ちょうどいい暮らしの作り方

ライフオーガナイザー(兼会社員)の遠距離恋愛→遠距離結婚(週末婚)な日々と、
片づけられないを卒業して住まいと頭をスッキリととのえ、
ちょうどよく暮らすための「収納/片づけ/日々の暮らし」の実例と知識(ノウハウ)を記録します。

NEW !
テーマ:
ひとつ前の記事の補足記事です。
 
実は私、カゴ収納が苦手です・・・。

見た目は好きなんです。
ナチュラルでシンプルだけど、
味がある感じで。
 
でもねぇ・・・(ため息)
 
ヤマモトアキコです。
 
image
今までもテレビ周りの収納にカゴを使ってましたが、
苦手なのでガラガラ(笑)
 
カゴ収納の苦手なところは、
カゴの素材の端っこが
収納したモノ(特に布モノ)
引っ掛かる(ような気がする)ところ!
 
頻繁に出し入れするようなものは
あまり入れたくないなあと思って、
食料品のストックを収納したり。
これも見直しているので改めて記事にします。

何を収納するにしても
カゴの底にはいつも布を、
具体的には↑の写真のように
無印のふきんを敷いています。
 
*
 
で、少し前に気が付いたんです。
 
フタをしているにもかかわらず、
網目のスキマから
ホコリが侵入していることに・・・!
 
苦手意識があるところに、
不満が追加されるという最悪の事態。
 
 
気づいてからも放置してましたが、
テレビ周りの収納を見直すに際し、
解決する必要にせまられました。
 
見た目は好きだし、
何より収納用品を増やしたくない。
アリモノ(手持ちのモノ)でどうにかする主義です。
これはご提案でも基本方針にしてます。

 
*
 
・・・前置きが長くなりましたが、
ちゃんと解決しました。
 
フタの裏側にふきんを縫い付けました。
 
image
なんか写真がイマイチな・・・。
 
 
中央をどーんと留めてますが、
端っこはこんな感じ。
 
image
 
網目に布を固定してから、
枠の部分に結んであります。
ちなみに、使っているのは刺繍糸。
 
テレビ周りの収納を見直した時に
30分くらい、この加工もしました。
糸の長さを見誤って、
結ぶのに時間がかかりました・・・。
 
この方法ならば、
元に戻すのもカンタンですよね。
 
苦手や不満を
工夫でうまくカバーできて、
個人的には満足しています花
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7/19(火)〜8/6(金)は夏土用

土いじりが禁じられたこの期間は、
足場固めの時期でもあるそうです。

こちらの記事もご参考にどうぞ。

 

ということで、
気にかかっていたモノゴトを

見直すことにしました。

 

今回のターゲットは
テレビ周りの収納です。

 

ヤマモトアキコです。

 

*


見直し前(before)はこんな感じ。

 

image

 

気になっていたポイントは3つ


①黒い箱と下の箱は不要では?

②フタ付きのカゴを活用したい

③大きな箱の中身を見直したい

 

*

 

見直し後(after)はこんな感じ。
正味の作業時間は3時間くらい。

 

image
 

①黒い箱の下の箱は不要になり廃棄。
 黒い箱(中身は空)はデッキの横に移動。


②黒い箱と下の箱の中身は整理して、
 フタ付きのカゴの中に収納。


③大きな箱の中身を見直し、
 収納用品を変更。(箱は廃棄)

 

気になっていたポイントは、
全て解消することができました花

 

*

 

では、作業風景を。

まずは、
黒い箱とその下の箱の中身
整理しました。

 

 

中身は音楽CDやCDプレーヤー、
映画のDVDや携帯ゲーム機など。

image

 

 

中身を全部出して、
要/不要(今回の基準)で選別して、
残すものを全て
フタ付きのカゴに収納しました

 

image

映画のパンフレットを丸めてヘアゴムで固定してます。
普通の輪ゴムだとパンフレットの端が傷みそうなので。

 

 

要/不要で選別した結果、
こちらのものは処分することに。


image

 

 

ちなみに、
フタ付きのカゴの中は元々、
ほとんど空の状態でした。

 

image

 

活用できていなかった理由と
その解消方法については
別記事にしようと思います。
 

*

 

さて、大きな箱の方です。

 

 

