New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
ついに2008年のラストライブである。
New 天の邪鬼日記-081230kinen.JPGphoto by HIDE

北千住コズミックソウルのせまい会場にはいりきれないくらいの人がやってきてくれた。
New 天の邪鬼日記-081230kaijou.jpgphoto by MIYUKI

白組の司会はオレ、高根沢ライブにつづいて紅組の司会はスーパー税理士ヨッシーである。
New 天の邪鬼日記-081230kaunter.jpgphoto by HIDE

母親と旦那の応援団を引き連れたEMIの「天使のキス」で静かに幕はあける。
New 天の邪鬼日記-081230emi.jpgphoto by HIDE

「アジアに落ちる」を読んで旅立った「インド日帰り野郎」の「旅立ちの歌」は、インドをわずか5日間旅しただけでいろんなものを盗まれたカツの哀愁をにじませていた。
New 天の邪鬼日記-081230katsu.jpgphoto by HIDE

いつも写真を撮ってくれる美雪と動画を撮ってくれるトシの映像コンビ「プルプル」の「レラ」は、アイヌのマタンプシ(はちまき)や髪の毛をクロスさせてひげをつくるビジュアルでしっとりと感動を呼ぶ。
New 天の邪鬼日記-081230toshimiyu.jpgphoto by HIDE

前回のAKIRA歌のど自慢で電話帳をスポンジケーキでつくって銀メダルをとった「スリムドカン」ヒロはポッキーでドレッドをつくり「なんくるないさ」で盛り上げる。

New 天の邪鬼日記-081230hiro.jpgphoto by HIDE

幼稚園の先生JUNKOは隠れた名曲「老人と星」をオカリナと美しい声で歌い上げる(歌唱力ナンバーワン!)。
New 天の邪鬼日記-081230junko.jpgphoto by HIDE

オレの歌を30曲は歌えるちゃー兄(建設会社社長兼ビデオ担当の矢古宇さん)は「家族」で白組最優秀歌唱賞を獲得した。
New 天の邪鬼日記-081230char.jpgphoto by HIDE

福島からやってきたKirakuの「インラケチ」はパンキッシュな大絶叫で会場は興奮のるつぼである。
New 天の邪鬼日記-081230kiraku.jpgphoto by HIDE

大トリは北海道からやってきた「タネポタアニ」ミズホの歌とメグのダンスだ。世界一周した旅人ミズホはお母さんと伯父さんの応援団を引き連れ、「Happines」をアカペラで熱唱した。一言一言を真剣に伝えていく歌に会場は涙し、見事グランプリを獲得した。
New 天の邪鬼日記-081230tanepotaani.jpgphoto by HIDE

最後にオーナーのコウヂが「Life is beautiful」でしめる。
New 天の邪鬼日記-081230koudi2.jpgphoto by HIDE

オレのステージは早押しクイズのリクエスト大会にした。
New 天の邪鬼日記-081230makira.jpgphoto by MIYUKI

1、インラケチ
2、祝福の歌
3、パン工場のにおい
4、天使のキス
5、シャンティ(ハング:コウヂ)
New 天の邪鬼日記-081230koudi.jpgphoto by HIDE

6、alone
7、愛のカタチ
8、Happy birthday
9、Happines(アンコール)
10、家族(アンコール)

なんと今日が誕生日という出演者がふたりもいたってありえねー!
ミズホとJUNKOである。
会場ぜんぶで大合唱し、生まれ変わったふたりを祝福する。
New 天の邪鬼日記-081230akira.jpgphoto by HIDE

もちろん打ち上げはちゃー兄のAKIRA歌の連続攻撃やミズホのオリジナル曲「AKIRAキラキラ」?など、始発電車まで盛り上がった。

やったー、2008年、120本のライブをぜんぶ全力で歌いきった。
もう何も思い残すことはない。
毎日がライブ、ライブの連続、ブログのプレッシャーで苦しいこともいっぱいあったけど、いつも待ってくれているみんあがいたから乗り越えられたんだ。
沖縄から北海道まで全国でAKIRAライブにきてくれた数千人のみんな、本当にありがとう!
このブログを読んでくれた数万人のみんな、ありがとう!
正月はニューアルバム「パズル」をレコーディングし(4月発売)、キューバとジャマイカへいってパワーアップしてくるからね。
毎年思うが「今年は人生で一番楽しい年だった」。
これって「今ここ」を全力で生き切ってる証拠だよね。
今年も生き延びた奇跡に感謝し、
来年はまた運命にゆだねる。

