New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
New 天の邪鬼日記-11pakihana

生きて帰ってきました。
夜中近く日光の自宅にたどりつくと、キッチンの皿は砕け、風呂場の天井の内側が崩れ、トイレのパイプがはずれ噴水状態になっていたものの、100年の家は、
「平行四辺形」になってなかった。
このブログを書き終え、自宅で新曲の歌詞カードをつくってすぐ被災地に向けて出発する。
連休の渋滞を避けるため、佐藤号にのって夜中の2時に出発だ。
New 天の邪鬼日記-11pasahi

明日30日の午後2時から宮城県女川町女川(おながわ)町立病院でチャリティーライブがある。
女川町立病院 〒986-2243 宮城県牡鹿郡女川町鷲神浜字堀切山51番地の6
一般の方でも無料参加できるのでお近くの方、ボランティアでがんばっているみんなも自由に参加してください。

そして5月1日(日)事実上これが帰国後ファーストライブになります!
できたてホヤホヤの南米新曲と旅話をたっぷりとお届けします。ネアリカワークショップから参加してゆっくりとすごしていってね。オレも早くみんなに会いたいよー!
場所:六本木「INDIGO」
HP :http://www.naturalnine.net/
アクセス:地図はコチラ  東京都港区六本木3-13-4 プチビル4F 電話03-3401-1120
17:00~ネアリカワークショップ(参加費1000円+材料費300円) 
20:00~ライブ(予約2500円1Drinkつき。当日2800円1Drinkつき。高校生以下、障害者手帳持参の方は半額)
予約問い合わせ:indigo.manage@gmail.com
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ明日の飛行機で帰国する。
帰りしだいすぐ被災地入りする。
今回もすばらしい旅だった。
飛行機が落ちてもいいように、その収穫をここに書きとめておこう。
New 天の邪鬼日記-11bkaonuki
-----------

「敗北の歌」

塾に通う子供たちが
ホームレスのおじさんを笑う
「こうなったら終わりだね」

切符を買うおばあちゃんに
列のうしろで男が叫ぶ
「なにをとろとやってんだ」

弱いものをたたきつぶし
先へ先へ行進してく
いったいそこにどんな未来が
待っているのだろう

負けろ 負けろ 負けろ
敗れる痛みを知りなさい
負けろ 負けろ 負けろ
失う勇気をもちなさい
傷つく数だけ強くなる
やさしい獣よ
さあ立ちなさい

混んだ電車に乗りこんできた
ベビーカートを若者が蹴る
あやまったのは母親のほう

しょせんおまえは負け犬だって
不登校の息子を叱る
父親がリストラされた

強いことが正しいことと
上へ上へ登りつづけた
いったいそこにどんな今日が
待っていたのだろう

負けろ 負けろ 負けろ
敗れる痛みを知りなさい
負けろ 負けろ 負けろ
失う勇気をもちなさい
傷つく数だけ強くなる
やさしい獣よ
さあ立ちなさい

今の時代ではビレッケツの者が
次の時代ではトップを走る
人生はトーナメントじゃなくて
やり直せる敗者復活戦

負けろ 負けろ 負けろ
敗れる痛みを知りなさい
負けろ 負けろ 負けろ
失う勇気をもちなさい
傷つく数だけ強くなる
やさしい獣よ
さあ立ちなさい

F /E Dm /C B♭ C7 F C7
F /E Dm /C B♭ C7 F A7
Dm Am B♭ A7 Dm Am B♭ A7
F /E Dm /C B♭ /A Gm C7
F /E Dm /C B♭ /A Gm C7 A7
Dm /D♭ /C /B B♭ F Gm C7 F

D♭ D# D♭ C7 D♭ D# D♭ C7
----------

「魂の本」

暮れゆくカフェでひとり
読みふけるすり切れた本
時を越えて伝わる
旅人の熱い想い
人になんて思われるか
そんなに気になるのかい
それじゃまだきみの人生は
他人のものだ
きみはきみの物語を
生きてゆきなさい
ほかの誰もまねのできない
きみの魂の本 your Book of soul

異国の街でひとり
さまざまな冒険が待つ
本を捨て旅に出ろ
ぼくの内なる少年が言う
人になんて言われるのか
そんなに心配なのかい
それじゃまだきみの人生は
脇役のまま
きみはきみの物語を
生きてゆきなさい
ほかの誰もまねのできない
きみの魂の本

