New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
 「貧乏ひまなし」とは、オレのためにある言葉だろう。
 ひなま詩を書いているくらいならまだよいが、CDを焼き、足りなくなって徒歩2時間で家電屋にいそぎ、郵便局に走り、おまけに絵も描いている。
0610斉藤画1

 どう? 斉藤家のおじいちゃん(97歳)とおばあちゃん(90歳)、いい感じでしょ。
 これでもまだ10段階中4段階くらいなので、完成は遠い。
 2段階くらいの絵をもうひとつ。
0610冬姫画1

 冬姫の肖像はトーンをおいていっただけなので、まだ絵になってない初期段階だ。
 もうひとり描いているが、そのうち許可が出たらのせよう。
 ひと筆ひと筆づつおいていかなくてはならない油絵は時間がかかるのよ。レンブラントなんか1枚の肖像画で5年以上かかっている。
 瞑想に近い油絵とは対照的に、「アヤワス画」は武道だった。
 水墨画の墨の代わりにアヤワスカを使ったので、一瞬の集中力が勝負を決める。しかも墨のようにどこでも売っているわけじゃないので、アマゾンまでいかないと手にはいらない。
 「ジャガーの精」をのっぽのトシが買ってくれたので、11月11日の「ヨウコ歓迎ライブ」で生絵が見られるぞ。このライブでは、ヨウコがストーリーを朗読し、オレが歌う、初のアコースティック・オペラに挑戦する(脚本も書かなくちゃ!)のでみんなきてね。(限定20名の予約メール
 アヤワス画の大きい絵で残っているのは命がテーマの「ネネの精」だけである。「蝶の精」はA3とA4の2枚、「蛇の精」はC3とC4の2枚となったので、売り切れ間近だ。

 悪徳商人のように絵を売っているが、沖縄ツアーのためにも資金が必要だ。ライブはいつもギリギリである。
 ということで、ミネッチから教わった「おもしろ前世占い」というのをやってみた。生年月日をいれると、前世がわかる。
 オレの前世は……?
 
「育てる者」
育てる者とは、命を生みだし、はぐくむ者です。母、酪農家、ブリーダー、命のかたわらに寄りそい、健やかなる育成をうながす者だったのでしょう。(以上抜粋)

 ほうー、なるほどね。なかなかいいじゃん。
 しかし生年月日では「善人度、悪人度」がわからないので、2つのかんたんな質問に答えなければならない。

質問1:肉と魚はどちらが好きですか?

答え:肉

質問2:平和と自由はどちらをのぞみますか?

答え:自由

 そこで出たオレの前世は……?

奴隷商人
善人度10%、悪人度90%、・・・これまたとんでもない悪人が出てきたねぇ~。
命の尊厳を無視し、私服を肥やさんがため、命を利用し暗躍する「育てる者」、それがあんたの前世の姿のようだね。
もちろん、ニーズがあるから成立する商売なんだろうけど、命を商品として扱うのはいただけないねぇ。
・・・今世ではくれぐれもこんな人間にならないよう気をつけとくれよ。
くっくっくっくっ・・・。(以上抜粋)

 おーい、肉と自由のどこが悪いんだー!
 魚と平和は善人なのかー!
 くやしいからモロッコへいって、今世も「命の尊厳を無視し、私服を肥やさんがため、命を利用し暗躍する」奴隷商人になってやる!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 ヨウコから最高にうれしいほめ言葉がきた。

「alone2」はもはやビートルズの後期のアルバムぐらいの世界に到達しているね~。

 でしょ? でしょ?
 つーか自画自賛すると、「祈りの歌」は到達どころか、とっくに「Let it be」を越えている。
 でしょ? でしょ?
 ジョンやポールのカリスマに比べればオレなんか鼻クソだけど、楽曲だけはジョンやポールもオレの鼻クソだぞ。(送料無料の3日以内に予約しとけよ)
 むしろダライラマがスキンヘッドのパンクバンドつくったら、オレの耳クソくらいの歌がつくれるだろう。
 でしょ? でしょ?
 ヨウコが11月10日両国国技館にくるダライラマのチケットを、このブログを読んでる涼子さんからもらった。
 ヨウコー、病気をネタにズルしてんじゃねえよ。(まあ、オレはダライラマが生きてるだけでいいので、べつにいきたくはないが)
 で、4日後の13:55に羽田に着くヨウコをヒーリングマッサージのまゆみさんが迎えにきてくれることになった。しかもヨウコの病状を考えて、車で日光に送ってくれる。
 つい最近も自殺未遂した宮崎のハルカが日光に引っ越してくるし、作業療法士ミユキと5人で歓迎会をする。やっぱ絶妙のタイミングで役者がそろうね。しかもキックDAIが率いるベテラン旅人8人衆も歓迎にくるかも。
「ダライラマのあとに『祈りの歌』が聴きたい」
 またまたー、オレとダライラマと、どっちをとるんだ!
 という怒りも抑えつつ、
 「ヨウコ歓迎こたつライブ」はのっぽのトシ家に決定しましたー!

