New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{184FC869-1464-4676-91F8-9290717CE3EA:01}

マヤ歴では去年の12月から新しい周期にはいったと言われる。
時間が加速し、新しい出来事が次々と起こってくる。
物質的価値観から精神的価値観へ移行していく。
目覚めた人たちが同じ共振数で引きつけ合い、大切な出会いが連続する。
オレにとっては、まさにその通りの一年だった。

1月 タイの秘島ハイ島へ旅行
2~3月 スリランカへ旅行
5月 中国超能力治療師ツアー
5月 全曲アキラ歌のミュージカル「ウレシパモシリ」大ブレーク
5月&9月 ガン検診オールクリア
8月 「COTTON 100%」幻冬舎文庫より発売。
8月 アトリエをタカシとリフォーム
10月 フィリピンのボラカイ島へ旅行 英訳完成
12月 ホノルルマラソン
12月 アルバム「勇者の石」発売

今年はいつものように150本のライブをこなしながらも、5回も外国へ行った。
胃ガン手術からまだ1年なので、3ヶ月のバケーションを3回にわけたのだ。
タイの秘島ハイ島と、
http://ameblo.jp/akiramania/archive1-201301.html
スリランカのウナワトゥナで「秘伝書 其の一」を書き上げる。
スリランカでは建築家ジェフリー バワの作品を堪能し、
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11481887120.html
ニラヴェリのピジョンアイランドでサメに食われそうになった(笑)。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11493037773.html
{298D6E0A-3E29-4BAD-B326-D756B16D6F32:01}

札幌の響きの杜クリニック院長西谷先生が企画した中国超能力治療師ツアーはすごかったね。
http://ameblo.jp/akiramania/day-20130505.html
体を叩いて病気を治す馬先生に念入りに叩きまくられる。
中国発デビューのミニライブでは、中国人の通訳や先生たちまで涙したのにはびっくりだ。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11523309418.html
{334AD63F-D5AB-4A33-94E3-74B2ED0680C6:01}

全曲アキラ歌のミュージカル「ウレシパモシリ」大ブレークした。
http://ameblo.jp/ureshipamoshiri/
脚本、演出、歌は、「テニスの王子様」や「レミゼラブル」などで主役を務めた阿部よしつぐだ。噂が噂を呼び、満席がつづき、2058人を動員した。
AKIRA歌はオレが歌うからすごいんじゃなくて、楽曲自体に魔法がかかっているのだ。
ダイヤモンドのごとく研磨された言葉と、トランスパーソナルなメロディーは、人々の無意識を開き、魂を目覚めさせる装置として機能する。

3月と9月のガン検診で、腫瘍マーカーは健常者以上に正常で、すべてオールクリアだった。
2013年3月27日の血液検査では腫瘍マーカーが
CEA 2.4ng/ml(基準値~5ng/ml)
CA19-9 2.00u/ml(基準値~37u/ml)

2013年9月25日
腹部エコー、オールクリアー。
血液検査、オールクリアー。
腫瘍マーカー
CEA 1.6ng/ml(基準値~5ng/ml)
CA19-9 2.00u/ml(基準値~37u/ml)

リンパ節転移の心配もなく、ガンから完全復活したどころか、体温は37度、健常者よりも健康になってしまった。
ガンまで治しちゃったんだからもう怖いものはない。
{1EFA67BD-1DA1-4580-8EF3-463B87AEA433:01}

8月1日に「COTTON 100%」が幻冬舎文庫より発売された。
http://ameblo.jp/akiramania/day-20130802.html
初版が12000部というから、さらにたくさんの人に読んでもらえるだろう。
26年前に戦争中のイランで爆撃から逃げ回りながら書いた処女小説がこんなにも長い間たくさんの人に読まれるなんて予想もしなかった。
これを読んで自殺を思いとどまる人が増えることを祈る。
{EE217FC7-BA8C-497D-B186-4C81DFA23152:01}

