Amselfelder 1985

テーマ:

Amselfelder 1985

Amselfelder 1985

まだあったラベルシリーズです。


アムゼルフェルダー、コソボのワインです。コソボってワイン作っていたんですね。

これは、あんまり情報がないんです。コソボは2008年2月のコソボ共和国となったんですが、このワインのVintage 1985年は水面下でいろいろな動きがあったようですね。


スーパーなんかには売っています。このまえは東神楽のベストムで見ました。


AD

Nikolaihof Vom Stein Wachau

テーマ:

Nikolaihof Vom Stein Wachau

Nikolaihof Vom Stein Vachau

実家のワインセラーシリーズです。


Nikolaihof Vom Stein Riesling Federspiel
Nikolaihof Wein ist aus staatlich kontrolliertem biologisch dynamischen Anbau.
Qualität: Federspiel
Rebsorte: Riesling
Anbaugebiet: Wachau
Riede: Nikolaihof Vom Stein
Boden: Urgestein mit Schwemmschotterauflage
Produzent: Nikolaihof Wachau, Mautern/Wachau
Alkoholgehalt: 11,5 % vol. trocken
Charakteristik: duftig, feinblumig, fruchtig, viel Rasse, und feine Weinsäure, elegante Rieslingnote
Lagerfähigkeit: 15 Jahre
Trinktemperatur: 8-10°
Essbegleiter: Fisch, Meeresfrüchte, zu allen hellen Fleischsorten, kalter Spargel, Gemüse
histaminfrei

Beschreibung:
Helles Goldgelb. Klassischer Wachauer Riesling Typ. Finessreiche Rieslingaromatik mit Steinobsttönen (Aprikosen, Pfirsich). Besonders fruchtintensiv mit viel Charme und Feinheit. Zarte Säure im Bukett, sehr brilliant am Gaumen mit viel Stoff, der aufgrund seiner Rasse sehr fein wirkt. Gut strukturiert mit Schliff und Pikanz.

In den Weingärten von Nikolaihof Wachau werden keine Unkrautvernichtungsmittel, Kunstdünger, chemische Pflanzenschutzmittel zur Pilzbekämpfung, Gifte gegen Insekten oder Parasiten oder sonstige chemische Behandlungsmittel verwendet. Zur Stärkung der Weinstöcke werden verschiedene Pflanzen und Kräuter eingesät. Es wird sehr sorgfältig per Hand gelesen.
Die Weine werden ohne Zusatz von Zucker und Enzymen, Geschmacksverstärker oder Reinzuchthefen ausschließlich mit der natürlichen traubeneigenen Hefe im großen Holzfass vergoren. Auf Technik wie Kühlung bei der Gärung, Stabilisierung, Mostkonzentration ( Vakuumverdampfer, Osmoseverfahren ) wird gänzlich verzichtet.
Nach ca. 6 Monate Reifung ( Ausbau ) im Holzfass ( 2000-12000 l ) wird ohne Ent- und Ansäuerung, ohne Ascorbinsäure oder Kaliumsorbat, an Fruchttagen auf die Flasche gezogen.
(Nikolaihofホームページより)




30年以上前からビオディナミ栽培に取り組むニコライホフ。

22haの葡萄園を全て「ビオディナミ」で栽培します。
1970年代初頭よりビオディナミ農法をとりいれ、国内の優良ワイナリーの中で
BIOによる認定を受けたデメテール(有機農法協会)の最初の正式メンバーに
なります。


品質はオーストリアの最高峰のひとつ。

醸造所はドナウ河流域のヴァッハウ地区マウテルンにあり、建物はもともと
985年建造(古代ローマ時代)の聖ニコライ修道院でした。
この修道院を約110年前に現当主のサース家が買い取り、ワイン造りを始めます。

品種は主にリースリング種やグリューナー・フェルトリーナー種で、大樽による
古典的な醸造を頑固に守り続けています。

なお、このヴァッハウ地区では、カビネットやシュペートレーゼ等に代わって、
フェーダーシュピール、スマラクトといった独自の呼称を用いています。


ドナウ河沿いのヴァッハウ渓谷の最下流の町マウテルンにあり、シュタイナーフントなどの一部の畑はヴァッハウ地域ではなく、クレムスタール地域に含まれている。

ニコライホーフは寒い冬の間を除き『ヴァインシュトゥーベ・ニコライホフ』という
ホイリゲのようなレストランを出していて、ニコライホフのワインはもちろん、
自家製のドレッシング類やフルーツを含め、ほとんどすべての食材は
ビオディナミまたはビオロジックで栽培されたものを使用した料理を提供している。

砂糖やチョコレートまで有機栽培品を使うこだわりよう。

自分が訪れたときには夫人のクリスティーネさん自ら
可愛らしい民族衣装を身にまとって店に立ち、サービスをしていた。
(シーザーカンパニー より)

NikolaihofのHPはこちら

AD

Libertas Pinotage 1998

テーマ:

Libertas Pinotage 1998

Libertas Pinotage 1998

南アフリカのワインです。 ワインショップおおがきさんで500円台で売っていました。


有名なソムリエ各氏が、価格と、味わいとのギャップに驚いた!
それほど安いわりに、かなり美味しいワインを造る造り手です。
南アフリカ特有のピノタージュ種から造られる、渋みと酸味のバランス良い味わい。
気軽にどうぞーっ!

タカムラワインハウス より)


国名・色/容量: 南アフリカ・赤・750ml
生産地: ステレンボッシュ コースタル地区
品種: ピノタージュ100%
栽培: 垣根作り
収穫: 2月上旬から 手摘み
醸造・熟成: 27℃で醗酵・醸造し終了後、ステンレスタンクにて15℃で2年間熟成され、また全体の20%がの樫の小樽で10ヶ月間熟成されます。ブレンドし、冷却処理とフィルターがかけられ、瓶詰めされます。
香り: 特徴的なピノタージュの香りをもち、興味深い複雑な香りを放ちます。樽香は控えめです。
味わい: 軽やかでフルーティーで複雑すぎず、飲み易い赤ワインになっています。また、木の香りがこのワインに心地よい厚みを与えています。
カーヴ・ルブション より)


最近はラベルが変わっているようなので(というか、調べたラベルが違った。1998年は検索でもでてこない)、ワインの品質事態も変わったかもしれません。2月26日に抜栓。香りは、非常に高く、甘い心地よい香り。味は、軽やかでフルーティーといえばそうですが、ちょっとのっぺらとして、やや酸味強く、おそらくすでに下降線が過ぎているんだと思いました。デキャンタージュしてみましたが何も変わらず。しかし、香りは素敵です。飲みやすいと言えば飲みやすいですが、水っぽさが際立っています。最近のヴィンテージを試してみたい。2日目は、ちょっとつーんとくる感じになっていて飲めませんでした。


AD