Let’s Wright it with your blood
Let’s Wright it with your tears
Let’s Wright it on your skin
Let’s Wright it your Book of soul

D Bm9 Em7 A7
D Bm9 Em7 Gm D D7
Em7 A7 DM7 B7 Em7 A7 F#7 A7
D F#7 Bm /A G A7
D F#7 G A7 G Gm
----------

小児病棟午後3時

家族の笑顔 にぎやかな声
小児病棟午後3時
少しでも楽しもうね残されたときを
家族の涙 すすり泣く声
小児病棟午後8時
寝静まった子供たちに朝がきますよう
Wo ぼくには夢があるんだ
Wo それはね大人になること
今度はぼくがパパをおんぶしてあげる

つらいときほど笑っていよう
小児病棟午後3時
ほらいっぱい愛されたぼくは幸せ
自分を責めちゃいけないんだよ
小児病棟午後8時
信じあい 助け合って生きていってね
Wo ぼくには夢があるんだ
Wo もう一度生まれ変わって
今度はぼくがママを守ってあげる

Wo お外に出る日がきたら
Wo おっきな海が見たいな
裸で飛び込んでアメリカまで泳ごう
----------

「Annual Rings」(アニュアルリングス 年の輪)

はしばみの枝に実る夕陽を
まるで一途な子供のように
きみは見つめてる
車椅子から落ちた毛布を
ひざに掛けると少女のように
きみは微笑んだ
きみと生きた日々が
今鮮やかによみがえる
喜びも悲しみもきみの笑顔にとけてゆく
Annual Rings


老いゆくことは置いてゆくこと
人生の道拾ったものを
もう一度もどしてく
介護の日々はきれいごとじゃない
死の誘惑と戦いながら
今日も踏み切りを越える
きみの思い出が枯れ葉のように渦巻く
散らないで 朽ちないで
ぼくをひとりにさせないで
Annual Rings


ぼくの名前も忘れたきみは
神様の国帰る準備を
はじめていたんだね
最後のときが楽しみなんだ
きみが必ず待ってくれている
出会った頃のように

きみと会えた奇跡
神様からの贈り物
ありがとう さよなら
きみ指輪を贈りたい
Annual Rings 
----------

Fin del Mundo
世界のおわりとはじまり

大切な人に伝えて
あなたの笑顔といっしょに
すべてをなくしてはじめて
大事なものに気づいたの
Fin del Mundo
生きている 生きている
あたりまえな日々を
笑ってる 泣いている
それこそが本当の奇跡
あなたは 今 を生きてますか?

瓦礫の下で見つかった
子供をいだいた母親
放射能を全身に浴びて
臨界を止めた父親
Fin del Mundo
生きている 生きている
愛する人たちが
親がいる 家族がいる
それこそが本当の奇跡
あなたは 愛 を信じますか

日本中からかけつけた
泥んこまみれの若者
世界中から祈ってた
貧しい国の人々よ
Fin del Mundo
世界がここで終わったならば
ぼくたちはもう一度はじめよう
誰もまだ見たことのないような未来を
世界は ここ からはじまった
-----------

ギフト

たちの悪いジョークだろ
余命3ヵ月なんて
病がぼくを望んだのかな
ぼくが望んだのかな

気づけばいつもきみの
むくもりに守られてた
きみがいてくれるただそれだけで
ぼくは生きていける

命はギフト
運命はギフト
あふれるほどの感謝をこめて
ぼくは受け止めます


神はなんてむごい人
わたしだけ生かすなんて
事故があの子を選んだのかな
あの子が選んだのかな

あの日止まった時が
少しずつ流れだした
たったひとりでも多くの人に
笑顔をわけていこう

命はギフト
運命はギフト
あの子がくれた愛と気づきを
わたしは受け入れます

命はギフト
すべてはギフト
涙で咲いた愛の花束
今あなたに贈ります
----------

Rainbow child

ちがった色たち Rainbow child
生み出すハーモニー Rainbow child
ちがっているから Rainbow child
みんな美しい Rainbow child

Rainbow つながっていけ
Rainbow 手をとりあって
虹の橋になれ
Rainbow ひろがっていけ
Rainbow 未来をえがけ
虹の子供たち

ハナクソほじくり子も Rainbow child
鼻毛のおやじも Rainbow child
学校行かない子も Rainbow child
家のない人も Rainbow child

