Marc Bredif Chinon 2012

テーマ:
Marc Bredif Chinon 2012
Marc Bredif Chinon 2012
Marc Bredif:マルク・ブレディフ

醸造長のマルシャロ氏
醸造長のマルシャロ氏
1893年エルネスト・ブレディフ氏によって創設され、この地で最も早くシャンパン製法を取り入れたクレマン・ド・ロワールを造りだしたのもこのマルク・ブレディフ社によるものでした。1980年にパトリック・ラドゥセット男爵に引き継がれ、これまでの伝統に新たな技術を導入し飛躍的な発展を遂げました。
ヴーヴレイに所有するカーヴは8世紀に端を発し、凝灰岩を掘った当時は穴居として使われていたところで、この地区で最も美しく広大なカーヴとして知られています。
ワインの熟成に最適なこのカーヴでは1874年まで遡るヴィンテージワインが現在も貯蔵されています。
ブリストル・ジャポン株式会社より)



マルク・ブレディフ Marc Bredif

1893年に創立された、ヴヴレイの著名な生産者。1980年にプイィ・フュメの最有力生産者、パトリック・ド・ラドゥーセット男爵の所有になりました。
トゥーレーヌ地区の中心部にセラーを持ち、地下のカーヴは総延長2kmにおよぶ回廊となっています。ヴヴレイが最も主要なワインですが、シノン・ブルグイユ、ソーミュール・シャンピニィなどのアペラシオンも生産し、このカーヴで熟成されています。 余談ですがこのドメーヌの息子さんに何年か前にお会いしたことがあります。当時学生だったと思うのですがお父様と一緒に日本に来られたのです。彼が!!とってもハンサムで非常に格好良くて本当に素敵だったのです♪今でもワインの造り手の中で彼を上回る男前には会ったことがありません;^^ )

マルク・ブレディフ シノン 2012 375ml

カベルネ・フラン100% カベルネ・フランの特徴であるややスパイシーなピーマン系の香りがしっかり感じられます!
その他にはチェリーやスミレのニュアンスもあります。果実味は強く、柔らかな舌触りと後味に心地よいタンニンが少し残ります。

絶対合うのはチンジャーロースーやピーマンの肉詰め、そして唐辛子の焼いたものや煮たもの・・・ピーマン系のお料理には間違いありません!!
そして本当にかすかなのですが優しいほろ苦さがあるので、 春の山菜 や鮎のキモなど少しほろ苦さもあるお料理もあいます♪

和食との相性もばっちりのシノンをお試しください。

品種 カベルネ・フラン100%
色・タイプ 赤・ミディアムボディ
生産国・地方 フランス・ロワール地方・トゥーレーヌ地区
容量 375ml
ワイングロッサリーより)




イーエックスワインから、品種別12本セットのうちの1本。
AD