New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
New 天の邪鬼日記-1102253pirrot

ガンになると、命についてさらに深く考えるようになる。
おもしろい例に「変形菌」というのがある。
自然界に変形菌は500種類ほどいて、森の腐葉土から栄養をとるアメーバ状の細胞群からなっている。分裂しながら増殖し、そのコロニーはあたりの栄養を食べながら拡大していく。
その一帯の栄養を食べつくすと、細胞たちはふたたび凝縮していき、一匹のナメクジのような形になって栄養のある場所へと移動する。
ナメクジ形の細胞群は立ち上がり、キノコのような形になり、頭の部分で胞子がつくられ、やがて爆発して森にばらまかれる。
ひとつひとつの胞子が個々の変形菌細胞をつくりあげ、あたりの栄養を食べながら拡大していくというライフサイクルをくりかえす。
ここでおもしろいのは、一個の細胞を一人の人間、コロニーを社会と考えるか。
それともコロニーがひとりの人間で、個々の細胞をもっていると考えるのかである。
変形菌のもつシステムは、細胞または一人の人間、社会または世界や宇宙の「投影」だ。
人間が自分の意志でやったと思っている行動も、全体の大きなシステムの「投影」なのか。
どこまでが「自分」で、どこまでが「他者」なのか。
世界というシステムは複雑に分かちがたくつながっているのは事実だ。
ここでオレたちには二つの選択肢がある。
「わたしは、機械のような宇宙のひとつの歯車にしかすぎない」と落ちこむか、
「わたしは、大いなるもののひとつであり、わたしそのものが世界をつくっているんだ」と悟るか。
同じ現実でもあなたが選ぶ視点によって世界は地獄にも天国にもなる。
「Enlightment」(エンライトメント)という意味は、光明や悟りをあらわす。
「ウレシパモシリ」の姉妹編ともいうべきこの歌は、AKIRA歌上級者でもかなり難解で、人類が数百万年間考えつづけてきた「私は誰?」という哲学の命題を解き明かしている。しかし誰もが心の奥底で知っている単純明快な真実でもあるのだ。
New 天の邪鬼日記-100117isekiaki

「Enlightment」

私は私の指にふれられない
私は誰?
私は私の顔さえ見られない
私は誰?
あなたを憎んで 家族を恨んで
自分を追いつめた
幸福をねたみ 運命を呪い
自分を責めてきた

私は欲であり 横暴な父であり
空虚なる富だった
荒れた海でありもまれる舟であり
死んだ魚だった
私は誰?


私は私の体さえ抱けない
私は誰?
私は私の心もつかめない
私は誰?
森を切り倒し 大地を削って
川をせき止めた
理想をあざ笑い 子供の未来を奪いつづけてきた

私は王であり 盲しいた民であり
残虐な兵士だった
飢えた孤児であり枯れた井戸であり
不治の病だった
私は誰?


Enlightment
今闇のなかに
Enlightment
光が生れ落ちる
Enlightment
思い出せ思い出せ 本当のおまえを
Enlightment

私は希望であり豊かな土地であり
種をまく人だった
喜びの歌であり救いの手であり
世界はわたしだった

美であり生であり
知であり愛であり
神の一員だった
火であり水であり
木であり空であり
世界そのものだった
私はすべて
私はすべて
私はすべて
Enlightment
(最新アルバム「Fin del mundo」より)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
New 天の邪鬼日記-110926iruka

こないだ叔母さんに会ったときに、親戚の子の進学相談をされた。
その子はアスペルガー症候群で、ひとつのことに集中するとぬきんでた才能をもつが、友達や学校との関係がうまく作れないという。
そこでオレのライブを何度も主催してくれた福祉界のドン、増田さんに子供に理解のある学校を紹介してもらった。
たとえば「窓際のとっとちゃん」を書いた黒柳徹子さんやオレも今で言えば「注意欠陥多動性障害(Attenntion Deficit Hyperactivity Disorder)」と診断されるだろうし、理解のある教育者に出会ったことで才能を損なわれずに成功したアーティストも多い。
オレが教育者でもっとも尊敬するのが、A・S・ニイル(Alexander Sutherland Neill、1883年- 1973年)だ。
今では世界的な規模でフリースクールのムーブメントは広がっているが、そのおおもとはニイルなのである。日本ではニイルの意志をついだ堀真一郎さんが「きのくに子どもの村学園」を運営し、あらゆるフリースクールに影響を与えている。
ニイルは、イギリスの1923年 南イングランドにサマーヒル・スクールという学校をひらいた。
サマーヒルは「世界で一番自由な学校」と呼ばれ、授業も学校の運営も子供たちが決める。先生は名前で呼ばれ、友人として接する。ニイルは言った。
「子どもを学校に合わすのではなく、学校を子どもに合わせる」
盗癖がある子供がはいってくると、ニイル校長みずからとなりの農場にその子とニワトリを盗みにいき、学校のガラス窓を割った生徒を表彰する。
ニイルは大人の価値観や宗教などを一切子供に押しつけなかった。
「人生についての究極的な解答が見いだせない私に、子どもを教育するなどということが許されるだろうか。」
「命令に従うのはやさしい。自分自身の重荷を負い、自分自身の道を進むのはむずかしい。しかし自分自身の生き方をすること、それが理想である。」
 「私にできるのは、子どものかたわらに立ち、子どもが内から発達する自由を与えることだけだ。私には、子どもがどこに向かって進んでいくのかわからない。だからこそ、子どもの歩みを導こうとすべきでないと考える。権威を捨てよ、という私の持論の理由はこれに尽きる。」
大人なんか信じちゃいけない。
自らの心と体で何度も壁にぶつかり、その痛みと喜びをとおして世界を知覚していくんだ。
大人もたとえ良かれと思っても(これがいちばんたちが悪い)自分のせこい価値観を子供に押しつけず、自分で考え、自分で行動していく子供に育てる。
いや正確に言うと「育て」ちゃいけない。
親の限界をそのまま受け継いでしまうから。
子供の可能性を100%信じ、彼らが自分で学んでいく権利を守るのだ。
大人自身も親や社会から洗脳され、自分が自分の人生の主役であることを忘れている。
しかし自分の船の舵をとるのは自分しかいないということをもう一度思い出してほしい。
New 天の邪鬼日記-110926akiboat

