「ありがとうを曲に込めて送ろう」 京都 釜村ピアノ教室

65歳の生徒さんのお話。最初「憧れの曲」→「シューマンのトロイメライ」が弾きたい。と教室の門をたたきました。
後日のレッスンで、「実はあの曲は、妻と初めて見た映画の曲だったんですよー」と聞いて驚く。
その姿は、あたたかく、感謝に満ちていました。


テーマ:

週末は、東京に行ってまいりました。

はっ!と決めて、わっ!と飛行機に乗って、パッ!と行った三日間。
…もう帰ってきちゃった…って感じです。



土曜。

伊丹から羽田へ。



羽田には、大学からの大好きなKちゃんと旦那さんが迎えに来てくれて、Kちゃんの実家へゴーヽ(´ー`)ノ


20年前から、なんやかやでかなりお世話になっとるので、お父さんお母さんも『あらあきちゃん 今日はなんで来たのー?』ってな具合で。あーもーこの家族大好きだ~!めっちゃ落ち着く~。


グランドピアノを買ったばかりの旦那さまのYっしーは、実際弾いてるのを見てびっくりした位の音楽好き。ピアノちょっと弾くんです、ってレベルじゃないよ~。
尺八もフルートもドラムも、たしなみます。

という事で、折角なので?
レッスンをしました^_^。

反応早いし、コツコツできるし、これはすごい事になるかも?!


夜も、5年振りにちゃんと Kちゃんと話せたので、あまりに興奮して話がつきず。




日曜。

あの 荒井千裕 さんのレッスンへ~


どっぷりつかってきましたヽ(´ー`)ノ
自分の何がどうなって、そうさせているかを教えていただくレッスンでした。弾き方や、練習方法なども細かく。


今回受けて、最近色んな人とも話して、
共通する事がひとつ。


「『音楽を作る』ことを、先にする。」



私は、
テクニックを固めてから音楽を作るやり方しかした事がない(練習の仕方ね)


でも、ヴァイオリンの方も、ちひろさんも、Yっしーも、最初から音楽を作ろうとしている。


基本がそこ?

原因はそこか??

と、ふと思った。


まだやってみないとはっきりしないけど。

やってみよーヽ(≧▽≦)ノ


ちひろさん、沢山の宝物

ありがとうございます!!!





それから…


めっさ美味しいタイ料理やさんへ行き、
家族でまったり。


月曜の朝、また羽田まで送ってもらって、
帰ったらすぐ仕事でした。

Kちゃん、Yっしー、会えて超嬉しかったよ~いっぱいありがとうな~
ヽ(≧▽≦)ノ





あ~。。

夢みたいだった。。。


{655FBD7D-8FB7-4E13-A771-DC6FDEC58F7E:01}


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

「ありがとうを曲に込めて送りたい」京都 釜村ピアノ教室さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります