さて、2016年度の4月は

 

熊本地震が、襲った月でした

 

このころから

 

自分は

 

あらゆる活動を

 

軽減することで

 

落ち着いたら

 

震災前に、戻す内容に、決めた

 

無期限的な、決意

 

現在、ガチャガチャな部屋は、まあ、片付けていまして

 

あとは、生家の解体(待ちの予定)

 

5月以降も、落ち着いたら

 

書きます!

AD

さあ、オリアレ

 

3/24~3/26付デイリーを纏め!

 

まずは、シングル

3/24・25・26付の3日間共通、乃木坂・アイマス新譜の1位・2位で、固めた結果に、まあ、順当だな

その他の結果

3/24付:AKBが、3位上昇、このあと、3/25・26付の順位を固める、ドリアミが、4位キープ、「祭nine」も、近々CDデビュー前祝いのBMK(ボイメン研究生)が、5位急上昇、少々ベスト10復帰へ、前進か?、さて、この二組のデイリーは、25日付も、同じ順位だった、アイマス旧譜2作が、9位・10位で、3作週間同時インも、ありそうでは

3/25付:氷川きよし6位、BiSH7位、ETS9位と上昇に!

3/26付:ETSが、4位までUP、カメレオ5位UP、アイマス旧譜が、引き戻し!

 

続いて、アルバム

3/24・25・26付の3日間共通、NEWSが、首位を貫ぬき!、和楽器が、2位言う内容だった

その他の結果

3/24付:エレカシ3位上昇、大知5位、コナン6位、ゴスペ8位、中島10位ダウン

3/25付:コナン3位UPし、26付まで、順位固める、大知6位まで下がる、ゴスペ・中島少々アップ

3/26付:エレカシ4位も、少々引き戻し、SING5位UP、ラ・ラ・ランド9位UP

 

最後は、DVD/BD

DVDは、3/24・25付は、シン・ゴジラ首位も、BDは、バイオハザード・ザ・ファイナルが、首位に

BDは、3/24~26付を通し、ラブサンが、首位を守った

 

さあ、3/29の週間更新が、波乱となりそう!

 

3/28未明には、シングル・アルバムの首位速報

劇的の快挙を待つべし!

 

 

 

AD


さて、TIF2017全国選抜LIVE出場争奪戦最終予選展望の事は、早めにしておかんと、ネタが、ストックしていくばかりですので!


さあ、近畿の代表は、某アイドルコンテストの実力者と本当なら、「関東」で、勝負したかったのに、このブロックで、転戦し、勝利収めた、8組が、通過


そのメンバーは


Obento Idole・Culumi・SUPER flavor・天空音パレード・ハンバーガールZ・フルーレット・WT☆Egret・Miniature Garden(アイウエオ順)


近畿の2次審査選考戦は、フルーレットが、参考の1位、参考の2位に、東京・大阪・福岡などのflavorグループが、集合のSUPER flavor、本来なら「関東」ブロックに勝負したかったが、苦渋の決断、近畿枠から争奪戦勝利狙う、天空音パレード3位、Miniature Garden4位・WT☆Egret5位、Culumi6位、Obento Idole7位、ハンバーガールZ8位として、違反無く、到達順位で、最終選考へ!


最終選考は、某アイドルコンテスト(愛踊祭・ロコドル甲子園・UMUアワードなど)の実力者同士のガチンコ歌比べ、さあ、東京へ行けるアイドルは、どこに、SUPER flavorは、近畿枠から、全国選抜なるか?


決戦は、4/9のミニ四駆の日


笑うアイドルは、1組だけですよ!




AD

さて、この夏TIF(東京アイドルフェスティバル)が、開催されます


しかし、メジャーアイドルじゃないけど、TIFの舞台に立ちたいと言う思いの「全国選抜」戦が、実施されてます


4/2の関東Aブロックを皮切りに、5/28の関東Bブロックまで、8週連続で、TIF2017の全国選抜を決める


その第1弾が、4/2関東Aブロック


あかぎ団・大宮I☆DOLL・鈴音ひとみ・TOKYO喫茶・東京23区ガールズ・はっぴっぴ・BANZAI JAPAN・Parfait(アイウエオ順)が、決勝戦を決めた


2次審査は、鈴音の圧倒した視聴数で、2次の配信審査トップ、問題は、最終選考、ここで、受かれば、完全勝利かも、はっぴっぴが、2位、大宮I☆DOLLが、3位、以下、Parfait、BANZAI JAPAN、東京23区ガールズ、TOKYO喫茶、あかぎ団の内容で、到達順位の通りで、決勝の最終選考へ


鈴音の独走を誰止めるのか!


4/2、関東Aで、全国選抜で、まず、TIF2017の出演アイドル第1号が、確定する!


結果や如何に!


