2017冬季アジア札幌大会 2月26日(日)まで開催


2017冬季アジア札幌大会.jpg


(出典:公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会)


札幌市(一部、帯広市)で、第8回冬季アジア大会が開催されています。
是非会場に足を運び、生でトップアスリートの熱い戦いを見てください‼︎

冬季アジア大会はアジアの45の国と地域が加盟するアジアオリンピック評議会(OCA)がアジア地域での冬季スポーツの発展を図ることを目的として開催する総合国際スポーツ大会です。


1986年に札幌で初めて開催された第1回大会は東アジアを中心とした小規模な大会でしたが、今やアジア全域の国と地域が参加する非常に大規模な大会へと成長し、アジア地域での冬季スポーツの発展に対して大きな成果をあげてきました。


第8回となる今回も、アジアの国と地域を代表するアスリートが一堂に会し、白熱の戦いが連日繰り広げられます。


熱い札幌になりますよ~!!!


公式HP


***************************************
札幌のイベント情報満載!
・札幌市の公式観光サイト「ようこそ!さっぽろ」http://www.welcome.city.sapporo.jp/
・「観光文化情報ステーション」http://www.sapporo-info.com/

**************************


ラジオ日経第1でオンエアの番組「北海道探究ラジオ」を2014年9月まで担当していました。
・オンデマンドはこちらから↓
http://www.radionikkei.jp/hokkaido/
どうぞお聴きください!

【番組名】「北海道探究ラジオ」
【放送配信日時】 第1・3 月曜日 22:15~22:30
【番組内容】
「北海道通になろう!」をコンセプトに、観光情報、地元情報、新しい動きをピックアップ。
札幌出身北海道育ち、札幌観光大使の宮永明子の目線で、在住、ゆかりの方々にお話しを伺います。北海道の今を感じられるひとときです。


2013.5.24の読売新聞に掲載して頂きました。札幌観光大使 宮永明子 ~Con un aperitivo~-読売新聞記事
*********************
札幌観光写真倶楽部Vol.2冬-キャンディットフォトセッションーは2011年1月29日(土)に無事終了しました。
ご参加頂きました方々、協賛頂きました㈱リコー様、 後援頂きました札幌商工会議所様、 ご協力頂きました札幌市様、さっぽろ雪まつり実行委員会様、 誠にありがとうございました。

  • 19 Feb
    • たきかわ紙袋ランターンフェスティバル動画

      事前に取材させて頂いた 滝川を舞台にした紙袋ランターンフェスティバルが、昨日、開催されました。    早速、動画がアップされています。  うっとりしますね~。  これは、やはり、現地に行かないと…、ですね。    2月、滝川市には幻想的な世界が繰り広げられます。

      4
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 【2017冬季アジア札幌大会 2月19日(日)から26日(日)まで開催】

      今年の札幌の冬は熱い! 冬の国際的なイベント「さっぽろ雪まつり」も閉幕した札幌ですが、 またまたビッグイベントを控えています! そう、「第8回冬季アジア大会」の開催です。 2月19日から「2017冬季アジア札幌大会」が開幕。 是非会場に足を運び、生でトップアスリートの熱い戦いを見てください‼︎     「冬季アジア大会は、一言でいうと『冬のアジアのオリンピック』!」   そう話していたのは、「2017冬季アジア札幌大会」PRアンバサダーの浅田舞さん!   こちらの動画は、 昨年10月29日に有楽町駅前 広場で行われた「さっぽろ圏魅力発見フェア」内での トークショーの様子(実は司会をさせていただいています)。 浅田さんが大会の見どころを語っていますよ。   アジアの45の国と地域が加盟するアジアオリンピック評議会(OCA)がアジア地域での冬季スポーツの発展を図ることを目的として開催する総合国際スポーツ大会「冬季アジア大会」は、1986年に札幌で初めて開催された第1回大会は東アジアを中心とした小規模な大会でしたが、今やアジア全域の国と地域が参加する非常に大規模な大会へと成長し、アジア地域での冬季スポーツの発展に対して大きな成果をあげてきました。   第8回となる今回も、アジアの国と地域を代表するアスリートが一堂に会し、白熱の戦いが連日繰り広げられます。   開会式は、札幌交響楽団のオープニングから始まり、式典へ。 そして歓迎パフォーマンスがスゴイんです。 公益社団法人北海道アイヌ協会ほか総勢約70人の「自然と共に生きるチカラ」、 YOSAKOIソーラン・札幌平岸天神 約150人の「躍動する都市のチカラ」、 北海道をダンスで元気に!と企画したイベント「We Love Danceオドッチャオ!」のフェスティバル参加者 総勢約300人(北海道日本ハムファイターズ・ファイターズガール、北海道コンサドーレ札幌・コンサドールズ、レバンガ北海道・パシスタスピリッツ、エスポラーダ北海道・きた☆キッズ ほか)の三本立て。   その後、いよいよ、聖火台へ聖火点灯!    そして、北海道が誇るアーティスト「DREAMS COME TRUE (ドリームズ カム トゥルー)」のスペシャルライブでラストを締めくくります。   個人的には、フィギュアスケート、カーリングやスノーボードを見に行きたいなと思っていたのですが、スケジュール的に行けず、残念。   ただ、行くことができたら、最近、5歳の息子が「スキーをしたい」と 言い始めたので(北海道英才教育の効果 笑)、 札幌の都心で気軽に歩くスキーが体験出来る 「中島公園」に遊びに連れて行こうかと思っていました。 ・中島公園で歩くスキー   スキーセットは無料貸出で、 問い合わせたところスキー靴のサイズは18センチからとのこと。 手ぶらで行けるのはとっても嬉しいですね!   競技を観て、自分でウィンタースポーツを体験してみるのも「ツウ」な旅かも!!   他に大倉山ジャンプ競技場には、「札幌オリンピックミュージアム」があり、 (※「ウィンタースポーツミュージアム」からリニューアルオープンしました!!) 札幌冬季オリンピックの資料やスキージャンプのシミュレーションができるマシンもあります。こちらもぜひ、立ち寄ってくださいね。   ↓ブログ内記事あわせてどうぞ。 体験ゾーンをたっぷり疑似体験している記事です。 ・札幌ウィンタースポーツミュージアム ・札幌ウィンタースポーツミュージアムPART2 ※↑「札幌ウインタースポーツミュージアム」は「札幌オリンピックミュージアム」に生まれ変わりました!   「2017冬季アジア札幌大会」開幕まであと4日!   冬だけど!熱い札幌になりますよ~!!!

