New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
7月29日(金)~30日(土)真岡市「スパリゾートフジ」
恐怖の「感動合宿」である。
以前古市さん企画で群馬県の温泉で合宿をおこなったが、いっしょに飯を食い、いっしょに温泉に入り、いっしょに飲み明かし、参加者全員の人生が変わってしまった。
「泣かせ屋」カウンセラー鈴木稔さんと「感動請負人」AKIRAの波状攻撃にさらされたら、また人生変えてしまうぞ。
真岡市にある「スパリゾートフジ」はプールや温泉、レストランや宿泊施設のある立派な建物だ。
New 天の邪鬼日記-110729hoteru.jpg注:今回はカメラを忘れiPhoneで撮った写真です。

そこに栃木県をはじめ、東京からも16名の犠牲者(笑)が集まってきた。
13:00からは鈴木さんのカウンセリングセミナーだ。
New 天の邪鬼日記-110729kaijou.jpg

「アキラさんはハードなスケジュールが続いたんでゆっくり休んでください」
うほー、ほんとに休んじゃうぞ。
みんなが濃いセミナーを受けている間、オレひとりで温泉に入り、ほげーとくつろく。いや、くつろぐというより、皮膚をふやかすのだ。
なぜならオレはすげーもんを発見してしまった。
ぬあにいー「ドクターフィッシュ」!
ドクターフィッシュ(Doctor fish, 学名 Garra rufa)は、コイ科の魚ガラ・ルファの通称だ。全長約6~10cmくらいいある。西アジアの河川域に生息する淡水魚で、37℃程度の高い水温でも生息できるためトルコなどの温泉にも生息するが、通常は河川や池沼に生息する。温泉に入ったヒトの古くなった角質を食べる習性があり、それによってアトピー性皮膚炎・乾癬など皮膚病の治療効果がある。
これ、やってみたかったのよねー。
オレはアマゾンにいるとき、ピラニアのいる川で毎日行水していたが、魚に食われるのははじめてた。
500円で10分間、足をぬるい水槽に入れる。
うおー、きたー、こしょばゆいー、食われるー!
New 天の邪鬼日記-110729drfish.jpg

手まで入れて、食われる。
おかげで手足はぬくぬくピッカピカ、こりゃ最高だわ。
なにより人の要らなくなったものが、ほかの生き物たちにはごちそうになる。人間の吐き出した二酸化炭素を植物が食べてくれるように、人間が食われるというのは究極のリサイクルである。
さて、16:00からはネアリカのワークショップである。
疲れた頭を解放し、子供に返ってもらおう。
みんなすばらしい作品をつくりあげ、チョーご機嫌だ。
New 天の邪鬼日記-110730nsuzuki.jpg鈴木代表

New 天の邪鬼日記-110730nsakae.jpg

New 天の邪鬼日記-110730n7.jpg

New 天の邪鬼日記-110730n8.jpg

New 天の邪鬼日記-110730n6.jpg

New 天の邪鬼日記-110730n5.jpg

New 天の邪鬼日記-110730n3.jpg

New 天の邪鬼日記-110730n2.jpg

New 天の邪鬼日記-110730n4.jpg

New 天の邪鬼日記-110730n1.jpg

むっちゃ豪華な夕食を終え、
New 天の邪鬼日記-110730yorukanpai.JPG

男子部屋に女子も集まり、エンドレスの飲み会がはじまる。
ただし「感動合宿」の飲み会はただの飲み会ではない。
それぞれが悩みをカミングアウトし、鈴木さんがディープなアドバイスをいれ、オレがまるで処方箋を選ぶように歌を入れる。
飲みながらなのでなにを歌ったかおぼえていないが、10曲くらい歌った気がする。
もう涙、涙の大感動大会である。
New 天の邪鬼日記-110730yoruhug.jpg