今まで旅から帰ると吹き飛ばされていた屋根を毎回自分で直していたが、今回初めて業者さんにたのんだ。屋根のさんがぼろぼろなので、屋根を葺き替えることはできない。そこで防水シートで屋根をおおった。これが大成功!
http://ameblo.jp/akiramania/day-20130508.html
長年の雨漏り生活から解放され、8月にアトリエ部分(家の半分)を友人タカシとリフォームした。すると畳からキノコが生えていた部屋がギャラリーのごとく美しくなったではないの!
http://ameblo.jp/akiramania/day-20130809.html
{329CF472-8D98-4ECC-A7E9-D62A37F6C881:01}

10月にアジアNo1ビーチ、フィリピンのボラカイ島へいった。
タイの秘島ハイ島とはちがって大人気のリゾートなので、オフシーズンでもすごい人だった。ホテルの値段も高いのだが、オレの泊まった「la Isla Bonita」のハネムーンルームなら、オフシーズン長期滞在プライス2000ペソ(4000円)で泊まれる。この部屋だけがビーチフロントに面し、20畳もの巨大バルコニーがついている。他のホテルのビーチフロントの部屋は5~10万円以上するからね。
ボラカイは食べ物がダントツに美味い! 
市場でロブスターやキングクラブを買ってまわりにあるレストランで調理してもらう。
http://ameblo.jp/akiramania/day-20131026.html
おすすめは、D,Taripapa市場の「Angel wish dish」ってゆーレストランだ
さてボラカイではベストアルバムの英語版を出そうということで、13曲の歌詞を英訳した。
むふふ、グラミー賞だな。
{A53F8187-1D3D-47E4-B698-C61FF6D452FF:01}

12月に杉浦貴之さん主催のガンサバイバー「チームメッセンジャー」といっしょにホノルルマラソンを完走した。
30キロ地点で目の前に倒れこんだおばあちゃん(もちろん知り合いではない)をかかえ、いっしょに感動のゴールイン。
http://ameblo.jp/akiramania/day-20131211.html
{7B937F35-BCF7-477F-9D9D-571EAC115DE2:01}

クリスマスにはもっとも待ち望まれていたニューアルバム「勇者の石」が発売になった。
先に送ってもらった100枚が4日間で売り切れ、さらに神戸へ100枚送ってもらう。みんな5枚とか10枚買って、知り合いで悩んでいる人にプレゼントしている。
このアルバムによって、「自分は魂の勇者だったんだ」とたくさんの人が目覚めるだろう。
障害をもつ人、病気の人、事故や怪我を負った人、不登校や引きこもり、リスカやOD、人間関係につまずいた人、家族とうまくいかない人、あなたのまわりで悩める人、生きづらさを抱える人がいたら贈ってあげてください。
{8EC86F9A-8B86-4E83-BC7E-6FC795AE8B5A:01}

年間2万人くらいライブで人と会うのだが、今年は「出会いの年」だった。
10大ニュースでは書ききれないので、番外編で振り返ってみよう。

4月に佐賀県の陶彩画家で絵本作家である草場 一壽さんのイマジン工房を訪ねた。
草場さんは「ヌチヌグスージ いのちのまつり」や「つながっている」の作家としても知られている。
本業は独自の技法から生まれた陶彩画の画家だ。生で見る陶彩画の美しさと神秘性に感動する。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11512188822.html
{34E5D2D6-E491-4C13-83EF-92C4183C3C76:01}

4月に天才編集者で映画監督の鈴木七沖さんの「スイッチ」の試写を見にサンマーク出版を訪ねる。
七沖さんは以前オレのライブに息子を連れてきてくれたと聞いてびっくり。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11515107287.html

5月にやらせてもらった名古屋の南医療生協病院ライブは大いに盛り上がった。
http://ameblo.jp/akiramania/day-20130514.html
代表の成瀬さんは言う。
「ここの理念は、みんなちがってみんないい、ひとりひとりの命輝く街づくりです。地域の人びとひとりひとりが中心にある病院作りをしています」
地域の人々によって作り上げられた病院には、幼稚園や託児所や助産施設、おいしいパン屋さんまである。
病院づくりにかかわる人々を撮った映画「だんらんにっぽん 愛知、南医療生協の奇跡」は、現代社会の問題を解決する鍵を家族だんらん、地域だんらんに見出した作品だ。
これぞに本の、いや世界の未来を先取りした病院だ。
{BFD5E742-321B-4847-A3B1-34628C55ABA9:01}

7月に沖縄伊是名島の祭りで版画家ボクネンさんと出会う。
ボクネンさんは一晩中三線を弾きながら歌い続け、ひとりで寝たきりの老人の家をまわって歌ったという。大きなやさしさをもったアーティストだ。
http://ameblo.jp/akiramania/day-20130724.html
{4592214D-1930-4289-AE5F-4FE3803C7F2A:01}

7月沖縄本島の恩納村真栄田にある「天の舞」に精神科医、越智啓子を訪ねた。
子供のように無邪気で、人を喜ばせるのが大好きで、素敵なカニカニシャーマンだ。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11579747779.html
{64C259D1-7280-461C-B961-DFF221B7C67F:01}

9月に北海道洞爺湖で食養の第一人者若杉友子ばあちゃん、瞑想のピアニスト ウォン ウィンツァンさん、出口王仁三郎の玄孫(やしゃご)大本教6代目の出口春日(はるひ)さんと出会う。
若杉ばあちゃんはむっちゃパワフルで死んだ自分のおばあちゃんに会えたようにうれしかった。
{32E5E995-8559-4E28-9D1B-02F02B6B2682:01}

出口春日さんは、謙虚でやさしくて、ほんと素敵な人だった。
{B8E08D4B-CE22-4A08-8505-F55FF7AA2B64:01}

ウォンさんはファンキーで、そのピアノは深く深く心に沁みいっていく。
http://ameblo.jp/akiramania/day-20130916.html
{1C3506E9-B51A-49B2-A44F-CCCB7C9D30D1:01}

9月に名古屋で映画「ガイアシンフォニー」の龍村監督と歌手スーザン・オズボーンに出会う。
龍村監督の映画「地球交響曲」ももう8番だ。これだけ素晴らしい作品を創りつづける情熱と才能は驚くべきものだ。
{7C71BCA8-9BEA-4864-AC74-300EBC45C8D8:01}

ヒーリングミュージックの女王スーザンが歌い出したろたん観客は魔法にかかる。こんなすごいボーカルは今まで聞いたことがない。
ふだんのスーザンはとても思いやりに満ち、謙虚でやさしい人だ。
http://ameblo.jp/akiramania/day-20130926.html
{7D9EF273-2FCB-4C2A-AE57-EBC4BCFC5FA3:01}

10月に岐阜県養老町にある船戸クリニックの船戸 崇史院長に会う。
1994年に開院した船戸クリニックは外科、内科、整形外科など10科を備え、一般外来のほか、在宅医療や統合医療を取り入れた地域に密着した医療を実施している。癌治療や漢方診療、代替治療や代替療法も積極的に取り入れた医療の未来モデルだ。
「いろんな人からアキラライブへいけ」と言われているんですが、本人が訪ねて来てくれるなんてびっくりです!」と崇史院長は驚いていた。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11657505391.html
{1C821E75-4B5F-4B1A-A518-F5F603D12524:01}

11月 第5回全国ネアリカ大会に特別支援学校の先生で作家のかっこちゃん(山元加津子さん)が参加してくれる。ドキュメンタリー映画「四分の一の奇跡」や「宇宙の約束」でおなじみのかっこちゃんは、もと同僚で脳幹出血で倒れた宮ぷーの介護をしている。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11672484894.html
{24BF99D8-79F6-4D87-A8A1-D561CE314F7B:01}

宮ぷーの病院にも出前ライブに行ったし、
{EF864D95-F911-43CF-8E12-E9663AE40B5E:01}

寝たきりのはるなちゃんとリコーダーで「ありがとう」を共演したのも楽しかった。
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11671695434.html
そうそう、クリスマスに富山のゆいが危篤になって、夜中にまゆに電話して、受話器をゆいの枕元に置いてもらい電話ライブをした。まゆの手が動き、翌日奇跡の生還を遂げたのもうれしい。
{E70B19E8-4715-4DF1-A48D-18F9992FE301:01}

