日能研の歩き方

全国3万の日能研生に送る日能研の歩き方。
中学受験に成功する方法を日能研スタッフが公開します。

リブログ大歓迎! ご自由に皆さんのブログでリブログをしてください! 「日能研の歩き方」をよろしくお願いします。

テーマ:

平面図形もいよいよ大詰めです。

4年~6年今は図形のシーズンです。内容も似たり寄ったりなので、えっとこれ何年生の問題だっけっていうくらいオーバーラップしています。

 

前回の三角定規を探す問題(30度、60度、90度の1:2問題)は5年や6年でも毎年この時期に出題される問題です。それだけに4年生にとっては少し難しい問題でもあります。ぜひ、カリテをおさらいしておきましょう。(運動会で疲れがある方もいるかもしれません。落ち着いたらぜひ直しをしておきましょう。次週の公開模試にもでるかもしれません)

 

さて、今週の13回、少し息抜きができる回かもしれません。

 

★平面図形の面積の公式

 底辺×高さ

 

★三角形の面積の公式

 底辺×高さ÷2

 

この2つの公式をしっかり身に付けることがポイントです。

 

中でも一番重要なのが底辺と高さの関係です。必ず垂直になっていなければなりません。その底辺と高さ、垂直ですか?と必ず確認しましょう。スペシウム光線のジャスチャーで要確認です。

 

また、計算の工夫も忘れずにしましょう。

 

(例)14×7÷2

 

というように三角形の面積を求める際には先に14÷2をやってしまいます。すると7×7となり、暗算で行けます。

(現時点では小数はやっていませんから必ずどちらかが偶数なので2で割れます)

 

時短の積み重ねです。

 

あるあるとして、三角形のときに÷2を忘れる。平行四辺形のときに÷2をするということがおきます。私のクラスではこれをしたら「恋ダンス」を踊ってもらうと言って、緊張感を持って問題を解かせるようにしています。(運動会で恋ダンスを練習したらしく、みんな踊れます。実際は、間違えた子の代わりに自分が踊ると言って踊りたい子が踊ってますが)

 

↓モチベアップのためにぜひポチをお願いします。

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらポチッと押してくださいね。



にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。