New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
0509Tシャツアキラphoto by Jah Hiro
 ※ONSENS Tシャツ予約締め切りまであと2日ですよー。「3枚で5000円企画」やってますよー。高崎と名古屋ライブには着てこれますよー。あとで注文きてもつくれませんよー。ライブに来られなくてもオレといっしょに今この「おバカな日々」をすごした記念になりますよー。「Beautiful」も「Be yourself」も「旅立ちの歌」も、着ていると肌から呪文が染みこんできますよー。お守りになりますよー。勇気くれますよー。自分が好きになりますよー。

 広島の春駒さんがやっているラジオ番組にコズが電話出演した。
 「なにか春駒さんに伝えておくことあったら言いますよ」というメールがきたので、「ありがとう、魂のオカマ」ってメールした。
 夕飯がすみ、歯を磨いていると電話がかかってきた。
「もしもし春駒です。今この電話はオンエアされてます」
「ふぇ?」
 歯磨きのよだれがぽとぽと机に落ちる。
「さっきコズさんが熱くONSENSのことを語ってくれましたよ」
「ほうれすか、ふへしいへふね」(そうですか、うれしいですね)
「高知ライブが終わったら今度広島でいっしょにライブやりせんか」
「ほのはひおひほ、なはへふひゅえんひはいひ」(このラジオにも生出演したいし)
「5年以上もつづいたこの番組も今日で最終回なんです」
 げえーっ! オレは歯磨きをコップに吐き出した。
「番組終わったってことは、もっともっと自由に好きなことやれって運命だよ」オレが言う。
「わー、AKIRAさんのそういう強引なポジティブ志向が大好き! 番組終わっても、遊んでくださいね」アシスタントのイコマちゃんが叫ぶ。
「うん、原爆ドーム前で網タイツプレイをしよう」(見た目似てるじゃーん)
 最後に春駒さん、好きなことやってんのね。高知ライブを宣伝してくれたり、アポなしでオレの「歯磨き語」を公共の電波にのせたり。逆に言えば制約がなくなったとき真っ先にやりたかったことは「オレたちの応援」ということだ。
 さすが「魂のオカマ」、「ソウル・ゲイ」、どっちにしろ意味わかんねえけど、愛を感じるね。同じ時代に生まれてよかった。春駒さん、イコマちゃん、招待するから高知へおいでよ(網タイツで)。
 素敵な仲間が全国にたくさんいて、オレたちの旅は音楽でその糸をつなげていくことだ(網タイツのように)。
 もう2度と同じ時代に生まれることはないかも知れない、
 今からでもおそくない、
 高知で会っておこうぜ。

 今日から9日間お遍路に行くので、日記は現地で書けたらレポートします。
 今回のツアーのスケジュールはこんな感じです。

 今晩有明のフェリー乗り場から19時出航、
 29日徳島からタケちゃん号で高知へ。盗賊スタジオで歓迎の宴。
 30日四万十市ヘンプギャザリング前夜祭参加。
 10月1日ヘンプギャザリングでONSENSライブ。AKIRAアートパフォーマンス。
 2~3日観光&グルメツアー。
 4日高知にてONSENSワンマンライブ。
 5日四国有名人訪問。
 6日徳島からフェリー。
 7日18時東京着。

※ついにハルカが「生まれ変わりの旅」(札幌&アイヌモシリ・レポート)を完成させた。
 自殺をくりかえし、家族や世界を憎みつつけた女の子が、ひとつの旅をとおして生きる力をとりもどしてしていく壮大な体験記です。今日の最終回でぼろぼろ泣いてしまった。
 文章もすばらしいので、ぜひ最初から読んでみてください。