11月に三重県松阪市にある障害者によるアート発信基地「希望の園」へいった。
希望の園はアートや音楽、文学や演劇などをとおして、彼らの才能を引き出し、地域から国際的に活躍する場まで広げている。
園長の村林真哉さんが、オレと同世代で、アートの話が合うんだわ。
この天才集団はアートによって世界を変える!
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11688922571.html
{30978CF9-D3CE-4965-8E63-B80F64CD4503:01}

今年、このほとんどの出会いをつないでくれたのは、ゆみちゃんとエバ兄貴だ。
人々をつなぐ部族をレインボー トライブ(虹の部族)というが、まさに彼らは虹の橋をかける。
同じようにさまざまな人と出会わせてくれた虹の部族は、全国で150本のライブを開催してくれた主催者たちだ。
集客に走り回り、スタッフをまとめ、ありとあらゆる苦労を縁の下の力持ちとして支えてくれた。
彼らがいなければ、オレはなにもできない。
そしてライブに足を運んでくれた観客とさえ呼べないソイルメイトたち。
彼らに足を向けて寝られないので、
立って寝る。
そうするとオレの旅を支えてくれた南米の人たちに失礼なんで、
逆立ちして寝る。
そうするとオレの命を支えてくれた神様たちに失礼なんで、
寝られねーじゃん!
{3D080437-D149-4833-AC42-53FFFDF24182:01}

とにもかくにも、オレを支えてくれたすべての人へ、自然へ、
心からイアイライケレ(アイヌ語でありがとう)。
{44917F90-BFAA-40B4-87E5-E02DEB1733C1:01}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{531C57E6-47C9-472B-80E2-E6B6F8A99B32:01}
雪国の札幌から飛行機で神戸にはいると、無数の宝石がまたたいている。
「道路に雪がない! ふつうに歩ける!」って感動してしまい、「日本てひろいなあ」と思える。
「今この瞬間」を軸に、母なる惑星はそれぞれの舞台装置を用意しているんだなあ。
さまざまに変化していく舞台で、さまざまなドラマがくりひろげられていく。
宝くじに当たった人もいれば、会社が倒産した人もいるし、であった恋人たちも別れた恋人たちもいる。
いろんな思いを乗せて地球というメリーゴーランドはまわりつづける。
神が望むただひとつの目的、

きみの魂を成長させるために。

娘のゆいが危篤になった富山のまゆからメールがきた。
オレはこのメールを何度も読みかえし、涙した。
このメールには、
「どうして、こんなことが起こるのか?」
「なんのためにわたしが生まれてきたのか?」
「なぜ、わたしが生きているか?」
人間存在の根源的な問いが、実際に障害をもった子ゆいとともに生きる母親まゆの生の声が書かれている。
これはすごい!
「落ちこんだ時の世界観の選び方」の根源的な回答として、人が生きる理由について、みんなに届けたいんで、まゆの許可も取らず勝手にブログにのせちゃう。
まゆ、許せ。
{6616E58E-A408-4FFF-8A49-C42CDB0DFE03:01}

今しか感じられない思い、しっかり書いておこうと思い、24年間をふりかえっていました。
これまで何度もの命の危機があった
12歳ー誤嚥性肺炎(大学病院の命の恩人主治医はここが一番危なかったったんだって、今だから言うねって後に言われた)
17歳ー喉頭気管分離手術ー胃瘻手術~生死をかけたオペ(地獄のような入院生活、ゆいの魂の選択を信頼しようと言われて、そのことの意味がはじめてわかった時)
20歳ー尿細菅障害による、胸水、腹水、心水(全身に水がたまり、呼吸不全まで)・・医王のドクターに危ないと言われ、富山大学病院に救急車で転院(はじめて葬儀の二文字が・・・)

