イラスト描きの戯言

イラスト描きの悲喜こもごもの日常を綴るブログ

 

テーマ:
今年に入ってから病気がどっと噴き出したのね。
まず痔瘻で入院したのが年末年始。

そのあと、血圧や血糖値が高くなり始めて、注意しないとダメですよ。と、かかりつけの医師に言われていたら、脳梗塞で入院。
幸い初期の初期で小さなものだったから左半身にしびれは残ったものの、割と早めに退院できて…。
ホッとしていたら時折しびれが強くなったりして救急にかかって、その時は脳梗塞は大丈夫だけど、糖尿病が悪化しているといわれて、とうとうインシュリンを打つことに…。

もっとも担当医の話ではまた元に戻れば気にしないでモノが食べられる。と言われて、いくらか安心したけど…。
そうしているうちに今度はまた痔瘻が発生。明日手術で入院です( ;∀;)

そんなこんなの最中、数日前のこと。
普通に食後立てったら重心移動をするだけで2度ほどこけそうになり、これはいけないとまた救急車を呼んだのですが、夜中だし、チビ共いるしで、全部自分で用意して、救急車も自分で誘導したら、その救急隊のリーダーに仮病扱いされて…(;^ω^)

だって行く気がないのだもの。明日の朝まで待って行くわけにはいかないのか?とかいろいろ言われてさ。
私がK医大付属病院がかかりつけだし、高度救急治療室も持っているので、そちらなら大丈夫と言ってもそこに電話してみるけど受け入れてもらえなかったら明日の朝まで待ってから行くか?と…。
帰ろうとばかりしてるしさ。

救急車でタンカを下ろされなかったのも初めてだし、いざ受け入れOKで、発進してもベルトもつけてもらえないのも初めてだし。
岡山市今の救急隊員だけど…。
よっぽど名前を聞いてからここで晒してやろうかとも思ったけど、そこはまだ少ししか結果的には通えていないものの、空手を学んだ身。
押して忍ぶ「押忍」の心で自制して、おとなしく病院へ。

血糖値が高く担当医には即入院レベルと言われていたので、入院してもいいように薬を全部詰めて持って行ったのですが、「帰っても大丈夫ですよ」と言われ帰ることに…。
ところがお金がない…タクシー代がないのは知っていたが、財布の中の小銭までない。
朝までどこかで時間をつぶして始発で帰る予定だったのに、お金がない。

しょうがないからK医大付属病院から歩いて帰ることに…。
なんだかんだで4時間h度かけて歩いて帰りましたよ。
この時の頭の中は腹立たしい気持ちでいっぱいになっていたわけですが…。

ほぼ徹夜で52歳が4時間かけて歩くという…。
こんな扱いを受けてまで診察を受けて結局がこれなら、来なきゃよかったとか…。
腹立たしさでいっぱいだったのですが、今朝です。

起きたら筋肉痛も引き、歩けそうだったので、ウォーキングに行ってみました。
歩きやすくなっている!
4時間も左足を引きずるように歩いて帰ったのに、左足の痺れも軽減しているようだし、なにしろ最長で1時間コースなので、楽に歩ける。

これこそまさに「人間馬事塞翁が馬」
良いことも悪いこともある。悪いことだと嘆くようなことでもそれが後で良いことにつながることもあるという…。

しんどい思いはしたけど、それがかえってウォーキングを楽にしてくれた。
人生に無駄なことなんかないのですね。
改めて思い知りました。
がんばろっと。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウォーキングを再開して、ちょうど1週間。

途中雨の日があってお休みして、昨日はどういうわけか?しんどくてお休みしました。

最短距離から始めて、2日目は同じ距離で、ところどころに立っている樹脂製のポール相手にローキックの練習をしながら歩き…。
3日目で少し距離を伸ばし、4日目でいつもの距離を歩けるようになりました。

最近は犬の散歩をしている、いかついおじさんとも顔なじみになり、挨拶を交わすようにもなりましたしね。
連れて歩いている2匹の犬が可愛らしくて…(笑)
ただし、フンの始末をちゃんとしているのかどうかは不明(一応袋とスコップを持って歩いているけど…)

ああ、早く空手に復帰したいな…。
でも先日の就職の時みたいに迷惑かけてもなんだしね。
今は耐える時なのね(/_;)

それにしても、なんで近所の内科の先生は空手をさせてくれようとしないのだろうか?
ウォーキングは推奨してくれているのですが…。
K医大病院を退院するときには主治医の先生はやり方で空手もできるからと言ってくれたんだけどな~。
おばあさん先生だから空手のことをよく知らないのかな?

