ちょうどいい暮らしの作り方

横浜市在住のライフオーガナイザーⓇ・ヤマモトアキコの
家族を巻き込んだ「ちょうどいい暮らし」を目指す日々の暮らしの様子や
収納/片づけに関する実例・知識・ノウハウを記録しています。


テーマ:

この記事ではちょっとだけご案内。

プロフィールページを見直したので、
お知らせがてら、
内容をこちらにも転載します。

※スマートフォンからも見やすいように、
  一部の文章表現をととのえています。

 


 

■ごあいさつ■

 

神奈川県横浜市在住・
愛知県出身のライフオーガナイザーⓇ、
ヤマモトアキコです。

2014年4月に
日本ライフオーガナイザー協会認定
ライフオーガナイザー1級を取得。

 

2016年6月に
同協会のクローゼットオーガナイザー、
2017年5月に
同協会のオフィスオーガナイザーに
認定されました。

*

日本最大手の
自動車部品メーカー勤務(※)と並行し

(※)総合職として14年間勤務し、2017年3月に退職。

 

2015年4月から
一人暮らしや夫婦二人暮らしなどの
女性を対象に、
住まいに関する片づけサービスを
提供しております。

モットーは
持ち過ぎず・持たなさ過ぎない、
ちょうどいい暮らし

 

得意なのはモノゴトの分類/仕分け
少し苦手なのは捨てることです。

 



→サービス内容と対象エリア

①片づけよろずサポートプラン

 面談(対面・スカイプなど)をしたうえで
 あなたに最適なサポート内容を
 ご提案するプランです。
 
②クローゼットの片づけプラン
 クローゼットや衣類に特化した
 面談(対面)+片づけ作業サポートの
 パッケージプランです。

 

●(準備中)スモールオフィスの片づけ

 個人事業主様や
 在宅ワーカー様のSOHOスペースや
 少人数オフィスの環境整備をする、​
 面談(対面)+片づけ作業サポートの
 パッケージプランです。

 

チェックサービスエリアはJR横浜線/東急東横線「菊名駅」から1時間圏内です。

 

チェック基本的に男性からのご依頼はお断りしております。ご了承ください。

 


 

→2017年4月までの片づけ事例

 

①面談(対面)と片づけ作業サポート
 ・1Kアパートまるごと

 ・お子さんの思い出の品の整理

 ・ウォークインクローゼット
 ・コモン(一家の共有)スペースの棚
 ・食材ストックや調理器具などの整理
 ・個人事業主様ご自宅のワークスペース

②面談(対面)とメールサポート
 ・3LDKのお住まいまるごと

③面談(スカイプなど)と改善提案
 ・アメブロの「ブログテーマ」整理

  ※テーマ名称提案を含む。

  ※ブログ記事移動も実績あり(オプション)。

 

内容にもよりますが、
お住まい以外を対象にした片づけも
ご相談に応じています。


*

プライベートでは、
約3年の遠距離恋愛期間を過ごして
2016年1月に結婚しました。

30年弱の実家暮らし、
7年強の一人暮らし(1Kアパート)を経て
2017年4月末より2DKマンションで
夫との同居生活を始めています。
※1年強は遠距離結婚(別居婚・週末婚)でした。

価値観・好み・考え方が異なる
夫との暮らしは気づきや発見が多く、
これからの私の仕事にも
役立つことが多そうです花

 

 

image

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は退去日。

7年5ヶ月の間暮らしたこの家とも
今日でお別れです。
 
image
 
 
この連載の中でも書いたとおりで、
私のひとり暮らし【私の愛する1Kアパート】
私はこの家が大好き。
 
悪いときはもちろん、良いときも、
なんでもないときであっても、
常にこの家は私の最大の味方でした。

 

最後に掃除をしてから
ちょっとお昼を食べに出かけて戻って、
アパートの管理会社の方が来るまでに
1時間強の時間があったので、
家との別れを静かに惜しみました。
何にもない床に転がってみたり。
 
***
 
管理会社の人にも
7年以上住んでいたとは思えないほど
キレイだと褒められて(?)
うれしかったですね。
 
私は掃除が好きではないので
掃除が行き届いていたとは
お世辞にも言えなかったんですが、
不思議なもので
あまり汚れない家だったんですよね。
 
そんなところも大好きでした(笑)
無意識にちょこっと拭いたりしてたのかな?

 

 

最終確認を終えたところで聞いたら、
次の入居者は決まっているそうでした。

 

本当に私の家ではなくなったんだなと
寂しい気持ちを抱えつつ。

 

実家に寄ってから
夫の待つ横浜に移動しましたN700系

 
***
 
そんなこんなで
私のひとり暮らしはいったん終止符
 
これからは横浜で
夫とのふたり暮らしが始まります。
 
ふたりで暮らす2DKマンションを
少しずつととのえていく様子も
ご紹介していきたいなと思います花
夫は片づけに重きを置いていないタイプなので
レポートのし甲斐がありそうな予感がします。

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは先日の私の昼ごはん。

 

arikoの食卓』で見て以来、
いつかやってみようと思っていた
トマトタンメンです。
サッポロ一番塩ラーメン使用。

 

 {FF3A979B-611A-46DC-A14F-C6DDB48FE5D9}

 

 

サッポロ一番塩ラーメン以外には、
キャベツとトマト、そしてたまご。

 

このときのキャベツは
1/2個売りのモノを使っていますが、
もちろん一食で使い切れるわけはなく

 

いい機会なので、狭~いキッチンで
普段の私がしている料理のことを
記録してみようかと思います。
この家のキッチンを使うのもあと2週間だし!  

