙劇 『ウレシパモシリ』の配役が決定しました!!

《キャスト》 (五十音順)
古市     阿部裕/羽根渕章洋/宮川浩
哲治     佐藤秀樹/中本吉成/縄田晋
聖      金城尚美/中村百花/平川めぐみ(ポール役でも出演)
みどり    岡田静/黒瀬千鶴子/安室 夏
井上     青木結矢/梶雅人/沓沢周一郎
小森     高野絹也/松村曜生
川田     秋山秀樹/足立公和
あい     古本汐里/小林 沙織/西條 ひかり
やよい    笠原光希/高松 舞/田中里佳
ポール    間しのぶ/野田久美子/山岸麻美子
 ・
謎の占い師 田中利花/光枝明彦/有希九美
 ・
ジェルマン  澤魁士/じぇいそん/崇師

《music》
唄1      阿部よしつぐ/キム スンラ/佐山陽規
唄2      岡村さやか/日野原希美/三戸亜耶
ピアノ     藤本ゲン/守屋由貴
パーカッション 芳賀一之
ギター     小倉卓(チンピラ役、車掌役でも出演)

【ウレシパモシリ公式HP】
http://ureshipamoshiri.com/
【ウレシパモシリ公式Facebook】
http://www.facebook.com/ureshipamoshiri
【ウレシパモシリ公式blog】
http://s.ameblo.jp/ureshipamoshiri

企画・製作 LINK ART
制作 武田桃子

ライブスケジュール
幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(No1.2.3.5.8が売れたので残り5点早い者勝ち)
著作ページ
CDページ
AKIRAライブの作り方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
5月26日(火)岐阜県多治見市「moon」ライブ
{4380C083-8F27-4C25-B78F-44448C8BD581:01}

多治見は天気予報で最高気温の代表ででてくる。関東の熊谷と多治見は日本一暑い町なのである。
ご当地キャラが「うながっぱ」だからね。(まんまじゃん!)
{CE838A9E-5EA3-4F02-864B-66982038D477:01}
河童の皿も干上がるくらい暑いのかも。
{7758A193-BB82-4ABE-98C9-A7CE76F8F7BE:01}
昔陶器産業で栄えた多治見は昭和の面影を残している。
商店街はシャッターでおおわれていたが、洪水のあとに小さな芽が出るように、おもしろい店がぽつぽつあらわれている。
{03FE27DD-CEFC-4938-B751-16D7AAED9DED:01}
その一角に今日の会場「moon」がある。
ここはライブの主催者ちえちゃんが開いたパワーストーンの店だ。
アトランティスから縄文まで人類は石のもつ知恵を最大限に生かしてきた。
ストーンヘンジや日本の磐座(いわくら)など、宗教的な場所には必ず大きな石がある。
石はチューニングマシーンなのだ。
脳を日常の振動数から神聖な振動数(アルタードステイツ。変性意識状態)にチューンする。
{65645265-E2A6-4340-8B3E-35883A0AFE0F:01}
ちえちゃんの店には大小さまざまなチューニングマシーンがならぶ。
{78BD8312-FB48-40D4-BA16-94BA510407CE:01}

{43D437A0-8CBD-4A68-9F62-4628C541F474:01}おおっ草場さんもいる!

店にはいったとたん癒されてしまうようなやさしい地場に満ちている。
{ECE0BC56-EE2A-433E-9CB0-3AEA59C0CC01:01}
3人の美魔女、左からゆみちゃん、ちえちゃん、みよちゃん
商店街にある素敵な酒屋、玉木酒店がで店を出してくれるので、はじまる前からビールやシャンパンで乾杯してる。いいなあ。
{EC88B23B-ECE6-443C-8F58-8D2DEB8CBFFA:01}
小さな店内に50人近い人がつめかけ、身動きできない満員電車状態である。
じつはこの状態こそアキラライブにとって理想なのである。
「むふふ、他人だった50人が3時間後にソウルメイトになってるとはなっはっは」
{1C5BE067-D200-4740-B1C8-2AD71DEF7A7E:01}