※オレがブログに書いた「ハルカ物語」参照。
壁紙を変えろ
夏は冒険の季節
MOVE! MOVE! MOVE!
ハルカ到着
「努力」名づけた瞬間に、君は死ぬ
夏の魔法
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 そうそう、きのう練習の帰り、池袋で警察につかまった。
「和歌山で発砲事件がありまして、犯人の車が宇都宮ナンバーのワゴン車なんです。ちょっと調べさせてください」
 タケちゃんは怪しいサングラスかけていたし、オレのルックスはご覧のとおり。まあ元ジャンキーと元ヤクザだからしょうがないけど。
「今日は東京に何のご用ですか」
「うしろにギターとか積んであるでしょ。バンドの練習ですよ」
 かえってそれが逆効果だったらしい。警官の頭には「ミュージシャン=麻薬」という文字が浮かんだはずだ。警官はオレのバッグやらポケットやら、車のなかを20分くらい家捜しする。もちろん拒否権はあるが、なんも悪いもんもってない。
「ご職業は?」
「作家です」
 むこうが少し驚いたんで、著作が書かれている作家名刺を見せてやった。どうだ、「ミュージシャン=麻薬」かもしれんが、「作家=名士」だろうがよう。しかしそれがまずかった。
「このアヤワスカとかテオナナカトルという本はなんですか?」
「 ああ……それはあ、そのうつまり、アマゾンやメキシコの旅行記です」
「てやんでえ、オレはこの20年違法行為はしてねえぞ。こんなに善良な市民を疑うとはなにごとだあ! 小役人めが、名誉毀損で訴えてやる」
 と怒鳴ってやりたかったが、小心者なのでできませんでした。
 小市民のくやしさよ、インターネットで世界に発信ー!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
0509Tシャツタケphoto by Jah Hiro
 ※ONSENS Tシャツ予約締め切りまであと3日しかない。「今、ここしかない」って買っておかないとプレミアついたときに後悔するぞー(このまま上昇していったら数年後には数万円で売れるかもよ)。オレたちは明日のフェリーで出発なんで、今日のうちにメールくれえー!

 今日は、というかもう夜中すぎだから昨日になるのか。
 朝6時に起きて、7時にタケちゃんの車で東京へ出発。サービスエリアで恒例の佐野ラーメンを食べて、江古田に10時ごろ到着した。
 高知ライブの総合練習である。
 リュウは群馬から、リエちゃんは藤沢から、品川からヤオさんとマコちゃんとリコちゃん(1歳)も集合した。
 いつも無料でつかわせてもらっている江古田倶楽部のマスターにオレは15年前にマドリッドで描いたデッサンをプレゼントした。
 午前11時から8時まで、30分の食事以外はぶっ通しの練習である。
 オレはこの時間が大好きだ。みんなで意見を出し合いながら曲を仕上げていくスリリングさがたまらない。作品が出産される瞬間の歓喜たるや言葉にならない。正確に言うと、オレが曲を書き上げたときが出産で、よちよちの子供をONSENSのメンバーで共同保育する。十分なしつけと教養を身につけさせ、最高の衣装を着せて観客へと嫁に出す。
 リュウのベースは信じがたいスピードで進化しているし、リエちゃんのパーカッションはベテランのプロを凌駕する領域に突入している。ヤオさんは巨大な視野でアドバイスしてくれるし、タケちゃんのギターは何かが吹っ切れたようにツボを突きまくる。オレのボーカルも腹筋を鍛えたせいか、8時間歌いつづけても喉が枯れなくなった。来年の横浜ライブにゲストコーラスで迎えるマコちゃんは自分でコーラスを練り、素晴らしいハーモニーをつけてくれた。
 江古田倶楽部のマスターも「毎回格段に進歩してる」と驚いていた。札幌ライブは全編力で押しまくった感じだが、今日の練習では新しいことが起こった。
 強弱、メリハリ、緊張と緩和、未体験のグルーブを産みだすことができたのである。
 札幌ではラスト、高知ではオープニングを飾る「今日は死ぬのにもってこいの日だ」を演奏し終えたとき、メンバー全員がそれを肌で感じた。
「ちょっと今の、ヤバくね?」
「今さ、やっとオレたちバ・ン・ドになったよね」
「高知ではすごいことが起こる。そんな気がしてきた」

 実際高知を代表するそうそうたる文化人が一丸となってONSENSをバックアップしてくれている。コズがタウン誌の編集者時代インタビューしてきたスターたちが、今や仲間となってつながっている。
 4日の本番の日に動いてくれる仲間たちをコズのメールから紹介しておこう。
0509高知スタッフ

1 ルミコさん(姫)
ピースカフェの店長。
自己紹介は「金星から一万年程前に地球にやって来ました。
今生では本業はデザインのお仕事いろいろ。
アパレルのデザイナーから始まり、グラフィックデザイン、インテリアデザイン、アートディレクションなど。副業はイベント企画、プロデュース。裏業はヒーラー&カウンセラー。
今は高知市内で友人と始めた『peace cafe』というカフェを拠点に、本業、副業、裏業、織りまぜながら日々修行に励んでおります。
http://www9.ocn.ne.jp/~p-cafe/
高知の様々なイベントにひっぱりダコ。デニスバンクスはじめ、ネイティブ文化、宇宙、量子物理学(物理量子学? ん?)とか、詳しい方。
阪神大震災がきっかけで、兵庫から高知の山奥に移り住む。かなり面白い魔女。

