事後報告になってしまいましたが、

先月、29・30日(土・日)、有楽町駅前広場で

札幌市とその近隣の江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村の

8市町村の魅力を首都圏に発信するイベント「さっぽろ圏魅力発見フェア」が開催されました。

 

事前に開催告知をさせていただいた記事はこちら↓

8市町村の観光・食・移住・ふるさと納税を軸にブースで情報発信や美味を販売しました。

また、来年2月に札幌で開催される「2017冬季アジア札幌大会」PRアンバサダーの浅田舞さんがトークショーを行い、2017冬季アジア札幌大会の魅力と11月14日から販売を開始するチケット情報について来場者へPRしました。

 

その模様はこちら↓

https://sapporo2017.org/site/news/20161113138.html

 

2017冬季アジア札幌大会をはじめとして、

雪で楽しむ冬のアクティビティも充実しています。

 

冬も魅力満載のさっぽろ圏、ぜひ、皆さんも遊びに来てくださいね。

 

 

AD
今日9/29から毎年恒例、北海道関連の首都圏最大のイベント「第28回 北海道フェアin代々木 〜ザ・北海食道」が開催されます。
 
 今年は4日間開催で、お天気が良ければ50万人の人出が予想されます。

今回、初めて、総合司会を承りました。
いつも担当されているMCの方がたまたまNGで(いわゆる棚ぼた的展開、ラッキーです!(笑)今回推薦くださった古巣ノースウェーブのYさんに感謝!)、4日間のうち、29.30日の二日間だけ担当します。
10/1.2は、FMノースウェーブのDJ、増田佳織さんが担当されます!
土日も必見ですよー!
 
◾︎第28回北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~
開催日=9/29(木)~10/2(日)の4日間開催♪
開催時間=10:00~19:00までと
             昨年より一時間延長となります
AD
知ったふりになって話してしまうのはとても恥ずかしいことで、私は何度、苦い思いをしたことでしょう(笑)。

そうならないように、色々な講演を聴き、自分なりの答えを出す訓練が大事だと常々、考えています。

先日は、北海道の、いや、日本の課題「北方領土」について学ぶ機会に恵まれました。

道産子としては、知らないでは済まされない問題です。
たくさんの在京道産子の方が参加していましたが、それほど、興味関心が高いのだと実感。

北方領土返還に向けて尽力されている方々がいらっしゃる中で、
ここ数年は「千島桜ねむろプロジェクト」を進めて、根室地域の5市町村、根室市・別海町・中標津町・標津町・羅臼町の食の魅力を発信する事業を行っています。
まず、私たちに出来ることは5市町村の特産品を知り、味わうこと。
すべてではないですが、何種類か頂き、食の宝庫、北海道の底力を感じる美味しいものばかりです。
※「千島桜ねむろプロジェクト」http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrn/chisimazakuranemuro.htm

こういった特産品を買支え、ねむろ地域を元気にしていくことは、私たちにも気軽に出来る「北方領土返還」に向けての応援になるのかと思います。
ぜひ、上記、ホームページをのぞいてみてください!

先ずは日ロ首脳会談まで
世界で何事も起きないよう願っています。

◾︎【テーマ】『北方領土問題を考える ~今、私たちにできること~』

・オープニング
北海道根室振興局 地域創生部長兼北方領土対策室長 岡本 収司 氏

・講演
講師:北海道根室振興局 地域創生部北方領土対策課主査
           岸 鉄也 氏

 【講師からの一言】
 北方領土は、戦前まで日本人が住んでいた島々です。
 ソ連の侵攻とともに、自ら逃れ、あるいは強制的に退去させられた島民は、
家族と暮らした故郷へ自由に帰ることができないまま70年以上を過ごしてきました。
領土交渉進展の期待が高まっている今、この問題にぜひ興味・関心をお持ちいただき、さらに、北方領土に隣接する根室管内(根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町)の応援団となっていただければと思います。

AD