台本、雑記置場

声劇台本・宣伝を書き綴っていく予定です。
御用の方はTwitter、mail、またはブログメッセージにてご連絡頂けましたら幸いです。
Twitter:@akiratypeo913
mail:akira3_akira3★yahoo.co.jp ★→@に変えてください


テーマ:

虚空の翼竜 ・tfシリーズ・


CAST
・ケイン
剣士。身の丈程の大剣を振り回す。戦い方も性格も豪放なリーダー。
無類の酒好きで、旅先の酒場を必ず回る。照れ屋で素直になりきれない。


・シャル
砲撃士。軽量のボウガンで的確に相手を射抜くスナイパー。最年少のお調子者。
食いしん坊で、ケインとともに酒場を回り食事をしている。
おっちょこちょいなところがある。


・ユーリ
神官。仲間の傷を癒し、討伐したモンスターを弔う心優しき神官。皆のお姉さん。
高位の神聖魔法と剣も扱える頼もしい存在。優しくも芯が強い性格。
朝に弱いという弱点がある。


・アイラ
駆け出しの魔法使い。魔道学院での修業をいかすため、再び冒険へ出る。
明るく好奇心旺盛な性格で、師の教えで世界を見て回り、魔法の力を高める。
魔法へのこだわりが枷になることも。


~劇中表記~

ケイン:♂:
シャル:♂:
ユーリ:♀:
アイラ:♀:


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ケイン:見えて来たぞ。あれだ。
アイラ:あそこが、大地の都ルドラ?


シャル:ふぇ~。でっけえ町!
ユーリ:水の街イース。風の街レウス。炎の都レグラム。そしてこのルドラ。
  それぞれの精霊の加護を受けた町よ。


アイラ:ふむふむ…。こことレウスを回れば、あたしもようやく4大都市制覇ね!
シャル:4大都市制覇?


アイラ:そうよ。魔道士がおもに使う4つの属性。それぞれの発祥(はっしょう)の地
  といわれる都市たちを回ることよ。
シャル:それって、大事なことなわけ?


ユーリ:ええ。自分が使う属性の魔法にゆかりのある場所を訪れるのは、とても大切な
  ことよ。魔法は精霊の声を聞いたりすることも大切だからね。
ケイン:ルドラにゃ、何十年、何百年とねかせたうまい酒もたっぷりあるからな~。
  酒飲みにもたまらない都だ。


アイラ:あ、聞いたことあるわ。イースの清らかな水がお酒を産み、ルドラの大地が
  そのお酒をはぐくむって。
ケイン:そういうこった。よし、さっさとそのはぐくまれた酒を飲みにいこうぜ!


シャル:ケイン…。ケインはいいかげんに…
ケイン:もちろん!ルドラは酒飲みが集まる分、うまいものも街には沢山…


シャル:うまいもの!?ようし!すぐに行こー!
ケイン:おし、いくぞー!


アイラ:あんたらねぇ…。
ユーリ:この二人はどこにいっても、することは同じね…。


・・・


ケイン:酒場がどこもあいていない…だと。
シャル:くいもの屋さんもどこも開いていない…よ…。


ケイン:っていうかよ。ルドラの都ってこんなに閑散(かんさん)としてたっけか?
シャル:どこも戸をしめきって、板張りまで…明らかに異常だよ、これ…。


ケイン:皆して家に閉じこもってどうしたってんだよ…。4大都市といえば、巡礼者
  だって沢山くるだろうに。
アイラ:大変よ!二人とも!


シャル:アイラ!ユーリ!この都、どうしちゃったのさ?
ユーリ:この辺りに最近、頻繁にワイバーンが出るらしいの。


ケイン:こんな場所でワイバーンが?
シャル:ワイバーンって、空飛ぶ竜みたいなのだよね?こんな場所って?