Happy new year!
すべての命に祝福あれ!
New 天の邪鬼日記-081230newyear.jpgphoto by MIYUKI

※10月9日に宇都宮『悠日』でやったやよいのオペラ「命の火」DVDが、やよいの自殺未遂するまえの映像をつけて、再発売することになりました。
もちろん作品は歴史的な傑作だし、障害者年金で作業所に通って細々と生活するやよいの「行動費」にもなります。やよいの創作活動を応援する意味でも、やよいに注文メールをください。(やよいが動かない指であなたのメールに返信し、直筆のサインも書きます)
AKIRAライブにきた人にも、ぜひセルフストーリーオペラのすごさを知ってほしいのです。オレが発明し、今後どこへ向かうかわからないほど熱気を帯びた「創作が立ち上がる刹那」をあなたに知ってほしいのです。
「命の火」をあなたもやよいと同じようにもっていることを、はらわたの底から実感してほしいのです。
自殺未遂するまえやよいの天才的なファイヤーダンスを見よ!!


オペラ「命の火」DVD(撮影:矢古宇。編集:TOSHI)2000円
購入希望者は、枚数/住所/氏名/電話番号を明記の上、やよい宛にメールしてください。

nekotalo@ir.namaste.jp

やよいから商品と郵便振込先を送ります。商品が届きましたら2000円(+送料200円)を一週間以内に振り込んでください。振込手数料はそちらでご負担してください。
1月10日前後には、「生きる力」がきみのもとにとどきまーす!!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
12月28日(日)仙台市「秋保(あきう)藁の家」ライブ

仙台市から1時間ほどいった秋保温泉も雪国である。
「アキラさんがきてから、急に降りはじめたんです」リュウジが言う。
オレは「雨を呼ぶ男」、「嵐を呼ぶ男」と言われていたが、さらに「吹雪を呼ぶ男」としての称号ももらった。
へん、なんでえ、なんでえ、どいつもこいつも天気をオレのせいにしやがって。年間120本もライブをやってんだから、3分の1は悪天候か!?
オレだって悪天候だと客足は鈍るし、できれば晴天にしてほしいと願っておるのだ。
ただ……せっかく冬の東北ツアーなんだから雪見露天風呂にはいりたかったと、ほんのちびっと願っただけだぞ。
標高が上がるとともに道路のアスファルトが見えなくなってくる。
宮城は温泉王国だが、リュウジたちは眺めがよく、なおかつやよいにとってなるべく段差の少ないところを選んでくれた。
おおー、けっこう立派なホテルじゃん。
しかも今をときめく女性歌手青山なんとかがはいったという伝説の「テルマ華の湯」か(ウソ)。
エレベーターもついテルマ。川沿いの露天風呂は風流であるのお。
吹雪く河原を眺めながらの露天風呂は格別である。
New 天の邪鬼日記-081228onsen.jpg

さらに雪の山道を奥にはいっていく。
ゆめの森」という芸術村には陶芸家、彫刻家、舞踏家、ミュージシャンなど、アーティストが集まっている。冬の環境は厳しいが、創作に集中するにはすばらしい環境である。
New 天の邪鬼日記-081228warahuukei.jpg

藁の家(電話022-399-2350)はその中心的なアーティストスペースだ。
藁でつくられた家を「ストロー・ベイル・ハウス」という。ストロー・ベイル・ハウスは、柱を立てないでベイルをブロックにした藁を積み上げて壁を作り、粘土や漆喰を塗ってつくられる画期的な壁式工法である。冷暖房エネルギーの消費を減らして、CO2の排出を削減するストロー・ベイル・ハウスは、今や世界的なムーブメントになっている。(くわしくは日本ストローベイルハウス協会のHPを見てください)
この豪雪の中、50名もの人がきてくれたって驚きだよね。
New 天の邪鬼日記-081228kaijou.jpgphoto by TOSHI