さて、3/22大阪某所で、開催となった

第11期夕刊フジ杯西日本個人PO戦

その準決勝半荘戦は、熾烈な戦いに


録画配信となった

3位可南、4位土田、5位水島、7位けいこ(アマ)の配信をまず、見て見る


出だしは、土田が、いいスタートと見せるが、水島が、チョコチョコと上がり、暫定のトップ目、すると、南場から、水島は、本領発揮、南2局で、大連荘魅せる、ほぼトップ目当確、生配信の高橋・千代・涼宮・足立の結果待ちの影響を受ける事なく、ほぼ決勝に、王手、しかし、ここで、苦戦なのが、可南、南4局で、2万割れ、ここで、可南、勝負の親局で、2万越えた、2着目まで乗せた、しかし、2回戦分が、収録した配信部分が、途切れた事で、一体誰が通過したのか、わからない


そんな感じで、高橋・千代・涼宮・足立の2半荘で、準決勝


1回戦は、高橋・千代のワンツーとした、2回戦、順位は、違っても、高橋・千代の独占


そして、録画配信組の結果の勝者を待つ


その西日本個人PO決勝戦は

高橋・千代・水島・可南が、残った


注目の録画組の2回戦は、水島は、3着以下で、可南は、2着だったようだ


見解では、土田トップも、追い込みも届かず


さあ、西日本個人PO決勝編は、またいずれ!






さあ、オリアレですよ

 

金曜は、期待度デー

 

早速行こう

 

シングル

首位独走の乃木坂の期待度が、判明、まあ、安定なる期待度首位Pは、過去最大の530P台、ミリオンの期待、そして、橋本卒業後の新作をどう感じるか、結果次第で、覆す、この日2位をガッチリキープしたアイマスは、前作が、3位期待度で、今作は、2位期待度に、Apeaceが、3位浮上も、期待度作には、無知だったようだ、ドリアミ4位上昇、こちらは、期待度4位、GRANRODEOが、7位の期待度6位、BiSHは、8位で、期待度5位、VAMPSは、10位で、期待度3位とした

 

アルバム

首位ガッチリNEWSは、期待度首位の111P台、和楽器2位キープで、期待度も2位、コナンベストが、3位上昇するも、期待度は、無知、大知4位ダウンの期待度3位、エレカシ5位UPで、期待度6位、ゴスペ6位ダウンで、期待度4位とした、また中島美嘉は、期待度5位と推奨

 

DVD/BD

DVDは、シン・ゴジラ首位キープも、BDは、ユーリ!!!に、数作首位を明け渡した、ラブサンが、首位、シン・ゴジラの2部門総合に待った賭ける!

 

さあ、週末は、どうなるか、結末は、「週末のオリアレ」で!

さて、一昨日分の集計結果した、オリコンデイリー

 

まあ、シングル・アルバムの首位ネタは、伏せて、その他の2位以下の動向を見るか

 

シングル(2位以下メインに)

アイマスが、2位浮上、AKBが、3位上昇で、ここから積み立てて、110万枚まで、行きたい、VAMPS4位、昨年紅白出場の市川由紀乃が、6位上昇、3位スタートだったBiSHは、10位、韓流独自レーベルながら、2位スタートで、週間ベスト10当確のSNUPERは、12位と下がっていた

 

アルバム(2位以下メインに)

和楽器2位、大知3位、ゴスペ4位据置、コナン6位上昇、放プリは、7位

 

DVD/BD

ついに、シン・ゴジラDVD/BDを首位にした、かなり「日本アカデミー賞」の好評価、受けている!

 

さあ、明日は、期待度

 

どうなるかな?

今日は、ネタの種作りで、バタバタでしたので!

 

恐縮ですⒸ梨元勝さん

 

オリアレ、今回は、豪華2本、立て(だて)正宗!

 

まずは、3/27付週間(一部は、3/20付部門チャートあり)

 

シングル

AKB、苦しい立場のミリオン、102万枚での首位に、V6、23年連続ベスト10の2位に、アイマスの新譜が、3位で、来週更新のアニメシングルで、首位に成る事ことが、判明(想定)、flumpoolは、位で、ロックシングル首位、そう言えば、不起訴になった第5のフランプメンバー(サポート)は、今、どうしたのかな?、波乱が、起きましたがな、期待度全くなしの純烈が、初のベスト10をベスト5での5位、演歌・歌謡曲ランキングを首位とした、キュウレンジャー主題歌が、7位健闘、キタコレは、10位に!

 

アルバム

YUKIが、約6年ぶりの首位に、部門でも、ロック部門首位!、KEYTALKは、2位、ラ・ラ・ランドサントラは、3位キープし、洋楽・デジアル2部門の部門首位キープ、w-inds.は、4位、神谷・小野コラボ5位も、アニメアルバム首位は、一応可能性あるが、1~4位作品が、アニメが、絡むのか?、U-KISS7位、GOT7の輸入盤は、9位ランクに

 

DVD/BD

ハイ&ローライブが、DVD・BDの2部門首位とミュージック総合を制す

また、赤西仁が、DVD2位・BD3位、刀剣乱舞(アニメ)が、DVD3位・BD4位、ABC-Zが、DVD6位・BD2位、絢香は、DVD11位も、BDは、まさかの21位以下に!

 

さあ、次回の4/3付週間、どうなるかな!

 

そんな、4/3付週間参考が、3/20~3/26集計デイリー

 

その3/21付デイリー結果が出た!