でもかくしゃくとしていて、近所では一番信頼できる先生なんだよね。
おばあさん先生。

すごくストレスの発散になるんだけどな。空手。
大きな声で気合を発しながら力いっぱい(うまくできなくても)パンチや蹴りを放っていると気持ちのいい汗をかきます。
で、練習が終わってからの雑談の時間がまた楽しくて…。

あ~、空手の稽古に行きたい。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔、スクライドというアニメがありまして、その中に好きなセリフが結構あります。

「俺はなぁしょうがねぇ、運が悪かった明日やりゃあいいっていうやつをごまんと見ているんだ。だけどなぁ、俺にはどうしてもそいつらが明日どうにかするとは思えないんだよ!」
真理だと思います。
不平不満を述べる輩はどちらにしても言うでしょう。

自分の力不足、努力不足を棚に上げてまずいことはほかのせいにしたり、今やれば済むことを1日延ばしに伸ばして、結局はやらない。
結構心に響いています。このセリフ。

他には君島が言い、カズマも言った「意地があんだよ、男の子にはな!」っていうのも好きですね。
ま、意地の張りどころを間違えると、まるで意味がないのですけどね(笑)

ま、それだけの話なんですが…(^-^;
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月1日に脳梗塞の入院から退院して、地道にウォーキングを開始。
月半ばには普通に1時間ほど歩けるようになったので、よし、大丈夫と交通誘導員のお仕事の面接を受けて合格。

初日の研修でもそれほどしんどくなくて安心していたら、2日目に現場に行って…。
見事ににつぶれました(^-^;
結局はほかの方に心配や迷惑をかけて帰ってきたのですが、このままでは迷惑をかけるだけだと早々に辞表を出してきました。

なにしろ面接の時も仕事をしたい一心で、脳梗塞のことは黙っていたので、当日につぶれてからリーダーの方はビックリ、ついでに報告を受けた社長もビックリ。という…。
おかげで、またしんどい日々に逆戻りで…。
無理をしてはいけませんね。
押して忍。押忍の心を再確認しました。

とにかく足と腰の痺れがひどくなったので、ひざと腰用のサポーターを購入。
昼間動くときには付けています。

で、こちらが一区切りついたときにですね。
一昨昨日の夕方から、猛烈な嘔吐下痢に見舞われまして…。
夜は眠れないは、盛大に水ばかりを吐くは…。

下痢っていうのは時々あることじゃないですか。
でも嘔吐っていうのは実に久しぶりで、これでもか!っていうくらい吐いてしまって…。しんどかったっす。
一昨日病院に行って、点滴を受けて、採血もしたので「明日もいらっしゃい」と言われ…。

昨日行ってみたらやっぱりちょっと異常が目立つということで「普通ならこのくらいのことではしないんだけど、あなたは病み上がりでいろいろあったから今日も点滴をしましょう」と…。
昨日はその前に会社に行って預かっていた道具一式を返し、その足で心療内科に行って、その足でまた内科と行ったので疲れていたのか?
点滴の間に安らかにお眠りになってしまい(死んだわけじゃないよ)気が付くと点滴も終わって看護婦さんが片づけをしてくれていました。

場合が場合なので、もう少しゆっくりしてからまたウォーキングにチャレンジですね。
今度は無理をしないようにするんだ。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
空手を始めてから、体の異常が一気に吹き出ました。

痔の手術を皮切りに、気管支の異常、そして脳梗塞…。
皆さんはどう思われるのでしょうか?

私は空手を始めてよかったと思っています。

痔の手術Þの時も空手をやっていなければ気が付かなかったと思います。
お相撲の世界でいう股割りのトレーニングをやっていなければお尻の異常には気が付かなかったはずですし、それが済んで気管支の異常が見つかったのも、また空手の自主連の途中で「おかしいな」と…。

脳梗塞に至っては、これはもうしっかりと下半身にしびれが来たのを感じて、整形外科に行ったおかげで早期発見ができ、軽い痺れが左半身に残る程度の結果で終わりました。
なんで、整形外科に行ったのかというと、やっぱり股割りのおかげで、無理して筋を痛めたのかな?ってことで行ってみたら先生に左半身が痺れているのなら頭(脳)を疑わなくてはいけませんね。と…。

で、急遽救急車で運ばれてそのまま入院と…。

空手を習ったせいで体中がボロボロになったのでしょうか?
私は空手を習ったおかげで体の異常にいち早く気が付いて大事に至らなかったのだろうと、空手に感謝しています。
なんでもそうですが、前向きに物事を受け止めること。

こういった精神論も空手のおかげだと思っています。
確かにこういったいろいろな出来事から空手の練習にはなかなか行けてなくって、そこが悔しいところなんですが、おかげで体の異常を治したということは肉体的健康は維持できているのではないでしょうか?

