New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
9月29日(月)千葉県木間ケ瀬中学校ライブ
photo:01


ひょえー、遅刻だ、遅刻だ!
何しろライブが午前10時からなんで、6時台の電車にならなければならなかった。
しかし起きたときにはもう7時すぎじゃん!
栃木まで電車で行って、佐藤さんの車にすっ飛ばしてもらい、なんとか開演の10時に間に合った。
主催者のクミちゃんが出迎えてくれる。
photo:02


「アキラさんまちがって、成田に行っちゃったのかと思いましたよ」
「がっはっは、さすがのオレも千葉県とフィリピンはまちがわないですよ」
中学校の体育館には、子連れのお母さんたちや家族連れが集まっている。
photo:03


オープニングアクトは前回に引き続き、ヒロキ(ボーカル)と加藤くん(ギター)の「バレット」だ。
photo:04


オリジナルのに曲ともむっちゃよくて、やつらの真剣な思いが伝わってくる。

つぎはオレの「ベスト」という歌を紙芝居にしたジュンコとヨーコの「ことぶきん」だ。
8月に宇都宮でやったときよりもパワーアップしていて会場を笑かせた。
photo:05


いいね、いいね、今日は家族の集まりみたく、床に座ってノーマイクで歌っちゃおうかな。
なにしろ声が枯れても明日から一ヶ月休めるからね。
photo:06


1.ベスト
2.PUZZLE
ハイボクじゃんけん優勝はシュウジ
photo:07


3.ハイボクノウタ
名刺で割り箸切り
photo:08


4.きみを讃える歌
佐藤さんの話
photo:09


5.勇者の石
6.Hello my mom!
7.家族
8.ありがとう

歌う方も聴く方もリラックスして、ほんと家族の宴会のように楽しんだ。

なにやら美味しい匂いがただよってくる。クミちゃん特製のカレーライスだ。
おふくろの味を堪能しながら、みんなで和気あいあいと感想をのべあう。
やっぱこれからの時代は中央集権でもなく、グローバリゼーションでもなく、ローカリゼーションだね。
まるでインディアンの部族社会みたく、地域のコミュニティがいろんなアクションを起こしていく。
その笑顔の輪が波紋のように広がり、自分たちが住み良い社会を築いていくんだね。
photo:11


ではでは、タケシ&アユミ夫婦と息子のシュウジ&レイジの車で成田まで送ってもらい、明日の9:30にフィリピンのボラカイ島に出発しまーす!

※成田には美味いブラジル料理屋「テコテコ」がある。
シェフはもちろん客のほとんどがブラジル人なので本場の味が楽しめる。
フェイジョアーダ(豚足や内臓や豆の煮込み)も定番だが、「ムケッカ デ カマロン(moqueca de camarao/1680円)」(エビのココナッツシチュー)もおすすめ。
photo:12



※ライブスケジュール
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11602828205.html

※幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(残り6点早い者勝ち)
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11586901820.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年9月27日 (金)
古市佳央×佐藤誠治 セルフストリーオペラ「奇跡の出会い」
東京竹の塚地域学習センター
photo:01


ほんなこつ、母ちゃんはうれしかー。
こげん悪さばっかしよったガキどもが、晴れ舞台に立っとるなんて信じられんばい。
むかしゃあ、人を殴って泣かしよっとが、今じゃ人を感動させて泣かしよる。
これも神しゃまが贈ってくだすった試練のおかげたい。
あの子らを出会わせてくだすった運命のおかげたい。
photo:02


大ホールには100人を超える観客がつめかけてくれた。
物語に登場する「エッチな山ちゃん」も名古屋からかけつけてくれた。
photo:03


それほどこのオペラは待ちに待たれていたんだ。
古市さんも、佐藤さんも、ゲンさんも、オレもソロで活動している。
その4人が一堂に会し、一つの作品に力を凝縮させる。
瞬間、オレたちの個は霧散し、作品だけが永遠の命を獲得する。
真の芸術とはそういうものだ。

プロの女優であるヒロコねーやんが、すばらしいナレーションをそえてくれる。
photo:05


別々の場所で、
別々の人生を歩んできた二人は、
幸せの真っ只中にいました。
自由奔放にふるまい、
仲間たちに慕われ、
素敵な恋をし、
青春を謳歌していた21歳の誠司と16歳の佳央は、
突然、地獄へ突き落とされます。
笑顔も、健康な体も、生きる希望さえ奪われた二人を、
待ちかまえていたのは、想像を絶する試練でした。
「生きてる意味がない」。
「生きる価値がない」
「死んでしまおう」と思った時、
ふと、となりを見ると、
鏡がありました。
自分と同じ、いやそれ以上の苦しみをかかえる友がそこにいたのです。
本当に人を救えるのは、
医療でも神様でもありません。
出会いなのです。
佳央と誠司の出会い。
それはまさに奇跡の出会いそのものでした。

