梅一輪

テーマ:
「梅一輪 一輪ほどのあたたかさ」

街のあちこちに 紅白の梅が見られはじめました。
長かった冬もようやく春の兆しが見え始めたと言ったところかな。

{BEA6C0BC-006F-4499-8DBF-8471E8E55195}

今日は北野佐久子先生の新刊のご本や昨年ご招待されていらしたブラムリーアップルフェスティバルやデボン、又スコットランドのお話を伺いながら、お菓子を楽しむ会がありました。
{FFE08C67-FF3D-4C3B-A575-9342D7F5C0A4}

{824E281D-C570-4501-AD45-D6D941D7F0E1}

北野先生の講座に参加させていただいてもう10年にはなります。ご一緒にイギリスにいらした方々や、国領時代からのお顔の方も多く、なんだか懐かしいホッとするメンバーが多く嬉しい事です。

{02951CD0-2D16-47CE-AC5A-E862D1FC11ED}
スコットランドの蒸留所のお話になり、

我が家でも夫がスコッチウイスキーが好きで、昔からいつかスコットランドの蒸留所巡りをしたいね、といいながら、はや20年。

私ばかりイギリスに行くチャンスに恵まれ
夫は海外出張は多いけど、イギリスはロンドンにちらっと寄るくらいでなかなか実現できない。

スコッチウイスキーの蒸留所巡りに思いを馳せた春の日でした。


AD

アフタヌーンティーあれこれ

テーマ:
1月の紅茶教室の記録を忘れていました。
今月と2回シリーズで、ビクトリア時代に花開いた紅茶文化アフタヌーンティーまでの歴史について。
当時三大名茶といわれた、ダージリン、ウバ 、キーモンと共に。
{AE84DC12-A250-47EA-829D-C39D0C495BD6}
このマイセンのティーボウル↑は1740年ごろの物。ボストンのアンティーク屋さんが並ぶチャールズストリートで求めました。このピンクが気に入りました。こんな茶碗で 東洋への憧れが見てとれます。

今日は、「アフタヌーンティーあれこれ」のタイトルで。たくさんご参加下さりありがとうございました。私にしてはめずらしく3段スタンドをつかいました。 
アフタヌーンティーって感じになりますね。

当時のマナーやお道具、現代のアフタヌーンティーのあれやこれや、もうネタはつきません。


お客様が撮ってくださったショット。
{9A1FE286-FFCD-488E-9CD4-3181872D31B4}

{1D7DFD4A-D7A2-4DB0-8001-AA90F9C1CAE2}


こんなお道具も、陽の目をみました。
{C317BDCE-6D38-4C07-9F8D-8E17544131B2}

{E29FB0A9-ED35-4034-A2FF-EC27348BA931}
可愛くて大好きです。
月曜日に、もう一回このクラスがあります。今日みたいに寒くなければよいな。

AD

ティータイムの花

テーマ:
金曜の紅茶教室のために、めずらしく真面目に花をいけてみた。
  
いつもは、結局時間切れで、投げ込みの、しかも超いい加減なお花になってしまう。でも花は美しいから、自然の恩恵に預かるの、なんて自分に言い訳しています。 
お客様には、お花の先生もいらっしゃるし、嗜みのある方も多いはず。考えてみれば、ほんとに大胆な私だ。

{99FA1903-CB6C-4AE4-8F1A-35E77A3DEB94}
しかし、しっかり活けたけど、これを運ぶのにもちょっと神経つかうな。 

寒いから長持ちしてくれるわよね。
 
あー、寝そびれた。
早くねなきゃ。
今朝もへんな夢をみて、早朝に目覚めてしまい、そのあとも、タクシーがなかなかつかまらなくて、約束に間に合わなーいと困り果てる夢を見続けた。これって何?
夢判断できる人、教えてほしいものだ。






AD