2010-03-20 23:28:41

テアトル アカデミー☆劇団コスモス 赤ちゃんモデル部門

テーマ:瑛士

本日。

部屋にメールボックスから取ってきた郵便物を置いといたら

主人が確認をしてて、私は夕食の準備にとりかかっていました。


主人

「あきちゃーん、ちょっと。」(主人は私をこう呼ぶ)


「何?」


主人

「何これ。」

と言って封筒から開けた中身を渡してきました。


なにやら、小ぶりの賞状みたいのが。


キチンと見ると、【第一次合格通知書】に瑛くんの名前が書いてある。


「あっひらめき電球


そう、思い出したのでした。


確か以前PCを開けてたときに、子供のモデルオーディションの媒体が

目に入り、クリック。

怪しくなかったので

何気なく、気軽に、言われるがままに瑛ちゃんを応募していました。

携帯でも簡単にできたので、寝る前にBEDに入り

暗闇の中で眠い目をこすりながら応募してた合格通知書でした。



そして他の書面で、第一次審査合格おめでとうございます、と。

第一次写真・書類審査において、

全出願者数の約4分の1の合格者の1人に選出させていただいた

という内容も。

(第一次写真といっても、大して特別な写真ではなく携帯で軽く撮ったときのもの

コレです。↓)顔がほぼ正面向いている写真を選び。


script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2265792-1269096860-340-606

とか、

瑛君が胃腸炎でぐったりの時、ほとんど食べ物を口にしなかったので

痩せて!?か右目だけ一日、二重になった時の元気のない時の写真と

男の子なのに、ピンクのスリーパーを着せられてるパジャマ写真。


確か、この3カットだけ登録したのです。

(写真は多分いくらでも登録できた)


書類審査といっても、この面倒臭がりやの私。

色んな項目があったら途中で止めているはず。

寝ぼけて一言コメントしたくらいなはず。


「瑛くん、やったね!」と大興奮アップアップアップ


とりあえず3人でお祝いのタッチ☆をしました。


瑛君はきっと訳が分かっていないはずだけど、とっても嬉しそう音譜


主人に応募したことを話してなかったので、説明し、


第二次審査の日程が休日の日曜日にも設定されていたので


一緒に行こう!と言ったら


「う~~ん」


全く気のない返事が。。。


理由は言わないし、一緒にいくのも考えると言うので、


「哲ちゃんが行こうが行くまいが私は受けにいってこようかな~ニコニコ」と言ったら


苦笑いしてました。


だって、


全出願者数の約4分の1の合格って


全出願者数がすっごく少なかろうがどれ程の応募があったのか


分からないけど、期待していなかった分、すごーく嬉しいラブラブ


確か応募した際、


合格した人しか連絡がこないようなことが書かれていたように


思えるので、応募したのも忘れてしまうだろうな位の気持ちでしたから。


特別に劇団へ瑛士を入れたいわけではなく、


初めての体験、楽しんできます☆


宝くじに当たったらこんなような気分なのかな?


いえいえ、きっと宝くじに高額当選したときの方が嬉しさと驚きはもっと大きいはず!


来月第二次審査へ行ってきます。


瑛君の審査内容、結果をご報告させていただきますニコニコ



AD

コメント

[コメントをする]

1 ■楽しみ

えい君、ハンサムだし、何か飛び抜けて愛されるものがあるからきっと大丈夫だよ。
続き楽しみだ。
また報告して~

2 ■しりあいが ・・・

テアトルに入っているので、ちょっとだけなら情報ありです~
子供も小さなうちからおもしろい経験させてあがえるのっていいよね!!
今度お話たのしみにしています

3 ■無題

>テネレッツァさん
子供も勿論、子供のおかげで私たち親も楽しめちゃいますよね!

4 ■無題

>みっちゃんさん
いやいや~
一次はまだしも、二次審査となったらまぐれでは通らないからねぇ(笑)
今回はラッキーだっただけよ!
瑛くんのおかげで楽しみが一つ増えたので楽しんでくるわ。
また報告させてもらいます~

コメント投稿

[PR]気になるキーワード