耳を疑った。

テーマ:
 昨日、娘が夕飯を作るのを手伝ってくれました。頑張ってる娘をみて、少し安心しました。

納豆の炒めもの、豚肉の味噌炒め、さつま揚げ、ブロッコリーなど、簡単なものだったので、旦那にヘルシーだなといわれてしまいました。

最近、娘との会話が増えました。良い方向に行ってます。お互いに変わらなければならないと思います。ファイト。


次男と、私の精神科に行きました。

相変わらず、症状が治らない私は、先生に詳しく伝えました。

先生は、解離性障害じゃないかというが、やはり入院しないとわからないとのこと。

その後、耳を疑った。なんと、半年から一年の入院になると。



無理無理無理。


どうなる私。

 
AD

祭り。

テーマ:
次男の小学校で、夏祭りが行われました。

先生方や、PTAなど、沢山のお店が並びました。

私は、自治会の、いか焼き屋さんでお手伝いしました。


その前に、次男と娘と3人で、お祭りを楽しみました。

くじ引きは、ハズレ。

あと、スーパーボールすくい、じゃがバター、焼き鳥、焼きそば、たくさん買いましたよ。いか焼き3つも買った。お祭り大好き。

夕方、いか焼きのお手伝いに行きました。

私の担当は、出来上がったいか焼きを、食べ易いように切る係でした。

私が来たので、午前中から手伝っていた方が、帰り、すぐに新しいお手伝いの方が来て、二人でやりました。来たばかりなのに、私がちょっと後に来た人に教えました。私も来たばかりなんですけど。

ひたすらいかを切っていました。

慣れて、早く切る事ができました。

みんな良い人だから、やってて楽しかったです。

役に立てたことが嬉しかったです。

終わって、ほっとしました。

頑張ったね、私。
AD

カラオケ。

テーマ:
娘が、食器洗いをしてくれました。嬉しかった。少しずつやっていただけると助かります。

引っ越して来てから初めてのカラオケに行来ました。

娘は、歌わないんですよね、だから3人カラオケでした。

旦那は、アニソンが多いですかね。セーラームーンとか、宇宙戦艦ヤマトとか、結構幅広いですよ。モモクロもか。

次男は、旅立ちの日に、だったかな、お気に入りのやつですね。あとは、中島みゆき、とか歌ってました。

私は、最近お気に入りの、欅坂46を歌いました。旦那が好きになったのがきっかけなのですが、大好きになりました。

でも、歌が難しいけど、かっこいい歌です。

3時間で、ランチつきでした。旦那は、チーズインハンバーグ、次男は、カツカレー、私は、ナポリタン。飲み物も飲み放題で満足。


なんかスッキリしました。

こういう時間も大切ですね。

また行きたいな。
AD

動物園。

テーマ:
お盆は、旦那が連休だったのですが、近場しか行けませんてした。

夜の動物園に行きました。

ずっと行きたい動物園だったし、しかも夜だったから、嬉しかったです。

動物園は、広くて、たくさん人がいたけど、動物の種類もたくさんで、良かったです。


途中で、怪我をしてしまった子がいて、頭から血を流していて、家族は呆然としていましたが、まわりの方が救急車を呼んでいました。

私は、涙が溢れそうでした。どうしてるかな。

動物園楽しかったです。次男は、昼の動物園が良かったらしい。

子供たち。

テーマ:
次男は、発達障がいで、病院に通っております。なかなか予約がとれない人気な病院なので、2ヶ月に1回のペースで行っています。

次男は、出かけるのを楽しみにしているようです。結構乗り換え乗り換えで大変ですが、文句も言わずついて来ています。

先生の質問には、なんとか答えていますが、あまり話しません。娘よりはましだわ。

先生も、あまり話さないで、薬を飲むように、で終わってしまうので、病院移りたくなります。

まあ、言いたいことは言いますけど。

最近、娘が文句ばっかり。

昨日は、次男と娘で、ビビンバを作る予定だったようですが、娘は、私は、食べる専門だから、と言って、私が次男とビビンバを作っていたら、またなんか上から目線で口ばかりの娘。


