New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
New 天の邪鬼日記-120830hanamurasaki

昨日の「Shining soul」で全13曲のボーカルを録り終えた。

1、 きみを讃える歌
2、 Believe
3、 My life
4、 ばあちゃんの手
5、 コトヅテ
6、 心がくしゃみをした朝
7、 ぼくの居場所
8、 Shining soul
9、 いたいのいたいのとんでけ
10、 生命の樹
11、 0(えん)
12、 生きてるだけで100点満点
13、 あたりまえの奇跡

今日のコーラス録りでボーカルレコーディングはすべて終了する。
レコーディングは年に一度の大行事である。
1000を超えるトラックを録音し、50本連続ライブをやり終えたくらい体力は消耗したが、不思議なくらい元気だ。
明日はジェットスターで成田にもどり、佐藤さんの車と合流し、そのまま伊豆へはいってアースウエディングの打ち合わせだ。
あさって9月2日(土)にあるレン&カンのアースウエディングには400人近い人が集まるという。
ロックバンド「おかん」とも初共演だし、こりゃあすごいことになるね。

その翌日2日(日)にあるセルフストーリー歌劇「這い上がり」の告知をしておきたい。
New 天の邪鬼日記-1209902huruiti

5年ほどまえにオレはセルフストーリー(自伝)オペラというものを生みだし、30人近い人々のドラマを上演してきた。
なかでも古市さんの「這い上がり」は沖縄から北海道まで20箇所以上で上演し、大きな感動を巻き起こしてきた。
セルフストーリーオペラは語り手の古市さんと歌い手のオレ2人による形式なので、物語は観客の頭の中でイメージされるものだった。
しかしついに、革命が起こった。
いわば2次元から3次元世界が誕生したのだ。
「レミゼラブル」などの主演をつとめるミュージカル俳優、天才阿部よしつぐが、脚本と演出を担当、プロの俳優たちが物語を演じる。
阿部よしつぐのブログを読め!)
脳内のイメージでしかなかった登場人物たちに血肉が与えられ、生身のセリフと感情表現によって観客たちの前に現出する。
はじめはイメージすらできなかったオレもリハーサルを見て愕然とする。
一人ひとりの役者が発するエネルギーが渦を巻き、観客はトルネードに巻き上げられたように異世界へ連れ去られる。
この驚きとすさまじい感動は自分の肉体で体験したものでなければ味わえない。
なにを捨て去っても舞台へ肉体を運んで欲しい。
オレがなにを伝えたいのかをあなたの肉体と全身の細胞で体験して欲しい。
30人ものアーティストがいっしょになってつくりあげるこの舞台は9月2日(日)のみである。
これを見逃したらあとはない。

9月2日(日)セルフストーリー音楽劇「這い上がり」
くわしくはこちらのオフィシャルページをごらんください
演出の阿部義嗣さんのご挨拶をお聞きください。
この度あのセルフ・ストーリー・オペラ「這い上がり」をセルフ・ストーリー・音楽劇「這い上がり」として演出することになりました!
古市さんが語り、AKIRAさんが唄い、
そして、プロの俳優が演じます。
古市さんを支えた家族や仲間達の視点を盛り込んで、新しい這い上がりをつくれたらと思います!
是非、大切な人とみて欲しいです!!
日時/2012年9月2日(日)  16:00開演
会場/学校法人 三浦記念学園 日本音楽高等学校 三浦記念ホール
最寄駅 東急大井町線 下神明駅下車 徒歩5分
日本音楽高等学校 HP
チケット代金/3500円
チケットお申込み (9と2の間にアンダーハイフン_が入ります) haiagari9_2@yahoo.co.jp
「這い上がり」―STORY―
親からもらった美しい顔とスタイル。やんちゃで勉強も常に
トップを取る佳央は、女の子にも友達にも大人気でした。
夢のような青春を謳歌していた高校生の佳央は、
突然地獄へ突き落とされます。
大事故による全身やけど、顔を失い、
手の自由を失うという悲劇の洗礼を受けた佳央が
向き合わなくてはならない現実はあまりにも残酷でした。
「死んだほうがましだ」と何度も死を覚悟し、孤独と絶望の中で、
ひとつひとつ悲しみを乗り越えていく様は
命そのものの力を呼び覚まします。
完全な人間なんていない。ひとりひとりが不完全だからこそ、
わたしたちは支えあい、助け合い、愛し合う。
だからこそひとりひとりが、かけがえのない存在なんです。
佳央が命がけで伝えるメッセージは、あなたの中に眠る
無限の可能性を呼び覚ませてくれるかもしれません。

