New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
4月27日(日)おじいさんの木、宮之浦中学校PTA会ライブ、光るキノコ
{B294A76A-945F-404D-AD79-00D3961503D6:01}

「ぼくがおじいさんの木と呼ばれるスポットに案内します」
今日は魂友ダイ(鈴木ひろみ)が森をガイドしてくれるという。
西部林道は世界でも有数の照葉樹林地帯である。
佐藤さんにも歩けるおすすめスポットにプロのガイドが案内してくれるとは、なんというぜいたくだろう。
ダイの車は天ぷら油で動くよう改造した。乗ってるといい匂いがしてお腹が鳴る。
{E2068520-2DF1-44AE-9BEE-DF6EE8A45D22:01}

「屋久島の森は標高によって日本列島じゅうの森をもっているんです。このあたりは沖縄と同じ植生ですばらしいガジュマルの木があります」
オレは裸足になって森のクッションを踏みしめる。
おおーなんという威厳と包容力をもった木だろう!
根元に寝転がるとやさしい腕にだかれた赤子のような安心感を感じる。
オレはアマゾンをはじめ、世界中の森を歩いてきたが、屋久島の森ほど人にやさしい森はない。
たとえばアマゾンで森に寝っ転がれば、毒蛇やアリに噛まれたり、ジャガーなどの猛獣に襲われる危険性もある。南米の森で腰を下ろせばダニに刺されまくる。西表島では大量のヒルが降ってくる。
こんな風に人を受け入れてくれる森は非常に珍しいのだ。
{EBA8DA70-FBFE-41BD-9E41-623BF97D9F59:01}

「よーし、アキラのために明日は早起きして、鹿とってくるわ」
伝説の猟師のイチローさんは、ひょいと鼻毛でも抜くように言った。
{FCB45B64-A481-47C3-AB14-74B948A4BA43:01}
翌日テラ(ふみと)さん宅へいくと、ほんとに鹿のももが一本届いているではないの!
それを中学生の流れが炭火で炙って、シュラスコのように削りとる。
なんという美味、ユクカムイ(鹿さん)、イチローさん、イアイライケレ(ありがとう)。
{88C2369C-D32B-4BA1-9767-C9DAC2A8F0FC:01}
テラさん&さっちゃん夫婦は、急きょ宮之浦中学校のPTAの新任教師歓迎会でライブをいれてくれた。
通常アキラライブは3時間くらいなので、30分というのはあっという間だ。ひとりでもいいから届いてくれる人がいればいい。どんなアウェイでも心を込めて歌うだけだ。
{BEAA21AB-5956-4D7E-B3C7-693893DB26E9:01}
会場の公民館にはいると、子供たちの親や先生たちが100人以上いる。
みんな宴もたけなわで盛り上がっているとろに、いきなりのライブだ。
さっちゃんがアナウンスしてくれても、会場はまだざわついている。
{79E54180-DF13-4E6E-9153-41A4BF8E6089:01}
親たちは一生懸命聴いてくれるのだが、先生たちは飲む方に夢中だ。
すると二児の父であるヒロキが立ち上がって叫んだ。
「生徒が先生の話を聞かないと嘆くまえに、まず自分がひとの話を聞くようにしてください。
私たち親は大切な子供をあなたたちに預けています。それは子供たちにやさしい心と広い視野を教えてほしいからです。
アキラの歌は誰よりもそれを教えてくれます。だから先生方にも真剣に聞いてほしいんです!」
大木のごときヒロキの愛情に涙が出そうになる。
{6F828F6B-C6A5-48C4-9DB7-C14C6442BDBA:01}

1.ウレシパモシリ
2.ハイボクノウタ
3.勇者の石
4.The profession
5.佐藤さんの話
6.PUZZLE

佐藤さんの声にはいつにない凄みがあった。
2000人の悪を束ねてきたもと大田連合総長の話に会場が静まる。
{CF3BEBB8-ED67-41BE-8C56-A810F32A6A32:01}
こんなに大切な命の話に耳を傾けられないようでは、子供たちに命のことは教えられない。
子供をもつ親や自己肯定感の高い先生たちは、涙を流しながらうなずいている。
終わってから親たちがやってきて言う。
「大切なことを教わりました」
「子供が負けてもほめてあげます」
「職業の歌を子供に聴かせたいです」
「障害をもっている子はかわいそうな子じゃなくて、勇者なんですね」
やはりどんな状況でも最初の一歩を踏み出さなければ、なにもはじまらない。
勇気をもって動けば、その想いは心ある人に必ず届く。
テラちゃん、さっちゃん、ナガレ、PTAや学校のみなさん、ありがとう。
{0EEAE874-E38C-4CFD-8919-5B0026A2918A:01}