 

***

 

まずは調理前のセッティング。

 

ちなみに、
調理スペースの広さは36cm×32cm
A4の紙を一回り大きくした感じです。

 

image
 
水切りカゴの上もフル活用(笑)
 
トマトタンメンを作るための土鍋と
あまったキャベツをいれるための
ビニール袋をセッティング。
 
ちなみに、
水きりカゴとまな板の間にあるのは
調理ゴミを入れるための袋です。
 
***

 

まずは、
トマトタンメンの分を切って鍋に。
 

キャベツを入れたら火をつけます。

 

image
 
 
残った分は太めの千切りにし、
1食で食べられる量に小分けして
ビニール袋に入れます。
 
鍋のお湯が沸いて、
キャベツに少し火が通ったところで
麺も投入。

 

image
 
 
キャベツの後でトマトを切って鍋に。

 

お湯を量った計量カップを使って
溶き卵もスタンバイ。

 

image

 

 

トマトに火が通るまでの間に、
キャベツに塩をして軽く揉みます。

 

この時は美味しいシーソルトと
美味しい味塩(梅味)をぱぱっと振り、
揉んでから袋の口を縛って冷蔵庫に。

 

こうしておくと、
オリーブオイルやごま油を垂らして
副菜(サラダ)として食べられますね。

 

image
 
途中で溶き卵を鍋に流し入れて、
ふんわり固まればラーメンも完成です。

 

***

 

広いキッチンは私の憧れですが、
狭いキッチンでもそれなりに楽しく
美味しく暮らしてます。

 

キッチンが狭いから・・・と諦めず、
食生活を楽しめるといいですよね花

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は片づけ現場。

 

対象はコモンスペースの棚でした。
書類や取説、学用品やおもちゃなど、
様々なモノが集約されている場所です。

その棚のうち
お客様ご自身の持ちモノのスペース、
棚の1区画分を一緒に片づけました。

 

***

 

片づけ後がこちら。

 

image

※お客様からの許可をいただいて掲載。転載はご遠慮ください。

 

 

収納用品は一切追加せずに
お手持ちのモノでまかないました。

 

***

 

片づけ前の様子はこうでした。

 

※お客様からの許可をいただいて掲載。転載はご遠慮ください。
 また、beforeを撮影し忘れたのでお客様のお写真をお借りしています。

 

 

棚の中で前後にモノが入っていたり
細かく分類がされていなかったりで、
必要なモノをパッと手に取るのは
ちょっと難しいかもしれないですね。

 

***

 

ということで、棚の中のモノを
全部出して・分類して・配置して。

 

image

 

 

お子さんたちの相手をしつつ、
とても頑張っていらしたのが印象的。

 

一連の作業で約4時間くらいでした、

 

***


ご感想もいただいています。

 

何度も棚を眺めてはニヤニヤしてます(笑)

 

そして今日は授業参観だったので、

早速スッキリした棚からスリッパを出して

「つ、使いやすい…!」と感動しておりましたkirakira*

 

物と向き合う&整理整頓することと
向き合うの大事さを実感でき、
とても価値ある時間となりました。

 
I.A.様、ありがとうございました花
 

 
ちなみに。
 
今回ご利用いただいたのは
 
4月は受付終了、
5月は私の転居に伴い
サービス提供を休止いたします。
 
提供再開は6月上旬からの予定です。
 
新横浜駅から公共交通機関を使って
1時間圏内がサービス範囲となります。
 
お問い合わせ・先行案内のご希望は
こちらよりご連絡ください
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
引っ越し業者さんを決めたので、
ダンボールを受け取るまでの間に
不用品を減らそうとしています。
 
ということで、自宅のモノを見直し中。
 
シリーズ【モノを減らす編】の4つめは
取説・保険の書類などの紙類です。
 
なお、取説・保険の書類などの紙類は
ウォークインクローゼットの棚に
おさめていました。
 
150105_my-wic
チェスト横の棚の下段が書類の定位置でした。
 
 
まずは、棚の中におさめていた
ファイルボックス×4を全部出します。
 
image
 
書類だけでなく、
クローゼットに置いておきたかった
静電気防止スプレーやカイロなどにも
ファイルボックスを割り当ててました。
 
***
 
全部出して、中身を確認して仕分け。
集中しすぎて作業途中の写真はナシ。。。
 
そして、結果はこうなりました。
 
image
 
ファイルボックスは2つ分が空に!
 
手前の山は向かって左から、
 
チェック人に渡すモノ(管理会社、人に渡す取説)
チェック空ファイル(横浜でまた使う)
チェックファイル用のクリアポケット(同上)
チェック通信教育の教材(全くやらなかったw)
 
取説・保険関係の書類は
かなりの量を処分しました。
空になったクリアポケットの量が
物語りますよね・・・?
写真を撮り損ねたことが悔やまれる。
 
また、家具や家電の大部分は
友人・家族に譲ることになっています。
 
ついでに取説を整理しておけば
直前にバタバタしなくて済むでしょう。
人別に密閉袋に入れておきました。
 
***
 
ちなみに。
 
まだ有効期間が残っている
保険関係の書類も少しだけあったので。
 
image
 
 
いつまで保管が必要か、
付せんにメモをして貼っておきました
 
こうしておけば
同じことを確認しなくて済みますね。
 
書類によって書式は違うし、
文字も小さいことが多いですし。
 
未来の自分へのお気遣い、です花
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)