New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
New 天の邪鬼日記-120531sugiurahon.jpg
杉浦貴之さんの「命はそんなにやわじゃない」を読んだ。
今から3ヶ月ほど前にオレが入院したとき、この本と杉浦さんが編集長を務める雑誌「メッセンジャー」が友人から送られてきた。
入院時は心の余裕がなく、じっくり読もうととっておいたのだ。
杉浦さんは1999年28歳で腎臓のガンが発見され、余命半年を宣告される。
エリートサラリーマンからの転落、抗がん剤治療、5回の腸閉塞、ヒーラーにだまされたり、さまざまな代替グッツに手を伸ばしたり、実家愛知から東京や宮崎に引越したり、笑ったり笑えなかったりする紆余曲折を経て命のすばらしさを伝えるメッセンジャーとなっていく。
波乱万丈の人生が下ねたギャグを散りばめながら、じつに生き生きした文章でつづられている。
杉浦さんは病院のベッドで夢を描いた。
「ホノルルマラソンを完走し、ゴールで婚約者と抱き合い、翌日結婚式を挙げる」
手術から6年後にホノルルマラソンを完走したが婚約者はいなかった。
それから3年後、その夢が見事に実現する。
さらに2年後、「命はやわじゃない。がんサバイバーホノルルマラソンツアー2010」と銘打ち、約80名のがん患者やサポーター・スタッフをつれて参加する。
「走れるほど元気になったではなく、走ったから元気になった」というメッセージをみんなで体感した。
彼らにがん患者という悲惨さはなく、いつもユーモアにあふれているところがいい。スタート前の掛け声はこうだ。
「ベンキですか~? いぇ~い!」
「ベンキがあれば? ウンチもできる!」
「ウンチは? やわだけど!」
「イノチは? やわじゃない!」
「チームメッセンジャー!」
「エロ~ハ~!」

杉浦さんが編集長を務める「メッセンジャー」は、がんをはじめ、さまざまな困難と向き合う人々のインタビュー雑誌だ。
New 天の邪鬼日記-120531messennja-.jpg

病気を乗り越えてきた人々の体験談は、オレにとってなによりも力になった。
杉浦さんは数々の失敗をさらけだし、自分の言葉で貴重なメッセージを伝えていく。

「命はやわじゃない」
「命は思いに必ず応えてくれる」
「がんは愛に弱い」
「どんな出来事もまばゆく変わる宝物に変わる」
「人間は人間が思っている以上の可能性を持っている」
「偉大なる人間の力を引き出すのは、自分を信じる力と夢と仲間」
「病は、本当の自分の生き方を示してくれた道しるべ」

杉浦さんはシンガーソングライターであり、全国を講演と歌でまわっている。
もうこの本を読んだだけでも意気投合しそうだし、だれか「杉様ブラザーズ」のコラボライブを企画してほしいものだ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
5月28日(月)千歳市「ラーメンみのり」ライブ
New 天の邪鬼日記-120528dennpatou

やっぱり奥芝商店のスープカレーは天国の味だわあ。
食事療法の禁を破ってでもこれだけは食うぞ!
New 天の邪鬼日記-120528okusiba

千歳市にある人気ラーメン「みのり」の大将は修行にでた。
看取師、柴田久美子さんのもとで自分を見つめる内観修行をするためだ。鳥取県米子で長時間の瞑想や厳しい掃除や作法などをおこない、心を磨いていく。
なかでももっともつらかったのは食事行である。
徹底した菜食と小食によって100キロを超えていた体重が80キロに落ちたのだ!
ラーメン屋の店主としてかっぷくのよさががトレードマークだった大将が、まるで胃ガン患者のようにやせるとは、
いがーん!
New 天の邪鬼日記-120528taishou

いやいや、精悍になった大将はかっこいい。
しかも今日は爆弾発言がある。
ラーメン屋をやめ、居酒屋「海鮮やきとり みのり。」と健康ショップをはじめるというのだ。
「みのり。」は「みのりまる」と読んで、大将が「ー長」(せんちょう)、「,長」(てんちょう)奥さんののりちゃんは「ノリ組員」として大海原へ出航する。
オレは大将の旅立ちを祝って歌を捧げた。
New 天の邪鬼日記-120528akira

1、 旅立ちの歌
2、 愛することをやめないで
3、 Hello my mom!
4、 レラ
5、 たったひとつの命
6、 サンガイジュウネコラギ
7、 雲のうえはいつも晴れだから
8、 ギフト
9、 あなたは大切な人です
10、 びっこのおかあちゃん
11、 背中
12、 だいじょうぶマイフレンド
13、 光の子供たち
14、 Beautiful
15、 MOVE! MOVE! MOVE! (アンコール)
16、 ありがとう(アンコール)
New 天の邪鬼日記-120528te

このライブを主催したのはユカリである。
New 天の邪鬼日記-120528yukari

ユカリは会社での人間関係がうまくいかず悩んでいた。すると大将が「夢は形になる。AKIRAライブを主催しなさい」と神のお告げを下したという。

もうひとりの主催者ミヤコは美味しいクッキーを焼いてきてくれた。しかもそれぞれの袋にそれぞれのAKIRA歌1フレーズがはいっている。
New 天の邪鬼日記-120528miyako

エミコは今日が誕生日である。
エミコの父親が死に、落ち込んでいるとき、偶然にも札幌駅前の横断歩道でオレに会い、AKIRAライブに通いながら生と死の意味をつかみとっていったエミコはたくましくなった。
New 天の邪鬼日記-120528emiko