夜10時くらいから屋久島を代表する写真家山下大明さんに案内され、夜の森を歩く。
「山下さんはどのくらいのペースで森にはいってるんですか?」ダイが聞く。
「どのくらいって、毎日夜まではいってるよ」
山下さんは高校生のころから屋久島に通いはじめ、もう40年以上。移住してからも20年以上が経つ。
食料やテントをつめた50キロの荷物を背負い、食料が尽きてもイメージ通りの写真が撮れるまで何十日でも山を降りない。もちろん冬山でも同じだ。山にこもるのは1ヶ月以上なんか普通で、最長55日間も下山しなかったという。
もう人間じゃない、仙人だわ。
{F8297AEC-3EE4-4781-A0E0-141E7D1A9B33:01}
やさしい笑顔と謙虚きわまりない姿勢は、森の精霊のようだ。
オレが山下さんの写真に度肝を抜かれたのは、田口ランディさんとの共著「いつか森で会う日まで」を読んでからだ。
メインの写真集「樹よ。ー屋久島の豊かないのちー」と「月の森。ー屋久島の光についてー」を読むと、世界の美しさに打ちのめされ、自分もその世界の一員だったと気づかされる。
この写真集は「読む」というより、全感覚で「体験」すべし。
http://www.amazon.co.jp/本-山下-大明/s?ie=UTF8&field-author=山下%20大明&page=1&rh=n%3A465392%2Cp_27%3A山下%20大明
{89E84572-7E3D-4695-8E9F-E4B4427ADDF4:01}

エミカは光るキノコが見たくて、ベテランガイドに聞きまくったが誰も見たことはないという。しまいにはみんな口をそろえて「山下さんに聞け」と言う。
「キノコには2種類あります。木とキノコがお互いの役割を補い合う共生菌と死んだ木や落ち葉を分解して土に返す腐蝕菌です。キノコがなければ循環が途切れ、森はたちまち崩壊してしまいます」
暗闇に目が慣れると、蛍光グリーンのような光が浮かびあがってくる。
「光るキノコは、椎の灯火たけ、蟻の灯火たけ、編み光たけ、銀河たけ、姫蛍たけ、屋久の光たけ、屋久の淡雪たけなど、8種類があります。もうこの美しさに魅入られるとあっというまに朝になってしまいますよ(笑)」
{D06C4675-8EC3-4C81-87D7-8784529EC781:01}よく見るとうっすらと光ってるでしょ?
闇に浮かぶはかない光を見ていると、神聖な気持ちになる。
樹木に沿って光が散らばるさまは、まさに銀河だった。枝の隙間からのぞく夜空の銀河と見分けがつかなくなる。
そしてオレたちの心の中にも銀河はある。きらめく無数の光はきみが出会ってきた人々だ。
キノコも森も宇宙もオレたちも、
「大きな一つの命」を生きているんだ。
{2233C12E-D83D-4AFF-A547-4C6170684B70:01}

ダイ&エミカ夫婦の家に泊めてもらい、娘のアニカもどんどん言葉を話すようになってきて、かわいい盛りだね。
{3ADB76A6-A6AF-4C6B-BE61-86A951876A90:01}
29日は飛行場に送ってもらい、ダイ&エミカ夫婦、フミト&さっちゃん夫婦、仙人山下さんが見送りにきてくれた。
「もうここで帰ってくださいね」とゲートをくぐってなかにはいったのに、30分後にタラップを登りながら振り返ると、みんな金網にはりついて手を振っている。
屋久島の仲間の他喜力に涙が出た。
{6DAC6D69-6E62-405A-9060-5729AB988BCA:01}


ライブスケジュール
幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(No1.2.3.5.8が売れたので残り5点早い者勝ち)
著作ページ
CDページ
AKIRAライブの作り方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「なにい、まだ屋久島を知らないだって!」
{F1AF1F03-C83B-47F5-9E4C-988D4A01B47D:01}
驚きすぎて鼻水が飛び出したでないか。(陽太)
世界有数の聖地屋久島を知らずに、日本人として死ねないのである。
{38FD3193-89EE-473E-B98B-A74F82C9B783:01}