1.愛することをやめないで
2.無条件の愛
3.敗北じゃんけん
4.ハイボクノウタ
5.本邦初公開「ほめほめ忍術道」ゲーム
{C252F832-E042-43B4-9239-7B9EA9DDDDEE:01}
6.割りばし切りゲーム
7.祝福の歌
8.Hello my mom!
9.勇者の石
10.ストーリーテリング「みんなちがってすばらしい!」
11.ウレシパモシリ
12.佐藤さんの話
13.PUZZLE
{C27DE947-0FE0-4447-9E06-AC51D86BCF50:01}
13.千年桜
14.背中
15.家族
16.No rain no rainbow(アンコール)
17.ロベルト クラベルト(アンコール)
18. MOVE! MOVE! MOVE!(アンコール)
19.なんくるないさ(アンコール)
20.Happy birthday(各務ちゃん誕生日)
21.ありがとう(アンコール)
{6BCA4619-FAC7-4EBF-B93F-0CAA406DDD99:01}

今日もさまざまなドラマがあった。
2週間前に妻をガンで亡くしたAさんは言う。
「数年前妻は乳がんになり、抗がん剤を拒否しました。おそらく抗がん剤を受けていたら4、5年前に死んでいたでしょう。『ガンの呪縛を解く』を書いた稲田さんのラジオ番組を録音し、アキラさんが出演した2回は何度も聞き返しました。アキラさんのブログから温熱療法や酵素などを試し、元気にガンと共存していました。
亡くなる日も元気で両親が会いに来るから、エビフライとってねと。それが最後の言葉でした」
「はあ、遺言が『エビフライとってね』なんですね」
「そう、素敵な遺言でしょう?」
あまりにもすごい遺言に涙がにじんだ。自分が死に瀕しているのに元気にふるまい、家族やまわりを気づかう姿が浮かぶ。
{032F1DFB-0CBF-4FE4-B8E6-01903377B54F:01}

Bさんは長年うつ病の夫に悩み、子供たちや家族もどん底にいた。
去年アキラライブを主催し、それから数か月後に夫が自死した。
オレの死んだ両親もそうだが、死者となったとたん全力で残された家族を応援してくれる。
「不思議ですよね。夫を亡くしたのに、悲しみよりも愛情につつまれるような感覚なんです。
それから家族は精神的にも解放されて、経済的にもうまくわり、何者かに操られるようにやることなすことがうまくいくんです。
私は心から夫に感謝できるようになりました」
{0AB7A819-A762-4F69-9FC7-37718800C940:01}

10月12、13日に岐阜でライブを主催する各務ヒロが今日誕生日だ。
「誕生日とは自分が祝ってもらう日じゃなく、今日まで自分を支えてくれた人々に感謝する日なんです」
誕生日が近い人に出てきてもらいみんなで祝う。
{7A661EEC-0696-45BE-B992-11274C7ACF7A:01}

ライブが進むにつれ、ひとりひとりをへだてていたエゴが消えていき、魂の家族みたいに溶け合っていく。
なにしろ日本一暑い町で、押しくらまんじゅうように肩をくっつけ、ワークや歌を楽しんでいるうちに、氷河のように凍っていた愛が奔流となって流れ出していく。
{EAE0069A-7DE3-4727-B7C7-E10D0F2A6AF0:01}
最近のアキラライブはまた新たなる次元に突入したように感じる。
解放と歓喜と熱狂につつまれ、人々は生まれたての赤ちゃんのように浄化されるんだ。
あなたが愛を忘れていたら、アキラライブにきなさい。
{CFCA9D62-6642-4D72-8137-98B74D85C9A4:01}

完全燃焼し、ホテルに帰り、玉木酒屋で買った多治見の美酒をいただく。
酸欠状態で歌いつづけたせいか、あっという間に酔いがまわり、風呂場ですっ転んでしまう。
そこで一句。
あつつつと、神の下僕は全身打撲。
左の肋骨にもヒビがはいり、右肩と手首をひねったらしい。
そこで一句。
多治見野で げに「胸を打つ」ライブかな

※瑞浪駅から徒歩1分、「県民ショー」でも紹介された「あんかけカツ丼」で有名な加登屋食堂へいく。
http://tabelog.com/gifu/A2103/A210301/21001660/
おおーあんかけ、けっこう合うねえ。
{105B33E7-4525-4A3E-BFC0-1FB3A074D179:01}




ライブスケジュール
幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(No1.2.3.5.8が売れたので残り5点早い者勝ち)
著作ページ
CDページ
AKIRAライブの作り方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。