New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
オレもコンピューターも、チリ最南端の町プンタ・アレナスで、
ウイルスにアタックされた。
画面を「This Computer is beins Attacked」という星マークが飛び回っている。
もしAKIRAから変なメールがきてもウイルスに感染する恐れがあるので、そのまま捨ててください。
New 天の邪鬼日記-110306miseakikinnobousi

オレは3日間、高熱で寝込み、要約回復の兆しを見せてきたところだ。

windows no akui no aru soft ware sakujo tool
ya
kings soft
mo
tamesitaga damedesita.
dareka kuwasii hito wo sitte itara osiete kudasai
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「H」(叡知)を、被災された方、被災地で働くみんな、そしてすべての人に捧げます。(どんどん転載してください)
video by TOSHI

H(叡知)

きみは本当にがんばってきたね
誰も気づかないところで
子供のようにひたむきな瞳を
ぼくは見てる
きみのやさしさが人を傷つけ
きみがさらに傷ついても
笑顔にかくして流した涙を
ぼくは見てる
変えられるものを変えゆく勇気
変えられぬものを認める謙虚さ
それがどちらか見分ける叡知を授けたまえ

きみはいつだって誰かの為に
いっしょうけんめい思いやる
消えそうな言葉 不器用な汗を
ぼくは見てる
理由なき嫉妬 声高な批判
きみは背中で受け止めて
傷ついた者をそっとかばう手を
ぼくは見てる

争いに和解を 罪悪に赦しを
迷いには真理を 憎しみには愛を
闇には光を 授けたまえ

姿や言葉にとらわれないで
その人を見つめてごらん
体を透かして輝く光を
ぼくは見てる
きみを憎む人 蔑む人さえ
大切な鏡だから
自らの敵を抱きしめるきみを
ぼくは見てる

今回の震災を南米の新聞では「Fin Del Mundo」(フィン・デル・ムンド 世界の終わり)と報じた。
ニューヨークタイムズが報じたこの写真(200枚以上)も世界の終わりを告げるようなすさまじい内容だ。
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html#205
オレは今「Fin Del Mundo」と呼ばれる世界最南端の街、アルゼンチンのウシュアイアにいる。
となりはもう南極(Antarctica)でペンギンさんしかいない。
New 天の邪鬼日記-1103upenguin

世界の果てにはどのような風景が広がっているのか?
どのような人が住み、どんな暮らしをしているのか?
どうしても知りたかった。
1520年に大西洋を南下していったマゼラン(スペイン語でMagallanes マガジャネス)は先住民たちの焚く火を見て、ここを「Tierra del fuego」(火の大地)と名づけた。
喧騒と色彩に満ちたブエノスアイレスと比べると、同じ国とは思えないほど荒涼とした風景が広がる。
New 天の邪鬼日記-1103umatinami

南米というよりも、カナダやアラスカを思い起こさせる。
南半球は季節が逆なので3月は夏の終わり。もっとも過ごしやすい季節だというのに、吹きつける風は冷たい。
New 天の邪鬼日記-1103ummask

真冬には港まで雪に覆われるという。
New 天の邪鬼日記-1103uhuyuhuukei

そうはいってもアルゼンチン、商店街や街中には明るい色彩の建物も並ぶ。
New 天の邪鬼日記-1103udispley

New 天の邪鬼日記-1103ukigurumi

New 天の邪鬼日記-1103urakugaki

New 天の邪鬼日記-1103uhadenaie

世界の終わりには、「世界の終わり」号という列車も走っている。
New 天の邪鬼日記-1103ukisha

世界の終わりには、「世界の終わり」博物館もある。
New 天の邪鬼日記-1103ummfm

かつてここにはヤマナ族、ヤーガン族、オーナー族、アラカルフ族、テウエルチェ族などが暮らしていた。
New 天の邪鬼日記-1103umobasan

オレは彼らを「もっとも勇気ある人間」の末裔として特別な感情を抱いている。
まず彼らは日本人と同じ「青い薔薇」と呼ばれる蒙古斑(赤ちゃんのおしりにある青いあざ)をもつモンゴロイドなのだ。
New 天の邪鬼日記-1103umaidol

