1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-01-30 23:17:52

London Business SchoolがFT rankingで1位に!

テーマ:ロンドンビジネススクール
前回の更新からずいぶんと時間が経過してしまいました。

仕事でのブログを毎日更新していて、こちらはどうもおろそかになりがちでしたが、そんな私でもこのニュースは絶対にお伝えしなければなりません!

1月26日付けのFinancial Timesで、London Business SchoolがWhartonと並び#1にランキングされました。
以下、LBSのインターナルサイトでの紹介を転記します。

In the annual rankings from the Financial Times, London Business School has achieved a 'Double First' with both its MBA programme and EMBA programme ranked number one in the world.

On 26 January 2009, London Business School's MBA programme was ranked joint number one in the world alongside University of Pennsylvania: Wharton and first in Europe. London Business School is one of only three schools to have held the number one spot since the rankings began a decade ago.

In particular, the report highlighted the global nature of the School with specific reference to the high proportion of international students (91%) and international faculty (84%).

In the Financial Times Executive MBA rankings, published in October 2007, London Business School's EMBA programme, run in partnership with Columbia University, also ranked as the best in the world. The programme moved up three places since 2006 to take the number one position.

Professor Sir Andrew Likierman, Dean of London Business School said: "This is an outstanding result and I would like to thank everyone in, and associated with, the School who have helped us achieve these rankings.

"It is a further example of strong performance across our programme portfolio. Such rankings cannot be definitive statements of quality, but they do provide independent evidence about our progress in striving to achieve our vision of becoming the pre-eminent global business school."

Commenting on the result this week, Sabine Vinck, Associate Dean MBA and MiF Programmes, said: "I am particularly pleased that in the MBA ranking we have been recognised as one of the most internationally diverse schools in the world.

"Of the top ten schools, we have the highest percentage of international students, the highest international mobility ranking, and the highest international experience ranking. It is this diverse, global outlook which sets us apart from the competition and is key to the London Business School experience".

卒業生として改めて振り返ってみて、あんなにinternationalな環境はなかなか無いと思いますし、本当に素晴らしい教育を受けることができたと思っています。

1位になった今からは、このランキングを落とさないための努力が必要なとき。ここからが本当の正念場だと思います。私もAlumniの一人としてLondon Business Schoolのためにできることをサポートしていきたいと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-25 22:42:30

好奇心と寄り道

テーマ:「人」」と「出会い」

私の大好きなデザイナーさんの一人に、中川憲造さんがいらっしゃいます。中川さんは、現在横浜で「NDCグラフィックス」というデザイン会社を率いていらっしゃって、横浜のさまざまなところで目にするグラフィックスやらグッズのデザインを手がけていらっしゃる方です。


http://www.ndc-graphics.jp/index.html


ただいま中川さんにお仕事でご一緒させていただく機会に恵まれているのですが、本日その中川さんの事務所にうかがいました。


中川さんは毎日の生活をたのしく、その人らしく、その場所にふさわしくするようなデザイン(ポスターだったり、カタログだったり、グッズだったり、ロゴだったり、空間だったり・・・とその媒体はいろいろなのですが)をされる方ですが、その中川さんがおっしゃっていた言葉。


「好奇心と寄り道から、良いアイデアが生まれてくるんですよね。デザインなんてものは、3時間机に座ったからって"はい、できました"というものではないです。いろいろなところで、様々な人に出会う、モノ・事象を見る。このとき"非まじめ"に(生真面目に決まったとおりにではなく、自由な発想で)モノを見ていくという姿勢も大切ですね。」


そんな方から生み出されたデザインには、その「人となり・人柄」というのが表現されているように思います。鋭い視点を持ちつつ、人間的にもたいへん温かみのある中川さんの作品だからこそ、私はいつも心うたれてしまうのだと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-11 21:06:30

アメリカとヨーロッパのビジネススクールの違いは?

テーマ:ロンドンビジネススクール

10月7日にGrand HyattにてLondon Business SchoolのInformation Sessionが開催されました。予想を上回る多くのアプリカントの方々が参加されましたが、私は卒業生の一人として参加しました。


その中で印象深かった質問は


「アメリカのビジネススクールとLondon Business Schoolの違いは何ですか?」


というもの。特に私はアメリカのビジネススクールにも交換留学したのでそういう質問に答えることになりました。なんといっても、最大の違いは


Definition of "International / Global"


です。アメリカの学校も「グローバル」とうたっていたりするのですが、インターナショナルの学生の比率は35%くらいにとどまります。一方で、ロンドンビジネススクールの場合はその比率が85%程度。ほとんどが海外からの留学生ということになります。


ですから、クラスでの発言も当然


「私の国ではこういう例があった。」

「うちの国は状況がかなり違う。」


などと言った状態で2年間を過ごすことになります。こういう状況が好きか嫌いか、こういう状況になじめるか否かは本当にそれぞれの人それぞれだと思います。自分の性格などを考慮のうえ、どのような環境が自分にもっともフィットするかをよく考えられて受験されるといいと思いました。


そして、数日後に誕生日だった私は、またそのGlobal Schoolの意味を実感することになります。Facebookで世界中の様々な場所から(時差があるので韓国→上海→インド→フィリピン→ドイツ→ロンドン→ポルトガル→アメリカ)


Happy Birthday Akiko!


というメッセージが数十通。


これが本当のグローバルスクールを卒業したということなんだな、と実感しました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。