昨日のオペラにつづいてファイヤーダンサーIZUMIさんが100均で買ったボールに蛍光液をいれて自作したポイでデモンストレーションしてくれた。火を使わなくてもIZUMIさんのダンスは観客を魅了する。
つづいてオープニングアクトは、主催者のリュウジ&イオリにくわえてヒデ、すなおというアフリカン・パーカッショングループ「サムライ・ニンジャ」である。
New 天の邪鬼日記-081228samurai.jpgphoto by TOSHI

やつらの演奏はすばらしいが、無愛想だ。
「それってどういう曲なのよ?」オレが聞いた。
するとリュウジがギニアに伝わるコウノトリの話を紹介してくれる。
あるお金持ちの夫婦がコウノトリに「子供を授けてください」とお金をわたしたが神様に聞き入れてもらえず、貧しい夫婦が祈ったところ、願いをかなえてもらったという民話からできた曲なんだって。
おもしれー! やっぱ伝統曲は演奏だけ聴くより、バックグラウンドを説明してもらうとますます興味がわくよね。
リュウジとイオリの4歳の息子ちっちは、曲名も知っていたし、ギニア語で歌っていた。ううむ「巨人の星」ならぬ「ギニアの星」としてジャンベ養成ギブスで育っただけある。
New 天の邪鬼日記-081228titti.jpg

サムライニンジャが豪雪の会場をあたためてくれ、オレのステージがはじまる。
「みなさん、もう藁の家は雪に降りこめられて、1ヶ月くらい出られませんから。仲良くサバイバルしていきましょう!」
New 天の邪鬼日記-081228noriaki.jpgphoto by TOSHI

1、 今日は死ぬのにもってこいの日だ
2、 Happiness
3、 だいじょうぶマイフレンド
4、 やよいの詩の朗読
5、 ミタクオヤシン(ピアノ:nori)
6、 祝福の歌(ピアノ:nori)
7、 PUZZLE(ピアノ:nori)
New 天の邪鬼日記-081228kurumaisu.jpgphoto by TOSHI

後半はみんなひっくるめてのセッション大会である。おたがいのぬくもりを寄せ合うように会場が一体になっていく。

8、 Travelling man(パーカッション:SAMURAI NINJA)
9、 ぼくの居場所(パーカッション:SAMURAI NINJA)
10、 背中(ピアノ:nori。パーカッション:SAMURAI NINJA)
11、 「神の肉」朗読(ピアノ:nori。パーカッション:SAMURAI NINJA)
12、 Life is beautiful(ピアノ:nori。パーカッション:SAMURAI NINJA)
13、 Hello my mom! (ピアノ:nori。パーカッション:SAMURAI NINJA)
14、 家族(ピアノ:nori。パーカッション:SAMURAI NINJA)
New 天の邪鬼日記-081228akiraup.jpgphoto by TOSHI

15、 サンガイジュウネコラギ(アンコール。パーカッション:SAMURAI NINJA)
16、 旅立ちの歌(アンコール。パーカッション:SAMURAI NINJA)
17、 雲のうえはいつも晴れだから(アンコール。パーカッション:SAMURAI NINJA)
18、 Happy birthday(アンコール。パーカッション:SAMURAI NINJA)

昨日は自らのオペラでとんでもないパワーを与えてくれたやよいがミタクオヤシンの前にすばらしい朗読をしてくれた。
もう会場が全員すすり泣き状態よ。
New 天の邪鬼日記-081228yayoi.jpgphoto by TOSHI

ひらひらとあなたは舞う。
憂鬱な曇り空
あなたは舞う。

寒くない?
あなたの羽根は凍ってしまわないの?

-蝶-
大丈夫。
私は夢の中で生きてるから。
あなたがわたしが空を舞う姿を想像してくれてるから
大丈夫。

あなたは私の想像から生まれたの?

-蝶-
そう。
あなたの想いが私を生んだ。
私はあなたの想いを映す鏡よ。

映すだけで何もしてくれないの?