アジア大陸にいたわれわれの祖先はベーリング海峡がつながっていた氷河期にアメリカにわたり、長い年月をかけてアラスカやカナダ、北アメリカ、中米、南米へ渡ってきた。
そして陸地の果てであり、人間が住める限界のこの土地までやってきたのが彼らだ。
もっとも好奇心があり、忍耐強く、健康な肉体をもち、生き延びる知恵を極限にまで高めた世界観をもっていたはずだ。
彼らはこの極寒の地で裸で暮らしていた。
New 天の邪鬼日記-1103umindioonna

アザラシなどの油を体に塗り、カヌーのなかでも火を絶やさなかった。海で狩をする彼らにとって水にぬれると乾かない衣服は必要なかったのだ。
しかし19世紀には宣教師たちがやってきて、
New 天の邪鬼日記-1103umgun

先住民たちを改宗させる。
New 天の邪鬼日記-1103umchrischan

19世紀後半にはゴールドラッシュによってたくさんの人がながれこみ、囚人たちも地の果てへと島流しされた。
New 天の邪鬼日記-1103ushuujin

彼らの生活と知恵は破壊され、「おくれた野蛮人」を文明化させる教育を押し付けられ、やがてほとんどが絶滅していった。

こんなおもしろい人もいたのに、
New 天の邪鬼日記-1103umhen

New 天の邪鬼日記-1103umhen2

こんなモコモコさんもいたのに、
New 天の邪鬼日記-1103umhen3

人類の多様性がここでも失われていったのである。

火の大地は大西洋とマゼラン海峡、ビーグル水道に囲まれている。
ビーグル水道は、進化論を提唱したダーウィンが乗っていた船ビーグル号から名づけられた。
New 天の邪鬼日記-1103ucyamahune

南極へのツアーは50万円以上するし、日本政府の許可が必要なので今回はいけないが、ビーグル水道のクルーズはすばらしい。
New 天の邪鬼日記-1103ucakiasika

海からウシュアイアの町全体が見渡せる。
New 天の邪鬼日記-1103ucmatizentai

こんな最果ての地のさらに人里はなれたところで暮らしている人もいる。
New 天の邪鬼日記-1103ucie

パタゴニア地方は風の大地だけあって木が風の流れのまま生長している。
New 天の邪鬼日記-1103uckikaze

あれは映画「ブエノスアイレス」にもでてきたエクレール灯台ではないか。
New 天の邪鬼日記-1103uctoudai

New 天の邪鬼日記-1103uctori1

おおーペンギンさんがあんなにいっぱいいるぞ。
New 天の邪鬼日記-1103ucasikaumiu

と思ったら、ちょっと首の長いウミウという鳥さんだった。
うおー、アザラシさんがあんなにいっぱいいるぞ。
と思ったら、アシカ(オタリオ)さんだった。
New 天の邪鬼日記-1103ucasikaチョーカワイイー!

ペンギンさんに会いに行くにはこの4時間クルーズじゃなくて、ちょっと高い9時間のクルーズにのらなければならない。
と思ったら、ガイドが叫んだ。
「マゼランペンギンよ!」
おおおーペンギンさんのほうから会いにきてくれるなんてチョーラッキーだそうだ。
New 天の邪鬼日記-1103ucpenguin

小さな島に上陸して、30分ほどのトレッキングもできる。
New 天の邪鬼日記-1103ucsimawan

New 天の邪鬼日記-1103uckusaonna

やはり植物が独特だ。
New 天の邪鬼日記-1103uctogehana

ビーグル水道のクルーズと並んで必見なのは、チエラ・デル・フエゴ国立公園のトレッキングだ。
ラパタイア湾ぞいを4時間ていどでまわれるハイキングトレイルがある。
ちゅ、ちゅ、ちゅ、中禅寺湖ではないか!
New 天の邪鬼日記-1103upakimizuumi