 

シングル

乃木坂、1週で、ミリオン行ける?、好スタート首位!、2作飛ばして、アイマスゲームミュージックが、4位、VAMPS7位、ドリアミ8位と、作品に、絞って紹介したが、まあ、今回は、少々、期待度不詳の注意喚起ですわ

 

アルバム

NEWSが、安定な首位!、和楽器バンド2位、三浦大知3位、ゴスペ4位、CODE-V5位、コッコ6位、中島美嘉7位、コナンベスト10位

 

DVD/BD

DVDは、AAAが、首位に、BDでは、日本アカデミー賞作品賞授賞のシン・ゴジラ首位、でも、このあと、BDは、ラブサン・ガンダムで、大きく波乱が!

 

来週のランキング、本当に、楽しみだわ!

前回は、前半の2半荘を更新したが、今回は、後半2半荘を見て見る

のこり2半荘どんな戦いが、繰り広げるのか


迎えた3回戦、勝てば、個人順位に、ぐっとアップする千代、100P台到達の涼宮、そして、高め勝ちいけるかの足立、まさかの直接対戦だった


東1局から、足立は、大いに攻めた、一方、千代は、大苦戦、東3局から巻き返したが、トップ浮上は、難しい、しかし、南1局での上がりで、2位浮上、トップ目前、南3局、千代トップ浮上チャンス逃す、これは、痛い、しかし、これが、チーム戦の事実、消化試合へのカウントダウン、序盤好調・終盤不調の鳥井が、南4局、意地チュモ魅せて、同1本場、役満勝負、だが、涼宮が、上がって、鳥井、ミラクル逆転局ならず


ここで、チーム戦のポイントは、ほぼ決まってしまった、一方、個人ポイントは、わからない!


最終戦は、まさかの組み合わせ!

チーム戦トップ走る、BIG・ぼくは、足立が、この日3打目、3人飛ばし条件で、逆転優勝ありのあか・wiは、アマのきらで、マーチャオは、涼宮、リズムは、鳥井の組み合わせ


この最終戦は、あか・wiのきらが、魅せる戦い、チーム戦は、まだ、分からないつもりで、戦う彼女、この日急遽3連投の足立は、運よく2戦2勝、3戦3勝なら、ボーダーが、変わる、このあと、南4局、大波乱が、涼宮暫定トップ、決着の行方は、対局が終わるまでわからない、しかし、動きないまま、対局終了、結果的に、涼宮トップで、この1勝で、かなりの個人PO戦行きは、大きい!


隠して、大阪2組は、BIG・ぼくが、出遅れからのチーム優勝勝ち取った

大阪2組からの個人PO戦は、千代、土田、涼宮、足立と大挙4人選出!


まあ、昨日ですが、個人PO戦を闘い、なんと、東京行きを、決めた個人プレーヤーの大阪2組選手が、います!


でも、言いません!


後日、個人PO戦編を、おたのしみあれ!


第11期夕刊フジ杯西日本リーグ、感動の大阪2組の2日前に、名古屋、1日前に、大阪1組の戦いがあった


つい先日、配信放送が、解禁された


その名古屋では、広場・ひまわりの名古屋のチーム優勝を決める戦い、そして、名古屋上位勢の高橋・水島・松山が、個人順位を守ったか?


広場は、けいこ2連投し、2ラス、ひまわりは、奥津勝利、鈴木惨敗と個人は、いいとして、問題は、団体


そんな、個人上位戦線の名古屋は、水島は、ワンチャンで、勝ち掴む、松山は、2投し、トップ奪えず、高橋は、登場なし


名古屋最終節4回戦では、けいこ・松山の3打目、ほしいのは、トップ!、ここで、魅せたのは、けいこ、恐ろしい、ミラクル勝ちで、チーム戦事実上のダメ押し決め


最終戦では、高橋、池沢、奥津の夢のひまわり対決が、実現したとか


こうして、名古屋は、広場の悲願のチーム東京行き、高橋・水島・けいこの3人が、個人プレーオフの大阪行きへ


つづく大阪1組、可南・里見の大三元と竜崎姉妹のシンバル、どっちが、行くのか!


1回戦を妹で、勝利した、シンバル、竜崎妹は、個人の戦いも、かかっている、2回戦は、少々骨休み、3回戦・最終戦は、里見・竜崎姉で、戦い合う、ここを里見が、勝って、竜崎姉は、惨敗、ほぼ、大三元のちーむ優勝決定か


迎えた最終戦、大三元は、里見、シンバルは、竜崎姉、チャイナ君は、稲岡、プリバケは、近野


そんな戦いは、南4局、近野が、チーム逆転&近野の個人PO戦賭けた戦いも、残念ながら、実らず、まあ、4連勝していたら、勝っていたらしい!、4人編成で、望んだ、プリバケは、3位で、終戦


また、大阪1組は、大三元が、チーム優勝、また、大阪1組から、個人PO戦進んだのは、可南のみ!


りゃっこうだわ!


さあ、大阪2組生配信の振り返え2は、後日!


大変な、内容となってます