-蝶-
行動はあなたが起こすの。
私はあなたを見守ってるわ。

強く想ってみた。
蝶の羽根が凍って
地面に墜ちて行く姿を。
すると、目の前の蝶はひらひらと地に墜ちて行った。
蝶は動かない。

この世界で私は一人になった。
寂しくなんかない。
これは私が望んだことだから。
すべてはつながっているんだから

心をゆだねる
深く 深く
心の奥深くへ誘う歌い声
心を声にゆだね
深く 深く沈む

思考は止まり
感情の流れも止まる
これが無なのだろうか

腹に溜まる暖かさを全身に巡らす
呼応する神経たち
自分の存在を証明するかのように痙攣する

命ってすごいね
命って輝いてるね
命って力強いね
命って愛おしいね
命って宝物だね
命ってあったかいね
命って美しいね
命ってやさしいね
命って狂おしいね
命ってたったひとつだね

心の静寂と身体の浄化
この歌には力がある
心を開いて心で聴くんだ
すべてはつながっているんだから
あなたとわたしもつながっているんだから

いやー、アンコール4曲の全18曲!
こんな盛り上がっていいのお?
つい3日前名古屋でネズミ講の忘年会で知り合ったタクさん、2年前に日光にアポなし攻撃でやってきたセージ、沖縄西表島で素晴らしいボーカルを披露してくれたマチコ、伊豆ライブにきてくれたリクは実家が宮城なんでお母さんとおじさんを連れてきてくれた。お母さんはもう「Hello my mom!」で号泣である。
やはり雪の中に閉じ込められると、人間は自ら熱を発してぬくもりを求めるのか?
本当に心と心をすり合わせて火を起こすようなあったかいライブになった。
時代や経済が冷えこむかな、
心をこすれ合わせれば、
必ずあたたかい
「命の火」が生まれるんだ。
New 天の邪鬼日記-081228kinen.jpg

※10月9日に宇都宮『悠日』でやったやよいのオペラ「命の火」DVDが、やよいの自殺未遂するまえの映像をつけて、再発売することになりました。
もちろん作品は歴史的な傑作だし、障害者年金で作業所に通って細々と生活するやよいの「行動費」にもなります。やよいの創作活動を応援する意味でも、やよいに注文メールをください。(やよいが動かない指であなたのメールに返信し、直筆のサインも書きます)
AKIRAライブにきた人にも、ぜひセルフストーリーオペラのすごさを知ってほしいのです。オレが発明し、今後どこへ向かうかわからないほど熱気を帯びた「創作が立ち上がる刹那」をあなたに知ってほしいのです。
「命の火」をあなたもやよいと同じようにもっていることを、はらわたの底から実感してほしいのです。
自殺未遂するまえやよいの天才的なファイヤーダンスを見よ!!


オペラ「命の火」DVD(撮影:矢古宇。編集:TOSHI)2000円
購入希望者は、枚数/住所/氏名/電話番号を明記の上、やよい宛にメールしてください。

nekotalo@ir.namaste.jp

やよいから商品と郵便振込先を送ります。商品が届きましたら2000円(+送料200円)を一週間以内に振り込んでください。振込手数料はそちらでご負担してください。
1月10日前後には、「生きる力」がきみのもとにとどきまーす!!!
New 天の邪鬼日記-081228kurumaisu.jpg
この車椅子は極上の魂を運ぶフェラーリである。

※仙台グルメ情報
仙台と言ったら牛タン! 今や16店舗を構える「利休」本店の牛タンは分厚くてやわらかくて最高!
New 天の邪鬼日記-081228tan.jpg

ウニの天ぷらの美味!
New 天の邪鬼日記-081228uniten.jpg

南仙台を代表するラーメン屋「松月」のネギ味噌ラーメンは絶品!
New 天の邪鬼日記-081228ramen.jpg

山形名物「だし」。これを炊き立てのごはんやそばにぶっかけて食えば、なにもいらない。(やよい監修、イオリン手作りです)
New 天の邪鬼日記-081228dasi.jpg

※さあ、今年最後のライブ&AKIRA忘年会にみんなおいでー!
12/30(火)東京北千住の「AKIRA歌紅白歌合戦」出場者決定!!