いよいよ我々4人のサムライはこのステージにたつ。

古市さんのセリフさばきには凄みさえ感じた。
photo:06


佐藤さんの語りはあたたかく包みこむような包容力がある。
photo:07


ゲンさんのピアノはまるで画家のように情景を浮かび上がらせる。
photo:08


オレはもう「魂の歯磨き」を搾り出すように歌ったよ。
photo:09


セルフストーリーオペラ「奇跡の出会い」
朗読:古市佳央&佐藤誠司
歌:AKIRA 

1. PUZZLE
第1章 誠司 事故1
2. 愛を知らない子供たち
第2章 佳央 事故2
3. WAR
第3章 誠司 入院1
4. 心がくしゃみをした朝
第4章 佳央 入院2
5. The answer
第5章 誠司X佳央 出会い
6. だいじょうぶマイフレンド
第6章 佳央X誠司 未来の誓い
7. 勇者の石
第7章 佳央X誠司 退院
8. ウレシパモシリ
第8章 佳央X誠司 オープンハートの会
9. MOVE! MOVE! MOVE!
第9章 フィナーレ
10. ありがとう

最後のシーンが終わろうとした時、クールな古市さんが泣いた。
「病院で語った、やけどをして良かったって言える人生にしようねって誓ったあの未来に僕たちは立っています」
嗚咽しながらセリフを読み上げた。
「奇跡の出会いが僕たちに生きる希望を与えてくれました」
佐藤さんもオレももらい泣きする。

もしこの二人が出会わなかったら、彼らが救ってきた何万人が存在しなくなる。
君が今まで出会ってきた人たちの顔を思い出して欲しい。
もしその中の一人がかけても、今の君はいないはずだ。
出会いとは、偶然ではなく、必然以外の何物でもない。
あらゆる出会いは、それがあなたに必要だから起こる。
そこにこめられたメッセージを逃さないように、
心を澄ませて生きていきたい。
「人は人を救うことはできないが、出会いは人を救う」
photo:04



※ライブスケジュール
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11602828205.html

※幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(残り6点早い者勝ち)
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11586901820.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
9月25日(水)映画「ガイアシンフォニー」応援イベント
photo:01


1年半ぶりのガン検診でごわす。
早起きして妹の車で宇都宮のがんセンターにむかった。
岐阜愛知での4連続ライブ、4日連続飲酒、酔っ払ってすっ転び左足小指を痛めるなどあったので、過労気味のコンディションだ。
で、結果は?
腹部エコー、オールクリアー。
血液検査、オールクリアー。
腫瘍マーカー
CEA 1.6ng/ml(基準値~5ng/ml)
CA19-9 2.00u/ml(基準値~37u/ml)

前回2013年3月27日の血液検査では、
CEA 2.4ng/ml(基準値~5ng/ml)
CA19-9 2.00u/ml(基準値~37u/ml)
だったので、さらによくなっている。
ガンの再発がないどころか、体温は37度、健常者よりも健康になってしまった。
photo:02


昼前に検査が終わり、宇都宮から東京、そして名古屋へむかう。
龍村仁監督の映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)8番」の応援フォーラムだ。
オレが大尊敬する姉御メイちゃんの店「Vio」(ビオ)には、
photo:03


150名もの人々がつめかけてくれた。
photo:06


PAは昔「月の庭」で共演したまーくんがやってくれる。
photo:04


司会は魂友ユミちゃんと天才治療師ヒデキだ。
オープニングはミワのシンギングボウルからはじまる。
ステージのスクリーンには、ガイアシンフォニーのダイジェスト映像が映し出される。
オレもほとんど見ているだけに、なつかしい場面がいっぱいだ。