アイラ:さっき、属性の話はしたわよね?ワイバーンの属性は風。つまり、レウス辺り
  によく出没するのだけれど、ここ、ルドラは属性は土。
ユーリ:ワイバーン自身にとっても、住みにくい場所のはずなのよ。


シャル:ふむふむ、なるほど~。なんでそんな住みにくい場所にきたんだろうね。
アイラ:それはちょっとわからないけれど…。


ケイン:で、そのワイバーンの被害がひどいから、店も家もどこも閉め切ってるって
  いうのか?そんなんで被害を防げるのか?
アイラ:ルドラの魔道士たちで、土の結界を張っているらしいわ。暴風の被害とかが
  出ているみたいだけど、ワイバーン自体に街に侵入はされていないみたい。


ユーリ:でも逆に、風の魔物と戦いなれていないルドラの自警団も、討伐にはかなり
  苦戦をしているみたいなの。
シャル:一進一退ってやつかなぁ。でもこのままじゃ…うまいくいものが…。


ケイン:ならまぁいっちょ、俺達がさっさとそのワイバーンを退治してやりますか。
アイラ:あら、ケイン。随分やる気なのね?


ケイン:そりゃあ、このままじゃルドラの酒が飲めないからな!さってと、ユーリ。
  お前なら勿論ワイバーンの居場所も聞いてるんだろう?
ユーリ:ええ。ただ、ちょっとやっかいな場所にいるわ。ワイバーンなのだから当然
  なのだけれど、住処(すみか)は山の上なの。


アイラ:この都のすぐそばの、クランていう山にいるらしいの。そこがすっごい人に
  は登りにくい、足場の悪い山なんだって。
シャル:そんなとこじゃ、退治に行くのも一苦労ってことかぁ…。でも街で待ってても
  次いつ来るかなんてわかんないよね。


ケイン:ってことは行くしかねぇだろ。
アイラ:でもケイン、足場の対策は何かあるの?


ケイン:ん、ああ。
ユーリ:本当に?どんな対策なの?


ケイン:ついてから、考える!
アイラ:あんたねぇ…。


シャル:でもまぁ、実際行ってみないとわからないよ。装備は今のところなにも不足
  していないし、ケインの言う通り、まずはいってみよう!
ユーリ:なんだか、今日はケインもシャルもやる気満々なのね。


ケイン:(ルドラの酒、ルドラの酒、ルドラの酒、ルドラの酒、ルドラの酒……)
シャル:(うまいくいもの、うまいくいもの、うまいくいもの、うまいくいもの……)


アイラ:なんか…目の輝きが異常なんだけど…。これは止めても無駄かしら…?
ユーリ:そうね。はぁ…、アイラ、私達が注意していきましょう。
アイラ:了解、ユーリ。



ケイン:ほう。これが登りにくいという評判のクラン山か。
ジャル:まあ、ちょっと登りにくいかもねー。


アイラ:どこがちょっとよ!すんごい傾斜(けいしゃ)と足場じゃない!
  だいたい、登り切ってもこの足場でどう戦うのよ!?
ケイン:気合いでっ!


シャル:根性でっ!
ユーリ:…はぁ。とにかく、退治しないわけにはいかないし、気をつけて登っていって、
  足場の良い所までおびき寄せ…あれ?いない?


ケイン:とっつげきぃー!!
シャル:おおーー!!


アイラ:ちょっと待ちなさーい!このバカどもー!
ケイン:俺が何日酒を飲んでないと思っているんだぁぁぁぁ!前進あるのみ!


シャル:おいらの空腹をなめるなぁぁぁぁ!登頂(とうちょう)あるのみ!
ユーリ:ああ、もう!二人だけじゃ危ないわ。急がなきゃ…。


アイラ:戦闘前から魔法を使いたくなかったけど…、あたしたちじゃこれは追いつけ
  そうにないわね。風の精霊よ!その力を貸したまえ!…よし、追いかけましょう!
ユーリ:ええ!



ケイン:ふんす!ふんす!ふーんす!頂上、制覇!
シャル:よっ!ほっ!とうっ!てっぺん とうちゃ~く!