ラパタイア湾は標高0なのにまるで日光男体山のふもとにある中禅寺湖にそっくりだ。
New 天の邪鬼日記-1103upsanbasi

ここの山は森林限界といって、途中までしか木が生えない。やはり世界の果てなんだなあ。
New 天の邪鬼日記-1103upkiaka

「動物はなかなか見られないよ」とバスの運ちゃんが言っていたのに、いきなりキツネさんがあいさつに出てきてくれた。
New 天の邪鬼日記-1103upkitune

ちょうど季節が秋のはじまりなので紅葉が見られる。
New 天の邪鬼日記-1103upyamakouyou

この息をのむほどに美しい色彩は日本の自然とはまったくしがう。
New 天の邪鬼日記-1103uphuukei1

荒々しい大地に根付いた植物の強烈な生命エネルギーを感じる。
New 天の邪鬼日記-1103upkikaze

New 天の邪鬼日記-1103upkage

ホテルはビーグル水道を見下ろせる「Malvinas」(シングル・バス付4000円)ホテルの最上階が絶対お勧め。
New 天の邪鬼日記-1103umadohuukei

New 天の邪鬼日記-1103uhoterumadoyuuhi

ウシュアイアの名物はタラバガニに似ている「セントージャ」だ。老舗レストラン「Tia Elvira」では茹でたてのカニをサウザンアイランドのような特製ソース(マヨネッサ)でいただく。1800円と高いが、何を切り詰めてでも最南端のカニの味を体験しとかねば。ううむ、絶品!
New 天の邪鬼日記-1103ukani

New 天の邪鬼日記-1103ufchiken

町を歩いていると車の中からガラの悪いインディオが「ハポネス」(日本人か)と声をかけてきた。怖そうなおっちゃんだと思ったが、コーヒーをおごってくれるというので近くのカフェに行った。彼はホルヘという。ホルヘは地震のことを真剣に心配してくれた。ヤマナ族の末裔だと言って、いろいろな話をしてくれた。
あまりにもディープなんで、このエピソードは本を書くときのためにとっておこう。ブログで書くのは日記だからね。旅のエピソードはもっともっとおもしろい話が隠してあるのよ。
ホルヘが日本に向けてのメッセージを伝えてくれと言ったので、みんなに贈る。
New 天の邪鬼日記-1103ueindio

世界の果てから世界の終わりをくぐりぬけた人々に祈ります。
私たちの民族も大地を奪われ、誇りを奪われ、
数え切れない試練をくぐりぬけてきました。
だから日本のみなさんの苦しみを感じられます。
貧しい私たちは支援金を送ることもできませんが、祈ることだけはできます。
祈りは神から授けられた最高の力です。
あなたの苦しみは私の苦しみ、
あなたの喜びは私の喜び、
あなたはひとぼっちじゃありません。
あなたたちはいつも神に守られています。
そして世界中の人々の祈りによって守られています。
日本の人々に感謝の光が降りそそぎぎますように。

New 天の邪鬼日記-1103ukaonuki世界の果てまでこれ「コレ」はあるのかー!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
被災地いりしたるいるいサンタからメールが届いたので、みんなでシェアしよう。
New 天の邪鬼日記-101226ruiakiokusiba.jpg

心愛なる☆アキラさん
ハグ(^0^)ハグ(^0^)ハグ

アキラさん、地球に生きる喜びをありがとうございます(^^ゞ

「アキラさんのblog見ました。」と何人からも連絡を頂きました。その中には、
応援費を振り込んだという連絡もありました。本当にありがとうございます。

震災があって15日目。私が宮城県石巻に入って、7日目となります。

最初に入った時は、心がストップする現状でした。

ともかく目の前の命のために、ただただひたすら動いています。

11日の2時30分頃大きな地震があり、その時に石巻の放送塔が倒れ、30分後の津波
の避難警告が聞こえず、大きな被害を生みました。市役所の人たちが、外周りを
しながら避難警告をして、市役所の3割の方が津波で亡くなりました。