演出 阿部義嗣
演出助手 中村ひかり
照明 畠中泰正
制作 深井、鈴木
主催 big change
出演者
古市佳央 語り
AKIRA 唄
ピアノ伴奏 藤本ゲン
青木結矢 中本吉成 羽根渕章洋 杵鞭麻衣 村上由香 中村ひかり 日野原希美 平川めぐみ 榊夏美 原田美穂 鈴木彬子 高橋真美 般若愛美
New 天の邪鬼日記-120830hanaorange

※2012年ライブスケジュール

8月21~24日、27~30日(土)札幌にてレコーディング

9月1日(土)静岡県伊豆にて「みんなと地球への感謝式」(レン&カンの結婚式イベント)
■日時
2012年9月1日(土)昼~9月2日(日)昼 予定
恵みの雨でも実施。(台風等の場合状況により考えます。)
■ 場所
静岡県伊豆の国市 モビリティーパーク(元日産自動車所有のキャンプ場)
日本オートキャンプ協会:認定★★★★★
※モビリティパークさんのご協力で完全貸切で開催できることになりました。
■ アクセス
<専用バスの場合>
 新宿駅⇔モビリティパーク間、
 往復料金5,000~6,000縁、限定40名にて現在受付中
<電車の場合>
 東京方面→JR熱海→JR伊東線宇佐美駅→TAXI約10分
 関西・静岡方面→JR三島→伊豆箱根鉄道田京駅→TAXI約20分
<車の場合>
 静岡県伊豆の国市。伊東と修善寺の間あたりになります。
※結婚セレモニーイメージ作品 カン&ノブ&レン 作:つぶつぶ屋ことだま屋さん
会場内の芝生の広場で妖精のような踊り手Hiroka
(フラ、ピラティス等の踊り手兼インストラクター)の愛舞を封切にセレモニーが始まります。
皆様の温かいお気持ちに包まれる式は、飾らずも優しい空間の一時をお楽しみ頂ける事と思います。
14:30~15:30 魂のロックバンド おかんライブ
セレモニーをお楽しみ頂いた後は、生きているからこそ、
人として生まれたからこそ出会える感情や体験を魂に込めて唄にのせるおかんのライブを
体感私たちがおかんの唄を初めて聞いたとき『音楽ってこんなにいいものだったんだ…。』と深く思いました。
それをあらためてこんな風に感じたのは、
おかんの唄が、心が、あまりに素直で純粋だったからだと思います。
そんなおかんの唄との出愛が、
私たちの心のドアを開け、『あなただけの何か』をノックし、
温かい思い出を残してくれる事でしょう。
おかん公式サイトはこちら↓http://www.rockband-okan.com/
16:00~18:00 みんなでワイワイ世界のBBQ
(☆参加型☆みんなで楽しく後片付けまでお願いしますo(^▽^)o)
かんは20代の約2年間を世界を放浪してすごしました。
かんの世界一周ブログ『セカブロ』参照☆↓http://ameblo.jp/adventure2006/
ささやかではありますが、
旅の思い出をほんの少し垣間見れるようなバーベキューで世界にちょっと興味が沸いたら嬉しく思います♪
<夜の部テーマ:祈りの火>
18:30~21:00 AKIRAトーク&ライブ
世界100ヶ国を旅し、画家、写真家、ミュージシャンなど
多彩なジャンルで活躍されているAKIRAさん。
彼の生き方はあらゆる常識と言われるものをくつがえすと同時に、
自分の中に作ってしまっている枠や思い込みもとりはらってくれる。
AKIRAさんの唄やお話は人や自分を愛してもいいんだよどうどうと間違えて胸をはって生きていいんだよという事を気付かせてくれます。
AKIRA公式サイトはこちら http://www.akiramania.com/
(命のキャンドルリレー、ファイヤーダンス、 平和の火でのキャンプファイヤー)
21:00~ 2次会(夜のきらめ樹)
自由参加の懇親会です♪
当日は日本中~海外からも!?素敵な方々が集まります。
飲み、語り、歌い、踊り、叫び?つながっていきましょう。
