ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank











August 01, 2008

映画鑑賞vol.17★崖の上のポニョ

テーマ:blog
過去エントリー(六本木ヒルズに夜の東京タワー )でお話ししたとおり、またまた六本木ヒルズのTOHO CINEMASに行ってきました。

観てきましたよニコニコ

崖の上のポニョ

映画「崖の上のポニョ」公式サイト

(映画「崖の上のポニョ」公式サイト、URL:http://www.ghibli.jp/ponyo/より引用)

【概要】
海を臨む崖の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、瓶に入り込んで動けなくなっていたさかなの子・ポニョを助けた。一緒に過ごすうちにお互いのことを好きになる2人だが、ポニョの父親・フジモトによってポニョは海へ連れ戻されてしまう。それでも宗介を想い、人間になりたいと願うポニョは、妹たちの力を借りてフジモトの蓄えた魔法の力を盗み出し、再び宗介の元を目指すが……。

(映画生活サイト、URL:http://www.eigaseikatu.com/title/s-21026より引用)


【キャスト】
奈良柚莉愛(ポニョ)
土井洋輝(宗介)
山口智子(リサ)
長嶋一茂(耕一)
所ジョージ(フジモト)
天海祐希(グランマンマーレ)
矢野顕子(ポニョの妹達)
所ジョージ(水魚)
吉行和子(トキ)
奈良岡朋子(ヨシエ)
左時枝(カヨ)
柊瑠美(婦人)
羽鳥慎一(アナウンサー)
平岡映美(クミコ)
大橋のぞみ(カレン)

(Wikipedia、URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7より引用)


【スタッフ】
監督・原作・脚本:宮崎駿
プロデューサー:鈴木敏夫
制作:星野康二
音楽:久石譲
作画監督:近藤勝也
美術監督:吉田昇
色彩設計:保田道世
映像演出:奥井敦
編集:瀬山武司
演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団
制作:スタジオジブリ

(Wikipedia、URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B4%96%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%8B%E3%83%A7より引用)


いわずとしれた、宮崎駿監督の最新作ですね。この映画の特徴のひとつは、アニメーションをすべて手書きで制作したことにあります。総計で、17万枚ものセル画になったそうです。ちなみに、アニメーションでは、1秒間で24~30枚のセル画をパラパラさせて動きとして表現するそうです。また、映画と同名の主題歌「崖の上のポニョ」も、とってもいいですね。耳にのこるリズムとフレーズがすばらしいです。どんな世界を描いているのか、すごく楽しみです。

(過去エントリー(この夏観たい映画BEST3 )、http://ameblo.jp/akinori-i/entry-10119716850.htmlURL:より引用)

スタジオジブリ作品を映画館で観たのは、たしか小学生だったころに観た「紅の豚」以来でした。

ひとことで言うと、「崖の上のポニョ」は、まるで絵本を観ているような映画でした。幼かったあの頃の、童心にもどって、うきうき、わくわく、ピュアな心で楽しむことができました。

観る前は、17万枚にもおよぶ手書きのセル画像や、山口智子(リサ)、長嶋一茂(耕一)、所ジョージ(フジモト)、天海祐希(グランマンマーレ)、矢野顕子(ポニョの妹達)といった豪華な声優陣に目がいって、テクニカルなところが気になるかな~と思っていましたが、いつのまにか宮崎駿監督の世界に引き込まれて、ポニョの童話の世界にどっぷりとつかっていました。

お子さんがいらしゃる方は、ぜひ観せてあげてください。また、おとなの方でも、きっとわたしみたいに童心にかえって楽しめると思います。

ほんとうによかったですグッド!


映画「崖の上のポニョ」公式サイト
崖の上のポニョ@映画生活
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

REDEVEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■>たまさん

こんばんは(^_^)

あのシーン、はらはらしましたね~
ポニョがんばれ~って、心の中で応援しました。

とっても癒されましたね♪

Ciao*

1 ■たまも見た^^

底引き網のところが印象的でした
ほんとにあんなふうに底引きしてるのか?
しょっくでした・・・

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。