Haart Goldtropfchen Kabinett Mosel 2012

テーマ:
Haart Goldtropfchen Kabinett Mosel 2012
Haart Coldtropfchen Kabinett Mosel
【6本~送料無料】
ピースポーター ゴールドトロプフェン リースリング カビネット 2012 ラインホールト ハート 750ml
Piesporter Goldtropfchen Riesling Kabinett 2012 Reinhold Haart[ドイツ] [白]

information
ワイナリー名 ラインホールト ハート
商品情報 ラインホールト・ハート家は、現当主のテオ・ハート氏が家業を受け継いだ1971年、他社に先駆けて有機栽培を採り入れ、ピースポート村の中でも厳しく剪定を行ない、収量の抑制に努めています。同家のゴールドトロプフェンの畑からはエレガントで、個性的な果実味、新鮮なミネラル感を備えたワインが産出されます。
内容量 750ml
品種 リースリング
産地 ドイツ・モーゼル
トスカニーより)




ラインホールト・ハート Reinhold Haart

ラインホールト・ハート家は、1337年以来、モーゼル地方のピースポート村でワインを生産しています。醸造所はロマンチックで静かなアウソニウス川の川辺にあります。ハールト家のすぐ裏には、ピースポーター・ゴルドトレプヒェン『黄金の滴』は丘を少し登ったところにあり、すぐ近くモーゼル川沿いでは、最初で最古のローマ時代の葡萄粉砕機が発見されました。

険しい斜面にある7.5haのこの畑は、モーゼルが生んだ最も素晴らしいリースリングを産出します。ハイクオリティで、個性豊か、長期熟成するリースリングワインをこの高傾斜で栽培するには、不断の努力と注意深い葡萄の管理が必要です。畑が生み出したのは、卓越した自然でフルーティな甘さと、熟成可能性を持ったワインの数々です。天然酵母による冷発酵によって、ワインは瓶に詰められた後も驚くほどフレッシュです。

Reinhold Haart Piesporter Goldtropfchen Riesling Kabinett
ラインホールト・ハート
ピースポーター・ゴールドトレプフェン
リースリング カビネット 2012 750ml (ワイン)

ラインホールト・ハート家は、1337年以来モーゼル地方のピースポート村でワインを生産しています。『黄金の滴』と呼ばれる世界中で知られているゴールドトレプヒェンのスレート土壌の急斜面の畑も4ha所有。1971年他社に先駆けて有機栽培を採り入れ、ピースポート村の中でも厳しく剪定を行ない、収量の抑制に努めています。同家のゴールドトロプフェンの畑からはエレガントで、個性的な果実味、新鮮なミネラル感を備えたワインが産出されます。

熟したモモやトロピカルフルーツの味わいがあります。甘味としっかりとした酸味、新鮮なミネラル感が心地よい、バランスのとれたリースリングのワインです。

●生産地:ドイツ/モーゼル
●葡萄品種:リースリング100%
エサキホンテンより)




イーエックスワインから、品種別12本セットのうちの1本。

抜栓日:2014年9月8日
http://d.hatena.ne.jp/akirais/20140909/1410223006
品種正解。SBやChに比較してリースリングは香り控え目。酸はシャープ。
さすがにドイツ、口に含むと残糖感がなんとも心地よい。
抜栓後3日目、やはり香りの成分の中にペトロールというかミシン油のニュアンスを感じる。味わいに残糖は十分残っていて、ワインとしてはまだまだ大丈夫。
酸化により還元香としてのペトロールが優位になっているということではないだろうか?
AD