      2
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 「小樽の蒸気時計」と「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」

      小樽の人気観光スポットが集まる「メルヘン交差点」にある オルゴール堂本館前の「蒸気時計」と 2月18日(土)に開催の「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」について 「北海道Likers」で発信させて頂きました。 (「北海道Likers」Facebookページより抜粋) (「北海道Likers」Facebookページより抜粋) WEBはこちらから! 「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」については、 紙袋ランターンが作れると聞いて素敵なイベントに参加したくて、 制作コーナーが開設されている滝川駅近くの「まちづくりセンターみんくる」に行ってきました!!   雪の結晶を切り紙でデザインしてきましたが思ったより難しく、また私の不器用さに 終始、笑い。。。   本祭の幻想的なあの空間に飾られたらきれいに見えるかな???   このイベントは、元々、「町おこしをしよう!」と始まったもの。 息の長いイベントにするため、9回目から市民を巻き込むため実行委員会が立ち上がりました。 事前に紙袋ランターン作りのワークショップを方々で行い、小学校では図工の授業に、そして、他にも、高齢者施設や公共施設など様々なところで地道に活動してきました。 その努力が実り、今では観光コンテンツとしての役割も担っています。   実行委員長の山田さんは「あったー!」と言って子どもが自分の作ったランターンを見つけ、家族と一緒に笑顔で写真撮影しているのを見るととても嬉しいそうです。 心のつながりを街づくりに活かしているんですよね。住んでいる人たちが楽しく幸せなのが一番です。 まさに「住んでよし、訪れてよし」の成功例と言えるのではないでしょうか。   滝川では、スポーツ大会やイベントが町で開催される時など、市外から来る人たちを「紙袋ランターン」を並べてお出迎えしています。 「滝川=紙袋ランターンのまち」として認知度をあげていきたいそうです。   今年は、ランターン作りでの参加のみでしたが、いつか私も息子を連れて本祭に行きたいな〜と思っています。 今年、行けそう!という方、 2/18(土)は幻想的な街の灯りをお楽しみくださいね。

      2
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 「第68回(2017年)さっぽろ雪まつり」閉幕

      札幌の国際的冬のイベント「第68回(2017年)さっぽろ雪まつり」は、 昨日、2月12日(日)に閉幕しました。 期間中、264万3千人(大通会場:192万人、つどーむ会場:72万3千人)の方々にご来場いただきました。 この会場構成になってから過去最多の動員となり嬉しい限りです。 ご来場くださった皆様やさまざまな場面で開催を支えてくださった皆さんに感謝いたします。 さて、こういった、市民雪像の人気投票もおこなっていましたのでご覧ください。世相を表すものが多いですね。 市民雪像人気投票結果発表 http://www.snowfes.com/topics2/t20170211shiminvote.html 雪像は閉幕日翌0時から解体作業を始め、翌日日中以降も続きます。 ここ数年は解体作業の映像配信や見学ツアーなども人気です。 解体して出来た雪山を再利用し、 お子さんが遊べるようなジャンボすべり台にするなど 雪まつりあとの楽しみも登場していますよ。 来年、「第69回さっぽろ雪まつり」もぜひ、足をお運びください。    