 11月11日(土)17:00~
 ライブ1000円+食事1000円(酒と寝袋は持参。泊まる人は「宿泊希望」と明記)
住所:西東京市泉町6-9-13 コーポキャロット302(地図
西武池袋線保谷駅の改札を出て左へ。
階段下りると正面に居酒屋ポン太、右にパチンコ屋があり
その間を通り、突き当りを右で道なりに15分。
中町交差点を右。(手前にコンビニアップルマートあり)
曲がると音楽教室が見え、そのアパートの3階
階段上って左です。
 15人限定なので、お早めに予約メールください。嶋村俊光宛。電話042-421-9995。
 
 珍獣ヨウコに会いたい人も大歓迎なので、はじめての人も早い者勝ちで参加してオッケーです。
 ヨウコも体力的にたくさんの人に会うのはつらいと思うが、オレは直接きみをヨウコに会わせたい。そのほうがきみの祈りが強くとどくから。

 沖縄ツアーのフライヤーをボランティアでつくってくれている蓮(レン)さんは、すごい。
 20代はジャズ歌手として全国を回り、デザイナーとしても一流の人だ。アヤワス画「ケツァルコアトルの精」を買ってくれ、来年2月宮古島に宿を開く。
 なんでこんなすごい人が「ヨウコさんの祈りのため」と言い切り、ボランティアでやってくれるのー?
「脳汁が止まりません!」
 60時間不眠不休ですごい作品を仕上げている。(途中経過見て、鳥肌が立った)
 完成したら天才の仕事を、明日ブログにアップするので、楽しみにしていてー。
 まるでNHKの「プロジェクトX」のように、「プロジェクトY(ヨウコ)」に集まってくる。
 ヨウコもすでに「祈られる病人」から、「他者のために祈る」レベルにはいっている。
 さっききたヨウコのメールを紹介しよう。

AKIRAさん、病院ではがんは大きくなっていると言われたけど、
やっぱり小さくなってると自分では思う。
先生のことばをそのまま聞いていたけど、
自分でさわって小さくなってると明らかに感じるのに。
今まで指を伸ばした状態でやっとおおえる大きさだったのが
今は指の先を曲げておおえる状態だもん。
なんか変。
ぜったいぜったいそう。↑
それなのになんであんな診断が出たのかとふしぎ。
CTのときに小人さんがいたずらしたのかな?(ヨウコ)

 オレはこう返信した。

オレもがんは小さくなってると思うよ。
産業革命が起こる数年前から人口が激増しているんだ。
大量の労働力を必要とした産業革命は、謎の人口激増がなければ成し遂げられなかった。
すべての革命が起こるまえから、壮大な無意識の準備がなされるんだ。
ガッちゃん(ガン)が見つかる直前に沖縄ツアーでオレたちはつながった。
たぶんヨウコの無意識はガッちゃんを知っていて、オレたちとの出会いを用意したんだと思う。
そしてこれから起きる奇跡のドラマの準備もガッちゃんはもうはじめているはずだ。
ガッちゃんはいても立ってもいられず、不思議の国のアリスのように急激に小さくなる準備体操をしてるってわけ。
ドラマの幕開けは、もう4日後じゃん。
わくわくするね。(AKIRA)

 パチンコでもうかった金で飛行機代を出してくれるナミちゃん、オレの沖縄行きの飛行機代を出してくれる冬姫、ダライラマのチケットをくれた涼子ちゃん、群馬で万全の準備を整える月ちゃんと仲間たち、ガンについて貴重な情報や励ましを送ってくれるみんな、たくさんの梁山泊が 「プロジェクトY」を支えてくれる。
 ほんとうに祈りが通用するのか?
 これはヨウコひとりに限ったことじゃない。
 オレはオレ自身の「想いが形になるか?」を賭けた戦いだし、
 きみもきみ自身の「想いが形になるか?」を賭けた戦いになるだろう。

PS1 茉莉の母さんである久子さんは抗ガン剤でぬける毛がめんどうくさいので、スキンパンクスに転向した。
 さすがギャグマスター、迫力満点のガッツポーズである。
0610久子
 