≪9月2日(日):2日目≫
<2日目テーマ:地球との調和>
7:15~8:00   森と一つになるヨーガ(自由参加)
ヨーガガイド、インド中央政府公認ヨーガ講師 パールワティー(重松絵理子)による朝ヨガ「伸びをすると気持ちがいいー!」誰もがきっと感じたことのあるシンプルな心地良さ。まずはヨーガのアーサナ(体位法)でそんな気持ちよさを味わいましょう!
感じましょう!
身体が硬くても問題なし!
誰と比べるわけでもなく、自分自身を温かく見守る自己観察のヨーガを楽しみましょう!
ブログ : 「パールワティーのヨーガ&食日記」
http://yogaparvati.i-ra.jp/
8:00~9:00
朝食&森のワークショップ説明会講師NPO法人森の蘇り代表 大西さん
http://mori-no-yomigaeri.org/
10:30~12:30  森でのセレモニー&きらめ樹間伐体験(自由参加)
《こんなに楽しい事して、世界の森が元気になっちゃうなんてびっくり!!》
密集された樹の皮をむくととても綺麗な木肌がきらめきます。
それは美しい森、素敵な地球の未来の始まり♪
森が守られると土が守られます。
土が守られると水が守られます。
水が守られると海が守られます。
海が守られると環境が変わっていきます。
みんなの小さな一歩は、大きな一歩に繋がる大切な一歩♪子供から女性まで、
森の中でリフレッシュしながらレッツきらめ樹♪!!
12:30~13:30  感想会→解散
■ 服装について
1日目 : セレモニー&各イベント自由
(ドレスアップ、仮装、かぶりもの、もちろん私服でも)野外、芝生の広場にて開催予定です。
レンとカンは自分らしい服装で過ごさせて頂きます。
2日目 : きらめ樹(間伐体験)
長袖、長ズボン、運動靴、短くない靴下防虫用品、
帽子、軍手、保険証、水筒
※森の中に入りますので黒い服はNGです。
■ 持参するもの
・マイ箸、マイスプーン、マイカップ、マイ皿
・テント類、寝袋類(レンタルもあり)
・虫よけ
・バンドエイド等の救急用品
・日よけ対策
・おふろセット、歯ブラシ
・水着(子供が遊べる池あり)
・ワクワクする心
■ ペット同伴について
ペット同伴者へのご案内事項
■ 参加料金
会費制(夕食、夜軽食、朝食付き)
※料金事前振込の協力をお願いします。申し込み完了後別途案内。
当日払いは全コース1,000縁UP。
※3歳未満無料。大学生以下半額
①《テント持参宿泊コース》 : 12,000縁
②《テント&寝袋レンタル宿泊コース》 : 14,000縁
※お1人様でのご参加や素敵な繋がりを作りたい方はこちらがおすすめ!
 4人前後で一つのテントを張っての寝泊まりとなります。 
素敵な絆が深まる事間違いなし♪夜空を見ながら眠るのもいいカモ!? 
(テント男女別。カップル参加で同テント希望は配慮します)
③《建物宿泊コース》 : 18,000縁
※基本的に先着順になりますが、乳幼児、ご年配の方がいらっしゃる ご家族様等を優先させていただきます。 
部屋数の関係上ご希望に添えない場合は別途相談させてください。 
なお基本的に他の方との相部屋になります。建物のタイプは選べません。
④《日帰りコース・近隣宿お泊りコース》 : 8,000縁
※近隣の宿に個別でお泊まり頂き、両日共に日帰りコースでのご参加頂く事も可能です。
(宿のご紹介は致しておりません。)※朝食は付いていません。
★ぎりぎりの費用で企画しておりますので「感動募金」という形で、  イベント終了後、運営費サポートをいただけますと幸いです。
【キャンセル規定】
7日前~前々日 50%
前日・当日   100%
※会場側判断により施設を閉鎖させていただく場合を除き、
 ご利用予定だった料理や施設利用料等に発生致します。ご了承下さい。
■ 参加対象

