2016年9月スケジュール

テーマ:

その昔、夏休みの宿題を

ギリギリまでやらないで

間際に追い詰められていましたが

9月のスケジュールをアップする今

それを思い出しました。

表向きの演奏予定は少ないですが

よろしくお願いします。


9月2日(金) 
熊谷「Diango 048-520-1150
http://bar-django.com/
masumi(vo) 中野阿貴(p)
20:00~23:00 2000円



9月11日()
大宮 Sako's bar 048-672-3533

http://r.gnavi.co.jp/e201800/menu5/  

葛原大吉(b) 小前賢吾(ds) 中野阿貴(p

20:00~ 投げ銭



9月22日()
池袋「Independence 03-5960-2252
http://jazz-independence.com/
高原かな(vo) kanako"kana"Tezuka(dr/vo)

中野阿貴(p) 広目亮(b)

20:00~ 2700円




9月30日(金)

神楽「The glee」 03-5261-3124

http://theglee.jp/

高橋美樹(sax)レコ発ライブ♪

18:30~ 4000円(1ドリンク付き)


私のプチれきしpart4

テーマ:

私のプチれきしpart1 http://ameblo.jp/akimonk/entry-12055304430.html
私のプチれきしpart2 http://ameblo.jp/akimonk/entry-12068464411.html

私のプチれきしpart3 http://ameblo.jp/akimonk/entry-12087220358.html

 

に続いての、私のプチれきしpart4をお伝えします。

 

留学先のネバダ州立大学にてBiochemistryから

音楽ジャズ科へ転身した私は

楽しく充実した毎日を送りました。

 

Randy Porterがオレゴン州から来なくなり

今度は当時NYからやってきたDavid Akeという

先生にジャズピアノを教わりました。

 

Renoという街は程よいサイズで、

レストランやクラブで行われるライブへ

車を足にしてビュンっと遊びに行ったり、

自分自身も演奏活動をしていました。

 

4,5時間走らせてサンフランシスコ周辺へ

有名なミュージシャンが出演する

Yoshi’sというライブハウス等へ

仲間たちと出かけたりもしました。


また、学校では年に一回ジャズフェスティバルが開かれ

その都度ビッグアーティストに出会う機会がありました。

 

Renoは砂漠気候による独特な空模様が

とても綺麗で、よく空を眺めていました。

細かいエピソードは色々とありますが

総じて自由に想像力豊かに過ごした時間でした。

 

そんな時間にも「卒業」という、

新たな扉がやって来て

私は人生の次なる選択をしていくのですが

そこでは笹嶋明夫さんというギタリストが

キーパーソンとなります。


当時、笹嶋さんはRenoにご家族と住んでいらして

ご縁があり私は二人の息子さんの

ベビーシッターのバイトをさせて貰っていました。


卒業後、学生ビザが切れても

まだ日本には帰りたくない

と考えていた折に、笹嶋一家が

フィジー共和国へ移住するとのことで、


「アシスタントみたいな感じで

一緒に来ない?」


というお話をくださいました。


「そりゃいいや、行きます行きます」


と、即決しました。

そして卒業後アメリカから帰国してから間もなく

私はフィジー共和国へ飛ぶのでした。

8月4日()

自由が丘「マルディグラ」 03-3722-6892
http://www.jiyugaoka-mardigras.com/
若松孝(Sax) 中野阿貴(p 永見寿久(b) 新谷芳勇(ds
20:00~ 2500円

 


8月6日(土)

阿佐ヶ谷 「MANHATTAN」 03-3339-7961
http://www.ateliermw.com/manhattan/
ませひろこ(s.sax) 中野阿貴(p) 三科律子(ds)
20:30~ 2セット 2500円(1ドリンク付)

 


8月13日()

池袋 P's Bar 03-5391-3365
http://ktmhp.com/hp/psbar/top
第36回たこ焼きカーニバル兼ジャムセッション
若林美佐(b  たこ焼き焼き師) 中野阿貴(p)

13:30~16:30 2500円 (たこ焼き等食べ放題付)

 


8月16日()

大宮 Sako's bar 048-672-3533
http://r.gnavi.co.jp/e201800/menu5/

小島のりこ(fl 中野阿貴(p 澁谷盛良(b
20:00~ 投げ銭

 


8月20日()

南与野 Cafe' Jazzmal 048-749-1233
http://saxyuq.com/jazzmal/  
ジャムセッション
ホスト:中野阿貴(p 中津裕子(b
19:30~ 1000円

 


8月24日()
阿佐ヶ谷 「MANHATTAN」 03-3339-7961
http://www.ateliermw.com/manhattan/
北川拓(g) 小塚泰(vl) 中野阿貴(p) 清水良憲() 千光士実(ds)
20:00~ 2セット 3000円(1ドリンク付)

