New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
ぬおー、時差ボケで4時に目覚めれば、日光は雪である。
New 天の邪鬼日記-090327yuki.jpg

こんなことならカリブで海賊をつづけていればよかった。
ちょっと前まであのエメラルドグリーンの海で泳いでいたのが幻のように遠ざかっていく。
New 天の邪鬼日記-090201umi

こんな寒い中、氷に埋められるのはヤダ。(どっちみち氷の中は寒いが)
フィリピンで恐怖に凍えるのはヤダ。
そんなところ山本さんから電話があった。
「アキラくん、酔っ払って覚えてないかもしれないけど、道しるべプロジェクトの言葉、28個くらい考えておいてね」
しかもツタヤに落語のDVDを返しにいったとき、道でばったり山本さんに会う。
「山のうえのホームレスのまえがきはフィリピンいってからでもいいけど、30日にNHKがくるのに間に合えば最高なんだけど」
うおおー、尾行されてる!
切り刻んで氷に埋めてから捨てられるプロジェクトは本気(と書いてマジと読む)だったんだ。
銀行でトラベラーズチェックつくったり、確定申告しに鹿沼の税務署にいったり、ゆうちょ銀行のカードの再発行を申請したり、注文の絵を3枚描いたり、新潟のMrピーンのオペラの脚本書いたり、山積みの仕事があるのに。しかし日光マフィアたちはやる気(と書いてマジと読む)だ。
税務署より命のほうが大切なのである。
時差ボケを逆利用して、朝の3時から「山のうえのホームレス」のまえがきを書き、
夜中すぎまで「道しるべプロジェクト」の言葉を考えた。
山本さんは28個といったが、膨大な歌詞やブログから名言をぬきだしているうちに……
なんと200個もつくってしまった!(こんなにいらねえって)
がっはっは、われこそは狂人中の狂人、愚者中の愚者、ノンストップ創作マシーンである。
昨日も書いたように「道しるべプロジェクト」というのはチェンソーカービングで彫ったふくろうなどの彫刻(テツジさんの作品)を柱にして数キロごとに立てていく。その柱にオレの言葉が刻まれる。
観光客が車からながめたり、恋人たちが車を降りて読んだり、六方沢に自殺しにくる人が言葉によって救われたりする。
だからなるべく短くて、わかりやすくて、心に残る癒しの言葉でなくてはいけない。
「白いシーツに散らばった抗がん剤で抜けた髪」とか(観光客が減る)、
「青いカミソリ、白い手首に、赤い血が走る」とか(自殺者が増える)、
「仏像燃やして生き延びろダンシング・ブッダ」とか(山火事になる)、
はだめなのである。
あらためて歌詞を読み返してみるとオレの歌って名言エレクトリックパレードなのね。
むしろ1行1行が全部名言でできているバレンシアオレンジ濃縮還元ジュースである。
さすがに200個はのせられないが、サンプルとしてちょこっと先行発表しちゃおう。

1
堂々とまちがえろ
胸をはって傷つけ

2
あなたが花をながめるとき 花もあなたを見つめている

3
地球を丸ごと抱きしめてやれ

4
一匹の蝶の羽ばたきが
世界を変えてゆくんだ

5
だいじょうぶ
がんばらないで
6
鳥にも風にも
流れる雲にも
国境はない

7
雨も風も嵐のときも
雲のうえはいつも晴れだから

8
飛行機の風景 車の風景
だけど足で歩かなきゃ
見えない花もある

9
つまらない人間なんていない
平凡な人生なんてない

10
世界のすみっこで叫ぶ
きみが大好きだよ

11
与えあい 支えあい 
育みあう大地で
分かちあうために 
生まれてきたんだ

12
だれもがきみとちがうから
虹が生まれるんだよ

13
世界という織物
きみだけのものじゃない
木々もきみも大切な一本の糸

14
きみとめぐり会えた奇跡
この世に偶然などない

15
残高ないけど
友情貯金は
長者番付

16
We were born to love
ぼくらは愛するために
生まれてきたんだ

17
胸を焦がして泣くよりも
鍋を焦がして飯を食え

18
流されるままに身をゆだね
泳ぐな浮け

19
ミタクオヤシン
ラコタ族の言葉で
すべてのつながるものへ

20
それでも
人生は美しい

※ 今日のオマケ
VIDEO by TOSHI

※ ライブスケジュール
4月18日(土)群馬県沼田にて結婚式ライブ
4月26日(日)栃木県南宇都宮「ギャラリー悠日」にてソロライブ
開場18:30 開演19:00 チケット2500円 2階特別席5000円(フリードリンク)
〒320-0838栃木県宇都宮市吉野1丁目7番10号(東武線南宇都宮駅より徒歩1分。地図 http://www.yujitsu.com/jp/modules/mygmap/)
電話028-633-6285(10時~18時まで 毎週火曜定休)
4月19日(日)から30日(木)までは「関東県内のライブのみ受け付けます」と書きましたが、ツアーでなく単発(もしくは2日間)なら関東以外でもオッケーです。
5月の連休が終わったら(5月7日以降)、遠方ツアーでも連続ライブでもぼんぼん入れてください。ブッキングは早い者勝ちです。今年5月という遅いスタートの分、新曲を引っさげてじゃんじゃん飛びまわります。

5月30日(土)東京東中野「プリズントーキョー」にてライブ
5月23日(土)静岡県伊豆「一枚の板」にてライブ。ゲスト:アシリ・レラ
6月 6日(土)新潟県新潟市 脳性まひビラザーズとのコラボライブ
6月 9日(火)新潟県新潟市 月乃光司さんとのコラボライブ
6月11日(木)新潟県新潟市 子育て支援「ドリームハウス」にてチャリティーライブ
6月12日(金)新潟県新潟市 「喫茶TEN」にてソロライブ
6月14日(日)新潟県新潟市 Mrピーンのオペラライブ
7月22日(水)~8月2日(日)神戸、岡山、尾道または原田、広島西条、呉、広島、岩国、山口、ライブ予定
7月25日(木)広島県呉にて命日ライブ
8月10日(月)長野県野尻湖にてライブ予定
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ジャマイカでひさびさに小説を書いた。
「山のうえのホームレス」である。
前のブログでもご存知のように、死を決意して日光にやってきて、鳴き虫山でテント生活を送っていた友彦の壮絶なドラマを短編小説にしたものだ。
旅に出る前に日光のドンであるチロリン村の山本さん(=天然氷の徳次郎)から依頼され、友彦を東京から呼んでインタビューし、それをジャマイカで書き下ろした。
最初はブログのようなエッセイ形式にしようと書きはじめたが、これでは深い人間心理まで描けない。そこで気づいた。
「そうだ、そういえばオレは小説家だったじゃん!」
三人称形式の小説にし、徳次郎の心理も絡ませ、広がりと深みをもつ傑作ができた。
ミュージシャン頭から小説家頭に切り替えるのに、リモコンでピッというわけにはいかないのだ。神経線維の配線を組み替える地獄の苦しみはさまざまな分野の作品を生み出すものにしかわからない。ひさびさの小説にもだえ苦しみ、10日間も書き直しに書き直しを重ねる。この小説さえなかったらあと10曲はできていただろう。
それをジャマイカから日本へ送り、帰国したとたん、山本さんから「話がある」と昨日電話があった。
ひえっ、日光マフィアのボスに体育館の裏へ連れこまれ、天然氷の中に埋められてしまう。
オレはビビりながらも木刀の代わりにマイ箸をもって、「新松」という飲み屋へいった。小説にも登場する片浦さんや友彦の発見者である辻さんもきていた。山本さんは満面の笑みを浮かべて言った。山本さんが笑顔のときはその裏側に必ず暗黒の陰謀が隠されている。
New 天の邪鬼日記-090325yamamoto.jpg左奥が日光マフィアのボス

「アキラくん、あれはすばらしい! よくぞあそこまで描ききってくれた」
またそんなおだてておいて、最後は氷に埋めるくせにい。
「これを出版し、NHKの番組でとりあげよう」
おおっ、とりあげたあとで氷に埋めるのね。
「今日光で『道しるべプロジェクト』といいうのをやっていて、数キロごとにチェンソー・カービングで彫った彫刻の道しるべをつくっているんだ。そこへアキラくんの言葉を彫りこもうと思うんだが」
げげっ、まずはチェンソーで切り刻んでから氷に埋めるのか。
「日光と東京をヘリコプターでつなぐ計画も具体化してる」
切り刻んで氷に埋めてから、ヘリコプターで山中に捨てられるんだ。
「ところでこの小説の前書きを書いてくれないか」
ああっ、切り刻んで埋めてから捨てられるより恐ろしい言葉が出たよ。これで楽しいフィリピン旅行が、南国の楽園で氷の恐怖に震える日々になる。

※ふたりの弟子たちの展覧会を紹介しよう。
弟子とか言っても、ふたりのダイはオレなんぞ鼻くそを煎じて鼻毛の昆布茶にして飲ませていただくような大天才たちである。
まずはエチオピアから帰ってきたもと日本4位のキックボクサーであり、オレが今まで出会った最高の写真家であるDaiこと鈴木洋見(HP)の写真展だ。

期間:2009年3月24日(火)~4月1日(水) <入場無料>
時間:10:30~19:00(最終日は15:00まで)
場所:「コニカミノルタプラザ ギャラリーA」
東京都新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル4F
TEL 03-3225-5001
(JR新宿駅東口 丸ノ内線新宿駅A7出口から徒歩1分 フルーツの新宿高野4F)   ≪地図

つぎは日本を徒歩で縦断し、日光の明神(アキラガミではなくミョウジン)駅前に引っ越し、前人未到の画風に到達した画家、香川大介(HP)の最高傑作が棟方志巧といっしょに展示される。

「感応-真宗と出遇った芸術家たち」展
会期 : 2009年2月28日(土)~26日(木)
会場 : 東本願寺 参拝接待所ギャラリー(京都駅から北へ徒歩3分)
時間 : 午前9時~午後4時
会期中無休・入場無料

身内とか関係なく、ダイ&ダイは世界のアートシーンに躍り出る天才である。それが今日本で見られるという奇跡をい見逃しなく。

※ 今日のオマケ。
VIDEO BY TOSHI

※ ライブスケジュール
4月18日(土)群馬県沼田にて結婚式ライブ
4月26日(日)栃木県南宇都宮「ギャラリー悠日」にてソロライブ
開場18:30 開演19:00 チケット2500円 2階特別席5000円(フリードリンク)
〒320-0838栃木県宇都宮市吉野1丁目7番10号(東武線南宇都宮駅より徒歩1分。地図
電話028-633-6285(10時~18時まで 毎週火曜定休)
New 天の邪鬼日記-090426yuujitupanf.jpg

4月19日(日)から30日(木)までは「関東県内のライブのみ受け付けます」と書きましたが、ツアーでなく単発(もしくは2日間)なら関東以外でもオッケーです。
5月の連休が終わったら(5月7日以降)、遠方ツアーでも連続ライブでもぼんぼん入れてください。ブッキングは早い者勝ちです。今年5月という遅いスタートの分、新曲を引っさげてじゃんじゃん飛びまわります。

5月30日(土)東京東中野「プリズントーキョー」にてライブ
5月23日(土)静岡県伊豆「一枚の板」にてライブ。ゲスト:アシリ・レラ
6月 6日(土)新潟県新潟市 脳性まひビラザーズとのコラボライブ
6月 9日(火)新潟県新潟市 月乃光司さんとのコラボライブ
6月11日(木)新潟県新潟市 子育て支援「ドリームハウス」にてチャリティーライブ
6月12日(金)新潟県新潟市 「喫茶TEN」にてソロライブ
6月14日(日)新潟県新潟市 Mrピーンのオペラライブ
7月22日(水)~8月2日(日)神戸、岡山、尾道または原田、広島西条、呉、広島、岩国、山口、ライブ予定
7月25日(木)広島県呉にて命日ライブ
8月10日(月)長野県野尻湖にてライブ予定
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
麗しの我が家へ帰ってきた。
水道も凍ってないじゃーん、と思いきや、
凍結防止のために出しっぱなしにしておいた水道代が2ヶ月で6万円!
6万円もあれば、安宿ではなく高級リゾートに泊まれたのに。
しかも……また屋根が飛んでいた。
正確に言うと、家の半分であるアトリエ部分の屋根のブルーシートが強風にぶっちぎられ雨漏り全開だったのである。
おまけにまたもやテレビのアンテナがぶっ倒れている。
ああオレの一生は屋根直しで終わってしまうのか、というくらいもう5回目くらい直している。
帰国日も正確に明かしてないのに、裏情報をたどって「焼けたトタン屋根の上の猫プロジェクトチーム」が集まってくれる。
もちろん彼らは屋根の修理なんぞやらされるとは夢にも思わず「アキラさんおかえりー」と無邪気にやってきたのだが、「焼けたトタン屋根の上の猫」プロジェクトチームは「飛んで火にいる夏の虫」プロジェクトチームだったのである。
New 天の邪鬼日記-090322yane.jpg