紅組
北海道から「タネポタアニ」さん「Happiness」
東京から「JUNKO」さん「老人と星」
栃木県から「EMI」さん「天使のキス」
栃木県から「プルプル」さん「レラ」

白組
栃木県から「ちゃー兄」さん「愛のカタチ」
神奈川から「インド日帰り野郎」さん「旅立ちの歌」
福島県から「Kiraku」さん「インラケチ」
東京から「スリムドカン」さん「なんくるないさ」

忘年会もかねているので観客としてもドシドシ参加ください。


★12/30(火)東京北千住「コズミックソウル」AKIRA歌紅白歌合戦
東京都足立区千住1丁目22−9
03-3882-7050
開場18:00 開演19:00
2,000円(drink別)

2009年予定
★4/18群馬県沼田リュウ結婚式ミニライブ
★5/26静岡県伊豆「一枚の板」ソロライブ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
12月27日(土)山形市「蔵オビハチ」ヤヨイセルフストーリー・オペラ「命の火」
New 天の邪鬼日記-081227tittiアイドルちっち

今年最大の寒波がやってきた。
仙台から山形に抜ける国道286号線は強力な吹雪にみまわれ、センターラインさえ掻き消える。いきなり対向車がスリップし、優雅なスピンを舞っている。笹谷から山形蔵王はラジアルタイヤさえ通用しない豪雪地帯である。
New 天の邪鬼日記-081227yukimiti

厳しい自然に囲まれた場所には恩恵もある。
雪山の峠にある名湯「一乃湯」http://www.ichinoyu.net/(電話0224-84-4533。川崎町大字今宿字スド15-3)は日本で唯一、芒硝泉、鉄泉、含塩化土類泉の3つの泉質がでる、奇跡の温泉と呼ばれている。
いやあ雪景色を眺めながらの温泉は最高ですな。
New 天の邪鬼日記-081227onsen

セルフストーリー(自伝)オペラは2006年8月、山形の蔵王ではじまった。それはONSENSが演奏するやよいのオペラだった。
あれから2年半、15本くらいのオペラを上演し、また山形でやよいのオペラを上演するという今日は記念すべきイベントだ。セルフストーリーオペラという前人未到のエンターテイメントが螺旋を描いて成長し、また原点にもどってきた。
やよいも気合が入っている。
「わたしは毎年12月になると精神的に不安定になり入院をくりかえしてきたんですが、今回はこのオペラがあるので、自分でも信じられないくらい強い心でいられました」と言う。
New 天の邪鬼日記-081227yayoi

山形市内もすごい雪だ。それがまたいいのよ。「蔵オビハチ」は古い蔵を改装したカフェ&ライブスペースだ。2階席もあり、じつに落ち着いた雰囲気で、山形の文化発信地である。
New 天の邪鬼日記-081227kaijou

山形を代表するアフリカンパーカッション・グループ「サンバララ」が共演してくれる。リーダーのテルをはじめ、アジキもスナオもギニアで太鼓を学んでいる。そこに主催者のリュウ&イオリがくわわる。
New 天の邪鬼日記-081227riha

豪雪の中たくさんの人々が集まり、サンバララのリズムが雪の大地に眠る神々を揺り起こす。
雷雨のようなパーカッションが鳴り止むと、「どうしてもやよいちゃんと共演したい」と名古屋から駆けつけてくれたnoriの美しいピアノが流れ出す。
New 天の邪鬼日記-081227nori

1、 祈りの歌(パーカッション:サンバララ。ピアノ:nori)
New 天の邪鬼日記-081227sakebi

2、 Happiness(パーカッション:サンバララ)
3、 エターナル・ソウル(パーカッション:サンバララ)
4、 家族(パーカッション:サンバララ。ピアノ:nori)
New 天の邪鬼日記-081227yayoyoko

5、 WAR(パーカッション:サンバララ)
6、 心がくしゃみをした朝(パーカッション:サンバララ)
New 天の邪鬼日記-081227sanbalala

7、 シャンティ(パーカッション:サンバララ)
8、 祝福の歌(パーカッション:サンバララ。ピアノ:nori)
New 天の邪鬼日記-081227inori

9、 ファイヤーーダンス(パーカッション:サンバララ。ピアノ:nori)
10、 PUZZLE(パーカッション:サンバララ。ピアノ:nori)
11、 ファイヤーーダンス(パーカッション:サンバララ。ピアノ:nori)
12、 アンコール(パーカッション:サンバララ。ピアノ:nori)
New 天の邪鬼日記-081228lasttate

