New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
 明日レラさん、ウイちゃん、ランディさんのイベントにいってから、
 そのまま北海道へいってきまーす。
 真冬の北海道で会おう!

 【記憶の大地~ナバホ居留地・祈りの旅】
 アシリ・レラと語る夕べ
         2007年 1月27日(土)
         17時30分開場 18時開演
 アイヌの心を現代に伝える巫女、アシリ・レラさんを囲んでのトークイベントです。2006年6月に私たちはナバホ居留地に旅をしました。そこでネイティブ・アメリカンの方たちと交流し、彼らの暮らしに接し、彼らの裡にあるネイティブの精神に触れました。今回はその旅の報告のスライドショーと、レラさんの語りを交えながら今を生きる少数民族について知ってみたいと思っています。
出演   田口ランディ アシリ・レラ 宇井真紀子
日時   1月27日(土)17時30分開場 18時開演
場所 中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F
   カフェ・ポレポレ坐
   地図http://www.mmjp.or.jp/pole2/
料金 2500円
--------------------------------------------------- 身障者の方は無料です。
予約時にメールにてお知らせください。
恐れ入りますが当日に障害者手帖をお持ちください。
---------------------------------------------------
■■■申し込み方法■■■
下記にメールにて予約申し込みください。
予約整理番号をお送りします。
ポレポレタイムス社 
メール polepole_event@yahoo.co.jp
電話  03-3227-1405
※座席数が限られておりますので、なるべくご予約ください。
※整理番号のご連絡は新年の四日からになります。 ■■同時開催
記憶の大地~ナバホ居留地・祈りの旅
宇井眞紀子写真展
記憶の大地~ナバホ居留地・祈りの旅
2007年1月23日(火)~28日(日)
Space&Cafeポレポレ坐(JR東中野駅前)
火曜日~土曜日 11:30~23:00 日曜日11:30~18:00
TEL 03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
2006年6月、アイヌの女性アシリレラさんが、アメリカ・アリゾナ州のナバホ居留地を訪ねた。8日間で1900kmの大移動の旅。先住民族の歴史が刻まれた大地からのメッセージを聞き、祈り、ナバホ・ホピ・チェロキー・マヤの人々と交流した。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 せっかく風邪をひいたんだからおとなしくしてればいいものを、
 注文のデッサンを描き、
 CDを50枚くらい焼き、
 なんとシルクスクリーンに挑戦した。
 いつの日か自分のファッションブランドをつくるのが夢だ。
 そこでakiramaniaブランドのロゴを考えた。
 題して「SOUL GUARD」。
0701ソウルガードマーク

 いいね、いいね、かっこいいっしょ。
 なんのことはない海やプールの救助員「LIFE GUARD」のパロディーである。
 ソウル・ガードは魂の救助員、番人、守護者などの意味になる。
 シルクスクリーンは1997年の「偽アンディー・ウオーホル展」以来だが、ハマってしまった。ロゴができあがると、なんでもかんでも刷りたくなってしまう。
 「Vanson」の革ジャンも泣くわな。もうすっかり「SOUL GUARD」。

0701ソウルガード革ジャン

 パルコ・ブランドの「PPFM」もノースフェースの世界最軽量ダウンジャケット「アコンカグア」も、もうすっかり「SOUL GUARD」。
0701ソウルガード2

 服だけじゃもの足りなくて、ギターケースやリュックサックも、もうすっかり「SOUL GUARD」。
0701ソウルガード3

 いいね、いいね、オリジナルっしょ。
 古着しか買わないのでブランドはどうでもいいが、なんでもかんでもオリジナルにしなくちゃ気がすまないのだ。
 ああ、物をつくっているとまた脳内麻薬が止まらなくなってしまう。
 つーか、北海道ライブの準備もしなくちゃいけないのに、病人がこんな夜中すぎまでなにやってんだろ。
 「アホの魂百まで」と言われるように、
 やはりアホを救ってくれるアボカドじゃない、「AHO GUARD」はこない。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 「風が吹くんだ」とか書いてたら、
 「風邪をひくんだ」になってしまった。
 やっぱハードスケジュールで免疫の残高が0になったかな。
 まあ風邪は体をシンメトリーにもどし、リセットしてくれる贈り物だ。
 風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になると、野口 晴哉さんが「風邪の効用」 (ちくま文庫。630円) で書いていた。
 風邪は重い病気を防いでくれるし、風邪を引かないと、重い病気になりやすい。
 絶対に風邪薬や解熱剤などはとってはいけない。
 風邪を治すんじゃなく、ちゃんと「経過」させてやる。
 なにごともプロセスが大切なのだ。
 ここで風邪をひいておけば真冬の北海道で風邪をひかないだろう。
 たぶん体はこれからオレが北海道に行くことを知っていて、準備をしているんだと思う。
 オレの頭は悪いが、体はなんでも知っている。
 自分の体には絶対的な信頼を置いているんだ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。