カリブみやげを期待して差し出した手には、ぴちょんくんユニホームがわたされ、あれよあれよとはしごをのぼらされ、危険な屋根のうえでカリブの海よりも青いブルーシートを張らされている。
New 天の邪鬼日記-090309BEACH参考

New 天の邪鬼日記-090322yane2.jpg

名前を明かすと、「わたしも手伝いにいく」とぴちょんくんユニホームに身を包んだボランティアが全国から集まってしまうのでないしょにしておくが、ジャマイカの警察よりも危険な仕事をしてくれた3人の夏の虫たち、いや、勇者たちにはちゃんとカリブみやげもあったのよねー。
帰国第一弾ライブ、「新曲披露こたつディナーショー」だ。
New 天の邪鬼日記-090322kuroda.jpg

夏の虫3人は、人類ではじめて宇宙飛行を成し遂げたロシアの宇宙飛行士ユーリイ・ガガーリンのように、人類ではじめてカリブ新曲集を聴くという名誉にあずかったのである。
ガガーリンの言葉で有名な「地球は青かった」は、正確には「地球は青いヴェールをまとった花嫁のようだった」が正しいのだが、ぴちょんくんユニホームで屋上遊泳を成し遂げた彼らは言った。
「築80年のアキラ邸は青いシートをまとった花嫁のようだった」

関係ねーじゃん、それ歌の感想じゃねーじゃん。
「まあ、お礼に2,3曲」とやりはじめたのだが、カリブの子どもたち(新曲たち)に、「ぼくも聴いて、わたしも聴いて」とせがまれ、本格的なライブなみの14曲も歌ってしまったのである。
New 天の邪鬼日記-090322yakou.jpg

1、The Answer
2、和解の歌
3、生きてればいいさ
4、Invisible World
5、命の歌
6、愛することをやめないで
7、米をとぐ
8、びっこのおかちゃん
9、HERO
10、独立記念日
11、愛の定義
12、わたしたち(ピアノ)
13、Gun But Tear(アンコール)
14、Shining Soul(アンコール)

いやはや大好評! 今回の新曲、すげーわ!
「過去の曲をはるかにしのぐ広がりと深みがある」とか、
「アップテンポが増え、曲がより聴きやすく、詩がよりわかりやすくなった」とか、
「自分自身のルーツを掘り下げた家族が第一ステージだとしたら、人々の出会いをつないでいくPUZZLEが第二ステージ、今回の曲は人類の普遍的な問いに明確な答えを打ち出すアキラ第三ステージですね」
とくに青かったのは、じゃない好評だったのが、「わたしたち」、「愛することをやめないで」、「びっこのおかあちゃん」、「米をとぐ」などだ。
わずか1分半の「米をとぐ」は、プロモーションビデオの話まで盛り上がり、受けすぎだって。(絶対「マスをかく」という替え歌で歌わないように)
オレは海賊の母として、どんな子供をこの世に産み落としたのかまったく見当がつかないので、こうやって実際にライブで曲を聴いてもらい、子どもたちが成長していくさまを見守るのがオッパイレーツの務めだ。

今日はひとりで大江戸温泉にいった。
雨のまえに屋根を直しておいてよかった。
雨の露天風呂につかりながら、ネグリルのビーチでスコールに打たれながら泳いだ至福のときを思い出す。
なぜか人々は雨が降り出すと、海や露天風呂からいなくなってしまう。
こんな焼きそばサンドや、そばメシのようなぜいたくはないのに。
温泉でもひとりだけ黒人のオレは外国人のように見られ、数日前に蚊に刺されたあとを「ああ思いでよ消えないで」と太ももをかくぜいたくを味わっている。(冬の日光に蚊はいない)
部屋にもどり、インセンスの代わりにジャマイカ製の蚊取り線香をたきながら、広げた鼻の穴から体に悪い防虫成分ディートの香りに酔いしれ、「昔はよかった」とユダヤ老人のようなぜいたくを味わっている……場合じゃなくて、膨大なメールや遣り残していった仕事に追われている。
それでも日本はいい。
アホな国家じゃなくて、自分を待ってくれる仲間やなつかしい風景やタイムラグ(時差認知症)を癒してくれるベッドがある、
New 天の邪鬼日記-090322bed.jpg

ふるさとはいいものだ。
オレは「地球のベッド」で夢を見るため、
毎回旅に出るのかもしれない。
New 天の邪鬼日記-090322tikyuu.jpg
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。