横浜・蒔田駅のピアノ教室!楽しく、ほめて伸ばす、アットホームなお教室です!

横浜市営地下鉄蒔田駅より徒歩5分の楽しく、ほめて伸ばすアットホームなピアノ教室です!


テーマ:
● ソルフェージュレッスンの様子

こんにちは❗明本です。

桜の開花宣言があったようで、これから季節も春、夏に進んでいきますね。

今月は、20日にソルフェージュお勉強会がありました。

祝日なので、任意参加です。

普段の30分レッスンでは、時間がなくてなかなかできないリズム練習、聴音を主に行いました。

ソルフェージュレッスンは、年に2回の予定で行っています。

今回は、みんなでビーズカウンターも作りました。



男の子はてんとう虫をグルーガンで付けました。

女の子達は、これをここに付けてー、と凄いこだわりでした(^-^)

これで、練習のモチベーションが上がってくれるといいなと思います。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
● 小学生のピアノの練習 オルガンピアノ4「舟歌」

こんにちは❗明本です。
 
まだ寒い日が続きますね。今日の横浜は雨で寒いです···

ピアノの演奏動画をこのブログには載せていて、参考にされたいお母様方に活用して頂いています。

スマホからだと、記事一番下の「テーマ別」から見ることができます。

今回、オルガンピアノ4「舟歌」を先程載せたので少し考察してみます。




私のレッスンでは、だいたいのお子さんにオルガンピアノシリーズとハノンを並行して使ってもらい、ブルグミュラーに進みます。

今回のオルガンピアノ4「舟歌」は、ブルグミュラーに入る準備といった感じになり急に難易度が高くなります。

8分の6拍子なので、123456というリズムです。

最初はイ短調から始まり、途中ヘ長調に転調します。

楽譜には、臨時記号や、強弱などいろいろ書かれていますが、最終的に「舟歌」という題名の曲を自分なりに解釈し、自分で考えた音で演奏することが出来るようにレッスンします。

この曲ぐらいになってくると「ピアノ習っていて大分上達してきたなぁ」と、親の立場から見ると思うようになるかもしれません。

ここまでくるのに、やはり時間はかかります。

ピアノが好き、音楽が好き、たのしい❗というお子さんはどんどん練習する頃です。

ここまでの上達には、小さな頃からの音感や、譜読みの力、頑張って乗り越えてきた達成感が必要になってきます。

日々お子さんの進度に合わせて楽しく弾けるように、レッスンさせて頂いています🎵
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
● 3歳のお子さんのピアノレッスンの様子

こんにちは❗明本です。

息子がパソコンの上にザバーっとお茶をこぼし、とうとう壊れました···

主人が怒り、しばらくはパソコン無し!となってしまい更新はスマホからになります。

このブログは、2年前お教室を始める時に私がパソコンでカスタマイズしているのでスマホ用になっていません。

パソコンで確認したいのですが、しばらく見ることができないので急にアメーバが何か変えていなければいいのですが···

3歳の男の子のレッスンの様子です。 


↑「おみみの学校」(一音会)

先月3歳になったばかりのT君は、まず「おみみの学校」という教材を使い、音感を鍛えています。

先日は、私がピアノで弾いた曲を聴き比べてもらい「強弱の変化」を理解しました。

だんだん音が強くなるのは手前の絵をクレヨンで塗ります。

だんだん音が強くなるのは、クレッシェンドだよ、と教えながらです。

逆に、音が小さくなるのはデクレッシェンドだよ、と理解してもらいます。

3歳のお子さんは、音感→譜読み強化の音符カード→絵音符を見ながらピアノを弾く

の流れを一年ぐらい繰り返します。

最初は、じっとしていなくてもだんだんと出来るようになるので心配ありません。

T 君は、かなり動きが激しいお子さんですが(^-^;

私の息子もそうでしたので、慣れていますし大丈夫です。

ただ、中にはお母様が心折れるケースがあります。

一年たって、4歳ぐらいからようやく楽譜を見て自分で弾く習慣がついてきます。

それまでは、ベースとなる土台作りなのでレッスンであまりやんちゃでも「子どもはこんなものだな」ぐらいに大きく構えて見ていただくのが一番です(^-^)

いいね!した人  |  リブログ(0)