ケイン:ふん、難所のクラン山ってのもたいしたこと無いな!
シャル:ほんとほんと!おいら達にかかればどうってことないね~。


ケイン:しかし、なかなか良い見晴らしじゃねーか。
シャル:大地の都市だけあって、景色がキレイだね~。


ケイン:のどかだなぁ。
シャル:のどかだね~。


ケイン:…のどか、だな?
シャル:…うん、のどかで平和…だね?


ケイン:ワイバーンはどこだ?飯食いにでもいったか?
シャル:いいなぁ。おいらたちは腹ぺこだってのにぃ。


アイラ:ケイーン!シャルー!
ケイン:お、やっと来たかあいつら。遅いぞー!


ユーリ:何言ってるのよ!ふたりとも、後ろー!
シャル:後ろだってのどかな景色だよ、どうせ。後ろ、だっ、て…。


ケイン:…。いたのか、ワイバーン。
シャル:静かだと思ったら、岩陰で寝てたのかぁ。


ケイン:うむ…。だがなんか、こっち睨んでるな。って、げぇぇぇ!!
シャル:突っ込んできたぁ!?


アイラ:危ない!避けてぇぇ!
ケイン:言われるまでもないぜ!よっと!…あ、うわっとと…うわぁぁぁ……


シャル:あらよっと!あまい、あま…あれ?地面が無い?…て、えぇぇぇぇ……
ユーリ:ふ、二人とも!?


アイラ:ああもう!油断してるからそうなるのよバカ!ってもう落ちちゃってて声が
  聞こえないかぁ…。
ユーリ:まぁ、二人のことだから怪我くらいで済むでしょうけど…問題は…


アイラ:目の前のワイバーンね!つばさを広げた…?
ユーリ:ウイングストームが来るわ!気をつけて!


アイラ:突風ってわけ?大気に息づく風の精霊よ!我れを護る風の障壁(しょうへき)を
  与えたまえ!エア・スクリーン!ユーリ、こっちへ!
ユーリ:ありがとうアイラ。こっちもいくわ。聖なる裁きの槍よ!出でよ!
  ホーリーランス!


アイラ:飛んだ!しかも速いっ!撃ち落とせ、いかずちよ!ライトニング!
ユーリ:いかづちをかわした!?これは手ごわいわね…。



ケイン:いってててて…。シャル~、無事か~?
シャル:いったぁ…。な、なんとか…。


ケイン:山の真ん中辺か?ここは。
シャル:でこぼこした山で逆に良かったね。ふもとまで落とされていたらさすがに
  危なかったよ…。


ケイン:上じゃ苦戦してるみてぇだな。ワイバーンの野郎、飛びまわってやがる。
シャル:くっそー!この距離じゃボウガンが届かないよー。


ケイン:…シャルよ。
シャル:ほえ?なに?


ケイン:…俺が機工都市の戦いで、レナードの投石機で飛んで上空の隕石を切ったのを
  覚えているか?
シャル:へ?懐かしいね。そりゃあ覚えているけど、いきなりなんだよ?


ケイン:俺の剣は非常にでかい。横にすれば盾にもなるくらいだ。
シャル:むかしドラゴンのブレスを防いだりしたよね~。…それで、なんでその剣を
  おいらの足もとに横向きに構えているの?


ケイン:俺がこの剣の横んとこにお前をのっけて、上までふっとばしてやる。さぁ乗れ。
シャル:はぁっ!?


ケイン:俺がお前を上空にふっとばす!お前はボウガンであのワイバーンのつばさを
  ぶっ壊してこい!んでうまく俺のいる場所に落とせ!
シャル:ちょ…。何をいってるのさ!そんなうまいこと行くわけないだろ!
  ケインのときは援護魔法があったけど、おいら生身じゃないか!


ケイン:そこをうまく行かせるんだよ!
シャル:どうやって!?