New 天の邪鬼日記-110730yorunamida.jpg

男子は夜中の3時くらいに寝たが、女子部屋では明け方までガールズトークがつづいたという。
翌日の7月30日(土)は朝からまた温泉に入り、ドクター(フィッシュ)はお休みである。
MINORU&AKIRAの「愛と感動のトーク&ライヴ」もすごかった。
参加者のSは、ここ数週間会社にもいけず、ひきこもっていた。
それを社長のTが自宅までいって説得し、今回の合宿に参加させたのだ。人前に出るのがいやだったSは、はじめ思いっきり暗い顔をしていた。
そころが昨日の飲み会で、オレとふたりベランダでタバコを吸いながらいろんな話をし、鈴木さんに「Sくんが必要なのは旅立ちだよ」とアドバイスし、オレが「旅立ちの歌」を歌い、生まれ変わってしまった。
「今日のライブに両親を呼びました!」
「はあ?」一同唖然である。
ほんとに両親がきちゃったよ。
はじめは「あやしい自己啓発セミナーにつれてこられちゃったよ」みたいな感じのご両親もMINORU&AKIRAの「愛と感動のトーク&ライヴ」にのせられ、「MOVE!」を歌い、涙を流しながら、「ありがとう」でみんなと手をつないでいる。
New 天の邪鬼日記-110730te.jpg

1、祝福の歌
2、敗北の歌
3、パズル
4、老人と星
5、愛することをやめないで
6、The profession
7、Hello my mom!
8、家族
9、MOVE! MOVE! MOVE!
10、なんくるないさ
11、空の約束
12、ありがとう

こうして人は古い角質を脱ぎ捨て、新しい出会いとともに生まれ変わっていくのだ。
オレは歌うドクターフィッシュか!
New 天の邪鬼日記-110729drfish2.jpg

さあさあ、明日は無料でるいるいのオペラが見られるぜ。
いまや国会にまで呼ばれるるいるいのオペラは完全リニューアルし、
オレも王子様のコスプレででちゃうからねー。
このチャンスを逃すなよ、おいで、おいでー!

7月31日(日)東京吉祥寺≪Ruiruisanta 20th Anniversary Event≫
「あなたは大切な人です」 ~思い出そう!喜びを発信できることを!~
http://ameblo.jp/ruiruisanta/entry-10950645177.html
時間;18時30分開場 / 19時開演
場所;武蔵野公会堂大ホール(350席)
(吉祥駅公園口から徒歩2分)
http://www.musashino-culture.or.jp/koukaido/index.html
参加費;無料(終演後、るいるいサンタ活動応援費をお願いします)
主催;るいるいサンタ
問い合わせ;ruiruisanta_party@yahoo.co.jp
※会場への問い合わせはご遠慮ください
※予約はいりません。350席満席になった場合、会場には入れませんのでお早めにご入場ください。
※高校生以上の参加とさせていただきます。
※セルフストーリーオペラは、物語構成となっているために、19時の開演前には席にお座りになって頂ければ幸いです。
■セルフストーリーオペラ「愛あるセックスを!」
■ 語り:るいるいサンタ 歌:AKIRA ピアノ:藤本ゲン
20年前に暴力的なセックス(レイプ)に遭い、身体も心も壊れていった
けど、様々な出会いにより出口のないトンネルの先に光が見えた
それは生きる希望の光
自らの絶望と希望を自らの声で語り、魂の歌と織り交ぜていく
奇跡のストーリー

■「2011年SOS大賞発表」■
あなたのSOSをステージで叫ぼう!
ネガティブな気持ちを解き放ち、喜びを発信できることを思いだそう!
※マイSOS当日大募集
「20年前の大切な“あなた(わたし)”へ」
20年後のあなただよ。
今は、皆から「るいるいサンタ」って呼ばれています
今日から20年前の1991年7月31日、
あなたがそれまでの人生の中で一番苦しい悲しい出来事があったね。
タイムマシンがあれば、今すぐにでも抱きしめにいけるのにな
この20年間のことで、伝えたいことがあるんだ。
どこにSOSを出していいかわからず、苦しい、悲しい、孤独の隙間を埋めるためにリストカットを繰り返し、心も身体も悲鳴をあげていた。
自分も人もすべてが許せなかった
そんな出口のないトンネルに光が射し始めました。
それはね、、、
「どうしてそう思うの?」ってその言葉だけを繰り返し、18時間も聞いてくれた人・・・
今、この瞬間幸せであること、そんな瞬間瞬間がずっと続いていくようにって
私が安心するまでハグしてくれた人・・・
「昨日までのことは、いいんだよ。明日を作っていこう」って背中を押してくれた人・・・
色んな人とハグしたり、手を握ってもらったり、名前を呼んでもらったり
人の優しさや、笑顔に出会う度に、
自分で囚われていた扉をひとつひとつ開けていき、境のない青空みたいに
心が自由になっていったんだ。
嬉しくてもいいんだ。
笑ってもいいんだ。
大笑いしてもいいんだ。
好きって思ってもいいんだ
生まれてきていいんだ
生まれてきてよかったんだ
そして
思い出したんだ、喜びを発信できることを
想像できる?
「死ぬことでしかこの苦しみから解放されないと」思っていたのに
今は、「変えてやる」ではなく「おいで」と
ハグするサンタになって全国で活動しているんだよ。
正直に言うと、
今でも苦しくなる時あるんだ。失敗をしたり罪悪感から動けなくなる時もある。
許しや愛を外に求めず、理由なく自分を愛おしむ練習中です。
こんな私だけど伝えたいよ、あなたに
人のハグの温もりを・・・
愛される実感を・・・
愛している楽しさを・・・
誰かの喜びになっていることを・・・
世界がキラキラ輝いている瞬間があることを・・・
だから、今は苦しくてもいいよ
でもひとりで苦しまないでね
安心してSOSが言える人や場所をあきらめないで探し続けてね
今日、そんな居場所のひとつになってくれたらいいな。
あなたの中の愛を思い出す時間
あなたは大切な人です
あなたはわたし
わたしはあなた
全てのあなたへ
あなたの安心からスタートしていこう
大丈夫、生きていこう(^_^)/