      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 豊頃町の海辺の宝石「ジュエリーアイス」

      ▲豊頃町ジュエリーアイス2017年1月29日撮影(北海道観光振興機構 橋屋哲)   今、北海道の新たな観光コンテンツとして人気が高まる豊頃町の海辺の宝石「ジュエリーアイス」の記事を「北海道Likers」で書かせていただきました。 https://www.facebook.com/HokkaidoLikers.jp/posts/1253092608079292   以前から豊頃町大津海岸で起こる自然現象ですが、ここ数年で地元が魅力発信に力を入れ、注目されています。 今、日本で唯一のシチュエーションなのか、大学などの研究機関に頼み、調査・検証しているとのこと。今回は、この現象が起こる気候的・地形的な条件も書いています。 ご協力いただきました豊頃町観光協会さん、十勝観光連盟さん、撮影してくださった北海道観光振興機構 橋屋哲さんに感謝申し上げます。 NYタイムズも取り上げているので、今後はインバウンドも拡がりが見込めるのでは、と嬉しい限りです。 まだまだ、地元の方々も気づいていない地域DNAがあるかと思います。微力ながら、魅力発信を頑張ると心に誓うのでした。

      2
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 「第68回さっぽろ雪まつり」2月12日(日)まで開催中!

        雪輸送は5tトラックで約6,000台、雪像総数200基 (大通会場:116基、つどーむ会場:24基、すすきの会場:60基)! 今年も国際的な冬の祭典「さっぽろ雪まつり」が3つの会場で開催されています。   ↓今年の最新情報は「北海道Likers」にも掲載されています。 ・「『第68回さっぽろ雪まつり』会場レポート!おすすめのお土産もご紹介します」   大通会場は、札幌の都心を東西に横切る大通公園で展開される約1.5キロメートルの雪と氷の世界。大雪像から中雪像、そして市民や国際コンクールなどの小雪像まで、バラエティに富んでいて見ごたえがあります。   ▲ピコ太郎、修復中!(撮影:S.H.) その年に流行った雪像が登場しますが、今年は「ピコ太郎」はマストですね。 ▲大きさは実物の三分の一の凱旋門大雪像。細かな彫刻や装飾の再現率の高さに注目です!(撮影:S.H.)   そして、特筆すべきは、「プロジェクション・マッピング」が、年々、グレードアップしていること。 ▲過去のプロジェクション・マッピング大雪像   世界でフランスの2つの都市と共に3つ目として札幌がメディアアーツ都市に選ばれているだけあります。力が入っています! この夏(2017年8月6日(日)~10月1日(日))には札幌国際芸術祭2017も開催されますが、今回の雪まつりには札幌国際芸術祭2017の公式プログラムとして大雪像「トット商店街」が登場し、日本の四季や昨年ループ化した市電について、影絵を駆使したアート作品となっています。 その札幌国際芸術祭2017公式プログラムの5丁目東「トット商店街」、「ファイナルファンタジー」、「スターウォーズ」、8丁目「奈良 興福寺 中金堂」など、さまざまですが、一見の価値がありますよ! 個人的には、「奈良の中尊寺雪像」のが繊細な描写もあり、とっても好きです。 ▲「奈良・中尊寺 金色堂」は、5tトラック600台分の雪で作られ、およそ4,500個もの細かなパーツを貼り付ける「アイスブロック工法」です(撮影:S.H.) ▲今年12月には、世界待望の『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』の公開を控え、40周年“アニバーサリーイヤー”を迎える「スターウォーズも登場」!(撮影:S.H.)   そして、ウィンタースポーツを観られたり、体験もできます。   大通会場3丁目には、高さ24m、全長60m、最大斜度39°の巨大ジャンプ台が登場! スノーボード、フリースタイルスキーのジャンプを間近で観られます。   大通1丁目会場に屋外スケートリンクが設置されています。 スケート靴はレンタルできて、ウィンタースポーツを雪まつりで気軽に体験できるなんて札幌らしくて、嬉しいですね。 私も、いつか、ここ大通公園で、一度は滑ってみたいなと。 実はフィギュアスケートが大好きで、生家がある札幌市東区美香保スケートリンクでの小学校のスケート授業、土日にも通っていました。札幌っ子は小学校の授業にスキー学習があったり、一部の学校ですが、スケート学習もあります。   ▲3年前の雪まつり会場で「テレビ父さん」と一緒に撮影 この時、テレビ塔の展望台にも昇ったのですがのエレベーターが上昇していく眺めには息子も「わ~!」と驚いていました。   そして、第二会場の「つどーむ会場」はお子さんにも人気です。 すべり台やスノーラフトなど、子供から大人までが北海道の自然の中で雪と触れ合うことができるのがこの会場のコンセプト。 私の小さい頃はつどーむではなく、真駒内会場で開催の時代だったのですが、 長い時間並んで、氷のすべりだいをすべった記憶があります。おしりがちょっと痛かったな~(笑)。   こちらは、チューブを利用し滑走する高さ約10m、長さ約100mの雪のすべり台も! 100mってスケールが「ザ・北海道」でしょ?他ではなかなか体験できないのでは?お子さんと一緒にいかがですか?   体が冷え切ったら、つどーむ館内で暖も取れます。あったかフードや遊び場も充実していますよ。 一般車両用の駐車場はないので、会場へは、公共交通機関やシャトルバスでご来場くださいね。   「すすきの会場」は氷の世界です。 雪とはまた違う透明な美しさが歓楽街をさらにキラキラにしています。 氷像に触れたり、乗れたりする「ふれあい広場」、撮影スポットとしての「イルミネーションロード」、そして、「アイスバー」では温かい飲み物も!   「第68回さっぽろ雪まつり」は2月13日(日)まで開催中。 札幌を舞台にした国際的な冬の祭典にぜひ、足をお運びください!   【第68回さっぽろ雪まつり】  会期:平成29年2月6日(月)から2月12日(日)の7日間 ※つどーむ会場は、2月1日(水)から2月12日(日)までの12日間 場所・時間:  ・「大通会場」大通公園西1丁目~西12丁目 いつでもご覧になれます(ライトアップは22:00まで  ・「つどーむ会場」札幌市東区栄町885番地1 (9:00~17:00)  ・「すすきの会場」南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道 いつでもご覧になれます(ライトアップは23:00まで。※最終日は22:00まで) 「第68回さっぽろ雪まつり」公式HP     ↓併せてこちらもどうぞ ・本ブログ内 「札幌観光写真倶楽部Vol.2が無事、終了しました」 2011年に雪まつりの大雪像の制作現場を撮影するツアーを行った時の模様です。 ・「第61回さっぽろ雪まつり①歴史など」 ・「そうだ、札幌へ行こう!」     ・「北海道Likers」さっぽろ雪まつり2017をもっと楽しむ!北海道冬まつり特集 ・「北海道Likers」雪まつりの雪像づくりに密着!4丁目会場の「リボンちゃん」      