そして、今回は、4年前の症状と同じだったから、あの時のことがよみがえり、ゆいを失う恐怖におそわれていた・・・
あきらさんに「死んでもいいよ」言われて、ハッとし、7年前のように「ゆいの魂の選択を信頼しよう!と」、ゆいを抱きながら祈りました。
これまでも今回も、みなさんからの祈り、愛のメッセージで、おしつぶされそうな自分をなんとか奮いたたせていました。
7年前に「魂の選択を信頼しよう」と言ってくれた福井幹さんから届いたメールです。

京都まで来てくれてありがとう
まゆが運んできてくれたものは、、深い愛の祈り。
ゆいちゃんとまゆにひびきあう、深い愛と信頼のエネルギー
愛は永遠の創造の源。
心をそこに向けると、、いつもそこに在って、、私たちを通してカタチの世界に現れる光
愛そのものである私たちは、、時空を超えて、、ひびきあっていますね」
ゆいちゃんのイノチを
我がイノチとして
究極まで大切に触れられている
まゆさんのイノチが
私たちに深い祈りと
大きな愛を届けてくださっている。
その元に
自分自身をどこまでも大切にするという決意があり
それに基づく行動があって
惜しみない愛をゆいちゃんに注ぐことができる。
その愛は
今この瞬間にも、、ご縁のあるすべてに届いているよ
まゆ、ゆいの存在に感謝。
あらためて
まゆさんの大きな愛に敬意を感じます。
感謝無量

柴田久美子さんからも・・・
{A9457385-C5CD-4DAA-BEF8-46E9FA4E6B51:01}

まゆみさん、ゆいさん、
愛のメッセージありがとうございます!
本当にそうですね。想えば直ぐそこにだれの命も有ります。祈りは時空を超えて、直ぐに届くことを私たちは知っています。
まゆみさん、ゆいさん、
愛の中で、どうぞ輝く時間をお過ごしくださいませ。
出逢いに感謝して祈ります。
まゆみさん、ゆいさん、大好きです!
お二人の存在にありがとう!
看取り士 柴田久美子

お忙しい久美子さんなのに、返事をいただけるなんて、こんなに嬉しいことはありません。
ゆいがつないでくれたご縁、本当にありがとうございます。

介護中心で、自分のことは全部後回しにしてきたけど、昨年秋から、自分の「魂が喜ぶことを選択する!」と決めて、内なる自分の声のまま行動しよう!と決めたら、あきらさんに出会え、そして新橋に久美子さんに会いに行きたい!って思って東京まで出かけるという大きな勇気ある選択ができました。

そして、久美子さんに出会えた!
久美子さんの大きな愛のハグが、まゆのこれまでの全部をまるごと抱きしめてもらえたようで、魂がふるえたの~
そんな久美子さんに
「まゆさん、ゆいさん、大好きです!
お二人の存在に ありがとう」
って、言ってもらえるなんて、最高のXmasプレゼントです。
ありがとうございます。
私はゆいの命の奇跡を何度もみせてもらってきました。
そんなゆいに
「ただ    在る  ここに ありがとう」
を教えてもらいました。一番大切にしている命のメッセージです。
だからだから、「存在」にありがとう!
と言ってもらえたことが、嬉しいです。
久美子さん、またメールしたくなったら、してもいいですか?
お願いします。
愛と感謝をこめて まゆ    

一昨日の夜、一般的には意識不明といわれてる状態の時に、この写真のように、あきらさんが歌ってくれてる間だけ、歌にあわせてガッツポーズをして、目をあけて一緒に歌ってくれたの~奇跡のようでした~そんなゆいを見て、わたしのなかに一筋の希望の光りが~
柴田久美子さんからきました。

まゆさん、メッセージありがとうございます。
涙が流れました。
涙は愛のエネルギーに変わります。
まゆさんとゆいさんとのご縁が私をまた深めて下さいました。
ありがとうございます!
今から神戸、江南大学の250名の学生さんにお二人から頂いた愛のエネルギーをお渡しして来ます。
まゆさん、愛と希望をしっかりと握っていて下さいね。
いつでもご連絡下さいね。
ずーっとずーっと愛しています。
大好きなまゆさん、大好きなゆいさん