あと、高血圧、糖尿病。脳梗塞。
これは血筋です。
両親と姉もみんな患っています。
なんでもDNAにしっかりと刻み込まれているらしくてですね。

私だけはそれからうまく逃げていたと思ったら、ここにきて一気にきました。
う~ん、忌まわしき血脈(笑)

でもそんなものに負けてはいられません。
押忍!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
この場合のつるとは嫁さんのことですが。
昨日の朝も張り切って3時ごろに起きた長男に一言。

お父さんの邪魔せんの。お父さんは1時間は歩かないといけないんだから。
もう一度寝なさい。

で、長男は再び眠りにつき(ゴジラか!(笑))
私はほぼ1時間のウォーキングコースを歩いてきました。
その後は思う存分、クールダウンに時間も割いて…。

ところがですね。新しく出されたお薬の副作用か?
それともまだ1時間あるのは早かったのか?
昨日は1日中ものすごく眠くてですね…(^-^;

昨日は思った以上に寝てしまいました。

そうして今朝は私が鶴の一声で、ウォーキングを中止です(>_<)

今日は私は旗当番なんだから、あなたに寝られたら困るの。
そうです。学校に行く児童たちを横断歩道で旗で誘導するという日で…。
なんか先日したばかりのような気もしていて、嫁さんは「いじめだわ」とか言ってましたが(笑)

まあ、旗が回ってきた以上はしょうがなく…。
明日も旗当番なので(2日続けて旗当番なんです。)明日もウォーキングは無理かな~って??
それもあるけど明日は雨かもしれないみたいだし(^-^;

お家の中でストレッチでもしようかな?
きょうはおとなしく・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
よくわからないのですが、近所の内科の先生に空手を止められまして…。
その代わりに有酸素運動を進められて…。
なんてことはないウォーキングですけどね。

先日来続けております。
まあ脳梗塞のリハビリでも歩いていたので、どっちにも効くんじゃなかろうか?と…。
「最低でも1時間は歩いてくださいね」と言われはしたものの、病み上がりでそれはきつく…。
なんとか昨日からほぼ1時間歩けるようになったのですが、長男が触発されまして…。

「僕も歩く」と…。
普通は4時半くらいから歩き出すのですけど、今朝は長男が張り切って3時ごろ目を覚まし…。
なんとか待たせて4時からウォーキング。

それにしても長男。よく喋る。
黙らせようと思ってマラソンの呼吸法である、息を2回吸って2回吐く。というのを教えたのですが、まるで無駄で…(^-^;
まるで無駄でして…。

おまけに途中で横腹が痛いとかいうものだから、急遽最短コースに切り替えて。←これだと歩いても20分くらい。
そのあとのクールダウンでなんとか30分ほど。
私には思いっきり物足りない運動量なのですが、長男がやる気になっているのなら、それを尊重してやりたいしね。

ということで、今朝は物足りないウォーキングをしてきました。
普通は歩きながらパンチを出したりするのですが、それもこらえて…。
ただ、眠くなっただけのどうにも、どこかで帳尻を泡わせないといけないような運動でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの更新になりますね(^-^;

いろいろありました…。

昨年末から年始にかけて痔の手術で入院を皮切りに、続いて気管支の異常。
それでしばらく更新が止まってしまったんですけども…。

会いたくもないのに実家に行って、ジーサンバーさんと会ってパニック障害の発作が出やすくなり(特に嫁さんがひどかったのですが、バーさんが入院したということで)
空手の稽古も休みがちになってしまって…。

そうこうするうちに定期的に通っている近所の内科では血圧が高くなっていて、おまけに血糖値も上がって、糖尿病といわれ…。
おそるべきは血筋・血脈…。

うちの家族は、両親と姉、みんなそろって高血圧に糖尿病もちで、うち、ジーさんは癌で余命3か月と言われたにもかかわらず10年以上生きているし(あの時、亡くなっていればいいおじいさんだったね。と言われていたんだろうけど、生き延びた挙句、我が家のストーカーと化し、揚句には嫁さんに悪さまでしやがって…。)
バーさんと姉は脳梗塞になっています。
バーさんはそれで今、半身まひで入院をしており、姉は手術までしましたし、それでもみんな生きているという…(^-^;