中身は私の趣味のひとつ、
刺繍キットです。
主にクロスステッチ、少しだけこぎん刺し。

 

image
ビーズアクセサリー用のペンチ等も所有しています。

 

 

これも中身を全部出して、
処分するものはなかったので
種類(シリーズ)別に分類して、
 

image

 

 

元々使っていた大きな箱とは
違う収納ケースに収納しました。
ケースの中は紙袋の箱で仕切りを。
収納ケースは手持ちのモノを転用しています。

 

image

 

*

 

地道な作業の結果、
見直し後(after)の写真を再度。

 

image

 

見直し(片づけ)てみて・・・
やっぱりスッキリ!


持ちモノを見直して
不要品を処分したことに加え、
ケースの色が単色になったのが
大きいと思っています。

 

ごちゃつきを感じる場所は、
複数の色が使われていないかを
確認してみるのもいいですね花

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
※2015年1月の記事を改稿・再アップ。


カンチガイしやすいんですが、

片づけってね、
目的じゃないんですよ?


片づけは手段です。

150114_flower


私のブログのタイトルは、
ちょうどいい暮らしの作り方です。

夫といつも仲良く(ラブラブに・笑)
いい感じに仕事も頑張って、
毎日おいしいものを食べて、
のんびり趣味も楽しんで、
ぐっすり眠る。

私はそんな日々を過ごしたい。
ちょうどいいという言葉のゆるっとしたイメージよりも
かなり欲張りな気がするけど(笑)



こういう自分の望みを
日常のどうでもいいことに
邪魔されないために、
私は自分の家をととのえています。


目的=ちょうどいい暮らし(私の場合)
手段=片づけ


ここを間違うと、
住まいはスッキリ片づいても、
もやっとした気持ちが残ります。

*

部屋や家を片づけたい。
そう思ったのはどうしてでしょう。


「とにかく片づけたい」よりも
「○○のために片づけたい」と
思う方がうまくいきやすいです。


片づけることで得たいものを
まずはイメージしてみてくださいね花


ヤマモトアキコでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7/19(火)〜8/6(金)は夏土用

土の中に神様(※)がいらっしゃるため
土いじりが禁じられているそうです。
(※)土公神(どこうじん/どくしん)。土を司る神様
 

普段のバタバタしがちな暮らしの中、
こういう季節の移り変わりを感じると
気持ちが仕切り直される気がします。

 

ヤマモトアキコです。

 

 

土いじりが禁じられたこの期間は、
足場を固める時期でもあり、

その方法のひとつに
整理・整頓・清掃があるんだそう。


具体的なものでは、土用干し
衣類や書物に風を通して陰干しし、
カビや虫の害から守る作業です。

 

梅雨も明けるこの時期、
ジメジメした季節を超えた
布や紙を乾燥させるというのは
理に適っている
なあと思いました。

 

*


現代のこの時期はセールの時期。


もうセールも中盤~終盤なので、
衣類が新旧入り混じっている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

土用干しを兼ねて、
衣類を点検・整理して、
収納の見直しをしてみるのも
よいかもしれませんね。


私もお手伝いできますよ花
リンククローゼットの片づけプラン

 

*

 

ちなみにこの記事は、
君塚由佳さんのメルマガから
ヒントをいただいて書きました。

君塚さんのメルマガは、
よりよく生きるためのヒントが
いっぱい詰まっていて、
いつも楽しみに読んでいます。

 

明日(7/21)のメルマガは、
「土用なのに土いじりをしちゃった・・・!」
という人に向けた内容らしいですよ。

 

あと、土用には避けた方がいい事柄を
ブログ記事で紹介されていますのでご参考に!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月2回、花の配達を頼んでいます。
(1回820円です。)

 

では、今月1回目のお花

 

お花の名前の後の()の中の言葉は
一緒に届く説明書きに書き添えてある
花言葉です。

 

*

 

居室の分。

 

image

 

花ヒメヒマワリ(崇拝)

花虎の尾(達成)

花アルケミラモリス(輝き

 

薄紫の花が「虎の尾」というそう。
初めてみました・・・
イカツイ名前(笑)なのに、
とても繊細で可愛い花。

 

*

 

今回は洗面台の花も。

 

image

 

花バラ(愛らしい)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)