どこの時計も津波が遭った3時40分頃で止まっています。
高い所で6階くらいまでの津波でした。

石巻市は、現在、市で把握している避難生活されてる方は、12000人。半壊、全壊
の中で暮らしてる方々の人数は把握しきれておらず(推定2万人)水、電気、ガス
はなく物資も届いていない民家は多いです。そして行方不明者は1万人です。

亡くなった方も多い市役所が、うまく機能してなく、石巻に一番最初に入ったて
んつくマンのNPOで、市が認識してない避難所の捜索。市が認識しているライ
フオブクオリティー(QOLの調査、生活の質)、物資がうすい所、ニーズがあ
る所への配布。各NPO,団体の窓口とコーディネイトです。

私は、その中で炊き出しや、避難所を周り、生活の質を調べて、必要な物資を届
けたり、道行く人に聞きながら、市が把握してない避難所を探してます。

「1家4人で飴玉ひとつの配給だった」「地震の後、津波を予想して車で逃げよう
としたら、間に合わないからビルに上がれと言われて、3階の屋上で見た景色は天
と海の境がなく襲いかかってきた」「寝たきりの娘を残して、他のこどもを抱え
て逃げたお母さんの悲痛」「旦那さんに、「2階にあがれ」と言われ駆け上がり、
振り向くと旦那さんが流され、「電柱につかまって」と叫んだけど沈んでいった
」「泥の中、お菓子を拾ってふいて飢えをしのいだ」「仕事でおばぁちゃんに4歳
のこどもを預けて、潰れた家からおばぁちゃんが孫をしっかり抱いたまま亡くな
っていた。ふたりがせめて一緒で良かったと号泣するお母さん」「地震の後、マ
ニュアル通り校庭に避難して108人中、80人の生徒が津波で流された」「海にもぐ
っての捜索で逃げ遅れた車が積み重なり、遺体を引き上がられない状態」。。。

そんな方々に全国から届いた物資をお渡しすると「ありがとう。ありがとう。生
きてて良かった」と号泣されます。

私も「生きててくれてありがとうございます。本当にありがとうございます」と
一緒に涙を流しながら、抱きしめられずにいられません。命が愛おしいです。

私ひとりは微力ですが、出会う命が少しでも生きる喜びを広げられるお手伝いを
していきたいです。

アキラさんは、そちらで伝えて頂けると幸いです。

奥芝くんもアキラさんから頂いたジャンバーを着て頑張っています。

私はこまめにツイッターで写真と共にアップしてます
<ツイッター「ruiruisanta(るいるい)」
http://twitter.com/ruiruisanta

被災地の宮城に入った方々のツイッターやブログ

☆奥芝洋介☆ブログ
http://okusyo.exblog.jp/i7/
☆てんつくマン☆ツイッター
http://twitter.com/tentsukuman
☆てんつくンマン☆メルマガ
http://merumo.ne.jp/00518931.html
☆MAKE THE HEAVENのめでたい世の中を創る「め組ジャパン」☆ツイッター
「makemegumitai」

是非、被災地でアキラさんの歌声を響かせてください(^0^)/
るいるいより(以上転載)
New 天の邪鬼日記-11pakihana

南米の人たちはやさしい。
旅をしていると、「ハポネス(日本人か)」と声をかけてきて、「おれも心が痛む。妻を交通事故で亡くしたときのことを思いだしたよ」とか、「元気をだしてくれ」とホットドックをおごってくれたりする。
New 天の邪鬼日記-11uhune

ウルグアイとパラグアイってどっちがどっちかも知らなかった。
ウルグアイの首都モンテネグロはヨーロッパの地方都市のようにのんびりしている。
New 天の邪鬼日記-11umise