      3
      テーマ:
  • 22 Nov
    • さっぽろ圏魅力発見フェア

      事後報告になってしまいましたが、先月、29・30日(土・日)、有楽町駅前広場で札幌市とその近隣の江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村の8市町村の魅力を首都圏に発信するイベント「さっぽろ圏魅力発見フェア」が開催されました。 事前に開催告知をさせていただいた記事はこちら↓ 8市町村の観光・食・移住・ふるさと納税を軸にブースで情報発信や美味を販売しました。また、来年2月に札幌で開催される「2017冬季アジア札幌大会」PRアンバサダーの浅田舞さんがトークショーを行い、2017冬季アジア札幌大会の魅力と11月14日から販売を開始するチケット情報について来場者へPRしました。 その模様はこちら↓https://sapporo2017.org/site/news/20161113138.html 2017冬季アジア札幌大会をはじめとして、雪で楽しむ冬のアクティビティも充実しています。 冬も魅力満載のさっぽろ圏、ぜひ、皆さんも遊びに来てくださいね。  

      5
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 【念願のマンモスイベントMC!❤️】

      今日9/29から毎年恒例、北海道関連の首都圏最大のイベント「第28回 北海道フェアin代々木 〜ザ・北海食道」が開催されます。  今年は4日間開催で、お天気が良ければ50万人の人出が予想されます。今回、初めて、総合司会を承りました。いつも担当されているMCの方がたまたまNGで(いわゆる棚ぼた的展開、ラッキーです!(笑)今回推薦くださった古巣ノースウェーブのYさんに感謝!)、4日間のうち、29.30日の二日間だけ担当します。10/1.2は、FMノースウェーブのDJ、増田佳織さんが担当されます!土日も必見ですよー! ◾︎第28回北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~https://t.co/zHqYYndNbd開催日=9/29(木)~10/2(日)の4日間開催♪開催時間=10:00~19:00までと             昨年より一時間延長となります