・新郎、新婦のご友人とそのご友人。 二人と面識がない人でもお気楽にご参加ください。
・パートナー、子供同伴参加大歓迎です。
・どなたとも面識がない場合は下記までお気軽にご相談ください。 
EarthWedding実行委員会 earthwedding0901@gmail.com
■ 申し込み~参加までの流れ
1 : 専用申込みフォームから申込みください。
2 : 振込み依頼&イベント詳細情報をメールで送付
3 : 期限までに振込み(当日払いは1000円UP)
4 : 自己紹介文入力依頼メールを送信(予定)
■ 申込み方法専用お申込みフォームはこちら
ご質問はEarthWedding(アースウエディングフェス)実行委員会まで
earthwedding0901@gmail.com
※申し込み一次締切:2012年8月10日(金)まで

9月2日(日)セルフストーリー音楽劇「這い上がり」
演出の阿部義嗣さんのご挨拶をお聞きください。
この度あのセルフ・ストーリー・オペラ「這い上がり」を
セルフ・ストーリー・音楽劇「這い上がり」として演出することになりました!
古市さんが語り、AKIRAさんが唄い、
そして、プロの俳優が演じます。
古市さんを支えた家族や仲間達の視点を盛り込んで、新しい這い上がりをつくれたらと思います!
是非、大切な人とみて欲しいです!!
日時/2012年9月2日(日)  16:00開演
会場/学校法人 三浦記念学園 日本音楽高等学校 三浦記念ホール
最寄駅 東急大井町線 下神明駅下車 徒歩5分
日本音楽高等学校 HP →http://www.nichion-h.ed.jp/
チケット代金/3500円
チケットお申込み
 (9と2の間にアンダーハイフン_が入ります) haiagari9_2@yahoo.co.jp
「這い上がり」―STORY―
親からもらった美しい顔とスタイル。やんちゃで勉強も常に
トップを取る佳央は、女の子にも友達にも大人気でした。
夢のような青春を謳歌していた高校生の佳央は、
突然地獄へ突き落とされます。
大事故による全身やけど、顔を失い、
手の自由を失うという悲劇の洗礼を受けた佳央が
向き合わなくてはならない現実はあまりにも残酷でした。
「死んだほうがましだ」と何度も死を覚悟し、孤独と絶望の中で、
ひとつひとつ悲しみを乗り越えていく様は
命そのものの力を呼び覚まします。
完全な人間なんていない。ひとりひとりが不完全だからこそ、
わたしたちは支えあい、助け合い、愛し合う。
だからこそひとりひとりが、かけがえのない存在なんです。
佳央が命がけで伝えるメッセージは、あなたの中に眠る
無限の可能性を呼び覚ませてくれるかもしれません。

演出 阿部義嗣
演出助手 中村ひかり
照明 畠中泰正
制作 深井、鈴木
主催 big change
出演者
古市佳央 語り
AKIRA 唄
ピアノ伴奏 藤本ゲン
青木結矢 中本吉成 羽根渕章洋 杵鞭麻衣 村上由香 中村ひかり 日野原希美 平川めぐみ 榊夏美 原田美穂 鈴木彬子 高橋真美 般若愛美

9月9日(日)愛知県名古屋にて「~ 病む、治る、蘇る いのち ~E B Aシンポジウム 2 0 1 2」に出演
講 演;上田 紀行(文化人類学者)。川島  均(運動と脳の研究者)。福田 俊作(穂高養生園 代表)。愛場 庸雅(大阪市立総合医療センター医師)
パネルディスカッション;上田 紀行、福田 俊作、川島  均、愛場 庸雅、江場 康雄
ライブ;AKIRA〈友情出演〉あぱっち宮原
ランチセミナー;「幸せのカタチ。」林 ともみ
受付開始 AM 9 : 1 5  開演 AM 9 : 5 0
〈お問い合わせ〉株式会社 エバ シンポジウム係
TEL : 0 5 2 - 8 9 1 - 1 2 0 0 FAX : 0 5 2 - 8 9 1 - 1 2 0 1
Email : e b a - i n f o @ e b a n e t . c o . j p
主催/株式会社 エバ
■地下鉄東山線「藤ヶ丘駅」より、タクシーで約10分
■名鉄バス「藤ヶ丘バス停」より、約10分「愛知たいようの杜」で下車徒歩5分
申し込み用紙又は、ホームページ http://www.ebanet.co.jpでお申し込み後、チケット料金をお振込下さい。

9月11日(火)栃木県上三川町明治中学校にてライブ

9月14日(金)15日(金)宮城県仙台にてスマイルシードライブ予定

9月16日(日)宮城県秋保「熊野神社」にてライブ予定
主催:千葉やすみつ

9月23日(日)埼玉県大宮市民会館にて「志塾」卒塾式

9月29日(土)東京にて「都市緑化フェア」出演予定。

9月か30日(日)東京ニューヨーク日本山妙法寺 安田行純尼とトークライブ
「和の家 櫻井」
主催;キミコ

10月2日(火)栃木県壬生中学校にてMINORU & AKIRA トークライブ
「子育て 親育ち講座」
壬生中学校体育館
14:40~16:10
中学1,2年生および父兄500名