相談員さんから、家事を手伝うように言われていた娘ですが、2日で終わりました。

私は、もう関わりたくない。疲れた。

一緒に散歩に行っても、家でゴロゴロしたいと、文句ばかりでつまらない。

早く自立してー。

自信もって。

テーマ:
私は、高校時代に自信を失った、、。

でもね、みんな言う。

もっと自信をもってって。

私は、私は、生きる価値があるのでしょうか。

私は、自分が思っているより、できる人間なのだろうか。

朝から重くてスミマセン。


ミュージカルを誘ってくれた人が、私を褒めてくれたので、嬉しくて。

ミュージカル、出ることにしました。

ミュージカルと言っても、1曲を歌いながら踊るだけだけど、自分が変われるかもしれない。

だから、頑張ってみることにした。

11月3日、私が生まれ変わる日。

やってみよう、自分を信じて。

娘よ。

テーマ:
娘のサポートセンターへ、次男と娘とで行って来ました。

今回は、色々調べてくれた結果を聞きに行きました。娘はこなくてもいいと、スタッフさんから言われていましたが、なんか行くきまんまんの娘だったので、連れて行きました。

スタッフさんから、娘に質問をするんですが、なかなか返事ができません。そんな中、数少ない回答の中に、感心したものもありました。

稼いだお金は、何に使いたいという質問でしたが、娘は、小さな声で、家に入れたい。と言ったんです。

貧乏で苦しい事をわかってくれてるんだと、嬉しかったです。

スタッフさんは、厳しく、今のままだと、仕事はできないといわれました。


とりあえず、相談先を教えてもらったので連絡してみます。

娘は、文句ばかりで、褒めても素直じゃないし、冷たいのですが、なんとか昔の可愛い娘に戻って欲しいです、

気合いだー。        

懐かしい時間。

テーマ:
短大生時代の、大切な友達たちと会って来ました。

一人は、たまに会う子で、もう一人は、その子の結婚式以来という長さ。

三人子供さんがいて、今回は、真ん中の四年生の息子さんを連れて来ました。私は、次男を連れて行きました。

もう、お互いすぐ見つけました。変わってないんですよ。

韓国料理を食べました。

昔の話に花が咲いて、とても楽しかったです。

この三人は、本当に昔から仲良しでした。

だから、会って話せて嬉しかったです。

また会えるといいな。


最近、出かける事が多くて、お金がかかるので、旦那が怒ってます。出かけるのは許してくれますが、こういう特別な場合ね。

だから、長男とデートの予定を延期しました。

旦那が、俺はジュースも、出かけるのも我慢してると言っていました。

私のせいなのかな、だから、しばらくは出かけたくないけど、病院とかは仕方ないですよね。


はぁ、。

一歩踏み出した。

テーマ:
娘の就職相談に、若者サポートセンターに行って来ました。

ここまで長かったけど、これから良い方向に進んでいけばいいなと思ってます。

相談は、娘と別れしました。

私は、次男と個室でスタッフさんとお話しました。


家での様子や、昔の事、色々聞かれました。


ここでピンチが訪れました。

娘が生まれた時の事を聞かれました。

数秒の沈黙、どうする私、えーい言ってしまえ。

私は、生んでいません。


隣にいる次男をみると、特に変化なし。ごめんね次男、あとできちんと話すからね。


次男は、わかって黙っているのか、わからないのかは不明ですが、ここは必ず通る道ですから、きちんと話さないとと思っています。

小さい時の話を聞きたいと言われ、お姑さんに来てもらいたいみたいでした。

別室の娘は、やはりゲームの話しかしなかったようで、判定は、医療機関に行くレベルみたいでした。

そう簡単に行ってくれないと思うと伝えたら、スタッフさんが、来週までに色々調べておきますと言ってくれました。

やっと一歩です、長かったけど、絶対に諦めない、娘の成長を見守っていきたいと思います。

頑張っていきまっしょい。

ピンチ。

テーマ:
次男と、私の精神科へ行ってきました。

実は、少し前から、入院をしろと言われています。

私は、統合失調症だと思っていたのですが、先生が、違う病気かもしれないから、調べる為にも入院しなさいとのこと。

心が複雑で、もう真っ白になった。

最長3ヶ月の本格入院。

しかし、旦那に話すと、お金がないから無理、二、三年後位でいいんじゃないの。とふざけた返事。

こっちは、いつ何をやらかすかわからなくて、不安定な日々なのに。

先生に、今の症状を話すと、先生は困惑。リアルだね、と動揺していました。

病院のケースワーカーの方とも話したのですが、やはり、月に二十万円位かかると言われ、無理かなと思ったり。

次男が、歯を矯正するかもなので、そっちに投資したいし。


宝くじ当てるしかないな。

ピンチな毎日です。