      4
      1
      テーマ:
    • 【北方領土のはなし】

      知ったふりになって話してしまうのはとても恥ずかしいことで、私は何度、苦い思いをしたことでしょう(笑)。そうならないように、色々な講演を聴き、自分なりの答えを出す訓練が大事だと常々、考えています。先日は、北海道の、いや、日本の課題「北方領土」について学ぶ機会に恵まれました。道産子としては、知らないでは済まされない問題です。たくさんの在京道産子の方が参加していましたが、それほど、興味関心が高いのだと実感。北方領土返還に向けて尽力されている方々がいらっしゃる中で、ここ数年は「千島桜ねむろプロジェクト」を進めて、根室地域の5市町村、根室市・別海町・中標津町・標津町・羅臼町の食の魅力を発信する事業を行っています。まず、私たちに出来ることは5市町村の特産品を知り、味わうこと。すべてではないですが、何種類か頂き、食の宝庫、北海道の底力を感じる美味しいものばかりです。※「千島桜ねむろプロジェクト」http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrn/chisimazakuranemuro.htmこういった特産品を買支え、ねむろ地域を元気にしていくことは、私たちにも気軽に出来る「北方領土返還」に向けての応援になるのかと思います。ぜひ、上記、ホームページをのぞいてみてください!先ずは日ロ首脳会談まで世界で何事も起きないよう願っています。◾︎【テーマ】『北方領土問題を考える ~今、私たちにできること~』・オープニング 北海道根室振興局 地域創生部長兼北方領土対策室長 岡本 収司 氏・講演講師:北海道根室振興局 地域創生部北方領土対策課主査           岸 鉄也 氏 【講師からの一言】 北方領土は、戦前まで日本人が住んでいた島々です。 ソ連の侵攻とともに、自ら逃れ、あるいは強制的に退去させられた島民は、家族と暮らした故郷へ自由に帰ることができないまま70年以上を過ごしてきました。領土交渉進展の期待が高まっている今、この問題にぜひ興味・関心をお持ちいただき、さらに、北方領土に隣接する根室管内(根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町)の応援団となっていただければと思います。

      3
      テーマ:
  • 07 Jul
    • さっぽろ納涼ビアガーデン2016

      いやー、今日の東京は最高気温36度!!↑のような画像をみせられたらね~、札幌へ行きたくなります!!「福祉協賛さっぽろビアガーデン」の開催まであともう少し、2016年7月20日(水曜日)〜8月15日(月曜日)までの開催です。札幌の街の中心部にある大通公園で毎年開催される巨大ビアガーデンは、およそ1kmにおよぶ会場に、約13,000席が用意され、札幌や近郊の工場から直送される生ビールや世界のビールも販売、区画ごとに異なるビアガーデンで飲み比べが楽しめます。まさに国内最大級です。そしてもう一つ!やっぱりスゴイのが、札幌の中心部にも関わらず、緑に囲まれた場所でビールが飲めること!東京に来てビアガーデンといってもビルに囲まれた場所がほとんど。やはり正真正銘のビアガーデンなのではないでしょうか!!もともと、「さっぽろ夏まつり」の一環として、昭和34(1959)年から始まった北海道の代表的な野外イベント、「福祉協賛さっぽろビアガーデン」。ぜひ、避暑に札幌へいらして、美味しいビールと北海道の幸をご堪能くださいね~!◆福祉協賛さっぽろビアガーデン開催地:大通公園西5丁目〜11丁目電話: 011-281-6400(さっぽろ夏まつり実行委員会)ウェブサイト>>>http://www.sapporo-natsu.com/beergarden/営業時間:12時〜21時(一部平日17時〜、土曜日・日曜日16時〜)

      8
      テーマ:
  • 20 May
    • 【『北海道ブロック記者発表会』で登壇し、札幌をPRさせていただきました】

      ふた月に一度、東京で開催している北海道観光振興機構主催『北海道ブロック記者発表会』でこの度、札幌市東京事務所さんの全面的なご協力をいただきまして、春から秋にかけての「食」のイベントと、「さっぽろスイーツ」、「札幌スタイル」について、登壇しプレゼンさせて頂きました。「さっぽろスイーツ」も「札幌スタイル」も私イチオシです。札幌スタイルに関しては、帰省するたびにショップに立ち寄って、その時の人気商品などを必ずチェックします。この記者発表は、回を重ねるごとにメディアの方々の参加が増えていて、今回は90余名の方々にお越しいただき、北海道のブランド力の高さを肌で感じました。メディアの方々へのPRお土産品は、札幌スタイル認証製品アビサルジャパンの「SUCRE」の入浴剤です。日本では北海道でしか栽培されていない「てんさい(ビーツ)」を使ったシュガースクラブや入浴剤を製品化している会社です。今回は男性の方々が大半なので、入浴剤にしましたが、シュガースクラブのサンプルも入れてくださいました。ありがとうございます。お砂糖を使ったスキンケアなんて初めて聞く!!と、皆さん驚いていました。そして、さっぽろスイーツは、取り組みについて、そして、今年のグランプリ「ガトーたまねぎSAPPORO」を紹介しました。この紹介にあたり、とっても感謝したい方がいまして…。FMノースウェーブで番組を持たせて頂いている時にCUEを振ってくださっていたディレクターの山本さんが、「東京にいくので『お使い』があったら気軽にいってね」とプレゼンの4日前にメッセージをくださって、厚かましくもダメもとでご連絡したところ、なんと、クーラーバックに入れて持ってきてくださったんです。それも家族全員分!!いやぁ~、本当に感謝です!!山本さんも今は札幌の観光や札幌スタイルの映像などを制作する会社を経営していて今回、「プレゼン頑張ってね~」と息子さんと一緒にクーラーバックを担いできてくれました。なにかと力になってくださる方々が周りにいて、私は皆さんに生かされているな~と実感する出来事でした。紹介だけじゃなくて、きちんと食べた感想も言えたので本当に良かった!!山本さん、本当にありがとうございました!!!そして、ちょうどプレゼン当日は株式会社DKdoの設立記念日でしたので、プレゼンでも、最後に今年の根幹となる取り組み「実践付 地域還元型プラットフォーム北海道DAY2016」についても少し紹介させて頂きました(もちろん、主催の北海道観光振興機構さん、札幌市東京事務所さんの了承済みです!)。前日までスライドを作っていたりと準備期間がないままのプレゼンだったので、反省点もありますが、また機会があれば、と思います。これからも北海道のお役にたてるよう頑張ります。