◇るいるいサンタ☆プロフィール◇
本名渡辺類子。20年前の1991年7月31日。20歳の誕生日を過ぎて6日後に処女で暴力的なセックス(レイプ)に遭う。どこにSOSを求めればいいのか、長いことリストカットを繰り返し身体も、心も傷つけてきた。けど、様々な出会いにより出口のないトンネルの先に光を見た。それは生きる希望の光だった。その後、「CAPスペシャリスト(子どもへの暴力防止プログラム)取得。「RIFCR(性的虐待の初期面接法)」受講。各県庁に「安心してSOSが言える社会」を話し合ったり、各地で講演をしながら47都道府県を周る活動を中心に、3月11日後は被災地に入り活動を続けている。サンタクロースの格好で「あなたが生まれてきてくれて地球に喜びが増えました。生まれてくれてありがとう」と出愛う人をハグし、赤いハートのフェ ルトをプレゼント♪ 全ての人が安心感の中、生きる喜びを感じられる地球に希望の虹をかけていく!!

◇AKIRA☆プロフィール◇
ミュージシャン、作家、美術家。1959年日光市生まれ。
1982年渡米、ニューヨークでアンディ・ウォーホルのアートスクールに入学し、その後奨学金を受け、アテネ、フィレンツェ、マドリッドなどを転々とし美術作品を制作する。1993年に帰国後アンダーグランドアートシーンで活躍すると同時に、旅や死生観をテーマとした著書を多数出版。
現在は主にミュージシャンとして、年間120回もの全国ツアーを展開中である。魂の井戸から汲み上げてきたようなその歌は出会った人々の心を捉えて止まない。
HP http://www.akiramania.com/

◇藤本ゲン☆プロフィール◇
徳島県生まれ。東京学芸大学音楽科卒業。ピアノを井下洋子、袴田和泉、小林仁、木村潤二、塚田佳男、各氏に師事。歌手との共演、合唱団のピアノ伴奏、和太鼓とピアノセッション、作曲など、様々な分野で活躍中。即興演奏にも定評があるまた和太鼓奏者としても活動。1998年に海外公演を行う。
音楽療法、和太鼓、福祉園、小中学校などで講師として活動中。
藤本ゲンブログ「ありがたき幸せ」
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ああ、こうしてライブレポート以外のブログを書けるのもいいなあ。
ライブがなかったら、清少納言になっていたのに。
日光は連日の雨だ。
築100年のAKIRA屋敷は、そこかしこで雨漏りしている。
これは中1までおねしょしていたオレへの呪いなのか!
キッチンはもうずぶ濡れ。
New 天の邪鬼日記-110729baketu.jpg

おおっ、いつもは雨漏りしないベッドルームにまでモーレアモーレ。
New 天の邪鬼日記-110729bowl.jpg

はじめてきた人はAKIRA屋敷を見て笑い出す。
New 天の邪鬼日記-110729genkan.jpg

「これって、ゲゲゲの鬼太郎の家みたい!」
「玄関のなかまで蔦が侵食してる!」
「震災前からブルーシートですかあ?」
地震のたびに家が平行四辺形になっていないか、びくびくしながら帰る。
長いツアーから帰るたびに、トイレの水道が凍っていたり、キッチンが噴水になってたり、畳にキノコが生えていたり、近所の猫がアトリエに子供を産んでいたり、なにかハプニングがある。
おおー、まだ屋根がある。
壁がある。
床もあるではないか!
もうそれだけでじゅうぶんだ。
この家はおじいちゃんの松吉が、名うての大工、竹ちゃんにたのんで、廃材を利用して建てた家だ。
今回の地震にも耐え、よくぞまあ100年も持ちこたえていると思う。
New 天の邪鬼日記-110729ura.jpg

