Cabernet Sauvignon Domaines Astruc 2012

テーマ:
Cabernet Sauvignon Domaines Astruc 2012
Cabertent Sauvignon Domaines Astruc 2012
ドメーヌ・アストラック
フランスのラングドックは世界でも最大規模なワイン生産地であり、そして コストパフォーマンスに非常に優れたワイン を今までにたくさん世に送り出してきた地方。

ここにはたくさんのワイナリーが存在しますが、ラングドック地方の生産者の中でも 「高品質なバリューワイン」 をモットーとし、数々の輝かしい実績を積み重ねているのが ジャン・クロード・マス です。

彼は2006年、ワイン業界から初となる米アーンスト&ヤングの「最優秀国際起業家」に選出、2008年にはフランスのL’EXPRESS誌で「ニュー・ウェーヴ・オブ・ザ・ワイン」としてフランスの明日を担う30人の醸造家に、そして同年イギリス・ガーディアン紙で ワイナリー・オブ・ザ・イヤー を受賞するなど、多くの注目を集めている人物。

そしてラングドック地方の リムー にて、このジャン・クロード・マスが運営するワイナリーの1つが、今回ご案内する ドメーヌ・アストラック です。

1862年に創設者のジャン・アストラックが12haの葡萄畑を買い取ってワインづくりを開始したのがドメーヌ・アストラックの始まりで、現在は400ha以上の葡萄畑を所有する一大ワイナリーに成長しました。

ラングドックは一つの地方としてひと括りにするには、あまりに多彩なテロワールと気候(海洋性気候、地中海性気候、大陸性気候)が混在し、各地域から収穫されるブドウはそれぞれ特有の個性を持っています。

リムーは 大西洋気候と地中海性気候の特徴を合わせ持つ恵まれた環境 であり、ドメーヌ・アストラックはそのもとで多種多様なブドウを栽培してきました。

ジャン・クロード・マスはドメーヌ・アストラックのポテンシャルに魅せられ、伝統と近代的なワインづくりの技法とを融合させ、さらなる高品質ワインを造るという新しい試みにチャレンジ。

自身のワイン作りにおけるフィロソフィーを実現すべく心血を注ぎ込んだドメーヌ・アストラックのワインには、葡萄品種の特徴が余すところなくエレガントに表現され、自家産葡萄を使用したワイン作りからはフィネスやテロワールが感じられます。

ペイ・ドックと言ってもクオリティーに一切妥協せず造られたワインは、コンクールや専門誌でも高い評価を獲得するものもあり、 まさにお値打ちなものばかりのラインナップ となっています。

ディー・エー カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァン・ド・ペイ・ドック [2012] ドメーヌ・アストラック <赤> <ワイン/フランス>

ワイン名 d.A Pays d'Oc Cabernet Sauvignon / Domaine Astruc
ワイン種別 赤ワイン
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
生産者 ドメーヌ・アストラック
産地 フランス・ラングドック=ルーション
原産地呼称 ペイ・ドック
アルコール度数 13.5%
容量 750ml
ドラジェより)





d.A.(ドメーヌ・アストラック)
ブランド名d.A.(ドメーヌ・アストラック)
ブランド名(英)d.A. (Domaine Astruc)
商品名d.A. カベルネ・ソーヴィニヨン
商品名(英)d.A. Cabernet Sauvignon
格付I.G.P. ペイ・ドック
生産国 フランス 商品コード 63515
生産地域 ラングドック・ルーション JANコード 3453040000177
生産者名 d.A.ワイナリー (ジャン・クロード・マス) アルコール度数(%) 13~13.5 % vol
生産者名(英) d.A. Winery (Jean-Claude Mas) 適温(℃) 16 ℃ ~ 18 ℃
生産年 2012年 栓の仕様 シンセティックコルク
色 赤 発泡性 発泡(無)
味 辛口 樽熟成 樽熟成(有)
ボディ フルボディ 品目 果実酒(ワイン)
ブドウ品種 カべルネ・ソーヴィニヨン100 %
25%は7ヶ月間樽熟成。熟したイチゴや、モカを思わせる香り。果実味豊かで柔らかいタンニンと酸味のバランスが良い。樽熟成による芳醇な味わい。長い余韻を楽しめる。
SMILECORPより)




ワインショップおおがきにて購入。999円。
抜栓日:2014年9月16日
品種正解。ただ、VDP(IGP)なので、かなり味わいとしては軽く、薄い。
このへんがAOCとの違いか。
AD