地球交響曲第一番 1992年
ラインホルト・メスナー
ダフニー・シェルドリック
野澤 重雄
エンヤ
鶴岡 真弓
ラッセル・シュワイカート

地球交響曲第二番 1995年
ジャック・マイヨール
14世ダライ・ラマ法王
佐藤 初女
フランク・ドレイク

地球交響曲第三番 1997年
星野道夫篇
星野道夫
ビル・フラー、メアリー・シールズ、ボブ・サム、エスター・シェイ、ウィリー・ジャクソン、シリア・ハンター、ジニー・ウッド、ドン・ロス、クリフォード・ウェイオワナ、星野直子、星野翔馬
フリーマン・ダイソン篇
フリーマン・ダイソン
ジョージ・ダイソン、ポール・スポング
ナイノア・トンプソン篇)
ナイノア・トンプソン
ローラ・トンプソン、ミルドレッド・セキマ

地球交響曲第四番 2001年
ジェームズ・ラブロック
名嘉 睦稔
ジェーン・グドール
ジェリー・ロペス

地球交響曲第五番 2004年
アーヴィン・ラズロ
石垣 昭子

地球交響曲第六番 2006年
ケリー・ヨスト
ロジャー・ペイン
ラヴィ・シャンカール
アヌーシュカ・シャンカール
ポール・ウィンター
奈良 裕之
KNOB
雲龍
長屋 和哉

地球交響曲第七番
アンドルー・ワイル
高野孝子
グレッグ・レモン

龍村監督が最新の撮影報告や第八番にかける熱意を語る。
photo:05


名古屋のドン、江場兄貴もおたがいを魂の友と呼ぶ龍村監督と長いつきあいだ。
photo:07


おととい別れたばかりのアパッチ宮原がインディオフルートで「コンドルは飛んでいく」を演奏し、
ヒーリングミュージックの女王スーザン・オズボーンが登場する。
photo:08


アメリカ、オルカス島に住むスーザンは35年間歌手として活躍して、カーネギーホール、国連総会、日本武道館、98年長野オリンピックなど世界中で公演をしてきた。日本の名曲を英語詩で歌ったアルバム「和美」は日本レコード大賞を受賞している。
シャイアン族の血を引くスーザンは、インディアンソングのようなメロディーを即興で歌いはじめる。
その歌声は魂を震わせ、オレは知らぬ間に涙していた。今まで数々のボーカルに会ってきたがこんなすごい声は聴いたことがない。
photo:09


2曲目はアパッチ宮原がくわわり、スーザンは英語で「浜辺の歌」、「ふるさと」を歌う。
そこへオレが登場し、「ウレシパモシリ」をスーザンとコラボする。
photo:10


スーザンがステージを降り、ここからアキラライブがはじまる。

1.ウレシパモシリ
2.勇者の石
3.Hello my mom!
4.家族
5.Fin del mundo

4連続ライブでボロボロだったはずののどが開き、スーザンの魂が乗り移ったかのように声が出る。
楽屋で聞いていたスーザンが抱きしめてくれた。
「兄弟、なんて美しい魂なの! あなたの歌は心を癒すメディスン(薬)よ」
オレも同じことを感じていた。
何百年も生き別れていたなつかしい友にめぐり会えた感覚だ。
オレたちは涙ぐみながら静かに抱き合っていた。

翌日はスーザンをマリオットホテルに迎えに行き、新幹線のホームで見送る。
「私の住んでいる島に遊びに来てちょうだい、私は夫と犬と暮らしてるの。森に囲まれた静かなところよ。遊びに来た友人たちはなんでこんなによく眠れるんだって驚いていたわ」
スーザンはもう53回目の来日で、今回は石巻で支援コンサートもあるという。
「私の母が亡くなり、悲しみに沈んでいたとき、ふと満開の桜を見たの。あまりの美しさに大声で泣いたわ。その年、いつもは2週間しか咲かない桜が半年間も咲きつづけたのよ。まるでママがこう言っているように感じたわ」
スーザンは天使のように微笑んだ。
「悲しみに目を伏せていると何も見えなくなってしまうけど、顔を上げると世界はこんなに美しいのよって」
photo:11



※名古屋グルメ情報
「料理とは舌で鑑賞する芸術である」とオレはよく言っているが、創作和食「満愛貴(まあき)」の料理はまさに芸術そのものだ。
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23048798/
写真が禁止なのでのせられないが、築90年の蔵で、エルブリを思わせるような極小料理が独創的な陶器に盛られてつぎつぎに運ばれてくる。
その美しさには言葉さえ失ってしまう。
昼は5000円、夜は10000円のコースのみ。しかし絶対にいく価値はある。

※ライブスケジュール
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11602828205.html

※幻冬舎文庫「COTTON 100%」発売記念AKIRA絵画販売中(残り6点早い者勝ち)
http://ameblo.jp/akiramania/entry-11586901820.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。