Rainbow つながっていけ
Rainbow 手をとりあって
虹の橋になれ
Rainbow ひろがっていけ
Rainbow 未来をえがけ
虹の子供たち

ケンカしてる子も Rainbow child
戦争してる国も Rainbow child
ちがった言葉も Rainbow child
ちがった宗教も Rainbow child

Rainbow つながっていけ
Rainbow 手をとりあって
虹の橋になれ
Rainbow ひろがっていけ
Rainbow 未来をえがけ
虹の子供たち
ちがった色たち Rainbow child
生み出すハーモニー Rainbow child
ちがっているから Rainbow child
みんな美しい Rainbow child
-----------

Enlightment

わたしはわたしの指にふれられない
わたしは誰?
わたしはわたしの顔さえ見られない
わたしは誰?
あなたを憎んで 家族を恨んで 自分を追いつめた
幸福をねたみ 運命を呪い 自分を責めていた

わたしは欲であり 横暴な父であり 空虚な富だった
荒れた海であり もまれる舟であり 死んだ魚だった
わたしは誰?


わたしはわたしの体さえ抱けない
わたしは誰?
わたしはわたしの心もつかめない
わたしは誰?
森を切り倒し 大地を削って 川をせき止めた
理想をあざ笑い 子供の未来を奪いつづけてきた

わたしは王であり 盲しいた民であり 残虐な兵士だった
飢えた孤児であり 枯れた井戸であり 不治の病だった
わたしは誰?

Enlightment 崩れ落ちた廃虚に夜明けがくる
Enlightment 孤独だった人々が目覚めはじめる
Enlightment思い出せ思い出せ 本当のおまえを
Enlightment

わたしは希望であり 豊かな土であり 種をまく人だった
喜びの歌であり 救いの手であり 世界そのものだった
わたしはすべて
わたしはすべて
わたしはすべて
Enlightment
----------

きみがきみの船を舵をとれ

Sailing on きみがきみの船を舵をとれ
Sailing on きみが世界を発見するんだ
Sailing on !

星を読め 風を嗅げ
きみはひとりで海に乗りだす
波を聴け 鳥を観ろ
人生に海図はない
この船は大切な祖先からの譲り物
星となった者たちがきみを導く

Sailing on きみがきみの船を舵をとれ
Sailing on きみが世界を発見するんだ
Sailing on !


黒い雲 荒れる波
嵐が船を呑みこむ
帆は破れ マストは折れ
運命がきみをさらう
この船は走る棺おけ 魂を運ぶ肉体
手放すな 神にすがるな 己を信じろ

Sailing on きみがきみの船を舵をとれ
Sailing on きみが世界を発見するんだ
Sailing on !

Sailing on Sailing on Sailing on Sailing on
Sailing on きみがきみの船を舵をとれ
Sailing on !
-----------

スマイル

世界中でいちばん強い武器はなに?
刀 ピストル 原子爆弾 No!
あなたの笑顔
怒り憎しみ争いを止める
最終兵器

Smile smile smile 命が笑う
Smile smile smile 子供みたいに
Smile smile smile 涙も笑う
きみの笑顔は幸せを呼ぶ不思議な魔法さ

世界中でいちばん綺麗なのは誰?
ママ モナ・リザ クレオパトラ No!
あなたの笑顔
恐れ悲しみ孤独を癒す
やさしい女神

Smile smile smile となりの人に
Smile smile smile 泣いてる人に
Smile smile smile 地球も笑う
きみの笑顔は幸せを呼ぶ不思議な魔法さ
----------

命の火

子供たちよ 火を焚きなさい
聖なる集いの火を
何万年も受け継がれた
祖先たちの知恵を
命の火よ 命の火よ
美しく踊れ
体をぬくめ 心をぬくめ
誰かをあたためなさい

大人たちよ 教えなさい
恵みと危うさを
あなたが神の火を盗むとき
滅びの道をゆく
命の火よ 命の火よ
高らかに歌え
ともに語り ともに笑い
ともに許し合いなさい

女たちよ 伝えなさい
愛しい人をいだいて
新しい火があなたに宿る
それが命の火
----------

トゥルーストーリー

ウサギとカメが競争しました
ウサギは Pyon pyon
カメは Slow slow
ウサギはシエスタ
カメは勝った
This is not true true true story

その話を聞いた女の子がいった
どうしてカメはウサギを起こして
いっしょにゴールインしなかったのかな
This is the true true true story