私だけは比較的健康体だったのですが、この2~3か月で血圧が上がりだし、血糖値まで上がり…。
4月の半ばには左半身が痺れだし、最初は空手をしだして無理に股関節を伸ばそうとして筋でも傷めたかな?と思っていたので、整形外科に行ったのですが(なにしろ上半身の左側は頸椎のヘルニアのおかげで、時々痺れていたから、そこに下半身が加わったのかと思っていたのね)先生が開口一番に「左側全部が痺れているのなら脳を疑わなくちゃね」と…。
で、本当は近所の総合病院に紹介状を書いてもらったのですが、なにしろ脳梗塞が2人いる家系のもんですから家に帰るとちょっと怖くなり…。

総合病院に電話をしてみると診てもらえるのが、早くで明後日と言われ…。
そんなに待っていられないと救急車を呼んで、普段から救急でお世話になっている倉敷のK病院に行ったら、思いっきり脳梗塞で、そのまま入院と…。
10日前後は入院していたのかな?
その間はPCなんて触れるわけもなく、更新もできず…。

ただ、思いっきり早い段階での入院だったので、麻痺というほどひどくなくって、痺れている程度で片が付いたので10日程での退院と…。
可愛い感度師さんがいたので、ちょっと後ろ髪を引かれつつも、とにかく退院と(笑)
なったのですが…。

時は折りしもGWの真っ只中で。
子供たちは家にいて…。
それで、まだ小さいから事の重大性がわかっていないので結構にぎやかだし、体を休ませていても平気で声をかけてきたりカズマは体の上にドッカンとのってくるしで落ち着けず…。
5月1日に退院してから2回もまた救急外来に出かける始末で…。

実は昨日も行ってきたのですが、MRIを撮っても新しい出血等、見当たらないので、ちゃんと薬を飲んで、不安があったらいつでもまたいらっしゃいと帰されて…。
で、今朝に至って、リハビリを兼ねたウォーキングから帰ってきて書いております('◇')ゞ

それにしても、ここに至っての血脈の怖さ。
結局は私も高血圧、糖尿病に脳梗塞と両親世代の我が家の仲間入り…。

昨日の救急外来では「血圧をはかって待っていてください」と言われて血圧をはかると上が170…。
おいおいおい、ってとこですね…。
帰り際にもう一度はかると診てラッテ安心したせいか、140まで下がっていましたが、それでも高い。
つくづく嫌いだ実家なんて…。

結局は血圧計を買うことにして昨日は寝ました。
いろいろとあるな~。

今日は心療内科に行かないといけないし、近所のかかりつけのお医者さんに行って、退院時に書いてもらった治療の様子などを書いたものも見てもらわなくちゃ。だし…。
うん。大変。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
まだお尻が痛いっす。
それというのもまだ抜糸が終わっていないから・・・。

なんかよくわからないけど、糸の先がつんつんと突き出ています。
これがチクチクと痛いのね。

でもまあ、予定通り1週間で退院できたので、貧乏世帯には大助かり。

本当なら昨年末には頭をカットして新年を迎えるつもりだったけど、急遽入院が決まったので、それもできず・・・。
頭ぼっさぼっさのまま年を越してしまいました。

ツーことで、昨日早速近所のY電気でヘアカッターを購入して、嫁さんにカットしてもらいました。


いやー、さっぱりした。つーか、おでこ広っ!

でもやっぱり、家はいいな~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日のクリスマスイブにはささやかながらチョコレートケーキでごちそうの代わりとしまして・・・(^_^;)
ささやかな幸せを感じていたのですが・・・。


小ぶりなチョコレートケーキ

昨日から股関節の左の足(また左です・・・(^_^;))側の付け根が痛くて・・・。
「なんだ?」と思っていたら、どうも痔らしい・・・。

で、今日専門医に行ってみたら、痔瘻というらしくはっきりと言って膿が出ている状態らしい。←恥ずかしいな・・・ホント(^_^;)

で、即手術で入院です。
つっても28日から1週間ほど・・・。
年末と正月はなしです(ToT)

か・・・悲しすぎる・・・(ToT)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。