akira**

*************


テーマ:
昨日は色んなことがあった一日でした。
朝、6時に仙台駅にTokyo Yoga.comのChamaさんと、Sun&MoonのTomokoさんをお迎え、気仙沼へ10月に開催予定のヨガイベントの会場の下見に行きました。
震災後、現地でヨガや音楽、ボディーワークなどで皆さんに元気を出してもらいたい、という思いで集まったメンバーです。

関東方面からそれぞれのインストラクターやボランティアが気仙沼へ出向き、気仙沼の方々とヨガや音楽etc..を通して交流、みんなで元気になろう!
というコンセプト。

けれど、私たちのやれる事と、皆さんが望んでいる事に食い違いがあってはいけないので、気仙沼の方々と打ち合わせのためです。

前回、太鼓を運びながら炊き出しを行った本吉のお寺、清凉院に避難されている方々も、今月、24日に皆さん全員、仮設住宅に移られる事になりました。10月のイベントはその仮設住宅の集会所での開催も考えているので、いつもお世話になっている、清凉院避難所の事務局の三浦さんにご案内して頂きました。

仮設住宅には皆さん全員が入居できることになった大谷地区。
けれど、これから起きてくる様々な問題点、それをどの様に対応していくつもりなのか、そして、これから気仙沼をどの様に盛り上げていくのか、など、色んなお話をしてくださいました。
ChamaさんとTomokoさんは東京を拠点として、活躍されている頼もしい先輩。ヨガ界でどんな協力ができるのか、など、Sunny Dayで話し合いました。お二人は私を本吉に繋げてくれた岡崎友子さんのご友人でもあります。

東京、真鶴でこの企画について話し合いをしていましたが、やはり、現地に入った今回、話しが大きくまとまってきました。

photo:01


photo:02

ちゃまさんも寄せ書きに参加。私も初めて本吉に来た時に書かせて頂きました。


お忙しいお二人、夕方のバスで気仙沼
を出発、Chamaさんは名古屋へ、Tomokoさんは東京へ戻られました。
(三浦さん、気仙沼駅まで送ってくださいましてありがとうございます)

私は夕方から清凉院で予定しているCosmic Diaryの講演会のためにいらっしゃる柳瀬宏秀さんをお迎えに石巻へ……

地震の影響で電車やバスがとまってしまい、駅の名前は忘れてしまいましたが、急遽、石巻の先まで車で向かいました。

photo:03


講演会の様子

講演会には仙台からの参加者の方々も。
ウォーキングの桜田千晶先生も、生徒さん、さおちゃんと参加してくださいました。
(遠方からありがとうございます)

さおちゃんは、何年も前に柳瀬さんの講演会にわざわざ東京まで出かけたそうです。その時の参加者はなんと、100人以上!こんなにも身近に、しかも、講演会終了後にはSunny Dayで柳瀬さんとお嬢さんの真愛(まや)さんを囲んで食事をしながらお話。
皆さん、大喜びでした。

柳瀬さん、お忙しい中、本当にありがとうございます!

それから、私は翌日、青森で講演を控えている柳瀬さんを一関までお送りしました。もう、夜も遅いし、この辺の車の運転は初めてだったので、Sunny Dayのオーナー、金野さんが道案内で一緒に行ってくださいました。

金野さん、二日間、本当にお世話になりました。ありがとう…

しかし、一日ですごい距離を走った様な気がします。

それから私たち、金野さん、千晶先生、さおちゃんは朝まで飲み続け…
(私はお酒は飲めないのでお茶)

朝、4時半にテントに入り、就寝。
テントに寝るのは四年前のマウイ島以来です。
地球の上で寝ている感じがして、エネルギーチャージ、とても気持ち良かったぁ。

私が来る日の前日、金野さんが荷物を運ぶためにクッション代わりに使い、ヨガマットがやってきました。

私のために来たんだ!
と、盛り上がったのに、朝、6時のかねで起きて探したら、なんと…千晶先生の敷布団になっていました。虹

仕方がないので、ちょっと痛かったけど、コンクリートの床でプラクティス。

けれど、自然に囲まれた練習は最高でした。

私はアサナの練習がなければダメなんだなぁ、とツクズク思う今日、この頃。自分のエネルギーや思いを上手くコントロールできなくなるの。
そんなの、気のせいだ、と言う人もいるけれど、仕方ない。
そう感じてしまうのだから。

だから練習は毎日やらなきゃいけない。その方が楽に生活できる。

練習が終わった頃、金野さんが起きて来てくれてソファでコーヒーを飲みながら楽しいおしゃべり。

そして、前日、付けれなかったダイヤリーを記入。
photo:04


カナダの大学院生、Jamieがパソコン作業をしている横で記入したので、私も勉強している気分。
Jamieは、前回、清凉院で初めて会ったのに、なぜか知っている様な気がしてならなかった。
ジャーナリズムの勉強をしていて、本吉の復興活動を取材しています。

日本のジャーナリズムは組織に入らなくては情報を発信できないシステム。
だから限られた情報しか一般国民に知らされない。

photo:05



9時からJamieとRobと一緒に前浜に震災で亡くなった方々のセレモニーに参加。
お焼香を上げさせて頂きました。
photo:06


photo:07


良かった。ずーっと手を合わせたいと思っていました。

photo:08


帰ると千晶先生とさおちゃん、チャンティングの最中でした。
千晶先生、みんなの身体の歪みや痛みを一瞬で治せるんですよ。

一瞬に本吉の集会所にボランティアに通い、呼吸法などで皆さんの生活を楽にするお手伝いを三浦さんと計画中です。

photo:09



とにかく、スペシャルな二日間でした。
皆さん、本当にありがとう。
そして、こんな素晴らしい場所を提供してくださっている金野さんに心から感謝いたします。
本当にありがとうございます。

Sunny Dayで0に戻れました。

それから、ドイツに居るのにいつも私の事を気にして愛を送ってくださる先生にも感謝、そして私からも愛を送ります。

明日からまた、真鶴です。
素晴らしい時空の旅をどうぞお見守りください。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

天野 晶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。