真実はいつもひとつじゃないから
あなたが世界を選びなさい


ピーチボーイは鬼ヶ島へいった
サルとイヌとキジで鬼をやっつけた
宝物をいっぱいもちかえった
This is not true true true story

その話を聞いた男の子がいった
それじゃまるで強盗じゃないか
人の国へいって泥棒する軍隊
This is the true true true story

真実はいつもひとつじゃないから
あなたが世界を選びなさい
----------

パラレル同窓会

ぼくの50歳の誕生日に
わけのわかんないハガキがきた
今夜特別な同窓会にあなたを招待いたします
ぼくは疑いながらでかけた
お城のような高級ホテルに
1000人のぼくが集まっている
とうとうぼくも狂ったか

パッパッパ パラレルワールド
パッパッパ パラレルワールド
きみは無限の可能性をもつ
パッパッパッパッパラレルワールド


ぼくとおんなじ顔をしてても
みんなちがった仕事をしてる
あなたはどんな人生でした?
ひとりのぼくに聞いてみた
わしを知らぬか国のトップだ
総理大臣 ほとんど廃人
汚職が支持率サイテー
これがわたしの人生だ

パッパッパ パラレルワールド
パッパッパ パラレルワールド
きみは無限の可能性をもつ
パッパッパッパッパラレルワールド


ぼくは重役はたまた泥棒
ぼくはお医者さんはたまたホームレス
天国にいったぼくまできている
ぼくはぼくでよかったんだ
あの日あの時ぼくは選んだ
今の自分をぼくは選んだ
我が家へ帰って妻にキスしたら
あんたキャバクラいってふられたの?って

パッパッパ パラレルワールド
パッパッパ パラレルワールド
きみは無限の可能性をもつ
パッパッパッパッパラレルワールド
----------

大地の子

生まれたばかりの赤ん坊が
母を慕うように
わたしたちはこの大地を
ずっと愛してきた

山はあなたの豊かな乳房
父の泉が湧く
森はあなたの踊る髪の毛
川は祖先たちの血

わたしたちはひとつの命
同じ母から生まれた
わたしたちは大地の子
We are the children of mother earth


風の匂いや水のきらめき
松の葉や岸辺の砂
鳥のさえずり 虫の羽音も
すべて神聖なもの

あなたの美しい思い出を
受け取った時のままで
7世代あとの子供たちに
伝えてほしい

わたしたちはひとつの命
同じ母から生まれた
わたしたちは大地の子
We are the children of mother earth

あなたもいつかは地上をはなれ
母の胸へ帰る
やがてふたたび目覚めるだろう
母の大地のうえで
-----------

きみにあいたくて

まるで雨の夜にうち捨てられた子猫みたいだ
ああ亡くした影を探して汚れた路地をさまよう
きみがいてくれたらオレの夜は光に抱かれる
ああ天国なんかいきたくもねえ
オレはもうそれを知ってる

愛は自らのためになにも求めはしない
ただ愛する人の願いを
叶えることを望むというけれど

きみにあいたくて きみにあいたくて
きみに きみに きみにあいたくて
きみにあいたくて きみにあいたくて
ただ きみにあいたくて Wow wow
きみにあいたくて


まるで神を捨てた ユダみたいに震えているんだ
ああ止まった時をもどしてきみの声が聞きたい
きみが笑うだけで オレが生きてていいと思える
ああ天使なんか会いたくもねえ
オレはもうそれをしってる

望みは小さいほど 大きなものをつつむ
たったひとつの希望それこそが命と同じ重さをもつんだ
きみにあいたくて きみにあいたくて
きみに きみに きみにあいたくて
きみにあいたくて きみにあいたくて
きみに きみに きみにあいたくて

きみにあいたくて きみにあいたくて
きみに きみに きみに きみにあいたくて
きみにあいたくて きみにあいたくて
ただ きみにあいたくて Wow wow
きみにあいたくて
----------

バタフライエフェクト

となりの人に微笑まず
誰に微笑むの?
身近な人を愛さずに
誰を愛せるの?

