ちょうどいい暮らしの作り方

ライフオーガナイザー(兼会社員)の遠距離恋愛→遠距離結婚(週末婚)な日々と、
片づけられないを卒業して住まいと頭をスッキリととのえ、
ちょうどよく暮らすための「収納/片づけ/日々の暮らし」の実例と知識(ノウハウ)を記録します。

NEW !
テーマ:
毎月2回、花の配達を頼んでいます。
(1回820円です。)
 
 
では、今月2回目のお花
1回目は記事にしそびれ(笑)

お花の名前の後の()の中の言葉は
一緒に届く説明書きに書き添えてある
花言葉です。
 
*
 
まずは居室に飾った分。
{9956FA69-8336-41A4-AC06-644AEC4B2E37}
 
花ひまわり(あこがれ)
花紅花(包容力)

*
 
次に、洗面台の分。
{58C48756-74E4-4023-ABCA-27012C24E39D}
 
花シャクヤク(はにかみ)

毎年、だいたいこれくらいの時期に
シャクヤク(芍薬)が届きます。

花姿は華やかで花弁は繊細。
いつも楽しみにしています
いいね!(5)  |  コメント(0)

テーマ:

育ってきた環境が違えば

異なっても不思議じゃない生活習慣。

 

歩み寄り・融合点を探すこと

家作りの一環だと思っています。

 

ヤマモトアキコです。

 

*

 

厳密には、

結婚する前の話なんですが。

 

もしかして、お風呂の中に

身体を拭くタオルを持ち込んでる?

 

 

と夫に訊いたことがあります。

そして、返答にびっくりしました。

予想はしてはずなのに、それでもびっくり(笑)

 

 

うん。

そうしないと
身体を拭けない
でしょ。

 

 

なんと、夫は

洗い場で身体を拭く人

だったんです。

 

お察しの通り、

脱衣所で拭く派である私には

衝撃的で・・・。

 

こんなところに

違いがあるなんて!!と、

感動に近い気持ちになりました。

 

*

 

ところで、

入浴後に身体を拭く場所問題は

夫婦あるあるなんでしょうか。

 

勤め先で仲良くしていただいている

他部署のお兄さまたちとの飲み会で

この話をしたら盛り上がったし、

ちなみに、だいたい半々くらいの割合。

 

飲み会から1ヶ月以上あとで、

勤め先の同僚のおねえさんから

「そういえば!」と訊かれて、

同僚一同で盛り上がったんです。

こちらは、私ひとりが脱衣所派でした。

 

・・・閑話休題。

 

*

 

話を私たち夫婦に戻すと、

夫は子どもの頃からずっと

洗い場で身体を拭いているそう。

 

もちろん私も、子どもの頃から

脱衣所で身体を拭いてるのですが、

 

(脱衣所の)
床が濡れるのはイマイチ

 

と夫に言われ、

確かにそれはそうだなと思いました。

 

ということで、最近は、

洗い場でざっと身体を拭いてから

脱衣所で仕上げ拭き(?)をする

というかたちで落ち着いてます。

でも、ヨコハマの家でだけ(笑)

 

習慣を変えたくないというよりは

洗い場は暑くてムシムシするし、

入浴が済んだら早く出たいので、

矢印のやり方が私にできる精一杯。

 

*

 

日々の暮らしの快適は、

些細な工夫の積み重ねの上に

成り立つ・・・と思うと、

 

些細な違いを見逃すことは、

夫婦の大きな溝の元になってしまう

ような気がしています。

 

お風呂上がりのことなんて、

他人様から見たら些細なことですが、

こういうことを積み上げて

家族になっていきたいと思ってます花

 

 

いいね!(20)  |  コメント(0)

テーマ:

先日、こちらの記事でご案内した
ライフオーガナイザーが
全国12ヶ所で総力をあげて開催する
チャリティイベント

中部地区では
愛知県愛知県静岡県静岡で開催。

 

そのうちの愛知会場でのイベントが

5/22(日)に無事終了しました。

 

ヤマモトアキコです。

 

image

 

愛知会場のテーマは

軽やかな暮らしにシフト。

 

・基調講演

・2つのセミナー

・ワークショップ

 

と盛りだくさんな内容の1日でした。

 

私は一般参加の予定だったので

のんきに構えていたのですが(笑)

 

前日にオファーがあり、

ワークショップのサブサポーターを

させていただきました。

 

image

私も参加者の皆さまと一緒にワーク中(真剣モード)

 

 

おかげさまで120名の定員に対し

満席での開催でした。

 

ご来場いただいた皆様、

ありがとうございましたThank you

 

イベントから2日経った今でも、

頭に残ってることや

気になることはありませんか?

 

たぶんそれが、

あなたの暮らしを軽やかな方向に

シフトしてくれるヒントです。

 

ぜひ毎日の暮らしにご活用くださいね花

 

image

 

なお、このチャリティイベントは

次の開催地・千葉&香川会場が

ちょうど折り返しになります。

上記の2会場の開催日は5/27(金)です。

 

まだ空きのある会場もありますので、

ご興味がありましたら、

協会サイトのイベントページにて

ご確認くださいね花

 

 

また、いただいた参加費は、
経費を除いた収益を全額寄付します。

 

全会場でのイベント終了後の7月頃に

協会サイトで収支報告がありますので

ご覧ください。
寄付先一般財団法人学習能力開発財団
平成28年熊本地震関連の支援金になる予定です。

 

 

いいね!(18)  |  コメント(0)

テーマ:

一人暮らしを始めた数年前から

ずっと憧れていることがあります。

 

間接照明だけの部屋で
過ごすこと。

 

ステキでオシャレな雰囲気だし、

とってもくつろげるみたいですね。

 

ヤマモトアキコです。

 

*

 

今年のゴールデンウィークの

北海道旅行でのできごと。

今回で第三弾です。

 

第一弾リンク予想最高気温が8℃→14℃→19℃。2人の対応の違いは?