ずっとこれまでも、たくさんの人からの深い祈りのメッセージを届けてもらえてきたから、今日までゆいと生きてこれました。
また今回も、その祈りで生かされました。
すべてに感謝です。ありがとうございます。

昨日ゆいは安定したので、家にもどり、CDと、友人が木内鶴彦さんの太古の水をゆいにって送ってくれたのを取りにいけた。ありがとうございます。
早速ゆいの部屋で聞いています。
「勇者の石」をずっとリピートして聞いています。(ふるさとも泣けちゃう)

だいじょうぶだよ
だいじょうぶだよ
きみならできるから

・・・やさしいね~やさしいね~
今のゆい〆まゆに言ってもらえてるようで、またまた涙があふれました。

バッファローほどの重さの石は
神が讃えし勇者の石
重い病や障害を越え
みなに勇気を与えつづける

ゆいのことを歌ってくれている~
今、この時にこのCDが届けられる不思議・このミラクルに感謝しかありません。
神はいつも、どんな時も、祝福してくださっている~
{A372A5A5-BB5D-47BF-B471-62FAAE01245C:01}

CDと一緒に、かわゆいクリスマスカードがついてた~
嬉しいよ~嬉しいよ~なんで?こんなにもやさしいんだろう~
たくさんの方に発送されてるのに、しかもあんなに忙しいスケジュールなのに、一人一人にこんなにていねいに愛を届けられるあきらさんにまたまた感動   どこまでも優しい深い深い愛のあきらさんに涙があふれます!

*¥(^o^)/*廣さん(無農薬野菜を作ってるスーパー百姓)からも・・・
ゆいちゃん、良くなってよかったです
きっと、ゆいちゃんにはまだまだ役割があるんだと思います。もちろん、まゆさんにも。
僕はそのお手伝いを少しだけですが、出来ればと思っています。具体的に今、考えていることがあるので、近いうちにお会いしてお話出来ればと思っています。

嬉しい~みなさん、ほんとうにありがとうございます。みなさんの深い愛と信頼の祈りで、ここを生きていられます。
ゆいの役割は、まだまだあるって思ったから、ゆいの選択を信頼しながら、やっぱり「生きて~」って、願い続けました。
そのそばで、まゆの役割って何だろう???ってまた、考えちゃいました。みなさんからこんな風に届けてもらったから、ゆいと共に、今をただ一生懸命生きてる姿を見てもらって、ふれてもらって、ゆいの命を感じて受けとってもらおう・・ゆいのそばで、これからもこのままでいいねって思えました。
「ただ、在る」パズルの1ピースとしての存在で在り続けていこうとまたさらに思えました。
それぞれの1ピースが、それぞれの役割を楽しんで、ひとつの愛の地球を創造していきたい!
それから、ずっと怖かったゆいの思いを知ること・・・(ネアリカの時に、かっこちゃんにも伝えたけど、ゆいに、「家に帰りたい!」とか言われたらどうしょう?って、こたえられないまゆがいるから聞くのがこわいのって)
でも、最近心肺停止になられたたけちゃん(かっこちゃんの白雪姫プロジェクトの一人)が、意識ないように見える時に指談でお母さんに思いを伝えられ、たけちゃんも奇跡のような快復で退院できたことを知って)のように思いを誰にでもわかる言語で伝えることができたら・・・もっと、ゆいたちの命のメッセージが届けられるんやな~って・・・
自分の恐れからそのことをうばってたら、こんなにがんばっているゆいに失礼なことだな~って、勇気だしてチャレンジしようかな?って思ってたところだった~そんな時に、あきらさんからのクリスマスカードにそのこと書いてあってビックリ!
忙しいかっこちゃんに、ほんの少しの時間をゆいとわたしに届けてください!また教えてください!って頼んでみました。(ネアリカ後、何回かやってみたんだけど、ゆい、手をとるとその反射でか、手をはねのけてしまうの)少しづつ、焦らずやっていけたらいいな~と思っています。
昨日は、進藤克子さん(金沢の椋の時の主催)に久美子さんのカレンダーをお願いしていたのを届けてくださり、ゆらぎセラピーも少ししてもらいました。(病院の近くに住んでおられたのが、ラッキー。あきらライブでのつながりが、ここにも・・嬉しい)
二人で、「今年は、あきらさん、久美子さんに出会えたおかげで、人生変わるくらいのミラクルが起きたね~」って話ししてました。
出会いに感謝です。ありがとうございます。
ほんとうに、今年は、あきらさんにはじまって、あきらさんで終わった!
あきらさんに出会えたこの奇跡!
{8591AFAC-7106-4769-AD2F-9E520D7F4A00:01}