      9
      テーマ:
    • 「オホーツク・網走流氷明けの味覚フェア」報道機関向け試食会

      「オホーツク・網走流氷明けの味覚フェア」報道機関向け試食会にお誘いいただき、お邪魔してきました。網走沿岸から流氷が去って漁業が本格的となる“流氷明けの時期”は、流氷のもとで栄養を蓄えたカニ(毛ガニ、ズワイガニなど)やウニなどが特に美味しい時期と言われています。流氷明けの時期は4月~6月頃です。さずが、流氷明けの旨味、ミネラルたっぷりの魚介類はほっぺが落ちそうになるほどの美味しさ!バフンウニはクリーミーを越えて、口の中に入れた瞬間、溶けるような感じで、味もしっかりしていました。これほどのウニの美味しさは味わったことがありません。過去最高に美味しいバフンウニでした。毛ガニも身が締まっていて、ホッキ貝は歯ごたえがたまりません。私はこの食感ゆえ、貝が好きなのですが、今回のホッキ貝もきちんと肉厚で歯ごたえも味も素晴らしい。会場となった「音音 新宿センタービル店」の方も、「こんなに肉厚なホッキ貝は見たことがない!」と話していました。網走市は、株式会社ラムラと連携して、「音音 新宿センタービル店」のほか、「土風炉 銀座1丁目店」、「土風炉 銀座コリドー街店」、「日月火 銀座店」、「N9Y 銀座店」の計5店舗で、5月16日(月)から6月10日(金)まで「オホーツク・網走流氷明けの味覚フェア」を開催しています。この美味しさはぜひ味わっていただきたいなと思っています!!◆「オホーツク・網走流氷明けの味覚フェア」5月16日(月)から6月10日(金)まで・「音音 新宿センタービル店」(東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル別館1~2F ℡03-5908-2282)・「土風炉 銀座1丁目店」(東京都中央区銀座1-10-6銀座ファーストビル B2F ℡03-3563-3033)・「土風炉 銀座コリドー街店」 (東京都中央区銀座8-2コリドー街1・2F ℡:03-3289-9888)「日月火 銀座店」 (東京都中央区銀座3-3-1 ZOE銀座6F ℡03-3538-7788)「N9Y 銀座店」(東京都中央区銀座2-6-8 日本生命銀座ビルB1F ℡03-5524-0055)

      2
      テーマ:
  • 07 May
    • 松尾ジンギスカン新宿に三丁目店5/8にオープン

      本日5/8(日)11:30に都内3号店となる松尾ジンギスカン新宿三丁目店がオープンします!先日、トレーニング食事会へご招待頂きました。いつも変わらず、期待を裏切らない味!タレ漬け肉の柔らかいこと!!美味しく頂きました。ありがとうございました。全席無煙ロースター完備しているので臭いが気にならないので、お近くの方は平日のランチにもぜひ!もちろん、夜の会合でゆっくり堪能もオススメです。新宿伊勢丹の向かい側、丸ノ内線新宿三丁目駅 B2番出口から徒歩1分という好立地です。ぜひ、北海道のソウルフードを味わってくださいね。

      4
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 今年の「第67回さっぽろ雪まつり」

      ▲過去のさっぽろ雪まつり。さっぽろテレビ塔から望む昼の景色と夜景(出典:札幌市観光写真ライブラリー)現在開催中の「第67回さっぽろ雪まつり」の様子が北海道Likersで発信されていたので、シェアします。ぜひ、ご覧くださいね。↓↓↓http://www.hokkaidolikers.com/articles/3341年々、グレードアップして素敵な国際フェスになっています。

      6
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 「Made in 北海道 2015」で新しい発見があるかもしれませんよ~~~