10月6日(土)埼玉県越谷市にて
ビッグチェンジ主催でビッグイベント行います。
その名も「忘れない東北!」
今少しずつ忘れかけられている東日本大震災。
一年経った今現在、がれきはなくなってきているがまだまだ復興はしていません。
被災地の方はこのまま忘れられるのが怖いとも話していました。
僕達の手で、忘れさせない、みんなが関心を持ち続け永続的な支援をしていけるよう
にしていかなくてはいけません。
そこで企画するのが「忘れない東北!」です。
内容は・被災地の方を読んで講演をしてもらい当時の様子や今の現状を話してもらう。
・シンポジウム形式にしてディスカッションを行う。
・こちらから支援に行っている団体などの活動発表をしてもらい、活動支援金の募金
や、活動に興味を持ってもらい支援者を増やす
日時は10月6日(土)場所は越谷中央市民会館の劇場(330人)です。
この場所は当初、セルフストーリーオペラ「這い上がり」を上演するためにとったの
ですが、9月2日になり、場所が空いたのでこの機会にやる決断をしました。
今現在の東北からの参加者は
慈恩寺の古山敬光住職。
宮古で被災した福士浩三さん
この日はオペラの予定でしたのでAKIRAさんの予定もあいているので、素敵な企画が
出来そうです。
みなさんにお願いです。
東北から呼びたい方の推薦をして頂きたいのです。
また、このイベントに是非スタッフとして協力して頂きたいと思います。
緊急なのですが、明日の昼間吉川市で集まれる方、または、明後日の昼間越谷で集
まってくれる方は連絡ください。
また来られない方でも協力したいという方はぜひ連絡ください。
新たにイベント用のメーリングリストを組みますのでよろしくお願いいたします。
みんなで「忘れない東北!」を一緒につくりましょう!(古市佳央)

10月7日(日)高野山100年祭りにてライブ
AKIRA出演は7日の昼予定。
http://bodhi-tree.sakura.ne.jp/concert02.shtml
高野山レクリエーションセンター 転軸山公園 (森林公園)
和歌山県伊都郡高野町高野山
【奉賛券 (チケット)】
当日券 (二日分) : 3,500円/一人
前売 : 3,000円/一人
高野町民 : 無料 (住所を確認できるものが必要)
小学生以下、65歳以上 : 無料

【割引チケット】
10枚 : 20,000円
100枚 : 150,000円
1000枚以上 : 応相談

チケット代のうち、500円/一枚 を和歌山の台風12号の復興資金として寄付します。
収益は、Bodhi-treeのボランティア活動に活かされます。
※2011年の募金額16,408円は、東日本大震災の復興資金に寄付されました。

10月9日(火)福岡市にてライブ
主催:小林ノブちゃん

10月10日(水)福岡市倫理法人会にて講演ミニライブ
6:00~

10月10日、11日長崎県にてライブ
主催:ほしのきかんしゃ

10月14日(日)鹿児島にてライブ予定
主催:有川ヨウコ

10月16日(火)屋久島にてライブ予定
主催:アース・トライブ(キック・ダイ)

10月19日(金)新潟市にて「こわれものの祭典」代表、月乃光司さんとコラボライブ

10月20日(土)新潟市子育て応援施設「ドリームハウス」
時間 午後12時から

10月20日(土)喫茶TENライブ
open 17:30 start 18:30
ワンドリンク付き1500円(要予約)
※打ち上げはありませんので、ライブ中にお酒等楽しみたい方はお持込み下さい。
喫茶TEN
新潟市中央区白山浦1-613-3渡辺ビル1F
新潟市役所分館駐車場むかい
ご予約、お問い合わせは09026536716 みっちまで
主催;落合さん。みっちー

10月21日(日)新潟市地域活動支援センター「スペースBe」
akira復活ライブ IN 新潟
新潟のakiraファンのみなさん お待ちどうさまです!
魂のうた akiraが 病気を乗り越え不死鳥のごとく 復活して帰って来ます。
是非とも10月は 心のこもった魂のうたを 堪能しに来てください!
みなさんのお越しをお待ちしております。
出演 akira ピーン
主催 聴け魂のうた
午後3時から
入場料 2000円 (ワンドリンク付き) (障害者手帳持参の方は1000円)
お問い合わせ 武田 abur-engawa2007@ymail.plala.or.jp

10月23日(火)千葉県八千代市立萱田中学校にて古市オペラ「這い上がり」
主催:MIZUE

11月3,4日岩手県盛岡市にて「第4回全国ネアリカ大会」
主催;ゆうこりん

11月6、7日 雨宮処凛ちゃんと新刊の対談

11月10日(土)岐阜市柳ヶ瀬にて「介護の日」ミニコンサート。
13時から16時頃まで。大学の学生たちのコーラスや演奏なども盛り込みます。
岐阜市柳ヶ瀬の商店街(岐阜高島屋の横)。商店街のアーケードの中の路上ステージ。
主催:岐阜県の中部学院大学の飯尾 良英先生