{2F9F62AB-B67F-4849-9AAB-8B9938183A5E:01}
佐藤さんたちが行ったことがないというので、屋久島の仲間たちに急きょお願いした。
しかしゴールデンウイークの屋久島は宿もとれない。
屋久島を代表する写真家山下大明(ひろあき)さんをはじめ、みんなのおかげでヒロキ邸でライブができることになった。
高速船トッピーが宮之浦に着くと、屋久島の自然を守り続けた歴史的ヒーローサブローさんが迎えにきてくれる。
{E5D6825B-2254-4F25-AB22-16CCE808E0C4:01}
サブローさんと奥さんアイコさんの経営する民宿「晴耕雨読」は今度20周年記念を迎える。
屋久島を代表するバンド「ビッグストーン」のボーカル、ヒロキが新築した家でこけら落としライブをやらせてもらったのが4年ほど前だ。
今ではクライミングのジムまであるのでびっくり。
{B69EA15C-C56E-4DA4-890A-BBDFA7F334BB:01}

ヒロキ&奥さんチャコちゃん、テラさん(フミト)&さっちゃん、山下さん(奥さんのイクちゃんは上京中)、
{03EFED00-A140-4198-8051-730586E71F8C:01}

{E3F73655-B838-461D-A88A-2B2ABFF81E34:01}

有名な猟師のイチローさん&ユミちゃん、
{25EB8FF7-1FA9-47A6-8A71-F1B5BF8D412D:01}
アイダさん&ユキちゃん、なんと日光在住で屋久島に20年も通うコウタ、世界を旅する写真家キックダイ(鈴木ひろみ)など、30人を超える仲間が料理持ち寄りで集まってくれる。
{08F49AC8-8B4E-4524-B1C9-F53054578977:01}
なにがすばらしいつったって、真心あふれるこのホスピタリティーがたまらないよねえ。

前半は佐藤さんのミニオペラからはじまる。
今回は佐藤さんを屋久島の仲間に紹介したいという思いが実現したので、感無量だね。
{F4B21F85-0F87-4EA7-9D01-285C17F683BF:01}

1.Hello my mom!
2.ウレシパモシリ(佐藤さんのミニオペラ)
3.イェシュア(佐藤さんのミニオペラ)
4.心がくしゃみをした朝(佐藤さんのミニオペラ)
5.勇者の石
6.敗北じゃんけん
7.ハイボクノウタ
8.クリキンディの話
9.老人と星
10.PUZZLE
11.ストーリーテリング「ラストメッセージ」
12.家族
13.Being you
14.MOVE! MOVE! MOVE!(アンコール)
15.なんくるないさ(アンコール)
17.えん(アンコール)
18.ありがとう(アンコール)
{25BD8E0E-FAE8-44A7-BB75-3A9847B53F4C:01}

「今日はアキラの歌を聴きにきたからやらないよ」と言っていた屋久島オールスターのバンド「ビッグストーン」がやってくれましたー!
名曲「君のいのちはー誕生日の歌ー」で佐藤さんの誕生日を祝ってくれ、
ラストを飾る「満開桜」では新聞紙の紙吹雪が舞い踊る。
{6D790707-8E5E-4579-9C2E-C3E15170292A:01}
もちろん自然もすばらしいが、オレが屋久島に磁石のごとく引きつけられるのは、この仲間たちがいるからだ。
家族のようにつきあい、イベントに料理を持ち寄り、旅人をやさしく受け入れ、暖かくもてなし、笑顔で送りだしてくれる。
人間としてこれ以上の幸せはないじゃないか。
{D86572DD-9C1D-40B1-A25B-18885A417BE5:01}




ライブスケジュール
幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(No1.2.3.5.8が売れたので残り5点早い者勝ち)
著作ページ
CDページ
AKIRAライブの作り方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4月26日(土)鹿児島市中央公民館大ホールにて、
佐藤誠司セルフストーリーオペラ「そらのやくそく」

{208A7DE8-05A0-49B7-BF23-9C1F6D48133D:01}主催者芝さん

今日も桜島は噴火し、鹿児島市には灰が降る。
西郷どん、こんにちはー。
{D1963106-8A12-456B-8BE0-F4101EA42BA6:01}
革命の国鹿児島にやってきた。
{01A7B652-18EE-4538-B5BA-D490B3F00417:01}
「目番卒で だいやめすっ」(毎晩焼酎で晩酌します)
{D0DFD566-048A-4B9C-9E26-637F0DB4D038:01}
「おはんなべっぴんしゃん、やっどな」(あたなたは美人ですね」
鹿児島といえば黒豚。黒豚といえば名店中の名店「とんかつ川久」ですよ。
この店は薄い衣と分厚い肉でのとんかつで、いつも行列ができている。
{C3DC5B02-22D3-4119-AC23-E6897E69BC82:01}