PS2 明日、札幌ライブにきてくれた澁谷さん(45歳、男性)がガンになった右腎臓摘出手術をする。澁谷さんは笑えるくらい覚悟を決めている。

先ほど、陰部の毛を剃られました。いかにも間抜けなお姿。22歳の娘に見せちゃいました。わはは。
病室からはオホーツク海が見えます。今朝も日の出の太陽を眺めてました。
明日の12時半から5時間程度の手術です。本人は眠っている間に終わりますが、待ってる家族には長い時間になりますね。お守りを送ってくれた友人や祈ってくれる仲間たちがいてくれることに改めて感謝しています。

 澁谷さんが「alone 2」で一番好きな曲は、4曲目の「alone」、1曲目の「青空のむこう」と5曲目の「ムーンタイム」が好きだという。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 ネットラジオ「オールニートニッポン」に出演してきました。
 朝日新聞とかさまざまな大手メディアにとりあげられたせいか、マスコミ関係者が多かったなあ。ニートの本場ロンドンのチャンネル4まで取材にきたのにはびっくりした。聴取者予測は1万人以上だという。
 この番組の主催はニート・ひきこもりの就業問題の解決に挑むNPO「コトバノアトリエ」だ。代表の山本くんは人なつこい笑顔をふりまきながらも阿修羅のごとく奔走していた。
 ディレクターの小哲ちゃんが30センチはある角を5本も逆立てたモヒカンである。それがまたチョーやさしいやつでさあ。こんな腰の低いパンクス、はじめて見た。
 なにしろ今日が初めての試みなので、ボランティアスタッフもあわてふためきながら一生懸命がんばってくれる。
 渋谷宮益坂のてっぺんにある「T's salon」にもたくさんの人がつめかけてくれた。19:00から放送がはじまる。番組風に観客全員がいっせいに叫ぶ。
「雨宮処凛のオールニートニッポン!」
0610ラジオ1photo by Dai Suzuki

 処凛ちゃんと月乃さんとオレは「どん底トリオ」と言われるくらいよくつるんでるんで、ほとんど打ち合わせなしでも息はぴったりである。
 もとリストカッター&いじめられっ子の処凛ちゃん、もとアル中&ひきこもりの月乃さん、もとジャンキー&そとこもりのオレたちは、メールでよせられた質問に笑いを交えながらも真剣に答えていく。番組と同時進行でチャットがおこなわれ、処凛ちゃんがその中の質問を取り上げ、オレたちが答えるというのもネットならではの双方向性である。
 20:00から月乃さんが「人生なんでもあり」という詩をシャウトする。笑いあり感動ありの代表作だ。
 オレは「すべてのニートに捧げます」と、「だいじょうぶマイフレンド」。いつものようにヨウコの写真を会場に見せ、ブログで展開した「祈りプロジェクト」の話をし、「祈りの歌」を歌った。
 最後に月乃さんの詩「どん底からの出発」とオレの「ぼくの居場所」をからめてコラボした。
 そのあとはまた1時間トークにもどり、今度は会場からの質問に直接答える。
 いやはや楽しかったなあ。2時間なんてあっという間にすぎてしまった。
 記念すべき第一回目の番組は大成功だったよ。
 会場に残ったみんなにサービスでオレと月乃さんのライブを1時間ほどやる。
 オレは「心がくしゃみをした朝」、「背中」、「Unconditional love」、最後に月乃さんが精神病院から退院するエッセイと「旅立ちの歌」をコラボした。
0610ラジオ2photo by Dai Suzuki

ほとんどがオレの歌を聴くのがはじめての人たちなのに、泣いていたよ。
 やっぱ心に痛みを抱えるニートはちゃんと心を開いて聞いてくれる。オレはニートに希望を感じるなあ。
 打ち上げは2次会、3次会と、夜中の3時くらいまでつきあった。おもしろい人たちがいっぱいいたなあ。みんないろいろ話を聞いてみると、それぞれの傷があって、必死に生きている。
 大人たちよ、ニートを甘く見たらあかんぜよ。
 ニートが世界を変える日も近いんじゃないかな。

PS1、沖縄のフライヤーをつくってくれるデザイナーはレンさんがやってくれることになりました。メールをくださったデザイナーのみなさん、本当にありがとうございます。みんなのあたたかい気持ちに感謝です。
PS2、石垣島のヨウコが11月2日(木)の13:55分に羽田空港に到着します。ヨウコを羽田空港から浅草までエスコートしてくれるボランティアを募集します。オレのほうにメールをください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。