2 葛目(殿)
じゅんいち。そう、あのじゅんいちです。
元ヴィレッジバンガード店員。
文化服装学院卒。メキシコ一人旅、イネスとのセッション。絵描き。変。

3 高橋るみちゃん(姫)
熊本のヨーコちゃんのHPに迷い込み→マユゲ4センチの大ちゃんを知る→大ちゃんが高知にくる→大ちゃんと私に初対面なのに昼飯をおごらされる
→ONSENSスタッフに巻き込まれる
「神社と寺好き。
腰痛です。自律神経失調気味です。
末端冷え性です。癒され隊です。
ついに養命酒デビューをしてしまいました。
はやくふらりとどこかへ出掛けたいです」

4 まーみー(姫)
イオン高知、無印良品のスーパー副店長。
その笑顔と人柄にやられない人はいない。
ネパール好き。
「あの人のためなら」皆がそう思うお方。

5 マットン(殿)
魔豚。熱い、ゆるゆる、ぐだぐだ、適当、真剣。
元ほっとこうち編集部、コズの同僚。
虫役者という踊り子を抱えるバンド、MUSHA×KUSHA(ムシャクシャ)の元あれやこれや。
今年からサーファー。
ジャックジョンソン系好き。
ムードメーカー。
合い言葉は「サンキスト」「それしかある」

6 田中(姫)
無印良品スタッフ。盗賊スタジオに木を植えるプロジェクトリーダー。
現在どんぐり探し中。
本当の名字は、佐藤。
なぜ田中なのかは、てきと~名付け親のマットンのみ知る。

7 モッキー
無印良品スタッフ。
もう一つの名前はカルロス。マットンの気分で名前変更。
その笑顔にやられる男性多数。
ウクレレをマスター中。男前&女前。つまり綺麗。
元気! 黄色なイメージ☆

8 はまじ
コズのジャンベ兄弟。ヘンプで共演。
てんつくマンの影響を受け、路上詩人に。
毎週末、路上に出、その収益は施設の子供達に寄付。筆書きによる看板、Tシャツ、大漁旗のデザイン、なんでもこい!
静かに確かに己の道を進む方。

9 盗賊
とーぞく49歳、消防士、救急隊員。血やら死人やらいっぱい見てきました。
パーカッショニストのボーカリスト。盗賊語喋れます。
音楽で西日本CM大賞受賞。
「芸術家、音楽家、作曲家、作家、詩人、料理研究家、整体師、画家、ゲーマー、魔術師、自由人、火を消したり、人命を助けたりもできる。できないもの
は、ミクシーだけ!! 」らしい。
コズのジャンベ師匠。

10 徳三
ほんとの名前は「前田たかし」。盗賊の元に集うメンバーの徳一、徳二、徳三の三番目。
コズはとくさんと呼ぶ。
盗賊のいとこであり、音楽制作の右腕。
合い言葉は「絶対~許す!」
その気遣いは天下一品。
美形。きらきら。
今はなき自分のバンド「ドックハウス」ではボーカルやってました。

11 め~(姫)
元看護婦さん。
えん・す~イベント隊長。「てんつくのイベントしたい!」まず呼びかけるのはこの方。
てんつくイベント主催、マイ箸制作、クッキー作り、カンボジア支援、中国植林、てんつくアメリカ上映、四万十災害ボランティア、葦舟作り。
動いてます。
そのお母さん的なゆったり雰囲気に癒される、えん・す~の母。
ONSENSに興味津々。ヘンプの日から同行。

12 ゆき爺
調理し学校卒、料理隊長。マクロビオティックはおまかせあれ。
(徹底的にマクロ生活をしているので、皆と同じものは食べれません。ご了承下さい。)
てんつくイベント、カンボジア支援、葦舟作りなどに参加。
ONSENSに会いたいと、涙を流して言ってくれました。
もしかしたらONSENSとハグする瞬間を、私が一番夢見る人。
(以上コズより)

 新しい出会いがたくさん待ってる。
 まだまだまだまだたくさん待ってる。
 四国は空海の旅の国。
 四国は竜馬の革命の国。
 まだまだ間に合う。
 すべてのしがらみを振りほどいて、
 旅立て!
 今の君に、
 今のオレが出会えるのは、
 今しかない!

※高知ライブに鈴木くん(撮影班)の車でいく人をあと1名! 募集します。
 10月3日(月)夜21時宇都宮集合(または23時に東京)。4日昼高知到着&ライブ。5日朝出発。夜22時宇都宮到着(または20時に東京)。交通費約2万円。
メールは今日中にAKIRAまで。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。