11月18日(日)奈良県生駒市にてライブ
主催:千代子ねーねー

11月23日(金。勤労感謝の日)、24日(土)三重県鈴鹿市にて「宮紋音楽祭」出演
主催;アパッチ宮原

11月25日(日)京都にておかんと益戸育江(旧芸名:高樹沙耶)さんとのコラボライブ
主催:さゆりん(瀬戸小百合)

11月30日(金)昼。広島市「フライングキッズ」にてライブ
主催:チエちゃん

12月1日(土)夜。広島市にて「おかん」とコラボライブ
主催:チエちゃん

12月2日(日)3日(月)広島県呉市「花Club」&「RAZZ」にてライブ&ネアリカ予定

12月8日(土)東大宮にてクリスマスオペラ『愛する人への手紙・第3章~祝福の歌~』
主催;たくみ

12月9日(日)北海道岩見沢「障害者週間」イベントにてライブ
16:00~

12月10日(月)北海道伊達市病院にてミニライブ
夜。室蘭にてライブ
主催:高田ノブユキ

12月11日(火)札幌にてライブ予定
主催:笑うヨガ

12月13日(木)札幌「響きの杜クリニック」にてライブ
主催:西谷先生

12月15日(土)北海道岩見沢市ライブ
主催;こよこよ

12月16日(日)札幌 奥芝くん塾ライブ
塾長;酒井よっちゃん 塾母;岡野まきさん

12月19日(水)大阪市にて「魂浴(こんよく)の宴」歌い語り
大阪市中央公会堂大会議室
18:00 開場・受付
18:30 開演
20:20 質疑応答
21:00 お開き、名刺交換、CD、本の販売サイン
21:30 2次会、
22:40 お開き
「感動塾」では、豊富な体験談、奥が深くて味わい深い魂が洗われるお話をしていただき、
その感動の焦点に、その内容にぴったりの歌を熱唱します。
主催:「感動塾」

12月21日(金)神戸市三宮「バーなんじゃ」にてライブ予定
兵庫県神戸市中央区北長狭通り1丁目2-13 ニューリッチビル4F

12月22日(土)東京にて「さよなら人類」パーティー
主催:のっぽのトシ

12月24日(月。振替休日)「悪ガキどものクリスマス」
主催:るいるいサンタ

12月25日(火)東京新橋アトムタワーにて14歳の巨匠「遊」の個展クロージングライブ

2013年
2月9日(土)帯広ライブ予定

2月10日(日)北海道岡野まきさん生前葬オペラ

2月17日(日)栃木県塩原にてMINORU & AKIRA
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「死ぬまえにどうしても食べたい一品」に選ばれた札幌の定食屋「銀星食堂」の冷やしつけ麺。
New 天の邪鬼日記-120828tukemen

北大生や肉体労働者がかよう人気の定食屋さんの夏限定メニューである。味はベーシックなのに、なつかしくて、病みつきになる。

New 天の邪鬼日記-120828guiter

レコーディングのテイクを数えてびっくりした。
1日だけで100から120テイクもある。同じ曲を120回も歌いつづけているわけだ。
ひとつのアルバムを作るのにライブなら1日6本分。
8日間で50本ものライブをすることになる。
病み上がりなのに、よくぞこれだけの体力があるものだと、自分でもびっくりする。
いやー昨日も「いたいのいたいのとんでけ」で苦労したぜ。
それでも残すところあと1曲。
今日「Shining soul」と、明日コーラス録りを終えれば完了だ。
New 天の邪鬼日記-120828humen

ではでは、あれだけ言ってもまだ「ケチャップ」を読んでいないあなたへ。
すばらしい感想をおとどけしよう。
アマゾンコムのレビューにのせられた「りんご」さんの感想だ。
カスタマーレビュー100を目指しているので、ぜひみんなもアマゾンに送ってね。
りんごさんの読みは恐ろしく深い。ここまで本質を理解していただけるなんて作家冥利につきますな。

最初から、やられた。
この本は危険だ。
数ページ読み始めただけで、ウルウルしてしまったのである。
天邪鬼の私は、簡単に泣いてたまるかと思っていた。
アキラとスプーキーの会話。
「じゃあ、なにが怖いんだ」
「・・・・・・孤独よ」
「オレが怖いのは・・・・・・」
「幸福だ」
もう、これだけで、彼らの内面が垣間見える。
後の場面で、「死ぬのなんて、ぜんぜん怖くない」と言ったエッグに、スプーキーが聞く。
「じゃあ、なにが怖いの」
「わたしが怖いのは・・・・・・許すことよ」