ダライラマやマザーテレサに
なれなくたっていいんだ
自分にできるささやかなこと
心をこめてすればいい

バタフライエフェクト 蝶々の羽ばたきが
世界の天気を変えてゆくんだ
バタフライエフェクト きみの行動が
誰かの心開いてゆくんだ


今できることを今しないで
いつするのだろう?
苦しむ人に目をそむけ
何を見るのだろう

愚痴や嘆きや 批判ばかりじゃ
世界が枯れてゆくから
自分にできる小さな一歩
勇気をもって踏み出そう

バタフライエフェクト 蝶々の羽ばたきが
世界の天気を変えてゆくんだ
バタフライエフェクト きみの行動が
誰かの心開いてゆくんだ
----------

Miller

All in the miller すべては返ってくる
All in the miller あなたに返ってくる
誰かをバカにすれば 誰かにバカにされる
誰かを批判すれば 誰かに批判される

All in the miller いつかは返ってくる
All in the miller あなたに返ってくる
誰かをはげませば 誰かにはげまされる
誰かをほめれば 誰かにほめられる

振りあげていた拳開いて
その手で誰かを抱きしめてごらん
その時きみは気づくのだろう
自分が世界を創っていたんだ


All in the miller すべては返ってくる
All in the miller あなたに返ってくる
父を許さなきゃ 息子に許されない
母を見下せば 娘に見下される

All in the miller いつかは返ってくる
All in the miller あなたに返ってくる
ごはんを捨てると 飢える時がくる
自然を壊すと 自然に壊される

ひざをかかえた腕を広げて
その手でみんなとつながってごらん
その時きみは目覚めるだろう
世界は自分の鏡だったんだ

All in the miller 笑顔を写しだそう
All in the miller 希望を写しだそう
All in the miller 感謝を写しだそう
All in the miller 愛を写しだそう
----------

The profession

ぼくは父の職業を恥ずかしく思ってた
小さな駐車場のしがない管理人
まるで電話ボックスみたいなせまい箱のなかで
ぺこぺこ頭を下げつづけた30年間

母の介護のために父は仕事をやめる
最後の駐車場でぼくは目を疑った
壁には花輪がならび 机には花束の山
みんな父に群がり お礼をいってた

人の価値は職業じゃなくて
あなたらしく働いているか
ぼくは父の職業をほこる
人を喜ばせる仕事
The profession


わたしは母のようになりたくないと思った
昔は音大を出てピアニストをめざしてた
ピアノを弾くはずの指でスーパーのレジを打つ
そしてお客さんにいつも話しかける

あれはクリスマスの晩 母のスーパーをのぞいた
ひとつのレジのまえだけ長い列ができてた
みんなほんのちょっとでも母と話したくって
じっと辛抱強く並んでいたんだ

人の価値は職業じゃなくて
あなたらしく働いているか
わたしは母の職業をほこる
人を楽しませる仕事
The profession

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも旅の終りは名残惜しいのだが、今回ほど早く帰りたかったことはなかった。
震災直後、何人もの人から、帰ってきてくださいとメールをもらったが、自分の旅を続けた。
歯がゆかった、悔しかった、なにも手伝えない自分が。
その中からたくさんの歌が生まれた。
そのひとつをチリからお届けしよう。



Fin del Mundo
世界のおわりとはじまり

大切な人に伝えて
あなたの笑顔といっしょに
すべてをなくしてはじめて
大事なものに気づいたの
Fin del Mundo
生きている 生きている
あたりまえな日々を
笑ってる 泣いている
それこそが本当の奇跡
あなたは 今 を生きてますか?

瓦礫の下で見つかった
子供をいだいた母親
放射能を全身に浴びて
臨界を止めた父親
Fin del Mundo
生きている 生きている
愛する人たちが
親がいる 家族がいる
それこそが本当の奇跡
あなたは 愛 を信じますか

日本中からかけつけた
泥んこまみれの若者
世界中から祈ってた
貧しい国の人々よ
Fin del Mundo
世界がここで終わったならば
ぼくたちはもう一度はじめよう
誰もまだ見たことのないような未来を
世界は ここ からはじまった

----------
友人のカメラマン伊勢さんやヤスの被災地レポートです。

ブログ「ポンポロカベツ」
http://blog.livedoor.jp/kousyouji/

同行した写真家の伊勢さんが作られたVTR
東日本大震災の被災地を訪ねて 1
http://www.youtube.com/watch?v=uVRW3sP2pMA
東日本大震災の被災地を訪ねて 2
http://www.youtube.com/watch?v=rSvdfQ8twuA&feature=related
東日本大震災の被災地を訪ねて 3
http://www.youtube.com/watch?v=CMxo781edU8&feature=related
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。