生まれてきてくれて、ありがとう!
生きてきてくれて、ありがとう!
だから、出会えた!
出逢ってくれて、ありがとう!
たくさんの素敵な人とつないでくれて、ありがとう!
あふれる愛を、ありがとう!
存在に、ありがとう!
あきらさんに出会わせてくれたゆい、ありがとう!
ゆいがいてくれたから、今のまゆがいる!
ここまでどんなことがあろうと、逃げないで、あきらめないで、生きてきてくれたまゆ自身に、ありがとう!

すべてに、無限大のありがとうを届けま~す!
あきらさ~ん、ほんまに、いっぱいの幸せをありがとう!
来年も、どうぞ、よろしくお願いしま~す!
あきらさんを、だぁ~~~い好きな
ゆい〆まゆより
(今日のゆいは、むくみもとれて、またこの写真のようなゆいの顔にもどりました。あと少し・・・年内には点滴もとれると思います)
長いメールで、いつもごめんなさい!
(文章もめちゃめちゃで、日記のように書きとめているのを、いつもそのまま送るから、読みにくいし長いしで、ごめんなさい)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
札幌グルメ情報
{9DB5F075-0FCB-437E-9687-6F71923ADBA3:01}

こないだ九州へ行ったら地下鉄でSuicaが使えるようになっていた。
もしかして札幌もと期待していたら、やはり使えた。
しかも路面電車の市電まで使えるようになっていたんでびっくり!
{4AA70FAF-53E7-4D15-B69E-58DE761DC562:01}

今回のおすすめグルメNo1は、札幌中心部にできた担々麺専門店「175゜DENO」
札幌市中央区南1西6
オーナーが毎年中国へ行って最高の花山椒(ホアジャ)を仕入れてくる。
この山椒が強烈に痺れまくり、中毒になる。客は食事というより、痺れるためにくる。
よし、今日は思いっきり痺れるぞ!
「汁なし坦々麺 すごく痺れる」が最強。
{832253F6-4837-45CE-837D-632C570385FD:01}

琴似の隠れ家的イタリアン「タベルナ NARU」
オーナー一人でやっているカウンターだけの小さな店だけど、本当に心のこもった料理が出てくる。値段もびっくりするほど安いし、イタリアの家庭に招かれたような雰囲気にほっとする。大切な人といってください。
{C4B7200F-AB94-4953-9978-C555E7A0C191:01}

※最新アルバム「勇者の石」発売。
{8C12BDB9-89D2-40E6-ADF8-A1E0A16EBF5B:01}

このアルバムによって、「自分は魂の勇者だったんだ」とたくさんの人が目覚めるだろう。
障害をもつ人、病気の人、事故や怪我を負った人、不登校や引きこもり、リスカやOD、人間関係につまずいた人、家族とうまくいかない人、あなたのまわりで悩める人、生きづらさを抱える人がいたら贈ってあげてください。

先着100枚が、たった4日間で売り切れてしまいました。
明日神戸から発送します。
オレは1月5日からスリランカに2ヶ月間いってしまうので、
早く聴きたい方は、12月31日までにメールをください。
それ以降のメール希望者は3月すぎの発送となります。

タイトルに「CD希望」。
内容に、枚数、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いてください。
こちらから商品と振込先を送ります。
1枚2500円。5枚まとめての方は1万円(2500円割引)になります。


ライブスケジュール
幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(No3が売れたので残り5点早い者勝ち)
著作ページ
CDページ
AKIRAライブの作り方

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。