「Sailing on」
1
Sailing on
きみがきみの船を舵をとれ
Sailing on
きみが世界を発見するんだ
Sailing on !

星を読め 風を嗅げ
きみはひとりで海に乗りだす
波を聴け 鳥を観ろ
人生に海図はない
この船は大切な祖先からの譲り物
星となった者たちがきみを導く

Sailing on
きみがきみの船を舵をとれ
Sailing on
きみが世界を発見するんだ
Sailing on !
2
黒い雲 荒れる波
嵐が船を呑みこむ
帆は破れ マストは折れ
運命がきみをさらう
この船は走る棺おけ魂を運ぶ肉体
手放すな神にすがるな己を信じろ

Sailing on
きみがきみの船を舵をとれ
Sailing on
きみが世界を発見するんだ
Sailing on !

鋼を打つ鍛冶のように
孤独がきみを鍛える
だからこそきみは知る
人のぬくもりを
Sailing on Sailing on Sailing on Sailing on
Sailing on きみがきみの船を舵をとれ
Sailing on !
(最新アルバム「Fin del mundo」より)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こないだ病院の帰りに宇都宮の行列ラーメン店「一品香」へいったら、叔母さん親子とばったり相席になった。
New 天の邪鬼日記-120225maachan.jpg叔母まーちゃんと妹いづみ

宇都宮の総人口という縦軸とこの時間という横軸がぴったり会う、ものすごいシンクロである。
もしオレが病院の帰りに新しくできたセカンドストリート(古着屋)によらなかったら時間はずれていたし、ラーメン平塚が定休日じゃなかったらそっちへいっていたかもしれないし、叔母さん親子も回転寿司にいこうと家を出たそうである。
こうして「ありえない偶然」=シンクロニシティは起こる。
オレたちの人生でも、「もしあのときあの人に会ってなければ」とか、「あの大学に落ちていなければ」とか、「ガンになっていなければ」とか、ちがう道を歩んでいる可能性は無限にある。
オレも、オヤジがホテルを親戚にゆずらなければ番頭になっていたかもしれないし、20歳の頃ニューヨークにいかなければどこかの会社でバリバリの営業マンとかやっていたかもしれない。
オレたちがたった一つの現実と思っているこの世界に裏には無数のパラレルワールドがひそんでいる。しかしそこにはルールがあって、自分の現実しか見えないのである。
そこにはふたつの学びがある。
「自分がいる現実は無数の選択から選び抜かれたものなのだから、それをせいいっぱい生きなさい」というのと、
「自分のなかには無限の可能性が眠っているのだから、失敗を恐れずいろんなことにチャレンジしなさい」とう2つだ。
New 天の邪鬼日記-120225hana.jpg

漫画家、藤子不二雄の短編「パラレル同窓会」というのにインスパイアされた歌である。

「パラレル同窓会」
1
ぼくの50歳の誕生日に
わけのわかんないハガキがきた
今夜特別な同窓会にあなたを招待いたします

ぼくは疑いながらでかけた
お城のような高級ホテル
1000人のぼくが集まっている
とうとうぼくも狂ったか

パッパッパ パラレルワールド
パッパッパ パラレルワールド
きみは無限の可能性をもつ
パッパッパッパラレルワールド
2
ぼくとおんなじ顔をしてても
みんなちがった仕事をしてる
あなたはどんな人生でした?
ひとりのぼくに聞いてみた

わしを知らぬか国のトップだ
総理大臣 だけど廃人
汚職が暴かれ支持率サイテー
これが私の人生だ

パッパッパ パラレルワールド
パッパッパ パラレルワールド
きみは無限の可能性をもつ
パッパッパッパラレルワールド

3
ぼくは重役はたまた泥棒
ぼくはお医者さん
はたまたホームレス
天国にいったぼくまできている
ぼくはぼくでよかったんだ

あの日あの時ぼくは選んだ
今の自分をぼくは選んだ
我が家へ帰って妻にキスしたら
キャバクラいってふられたの?って

パッパッパ パラレルワールド
パッパッパ パラレルワールド
きみは無限の可能性をもつ
パッパッパッパラレルワールド
(最新アルバム「Fin del mundo」より)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。