植民地風の古い建物がかつての繁栄をしのばせ、
New 天の邪鬼日記-11ubiru

時おり馬に引かせた馬車が通り過ぎる。
New 天の邪鬼日記-11uyaoya

New 天の邪鬼日記-11uitiba

New 天の邪鬼日記-11uzalsuera

New 天の邪鬼日記-11uyakiniku

New 天の邪鬼日記-11uaisu

オレにとっていちばんうれしいのはスーパーマーケットだった。
なんとハモンセラーノ(スペイン系の生ハム)が300円で30枚くらい買えるのだ。チョリソというスペインのサラミも信じられない安さで、味は本格的。しかもウルグアイのワインも世界的に有名だ。もう生ハムだけのためにウルグアイに住みたい!
New 天の邪鬼日記-11unamaham

オレの泊まった独立広場横の「Hotel Splendido」は古い建物を若いアーティストたちがセンスよく改造したもので、スタッフもむっちゃ親切だ。
New 天の邪鬼日記-11uakihoteru

「ビーチへいくならすごいホテルを紹介するよ」
オカマのダニエルが言った。そこまで言うのならたとえオカマの巣窟でもいかずんばなるまい。
New 天の邪鬼日記-11uakirakugaki

モンテネグロからバスで4時間、プンタデルエステをすぎ、ラパロマの先にあるラ・ペドレーラという海岸の村にいった。
New 天の邪鬼日記-11pumibe

そこに海の見下ろせるすばらしいホテル「Brisas」はある。2階のベランダつきの部屋のなかでも海側の角部屋が最高だ。
New 天の邪鬼日記-11photeruheya

海側にも窓が3つあるので、寝ながら壮大な朝焼けがながめられるってありえねー贅沢だよ!
New 天の邪鬼日記-11pasahi

海は少し冷たいが、人がいなくていい。1,2月のハイシーズンを終え、レストランもひっそりしているから、オレにとっては理想な環境だ。
New 天の邪鬼日記-11pmassagehouse

バルコニーで美しい海をながめ、極上の生ハムを食べながら、新曲を録音し直し、ユーチューブにのせた映像を撮影した。
New 天の邪鬼日記-11pgita-onna

夢のような時間はすぎ、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにフェリーで渡る。
ブエノス・アイレス(いい空気の土地)はヨーロッパ以上に古きよきヨーロッパだった。
壮大な石造りの建物が並び、先進国が失ってしまったノスタルジーに胸がしめつけられる。
アルゼンチンは南米の中でもヨーロッパ系の移民が95%を占め、非常に洗練された独自の文化を育んできた国だ。
New 天の邪鬼日記-11bchoukoku

オレはセントロの中でも映画館が立ち並ぶ「眠らない通り」と呼ばれるラヴァージェ通りにあるホテル「O’REY」に宿をとった。
New 天の邪鬼日記-11bsakka-

となりはバーガーキングで、バルコニーからにぎやかなストリートが見下ろせるもっともブエノスアイレスらしい部屋をゲットした。
New 天の邪鬼日記-11boreyakikage

もしオレの好きな都会ベスト10をあげるとすれば、ニューヨーク(アメリカ)、マドリッド(スペイン)、」イスタンブール(トルコ)、ベナレス(インド)、広東(中国)、ウブド(インドネシア、バリ島)、ザンジバル(タンザニア)、オアハカ(メキシコ)、リオデジャネイロ(ブラジル)。
ブエノスアイレス(アルゼンチン)は確実にベスト5にはいるなあ。
それほどブエノスアイレスは、ひとつの街が「多様性」に満ちている。
New 天の邪鬼日記-11bsiroikao