第二弾リンク上下・左右・順番の入れ替え。使いやすい置き方を追求する。

 

二泊三日の旅行では、

2日目に余市&小樽に行きました。

 

午前中はニッカウヰスキーの

北海道工場余市蒸溜所に行き、

午後は小樽。

 

海鮮丼を食べて、

六花亭から私の母にお菓子を送り、

北一ホール(ガラス屋さん併設の喫茶店)

休憩がてらお茶をしたんですが、

 

この北一ホールが

とても素敵で!

 

image

 

167個の石油ランプが

静かにきらめく落ち着いた雰囲気。

 

余市・小樽と歩き回った私たちは

ふぅっと一息ついて。

 

ちょうどピアノ演奏の時間でもあり、

優雅な気持ちで過ごしました。

夫はくつろぎ過ぎて船を漕いでた・笑。

 

*

 

演奏が終わるのとほぼ同時に

夫が目を覚ましたので、

店舗部分を見て回ることに。

 

そしたら売ってるわけです。

ステキなランプが。

石油ではなく電気のランプもありました。

 

ランプたちを一目見たらですね、

もう私、欲しくて欲しくて

たまらなくなっちゃって。

 

元々、間接照明に憧れていた上に、

ステキな空間で過ごしたことで

気持ちは大盛り上がりでした。

 

*

 

・・・これって多分、

 

買っちゃいました花

 

という写真が来る流れ、ですよね?

 

 

でも、私。
買いませんでした。

 

 

やめときなって。

生活パターンを考えたら、

絶対に使わなくなること、

よくわかってるでしょ(笑)

 

という、

理性の声を無視できなかったんです。

 

*

 

私の生活パターンというか性質は、

動いていないと落ち着かないタイプ。

 

何もせずにのんびり過ごすというのは

到底無理です。

何もせずにぼんやりするなら眠ることを選びますw

 

 

つまり、

憧れて買った物でも使いこなせず、

ホコリをかぶっていくのを見るだけ。

という未来が見え見え(笑)

 

 

こういう罪悪感があるのは
私が望む
暮らしじゃないな

と思ったので、買うのはやめました。

 

その代わり、

展示品をじっくりと眺め、

素敵だなあという気持ちと記憶だけは

しっかり持ち帰ってきました。

いやあ・・・迷惑な客だ。すみません。

 

*

 

・・・ここまで書いた内容は、

普段の私の思考回路なんですが、

いざ文字にしてみると大袈裟で

ちょっとびっくりしています(笑)

 

でも、何かがほしいなあと思うたび、

毎回こういうふうに真剣に悩んで、

物欲の本気度を見定めているので、

その事例として記録しました。

 

物を手に入れる(≒買う)のは

常に真剣勝負。

 

私が気軽に買うのは食品くらいです。

食品だけは、珍しいもの好きの冒険野郎なもので。

 

*

 

余談ですが。

 

私がすごいなあと思うのは、

ひとり静かに葛藤している妻を

急かすことなく待ってくれる夫。

 

image

 

あと、記事に出てくるお店はこちら。

ご参考まで花

 

・六花亭(小樽運河店)

・北一ホール

 

 

いいね!(44)  |  コメント(0)

テーマ:
先週末&今日は久々の片づけ現場
 
ウォークインクローゼット
清々しい状態に仕上げてきました。
 
ヤマモトアキコです。
 
image
※お客様からの許可をいただいて掲載。転載はご遠慮ください。
 
*
 
ちなみに、片づけ前の状態。
 
簡潔に表現すると、
色々なアイテムが分類されないまま、
なんとなく置かれている状態でした。
 
image
※お客様からの許可をいただいて掲載。転載はご遠慮ください。
 
具体的には、
 
チェック様々なアイテムが混在している
チェック収納ケースの上に服が積まれている
チェックダンボール箱に入れたままの物も
チェック季節外の布団が棚からはみ出ている
チェック不要な物が確実にある。捨てたい!
 
という問題を解決しています。
※ご紹介する許可をいただいているので、実例はまた改めて!
 
*
 
早くもご感想をいただきました。
 

今日も本当に

ありがとうございました!

本当にすっきりしました。

 

今まで「要らないもの」は基本、
実家に置くという
一人暮らし生活が長かったので、
すべてのものを自分で
管理しなければならないのが
しんどい。
 
服も完全に方針迷子になってて、
コンセプトがない、
ゆっくり買う暇もない、
なんとなく見かけたものを
買うくらいになっていたので(笑)
 
ベースの服を揃えて、
今ある服をもうちょっと捨てて、
素敵なファッションを
目指したいと思います!
 
N.F.様、ありがとうございました花
 

 
ちなみに、今回ご利用いただいたのは
クローゼットや衣類に特化した
サービスパックです。
リリース前のモニター様としてご協力いただきました。
 
正式なご案内は6月上旬の予定です。
もう少しお待ちくださいね。
 
 
いいね!(28)  |  コメント(0)