      (C)北海道ブランド発信プロジェクト北海道新聞さんが今回、初めて首都圏で行う物産展です。道外在住の道産子が北海道物産展に対していつも感じている「ん?もっと他にもたくさん良いものがあるんだけどな~、首都圏や本州でもニーズがありそうなのにな~」とモヤモヤ。もしかしたら、この物産展でそのモヤモヤがちょっと解消されるかもと、期待に胸を膨らませて行ってみます!皆さんもぜひ! ◆「Made in 北海道 2015」 ● H P:http://adv.hokkaido-np.co.jp/hokkaidobrand/#brand_main ● 会 期:11月13日(金)~12月13日(日) ● 営業時間:午前10時から午後8時 ● 会 場:東京・池袋サンシャインシティ アルパB1 催事場 ● アクセス:東池袋駅(東京メトロ有楽町線)徒歩3分 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩8分 《主催》北海道ブランド発信プロジェクト実行委員会(北海道新聞社広告局 他) 《協力》北海道、経済産業省北海道経済産業局 北海道よろず支援拠点(北海道中小企業総合支援センター) 抜粋: 北海道には、豊かな自然や豊富な素材を活用した、道外ではまだ あまり知られていないけれど魅力的な商品がたくさんあります。 そんな商品に、実際に触れて、味わってもらえる 期間限定ショップ「Made in 北海道」が サンシャインシティにオープン! 道内から約300アイテムの選りすぐりの商品が勢ぞろい。

      8
      テーマ:
  • 18 Sep
    • ふるさと北海道応援フォーラム

      先月19日、「ふるさと北海道応援フォーラム」が開催され、東京札幌会として参加し、北海道Likersの取材もしてきました。その様子はこちらから見られます。↓↓↓http://www.hokkaidolikers.com/articles/3129当初定員150名のところ、225名のふるさとを応援したい人が集まるなんて、すごいなー。他都道府県はこんなに集まるだろうか?(なんて、書いたら怒られますね)このパワーで北海道がさらに輝いたらよいなーと。私たち、末端にも何か、ふるさとの為に出来る役割を与えてくれたら嬉しい。北海道の「今」を知る、とても良い機会になりました。一緒に参加した東京札幌会の金曽会長が取材の様子を写真で撮影してくださったのでここにアップします。ありがたく思います。

      4
      テーマ:
  • 10 Jul
    • ビールのふるさと会@恵比寿

      先月、恵比寿で行われた「ビールのふるさと会@恵比寿」の様子を取材しまして、先日、北海道Likersの記事になりました。記事はこちら⇒http://www.hokkaidolikers.com/articles/3005この日はヱビスビール博物館で端田館長の講演会の後、恵比寿ガーデンプレイス内のウェスティンホテルで懇親会という流れ。当日は、およそ300名の参加者がいてとってもにぎやかでしたよぉ。記事には書きませんでしたが、端田館長の講演で、「その昔、サッポロビールとヱビスビールが、シェア一騎打ちになった時期もあった」という話が、個人的にはとっても意外で、興味深かったです。今度、ヱビスビール博物館に改めて行ってみようと思います。私もだーいすき!リボンナポリンなどもありましたよ!「サッポロ」と「ヱビス」、2つのビールのふるさとを結ぶ会を企画するなんて、とっても素敵です!!☆

      5
      テーマ:
  • 29 May
    • 【さっぽろライラックまつり2015今月末まで開催中〜少し余談】

      今年も「さっぽろライラックまつり」が、今月末まで開催されていますね。北海道Likers記事▲今年5月中旬に撮影したライラックまだつぼみが・・・ライラックは1960年(昭和35)に札幌の木に選ばれ、和名は紫丁香花(ムラサキハシドイ)。フランス語では「リラ」といいます。「リラ冷え」という言葉も聴いたことがありますよね。北海道でリラの花が咲く5月下旬の一時的な寒さのことをいいますが、この「リラ冷え」という言葉は、一昨年お亡くなりになった俳人の榛谷美枝子さん(庁立札幌高女出身)の造語で、俳句にもたくさん登場しています。その「リラ冷え」のニュアンスを取り入れ、札幌の四季の移ろいを背景に書いた小説「リラ冷えの街」を世に送り出したのが、昨年お亡くなりになった渡辺淳一さん(上砂川出身)です。ライラックを観ると「リラ冷え」という言葉を必ず思い出します。聴けば、あの爽やかだけど、肌寒い空気感を思い出す、本当に大好きな言葉。この北海道特有の素晴らしい言葉を残した道産子文藝家のお二人を讃えずにはいられません。◆第57回さっぽろライラックまつりhttp://lilac.sapporo-fes.com/・「大通会場」5月20日(水)~31日(日)・「川下会場」5月30日(土)・31日(日)さっぽろライラックまつり実行委員会■札幌観光協会 TEL (011)281-6400

      12
      テーマ:
  • 08 May
    • 「大怒髪天2015歌の歓楽街」、「坂詰克彦の人生相談」の進行を務めます!&お悩み相談受付中!

      皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか?私は遠出はせず都内の公園に行き、ザリガニ釣りや、亀戸天神へ行き、ふじ(花はほとんど終わっていたけど)を観たり、子どもと過ごすのんびり過ごしました。さて、GW開けて、皆さんにお知らせです。またあの人気コーナーが一日限りで復活します!北海道出身のバンド「怒髪天」メンバーフル稼働による「渋谷TSUTAYA O-EAST&O-WEST」一日貸切ライブイベント「大怒髪天2015歌の歓楽街」がいよいよ、来週5月17日(日)と迫ってきました!http://dohatsuten.jp/daidohatsuten2015/昨年、タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」で約1ヶ月間開催され大盛況に終わった大怒髪展を、ライブイベントとして、渋谷O-EASTとO-WESTの両会場すべてのスペースを使用して開催します!メンバーが各エリアに神出鬼没!!ワークソング、演歌、ソウルなど多彩な「歌」を聞かせるゲストを迎えてのライブはもちろん、アコースティックライブ、トークショウ、はたまた人生相談まで!?あります。今回、「坂詰克彦の人生相談」の進行を務めます。以前、レギュラーで担当していたホットスタッフプロモーションのインターネットラジオ「RADIO RED HOT」の人気番組の復活です。以前のブログ記事はこちら↓http://ameblo.jp/akikomiyanaga/entry-11820619596.htmlこの番組で、私に与えられたミッションは、あくまでも笑ってはいけない、淡々と司会しなければいけないというもの。いつも笑いをこらえるのに一苦労です。ご都合がよく、怒髪天やゲストアーティストが好きな方は是非!特設ページで5月15日(金)正午まで、お悩み相談受付中!https://www.red-hot.ne.jp/jinseisoudan/

      8
      テーマ:
  • 19 Mar
    • SAPPORO COIFFE 日本橋店

      先日、カラーリングするため、「SAPPORO COIFFE 日本橋店」へ行って来ました!「髪をカラーリングするのになんでカフェへ?」と一瞬、思った方、ここは美容室なんです。東京にあるお店で、店名に札幌とついているというところ、道産子アンテナが5本くらい立ちますね~。このお店は札幌市白石区に本店を構え、60年を迎える美容室の日本橋店です。昨年の7月にオープンしています。「東京にいても北海道を感じたい」という在京道産子の思いに「ビジ髪」著者で、オーナーの柳本哲也さんがこたえ、美容師さんは、全員、札幌在住で、数週間から数ヶ月単位で、入れ替え出張してきています。なので、最近の札幌の様子が聴けたり、リアル北海道弁やアクセントが聴くことができ、シャンプーされながら、札幌にいるような錯覚さえ起こしました!北海道アクセントを聴いたり、ふるさと話をすると、なんだか安心するんですよねー。ちょうど、私がいる時に、札幌出身で、もうすぐフランスへ転勤する方もいらしていました。北海道銘菓が提供されたり、カウンターで、余市直送のトマトジュースが販売されたりもしています。不定期ですが、お店で、北海道直送の長芋やトマトなどの販売もするそうですよ~。是非、行ってみてくださいね!▲店長の柳本さん(左)と今月から出張している美容師(右)さん◆SAPPORO COIFFE 日本橋店所在地:東京都中央区日本橋本町1丁目5-17町田ビル1階火曜日定休 AM11:00~PM20:00まで受け付け予約℡:03-6214-3288 ・HP: http://coiffe.hair-y.com/・facebook: https://www.facebook.com/pages/Sapporo-Coiffe-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%A9%8B/1523398184547193・お店ブログ: http://ameblo.jp/sapporocoiffe/

      11
      2
      テーマ:

プロフィール

akikomiyanaga

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
札幌出身のフリーランスパーソナリティー・札幌観光大使 FM North Waveや北海道文化放...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

○北海道Likersフォトライター
・(2014.1~)
「北海道探究ラジオ」パーソナリティ
(毎月第二日曜21時30分~22時30分)

○これまでの仕事
ラジオ日経第一(2013.4~2014.9)
「北海道探究ラジオ」パーソナリティ
(毎月第二日曜21時30分~22時30分)

○o。.。.。o○o。.。°。°°°∞ 。.。o○o。.。°。。

FM Salus(2004.10~)
「ユトリヒト」パーソナリティ
(毎週火曜21時~22時)
「ロダンタイムズ」パーソナリティ
(毎週水曜15時~17時)
USTREAMで放送中

NIKKEI TRENDY NET ポッドキャスト
週刊 日経TRENDY 」アシスタントパーソナリティ
(毎週月曜配信 2007.10~)

・ホットスタッフ・プロモーション <ネットラジオ>(2004.9~)
インタビュー番組「RADIO RED HOT ch1」ナビゲーター
○o。.。.。o○o。.。°。°°°∞ 。.。o○o。.。°。。

○これまでの主な活動
・FMノースウェーブ
<JFL系列 北海道県域FM>(1997.8~03.3)
・uhb北海道文化放送
<フジテレビ系列>(2001.11~03.3)
・ 北海道ローカルCMナレーション等 (1993~2003)
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。