家族も友人も信じられず、常識に歯向かい、社会の秩序を乱す、世間の「はみ出し者たち」。
実は、すごくいいヤツらだ。
耐え難く、不条理な運命に流され、もがき苦しみ、彼らは本当の愛を知っていく。
命懸けで友達を助けようとする姿や、心底憎み、恨み続けた家族を許す瞬間。
何度も「ホロリ」とさせられた。
こんなハチャメチャなヤツらなのに、「チョーかっこいいぜ~~~!(T^T)」

登場人物たちは、ユーモアを振りまきながら、数々の名言を残している。
ダントツのお薦めは、梟じじいの言った 「なあんもならんよ」。
これにリンクして、別の場面でアキラが言った 「なあんもない」も、超笑える。

いつもはクールなアキラが、スプーキーに助けを求める場面も、わたしは好きだ。
「・・・・・・スプーキー、助けて、助けてくれよう」
弱さも脆さもすべてさらけ出して、人は初めて、他者を信じることができるのかもしれない。

この本の根底に流れるのは、「無条件の愛」だと思う。
愛とは、「許す」こと。
他者のために、「命を掛けられる」こと。
梟じじいが言った。
その言葉に、胸を打たれる。
スプーキーの手紙も、涙なしでは読めなかった。

この本の中に、「ケチャップ」という単語は、15回出てくる。
ある時は、「ベーグルの調味料」として。
ある時は、「拳銃で打ち砕かれた死体」の代名詞として。
ある時は、「マクドナルドのケチャップパック」として。
ある時は、「チーズオムレツのトッピング」として。
ある時は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
重要な場面は、ここに書けないが、「第4章・地上より永遠に」の冒頭にあるように、ケチャップは、魔法の調味料だ。
甘く酸っぱく、リコピンを多く含み、抗酸化作用がある。
強く印象に残っているのは、15回目の最後の「ケチャップ」。
擬似家族のスプーキー&エッグに、アキラが言う。
「ああ、目玉焼きには、血よりケチャップだ」

暴力や殺人やレイプや詐欺、ジャンキーやギャングやハードゲイやマフィアや売人や泥棒の行き交うニューヨーク。
その中で繰り広げられる闇と光と再生の物語は、AKIRA氏以外には描けないと思った。
なぜなら、AKIRA氏の著書は全て、その血や肉や骨や魂を通し、実際に体験した「自伝的小説」だからだ。
絵空事でも、まったくの作り話でもない。
AKIRA氏が、自らの肉体を使ってくぐり抜けてきた命懸けの冒険が、加筆され、小説という形になって、私たちの手元に届いた。
AKIRA氏は、「創るために生まれてきた」のだ。
「無条件の愛」を信じられることを、いま、わたしは幸せに思う。
(以上抜粋)

すごいね、りんごさん! 、「ケチャップ」というキーワードの回数までカウントしてる。
しかも主人公たちの「なにが怖いか」というこの物語の本質を見抜く眼力は、そこらの文芸評論家もおよばないわ。
そう、この物語を読み終えたとき、あなたは無条件の愛につつまれる。