新しく就任した居酒屋の店長は松山千春のモノマネを披露!
New 天の邪鬼日記-120528chiharumatuyama

おととい結婚したばかりの自衛隊長ソビーはもう幸せいっぱい。彼らを結びつけた恋のキューピットはオレだったのよ!
New 天の邪鬼日記-120528sobby

大将の奥さんノリちゃんはこれから自由を謳歌する。必殺のベリーダンスで喜びを全身で表現した。
New 天の邪鬼日記-120528norichan

ジョニーさんは今日が北海道ツアー最後のライブだ。
「家に帰るまでが遠足よ。オレはみんなが帰って自分の家に着いたら泣いちゃうよ」
New 天の邪鬼日記-120528akijoniensou

しかも今日はと、と、と、とんでもないゲストが乱入してきたのよ。
魂の母、アシリ・レラさんである。
田植えで忙しいのに、「退院した息子の顔が見たい」とかけつけてくれたのだ。
スピリチュアル界の美空ひばりの登場にもう会場は狂喜乱舞の大喜び。
レラさんもオレがこんなに歌えるように復活できたことを「がっはっは」と喜んでくれた。
New 天の邪鬼日記-120528rera

レラさんは生涯3度あの世へいきかけた。
大火事と癌と崖からの落下事故である。そのたびに新しい命をさずかり、大きく成長してきた。
大将も今回の転職により新たなる人生へ踏み出していくだろう。
病をくぐったオレもなにか大きな力を得たような気がする。
こうして人は何かを捨てなければ新たなる運命が手にはいらない仕組みになっているようだ。

レラさんは言った。
「わたしは今まで自然を守るため国や政治家たちと戦ってきたけど、本当は自分自身との戦いだったんだね。自分と和解することが本当のピースなんだよ」
これは「ピース」ではなく、「目つぶし!」
New 天の邪鬼日記-120528rerav
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
5月27日(日)
今日は3本立てメニューである。
まずはニューアルバムのレコーディングからだ。
北34条にあるリュウスケのスタジオで仮歌を録音する。今回はアコースティックなギターアルバムをつくるというコンセプトで、リュウスケがプロデューサーである。
今まで発表されていない「心がくしゃみをした朝」や「ぼくの居場所」など、新旧合わせて10曲がはいる。
アコースティックアルバムと聞くと「楽器が少ないから楽でいいでしょう」と思う人もいるだろうが、逆である。シンプルな編成だけに、ボーカルの力強さ、アレンジの繊細さ、全体のバランス感覚が要求される。
8月21日―30日にボーカル録りがあるので、やはり発売はクリスマスごろになるだろう。

5時間のレコーディングを終え、北18条にある「カフェ トゥールモンド」へいく。
奥芝くんの講演会で歌ってくれと呼ばれたのだ。
New 天の邪鬼日記-120527okkun

会場には30人ほどの若者たちが集まり、熱心におっくんの話を聞いている。
札幌人気ナンバーワン(ということは世界1)のスープカレーの話から、2ヶ月におよぶ連日フルマラソン、カンボジアに50個もの井戸を掘った話、特攻隊のビデオなど、聴衆を惹きつけてやまない。
そこにオレの歌がはいる。
New 天の邪鬼日記-120527oakira

1、 ありがとう
2、 PUZZLE
3、 家族
4、 MOVE! MOVE! MOVE!(アンコール)

たった4曲だけだったがさすがおっくんの話を聞きにくるだけあってみんな吸収力がバツグンに高い。短い時間だったがアンコールまでやってしまい、涙あり笑いありの大盛況だった。
New 天の邪鬼日記-120527ohakushu

本日最後の大仕事は狸小路にあるcafe「サーハビー」でミニライブだ。
今年1月にライブをする予定だったがオレが吐血したためキャンセルになってしまった。
「元気になってかならずライブをしてください!」
店長のケンケンはオレのライブを心待ちにしていてくれた。
New 天の邪鬼日記-120527skenken

今夜は急きょ若者アーティストのイベント「しましま風のトリッパー」にアキラライブを組み込んでくれた。
会場に到着するとケイコとヨウコがライブペインティングをしている。
New 天の邪鬼日記-120527syokokeiko

壁一面に描かれた鮮やかな色彩がとびこんでくる。
New 天の邪鬼日記-120527spainting

1、 だいじょうぶマイフレンド
2、 ハイボクノウタ
3、 米をとぐ
4、 雲のうえはいつも晴れだから(佐藤さんの話)
5、 心がくしゃみをした朝(ヴォーカル;きみ)
New 天の邪鬼日記-120527skimijohnyakira

6、 MOVE! MOVE! MOVE!(アンコール)
7、 ありがとう(アンコール)
New 天の邪鬼日記-120527sbanzai

昨日オペラを終えた佐藤さんは、今日はリラックスムードで話をしてくれた。
New 天の邪鬼日記-120527ssatou

きみちゃんは昨日に引きつづきオレの曲「くしゃみをした朝」を歌ってくれる。この曲のなかの登場人物は切ないほどに不器用で優しいやつらなのよ。きみちゃんは昨日からまたさらに成長してのびやかに歌いあげ、観客はすっかり登場人物へ感情移入してしまった。
New 天の邪鬼日記-120527skimi

ジョニーさんはサーハビーライブの影の立役者だ。
New 天の邪鬼日記-120527sjohnny

彩結の風ジェーンは北海道ライブをとりまとめてくれている。おつかれさま!ジェーン。
New 天の邪鬼日記-120527sjane

1月吐血したときは自分でも今後どうなることかと思ったが、今夜こうしてライブを実現することができて本当にうれしいね。
またかならず帰ってくるよ。
New 天の邪鬼日記-120527sapporotower
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。