やよいのパフォーマンスは驚くほど成長していた。
一つ一つの言葉を楔を打ち込むように語りかけてくる。
衝撃的な自殺場面、
父のDVと家族との葛藤、
もと彼の暴力、
アジアへの逃避行、
ファイアーダンスと翼との出会い、
サンバララの激しいリズムから火の神が登場する。
火付盗賊IZUMIが狂喜乱舞する。
New 天の邪鬼日記-081228no

そうか、こんな失敗だらけの人生でも、私の命の火は踊っていたんだ!
命ってすごいね!
命って輝いてるね!
命って力強いね!
命って愛おしいね!
命って宝物だね!
ああ、そんな大事なものを自ら捨ててしまおうとしたなんて、
わたしはもう一度、生きたい!
New 天の邪鬼日記-081228ni

大いなる力が出演者だけでなく観客全員にのり移り、巨大な渦巻きに飲み込まれていく。
終焉した瞬間、オレたちは真っ白に燃えつきた。
New 天の邪鬼日記-081228hi

観客もまた言い知れぬ感動に呑みこまれ呆然としている。
大きな拍手でわれに返り、緊張の解けたやよいも満面の笑みでこたえる。
山形ではじまったセルフストーリーオペラというひとつの循環する円が山形で終わった。
そしてまた作品はオレの予想もできない方法で自ら成長しつづけていくだろう。

リュウジ家に帰り、打ち上げがはじまる。
「AKIRAさん、お疲れ様です。お礼にマッサージしましょう」
主催者のリュウジが言う。
「い、痛っ、痛っ、痛っ、マジで痛い! お礼とか言っておいて、イジメじゃん、痛っ、痛っ、痛っ、ひえー、オレがなに悪いことしたんだよー!」
New 天の邪鬼日記-081227massajea

毎回ライブのために不特定多数のスタッフが集まり、キャラバンのようなものができるが、これこそが重要な学びだと思う。
やよいを車椅子ののせたり、おろしたり、車椅子のたたみ方や障害者がしてほしいことしてほしくないことを知ったり、温泉では女子チームがケアしたり、なによりも耐えられないくらいの試練をくぐってきた命の力を学ぶことになる。
やよい、エンターテイナーの誕生、
おめでとう!
そして今回も大いなる学びをみんなに与えてくれて、
ありがとう!

※山形グルメ情報
山形といえば米沢牛。しかし米沢牛は最高級なので、ちょういとランク下の山形牛のステーキもすばらしい!New 天の邪鬼日記-081227beef

※12/30(火)東京北千住の「AKIRA歌紅白歌合戦」の出演者募集!
栃木県から「プルプル」さん(紅組)「レラ」エントリー決定!!
東京から「スリムドカン」さん(白組)「なんくるないさ」エントリー決定!!
神奈川から「インド日帰り野郎」(白組)「旅立ちの歌」エントリー決定!!
福島県から「Kiraku」さん(白組)「インラケチ」エントリー決定!!
北海道から「タネポタアニ」さん(紅組)「Happiness」エントリー決定!!
栃木県から「ちゃー兄」さん(白組)「愛のカタチ」エントリー決定!!
東京から「JUNKO」さん(紅組)「老人と星」エントリー決定!!
白組は定員に達しました。あと、紅組1名まで。早い者勝ちですよ。
急げー、明日だぞー!
AKIRA歌の曲名、芸名、伴奏必要か、を書いてAKIRAまでメールください。
akiramaniacom★yahoo.co.jp(★を@に)
忘年会もかねているので観客としてもドシドシ参加ください。


★12/30(火)東京北千住「コズミックソウル」AKIRA歌紅白歌合戦
東京都足立区千住1丁目22−9
03-3882-7050
開場18:00 開演19:00
2,000円(drink別)

2009年予定
★4/18群馬県沼田リュウ結婚式ミニライブ
★5/26静岡県伊豆「一枚の板」ソロライブ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。