ついにこの日がやってきた。
鹿児島出身の主催者、芝さんは、どうしても地元でこのオペラをやりたかった。
しかし芝さんは20年間も外国に住んでいたので、地元の協力者が必要である。
芝さんは佐藤さんを連れ、何度も鹿児島に足を運び、すばらしい仲間たちを集めた。
仲間たちの努力のおかげで由緒ある中央公民館の大ホールには、300人近い人々がつめかけてくれる。
{FCE4358B-1DC8-4E54-82FB-E6378F910D88:01}

{F599A7CF-21F9-48AA-A4F9-A961B0732868:01}

{E863F408-B86A-4C88-AADB-EDA2B808806B:01}

{E3999099-E88A-47F1-82C2-51019C27C34D:01}

{E1EFB9CD-D721-4E22-AFDD-AE3267535989:01}

{E4EAC838-1DEC-406D-8D3A-DF657DD35C2C:01}

{FDD5DD4C-CA57-4D3E-963E-981F5CB5D1C3:01}

{D388AD09-DAD9-46B6-A754-C8FA9188EB64:01}司会のモモちゃん

ピアノのゲンさんは感極まって最高のバックミュージックを即興でいれまくる。
{2C95B16A-F427-4BB3-93EE-B5A31CFC9ACB:01}
毎回恐るべき成長を見せる佐藤さんも、「朗読」から「演技」に進化している。
この男、どこまで成長するのか! はてしない潜在能力を秘めている。
{A13DCB35-8663-45F7-84AE-6CF9F9DC53C7:01}
オペラ中は血を吐いてもステージをはなれないオレも感動のあまり鼻水をかみにいくほどだ。
{52320F0A-ED97-4128-8383-AD296012A550:01}

1、Shining soul
第一章 暴力の時代
2、愛を知らないこどもたち(ピアノ)

第二章 感電事故
3、勇者の石(ピアノ)

第三章 奇跡の生還
4、ハイボクノウタ

第四章 ドクターにもらった命
5、H(叡智)

第五章 俺を愛してくれた人
6、心がくしゃみをした朝

第六章 仲間との出会い
7、PUZZLE(ピアノ)

第七章 家族
8、家族(ピアノ)

第八章 世の中の壁
9、ウレシパモシリ(ピアノ)

第九章 約束
10、そらのやくそく
11、MOVE! MOVE! MOVE!
12.なんくるないさ
13. ありがとう(ピアノ)
{DB0752B4-743D-4BF9-A51C-959C254D9D5B:01}

今日一番遠くからやってきてくれたニュージーランド在住の優は、福岡のお母さんといっしょに、鹿児島が世界に誇る名医伊敷病院の神田橋絛治先生(71歳)のカウンセリングを受けてきた。
そこで神田橋先生から福岡で信頼できる医師を紹介してもらう。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11509170572.html
{ACB9BA8D-EC61-46DC-B038-D36514AB59B1:01}
ここに集まったすべての人々がそれぞれのドラマをかかえ、佐藤誠司の物語を通して自分自身の人生とむきあう。
きみがなぜこの時代にこのソウルメイトたちと生まれてきたか?
それは千年にもおよぶネガティブチェーンを断ち切る勇者として選ばれてきたからだ。
今起こっていることをすべて受け入れ、はらわたの底から感謝できるようになったとき、必ず鎖は断ち切れる。
そして数年後には、ネガティブチェーンそのものがもっとも自分を成長させてくれた教師だと気づく。
誰もがサムシンググレート(おかげさま)に見守られている。
自分の運命を100%信じて、すべての命と出来事に感謝することだ。
{4A6D79DF-56A0-4F48-BE37-0D0649DDF12A:01}

やはり薩摩っこはすごい!
感動が桜島のごとく噴火し、怒涛の拍手と狂喜乱舞、
最後は300人が手をつなぎ、巨大なメディスンサークル(聖なる輪)で感謝する。
{336BE4EA-C374-489B-9660-D07A74E0BF07:01}

{A0F92808-97D3-4102-9FAB-555960E6A7D4:01}
出演者もスタッフも観客も、みんないい顔で笑っている。
まるで魂を洗濯するようなオペラだった。
{F0DA53DC-B15C-4DAE-9AF8-B8ED497EBE93:01}

ライブスケジュール
幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(No1.2.3.5.8が売れたので残り5点早い者勝ち)
著作ページ
CDページ
AKIRAライブの作り方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。