ケイン:気合いで。
シャル:えー……。えー……。


ケイン:…シャル。
シャル:なんだよぉ!もう。いいから急いで登って合流して…。


ケイン:むかし食ったルドラの飯な、アレ、うまかったなぁ…。あんなうまいもん、
  今までの旅で一回しか食ったことないかもなぁ…。
シャル:そ、そんなに…!?(ゴクリ


ケイン:ああ!最高だったぜ。シャル…最高の飯を速く食いたくはないか?
  また登りなおしていって、その間、お前の空腹は我慢できるのか?
シャル:ケイン!何してるのさ!?おいらがボウガンでワイバーンを撃ち落としてくる
  から、速くおいらを上まで飛ばす準備して!


ケイン:(計画通り!単純な奴め…!)
シャル:何か言った?


ケイン:いや、何も。よっし、乗れ!
シャル:オーケー!いつでもこい!


ケイン:おっしゃあ!いっちょいってこーい!
シャル:めしぃぃぃぃぃ!!



アイラ:炎の鎖よ!彼(か)の者の動きを封じよ!チェインフレイム!…だめ!
  あの風でかき消される!
ユーリ:そのうえこれだけすばやく飛んで動かれちゃったら剣も届かないし…。


アイラ:もー!シャルはなにやってるのよー!
ユーリ:ひどいケガをしていないといいけど…。セイントアロー!…これも当たらない。


シャル:めしぃぃぃぃぃ!!貰ったぁ!
アイラ:シャル!?空中にいきなり現れるなんてどういうことよ!?


ユーリ:と、飛んできたの!?でも、魔法も無しに?
シャル:くらえ、散弾発射!…よし!つばさに当たった!


アイラ:ワイバーンが下に落ちていくわ!やった!
ユーリ:シャル、お見事よ!…て、あれ?


アイラ:…シャルも落ちて行ったわね…。
ユーリ:ど、どうやって上にあがってきたのかしら?



ケイン:つばさを撃ち抜かれて落ちてきやがったな、くらえ、この野郎!

  …むっ、もう一枚のつばさで軌道(きどう)を変える気か!?
シャル:させないよ!もう一発!!


ケイン:落下しながらの狙いうちか。ナイスだ!シャル!
シャル:(…思わず落ちながら適当に散弾撃っちゃったけど、ケインにあたらないで
  良かった…)


ケイン:シャル?どうした?
シャル:な、なんでもないよ!よ、よし!貫通弾セット、とどめだ!


ケイン:こっちもいくぜぇ!一撃かましてやらぁ!
シャル:全ては!うまい飯のためにっ!


ケイン:全ては!ルドラの酒のためにっ!
シャル&ケイン:とぉりゃああああああああああ!!!



ケイン:と、いうわけで…。無事!ワイバーン討伐成功を祝って、かんぱーい!
シャル:かんぱーい!!飯だ飯だぁ~!


アイラ:はぁ…。今回ばっかり素直に乾杯出来ないわー。
ユーリ:まったく!二人とも勝手すぎるわよ!大きなケガをしなかったからって、
  いくらなんでも危険過ぎ…って。


ケイン:ぷっはぁぁ!魔物退治の後のこの一杯!しかもルドラの名酒ときたもんだ!
  たまんねーな!
シャル:ん~まぁーい!これうまい!おかわりー!あ、これも。これもー!


アイラ:…ぜんっぜん聞いてない。
ユーリ:というか、もはや聞こえていないわね…はぁ。


アイラ:ユーリ、おつかれさま…。
ユーリ:アイラも、おつかれさま…。


ケイン:マスター!こいつ、もう1杯おかわりだー!
シャル:あ、この料理も、もう一皿追加でー!


ケイン:今日はぶっ潰れるまで飲むぞぉー!
シャル:動けなくなるまで食うぞぉー!


ユーリ:先に休もうかしら…。
アイラ:あたしもお風呂はいって寝よ…。


ケイン:お、おかわりきたぞ、シャル!
シャル:そっちもお酒きたね、そんじゃ、もう一回…

ケイン&シャル:かんぱ~~い!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続く



にほんブログ村

参加しています。よろしければクリックお願いします!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

緒方あきらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。