New 天の邪鬼日記-120828himawari

MIXIに書かれたK猫さんの感想を抜粋します。全文はこちらを見てください

AKIRA著 「ケチャップ」は名作です! 超オススメ!! 大絶賛☆
ケチャップ、最後まで読んだ!!!(最後まで、と書いた理由は下のほうに)
もう、最後のほうは、ずっと泣きっぱなしだった!!!
どうしてこんなに涙が出るのか? ってくらい。
なんだろう?
読み終えたとき、
遠泳を終えて(遠泳なんてしたことない)
小さな孤島に辿り着いて 陸に上がってひっくり返って 満天の星をみているみたいな気分だった。
すごく疲れていて、 夜風が気持ちいい。
愛がいっぱい 満ち溢れている 自分にも。 この世界にも。 
 そんな 満たされた気持ち。
最後まで、読んでよかった!!!!!
途中、何度か 溺れて沈みそうになったけど。 
ほんとうは 泳げるんだ。  誰もが。
そして、ちゃんと たどり着くことが出来るんだ。 自分だけの小さな島に。
ケチャップ読んで、いっぱい泣いた自分を通して そんなふうに感じる。
たくさんの人に 読んでもらいたいなぁ~!!!
「ケチャップ」 最高~☆
すごいすごいすごい!!! 
この危険な 常識では考えられない内容で、
こんなに ピュアな愛を 感じられるなんて!!!!!!
AKIRAさんは、本当に 愛って どういうものか わかっているんだな~☆
いっぱい泣いたじぶんのことも 大好きになりました。
ありがとう!
なにもかも。 この世界が 愛しく思える。 
見えるものだけじゃない。 不思議ワールドに 生きているんだ。
この小説も、この世界も、そして自分も・・・心の底から、大絶賛(笑)
(以上抜粋)
これもうれしい感想だなあ。
「遠泳を終えて、小さな孤島に辿り着いて 陸に上がってひっくり返って 満天の星をみているみたいな気分だった。」というところが、見事に本質を見抜いてる。
これは日常経験することのできない異世界への旅である。
人は自分の知らない世界にとまどい、人間について、世界について、たくさんの発見をする。
自分を、人間を、世界を、まるごと愛するこtができる。
旅という試練をとおして新しい価値観を手に入れ、旅を終えたあなたはひとまわりもふたまわりも成長するのだ。
たった1600円で人生を変える旅ができるのだから、これは読まないわけにはいかないだろう?
今すぐ本屋に走って、またはアマゾンに注文(レビューもよろしく!)して、オレといっしょに旅に出よう!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今回のアルバム最大の大作であり難曲は「My life」だ。
5分26秒という長さもさることながら、Aメロから音程が激しく上下し、サビは高音域がこれでもかとつづき、最高音はB(シ)までいく。男性がシまで出すのは至難の技だ。
あまりにもむずしいので最終日までとっておくのが不安になり、昨日挑戦した。
自分でつくっておきながら、なんでこんな曲をつくっちまったんだと後悔した。
7時間ノンストップの歌いこみの末、ついにヴォカル録りが完成する。
むむむ、すごい、すばらしすぎる!
とか、オレひとりで絶賛しても、みんな聴いてないんだから伝わらないよな。
New 天の邪鬼日記-100214victoria

オレはガンを宣告されてはじめて自分の人生を振り返った。
どれだけたくさんの人を傷つけ、どれだけたくさんの罪を犯し、どれだけたくさんのまちがいを積み重ねてきたことか。
誰もがそうかもしれないが、自分の人生なんてこれっぽっちも肯定できない。
ところが手術を終えた夜、病院のベッドで天井をながめていると、まるで走馬灯のように今まで自分が出会ってきた人たちの顔があざやかに浮かんできた。
家族や恋人や友人や仲間や、幼稚園や小中高学校のアルバムにのった同級生たち、旅先で知り合った外国人たち、ライブにきてくれた観客、名前も覚えていない人々まで浮かんでは消える。
一瞬、「やばい、これは臨死体験だ。オレは今死ぬのか?」と思えるほど、その不思議な現象はつづいた。
気がつくと枕がびっしょり濡れている。
オレは声も上げずに泣いていたのだ。
それは罪や後悔の涙ではなく、うれし泣きだった。
オレの人生は、こんなにもたくさんの人たちに支えられていたんだ。
こんなにもすばらしい人たちに愛されていたんだ。
そう気づいたとき、「オレが自分の人生を否定することは、その人たちの愛情まで否定することであり、彼らに対する侮辱だ」と思った。。
だからオレは堂々と自分の人生を肯定する。
世界一幸せな人生だと。
オレは世界一の幸福者だと。
New 天の邪鬼日記-1102253pirrot

「My life」

長い長い坂道ふとふりかえれば
街の灯り遠くまたたく
綺羅星のごとく宴は過ぎ去る
せつないほどいとしい日々

唇かみしめ 風にむかって立つ
声が枯れるまで君の名を叫ぶ

My life 無様でみじめで
誇るものはない
ぼくは何を残せただろう
My life泣いた笑った
君を愛した
ぼくは誰より幸せだったMy life

後悔はないと言えば嘘になる
罪はないと言えば偽りになる
数え切れぬほど傷つけ傷つき
償いさえできない日々

涙をこらえてまぶたを閉じれば
朝日の中君がかけてくる

My life 無様でみじめで
誇るものはない
ぼくは何を残せただろう
My life泣いた笑った
君を愛した
ぼくは誰より幸せだったMy life

まるで走馬灯のように友たちの顔がよみがえる
突然、抑えきれぬほどの感謝の想いが
胸に突き上げてくる

My life 無知で無力で思いやりのない
ぼくは何を返せただろう
My life いつもそこには君がいたんだ
ぼくは誰より愛されていた

My life 無様でみじめで
誇るものはない
ぼくは何を残せただろう
My life泣いた笑った
君を愛した
ぼくは誰より幸せだったMy life

My life  My life  My life
My life  My life  My life
New 天の邪鬼日記-明花.jpg
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。