New 天の邪鬼日記-11bkuma

New 天の邪鬼日記-11bhennaie

New 天の邪鬼日記-11bjuujikayakiniku

New 天の邪鬼日記-11bhasiart

New 天の邪鬼日記-11bgekijou

New 天の邪鬼日記-11bhadaka

New 天の邪鬼日記-11bbabaa

サンテルモ地区はノスタルジックな夜の町だが、日曜日の蚤の市はもうワクワクドッキンだ。
New 天の邪鬼日記-11bpiero

ドレーゴ広場には骨董品の露店が並び、ストリートでタンゴを踊るおじいちゃんやおばあちゃんがむっちゃ粋なのよねー。
New 天の邪鬼日記-11btango

その先にあるアルゼンチン最初の港町ボカ(口=港)地区はタンゴが生まれた貧民街だ。
さまざまな音楽がこの港町で融合し、労働者たちが娼婦と踊ったものがタンゴに発展していったという。過激なまでのエロスと情熱は人々を魅了し、歌手カルロス・カルデルやアストル・ピアソラらが世界中へタンゴを広めていった。
New 天の邪鬼日記-11bmanekin

ボカえおいえば、マラドーナのいた南米1のクラブチーム「ボカ・ジュニアーズ」で有名である。ホームスタジアムをボカにもち、熱狂的なファンを集めている。
現在ボカには金のないアーティストが住み着き、街をカラフルに彩るカミニートで有名になっていてる。どこをとっても絵になる風景だ。
New 天の邪鬼日記-11bcie

New 天の邪鬼日記-11bcie2

New 天の邪鬼日記-11bciehito

New 天の邪鬼日記-11bcrestaurante

New 天の邪鬼日記-11bckodomo

New 天の邪鬼日記-11bcyakou

パレルモ地区はポルテーニョ(最先端の若者)の街だ。
お洒落なブティックやセレクトショップ、
New 天の邪鬼日記-11bpmeganeya

スタイリッシュなカフェやレストラン、
New 天の邪鬼日記-11bpmesi

ギャラリーやグラフィティーもたくさんある。
New 天の邪鬼日記-11bpunyounyo

New 天の邪鬼日記-11bpakisiro

世界中の都市にはこのような文化発信基地がある。
オレはニューヨークの不動産屋から聞いた法則を思い出す。80年代当時のイーストヴィレジを例にとってみよう。
1、一般市民が住めないような危険地区(貧民街)に、安い家賃を求める貧乏アーティストたちを送りこむ。
2、そこがマスコミのとりあげられ、新しい文化の発信源となる。
3、おしゃれなイメージが定着し、ギャラリーや、ブティックやレストランが次々にできる。
4、安全になった街に弁護士や医者などが引っ越してくる。
5、もう貧乏アーティストは住めないほど家賃があがっている。
オレはこのシステムをユダヤ人の不動産屋から聞いたとき、そうとうショックだった。
まあそうは言っても、この国はアートがどれだけ人の心をうるおすのかを知っている。
New 天の邪鬼日記-11bbenchiart

もうひとつ、アルゼンチンといったらワインでしょう。天才醸造家ポール・ホブスのブランド「コボス」は1万円以上して手が出なかったが、ヨーロッパのワイン通をもうならせるあの「カテナ・サパタ」がなんと3000円くらいからあるのだ。
New 天の邪鬼日記-11bvino

ブエノスアイレスは混沌と洗練、古き良きものと新しいもの、ヨーロッパ的なものと南米的なものが共存する世界でもっとも魅力的な町だった。
彼らは日本人より貧しいかもしれないが、自分を喜ばせ、他人を喜ばせることを知っている。
New 天の邪鬼日記-11bband

一回きりの人生を豊かな色で彩り、おいしいものを食べ、素敵な恋をして、歌や踊りやアートを楽しむ。
New 天の邪鬼日記-11bosouzai

New 天の邪鬼日記-11bpasuta

もう胸がしめつけられるほどにすばらしい笑顔を与えてくれる人生の達人だ。
New 天の邪鬼日記-11bkaonukiまさかこんなところにまできて!

オレはこれから世界の果てを見にいく。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。