 


8月27日()

池袋 P's Bar 03-5391-3365
http://ktmhp.com/hp/psbar/top
高井 健(vo 中野阿貴(p
チャレンジライブ

14:00~14:50/ 15:30~16:20
ミュージックチャージ 800円/1set

 

 

8月30日()

池袋 P's Bar 03-5391-3365
http://ktmhp.com/hp/psbar/top
平日昼間のヴォーカルセッション(楽器の方も歓迎♪)
ホスト:中野阿貴(p

13:30 open 14:00~17:30 参加費1000円



今年も夏がやってくる兆しです。

引き続き様子を見ながら、

健康への道を歩んでいこうと思います。



7月12日(火)

浅草 「舵輪」 03-3843-3789

http://live-darling.com/index.html

飯島志帆(vo) 小高敏志(b) 中野阿貴(p)

20:00~23:00 3セット 2000円




7月16日()

池袋「Flat Five 03-4285-7935

https://www.facebook.com/flat5jp

瀬口寛美(vo) ませひろこ(s.sax) 中野阿貴(p)

20:00~




7月17日()

大宮 Sako's bar 048-672-3533

http://r.gnavi.co.jp/e201800/menu5/

生島佳明(g) 中野阿貴(p

14:30~ 投げ銭




7月17日()

大宮 Sako's bar 048-672-3533

http://r.gnavi.co.jp/e201800/menu5/

葛原大吉(b) 小前賢吾(ds) 中野阿貴(p

20:00~ 投げ銭




7月23日()

池袋「Independence 03-5960-2252

http://jazz-independence.com/

高原かな(vo) kanako"kana"Tezuka(dr/vo)

中野阿貴(p) 広目亮(b)

20:00~ 2700円




7月29日(金) 

熊谷「Diango 048-520-1150

http://bar-django.com/

masumi(vo) 中野阿貴(p)

20:00~23:00 2000円




※BGM演奏



7月1日(金)

品川 「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル26F The Dinning Room」 

http://www.intercontinental-strings.jp/restaurant/

20:20~21:00/21:20~22:00/22:20~23:00

中野 阿貴(pf),ませひろこ(ss)




7月15日()

虎の門 「ヒレ肉の宝山」 03-6273-3151

http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13187512/

中野阿貴(p)

19:00~21:00














音楽への気持ち

テーマ:

人が死ぬ間際、

一番最後まで残る感覚。


それは聴覚だといわれています。


音、音楽は振動であり、
人は胎内にいる時から
この世を旅立つときまで
音の中で生きています。


遥か遠い古代から、
神への祈り、呪術、
儀式や祭りごとにおいて


音楽は、一定の振動により

人をトランス状態へ導いたり、

魂を呼び覚ますのに

役立ってきました。


音楽を聞いた瞬間に
「ふ」と
過去の自分とリンクして
当時の感情が蘇り、


胸が熱くなったり、

切なくなったり、
涙が出そうになったことが
ないでしょうか。


それは音楽が一瞬にして
時空を超えて
心や魂を揺さぶったから
ではないでしょうか。


時には、音楽によって
忌々しい過去や
悲しい気持ちを
呼び起こされたり、


不快な気持ちや恐怖心を
感じることもあるでしょう。


それくらい音や音楽が

人々に与える影響は

強いのだと思います。



私は、今まで生きてきて
幼いころから常に
音楽に癒され助けられてきた
という認識があります。


音楽を聞くことによって、
歌ったり奏でることによって
楽しさ、喜び、感動を味わい、


音楽で表現することが
辛く苦しい時を乗り越えるのに
役に立っていたようなのです。


音楽を通して

自分がこの世に存在することの

確認をしてきたようにも思えます。

これはこの先も変わらないでしょう。


ただ、音楽を生業にすると決めて
活動するうちに、いつしか自分が


「人々の魂が喜び解放されるような

音楽を届けることができたら」


と思うようになりました。
魂という言葉が大袈裟ならば、


「心から楽しい。

今生きていることが幸せ」


と感じてもらえるような

空間をつくれたらと。


時には人が忘れていた

大事な何かを

「ふ」と思い出したり


溜めていた感情を

「ふぁ~」と吐き出せるような

空間を提供できたらと。


自分は音楽の一媒体として
音楽の行きたい流れを汲み、

共演者と、又はソロで

音を紡いでいく。


それが私にとっての喜びであり、

それを聞く人々の喜びになったら、と。


100%それが出来るようになるには

ずっとずっと修業が必要だけれど。


続けられる限りは

この気持ちを大事に、

音を紡いでいきたいのです。



それは私の恩返しでもあります。

音楽を奏でる機会を授けてくれた

すべてのモノへ対しての。


あっき