稲荷町3丁目の住民から聞くところによれば、ちょうどこの下をじょうぶな溶岩流のかたまりがとおっていて、地震にも強いそうな。
この妖怪ハウスに暮らしていると、ラップ現象なんてあたりまえだぜ。
屋根が叫びのようにきしんだり、アトリエのドアが急に開いたり、さっき閉めたはずの仏壇が開いていたりする。
家族6人+猫2匹で暮らしていた家に今はオレ一人だが、死者もまだこの家に暮らしていると肌で感じる。
怖いどころか、守られているのだ。
「怖い」を選ぶか、「守られている」という世界観を選ぶかは個人の自由だが、実際チョー居心地がいい。
子供のころから墓場にいくとくつろぐし、オレは死者といっしょにいると心地いいのよね。
「エクソシスト」や「シャイニング」やら、ホラー世界に洗脳されるなかれ。
死者が住む家に暮らすことは、最高の安心をもたらすのよ。
オレの「アジアに落ちる」や「アヤワスカ!」を読んだ人がライブにきて、オレと握手した。
「ああアキラさん、まだ生きてるんですね」
「あたりまえじゃん!」
「だってアキラさんの歌も本も生きてる人じゃ書けない言葉っすよ。ぜんぶ死者の視点から書かれてるでしょ?」
「だってこうやって握手してるとあったかいでしょ?」
「はい、たしかに生きてますね。アキラさんて本やブログ読んだだけでも10回以上死にかけてるし、ほんとは死んでいるのを気づいてないだけなんじゃないんすか?」
「そうか、オレは亡霊だったのか!」
そう考えると、怖いものはない。
「一度死んだと思えば何でもできる」と人は自殺者をなぐさめるけど、10回死んでいれば10倍のことができるじゃん。
New 天の邪鬼日記-110729omote.jpg

玄関先に張られたクモの巣にかかったカマキリの子供を、
「おカマの恩返し」を期待して、
逃がしてあげた。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
野獣のような事件は、いつも羊のような日常のなかにひそんでいる。
ツタヤでDVDを借りたとき、このようなクーポン券をもらった。
「ガスト夏のキャンペーン。欧州ビーフカレー・セット899円が599円!」
オレはガストやファーストフード店にはほとんどいかないので、そんなクーポンをもらったことさえ完全に忘れていた。
今日DVDを返しにいったとき、黒いDVD袋のなかからこのクーポン券がポロッっとでてきた。
ちょっと腹が減ったし、数年ぶりにガストへいってみるか。
店内にはいると、ひまをもてあました主婦や女子高生たちがとりとめもないおしゃべりをしているありふれた風景だ。
New 天の邪鬼日記-110728gust.jpg

運ばれてきた欧州カレーは、大衆向けにうすめられた歌謡曲のような味がした。
ウエイトレスがとなりのテーブルにいる女子高生たちに注文をとるとき、ふとテーブルの上の缶コーヒーに気づいた。
「あの申し訳ありませんが、飲食物のお持込はおひかえ願います」
ウエイトレスはこう言うつもりだったのは火を見るよりも明らかだ。
「今の聞いた?」「言ったよね、言ったよね!」
オレにも聞こえた。ウエイトレスはこういってしまったのだ。
「飲食物のお持込はおひけえ願います」
女子高生のテーブルから爆笑が起こり、オレも鼻から欧州カレーを吹き出しそうになった。
足早にキッチンへ逃げ帰ったウエイトレスのほうからも声を殺して笑うスタッフの声が聞こえる。
女子高生はツボにはまったらしく、涙を流しながら「おひけえなすって」と手のひらを上に差し出して、死にそうなくらい笑っている。
その昔、航空機墜落事故を報じた女子アナが「遺族たちは悲しみのズンドコに突き落とされました」と「言いまつがえ」て問題になったが、
まさかガストのウエイトレスに渡世人の心意気をみるとは、世の中捨てたもんじゃない。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。