こんにちはルンルン

 

 

ここ数日で

 

ブログへのアクセス数が急激に増えて

 

びっくりしている

 

いわいあきですびっくり

 

 

アクセス数って

 

あまりあてにならないみたいだけど

 

以前より多くの人に

 

読んでもらえているみたいで

 

とってもうれしいです。

 

 

いつも読んでくれているみなさん

 

感想、情報、応援、共感の声などを

 

届けてくれるみなさん

 

本当にありがとうございますピンクハート

 

 

さて、今日は先日の

 

『病院に行けない!薬がない!! 〜線維筋痛症⑦〜』

 

の続き。

 

 

 

Photo by Photoアーティスト くずはらまり

自分では「まだ病人顔だなぁ〜。」と思う。

だから写真をアップするのに、まだまだ抵抗が…汗

でも、どんな人が書いてるかってわかった方が

喜んでもらえるかなと思ってねピンク音符

 

 

 

前回、病院に行くどころではなかった

 

というお話を書いたけれど

 

病院に行かなければ薬がもらえないし

 

薬を飲まず何の対処もしなければ

 

そのまま全身激痛の日々が続くわけで

 

全精力を振り絞って

 

病院に向かったというお話を。

 

 

体力温存のために

 

身支度を簡単に済ませて

 

家を出て

 

まず最初の難関が階段。

 

 

私が住んでいるマンションは

 

エレベーターが各階止まりではなくて

 

うちは止まらない階だから

 

階段で1階上がるか

 

2階下がるかしないと

 

エレベーターに乗れない。

 

 

その分、北側にもベランダがあって

 

廊下がなくて人の通りがないから

 

とても静かでいいんだけど

 

この時はこの構造がつらかった…。

 

 

手すりがついているものの

 

手はグーとパーの間で固まったままで

 

ほとんど動かない上に

 

まったく力が入らない。

 

 

下半身が動きにくいだけだったら

 

手や腕の力を使って上がれるけれど

 

手や腕にも力が入らないとなると

 

それができない。

 

 

脚が重くてなかなか上がらなくて

 

1階分の階段を上がるのに

 

何分かかったかわからない。

 

 

上がった時点で

 

到底病院になんて辿り着けなそうで

 

引き返そうかと思ったくらい。

 

 

でも、病院に行かないと

 

地獄の日々が続いてしまうと思って

 

また自分を奮い立たせて進んだ。

 

 

エレベーターのボタンを押そうにも

 

力が入らないからなかなか押せないし

 

何もしなくても痛いから

 

触れるとさらに痛い。

 

 

エレベーターを降りたら

 

エレベーターホールから

 

マンションを出るまでに

 

またちょっとした階段…。

 

 

それまで何も考えずに

 

簡単にできていたことが

 

何もできなくなっていて

 

惨めさを感じた。

 

 

 

 

 

 

最寄りのバス停まで歩いて

 

バスに乗って

 

電車に乗る。

 

 

それだけでもう耐えられないほどの激痛で

 

精根尽き果ててしまい

 

倒れそうだった。

 

 

「ここで倒れたら、どうなっちゃうだろう。」

 

と真剣に考えていた。

 

 

電車は座れそうなルートや時間帯を

 

前もって考えて乗っていて

 

座ることができた。

 

 

でも、座った状態で

 

上体を起こしていることができない。

 

 

肋骨を骨折しているじゃないかと

 

思うような激しい痛みで

 

動こうと思ってもなかなか動けないけど

 

じっとしていることもできず

 

電車に乗っている間中悶えていた私は

 

周りから見たらかなり怪しい人に

 

見えていたかもしれない。

 

 

席が空いている時は

 

本気で横になってしまおうかと悩んだけど

 

そんなことをしたら他の人が

 

駅員さんを呼んだりしてしまうかもしれない。

 

 

下手したら、よく車内アナウンスで聞く

 

「急病人の方がいらっしゃいますので

 

しばらく停車いたします。」

 

の状況になってしまうかもしれない。

 

 

そう思って

 

がんばって体を起こし座り続けた。

 

 

乗り換えや駅を出るために

 

エレベーターに乗りたくても

 

地下鉄の駅には今でもない駅があったり

 

あってもすごい遠回りになったり。

 

 

歩く距離がかなり増えてでも

 

エレベーターに乗って上がるか

 

目の前にある途方も無い数の階段を上がるかは

 

究極の選択だった。

 

 

 

 

 

 

前回書いたように

 

通院の日に家を出るまでに力尽きて

 

予約をキャンセルせざるをえないことも

 

多かったから

 

本当は1〜2か月に1度

 

通院しなければいけなかったところが

 

結局数か月に1度になっちゃったけど

 

こんな感じで通院していました。

 

 

途中で力尽きて倒れて

 

駅員室にお世話になったことも

 

何度もあった。

 

 

普通の席が空いていなければ

 

優先席に座らせてもらった。

 

 

でも、優先席が空いていなくて

 

立っていなければならないときは

 

途中で何度も電車を降りて

 

ベンチで休んでまた乗って

 

を繰り返した。

 

 

優先席に座っている時に

 

年配の人や松葉杖をついている人が来たら

 

譲って次の駅で降りて

 

座れる電車を待ったことも。

 

 

その時、身体障害者手帳を持っていたし

 

もし何か言われるようなことがあれば

 

事情を話せばよかっただけなのにね。

 

 

見た目にわからないだろうと思うと

 

堂々と優先席に座っていることが

 

できなかったのです。

 

 

 

東京都福祉保健局のサイトより

 

 

 

このヘルプマーク

 

バッグなどにつけている人を

 

見たことがありますか?

 

 

義足や人工関節を使用している方

 

精神障害や知的障害のある方

 

内部障害のある方

 

妊娠初期の方

 

そして、私と同じ線維筋痛症

 

筋痛性脳脊髄炎(慢性疲労症候群)などの

 

難病の方等

 

見た目にわからない

 

障害や病気や困難を抱え

 

援助や配慮を必要としている方が

 

周囲の方に配慮を必要としていることを知らせ

 

援助を得やすくするためのマークです。

 

 

このヘルプマーク

 

持っている方を見かけたら

 

席を譲ったり

 

困っているようであれば

 

声をかけるなどの

 

気配りをしていただけたら

 

とてもありがたいです。

 

 

私の症状がピークの時には

 

まだヘルプマークはなかったし

 

できてすぐのときは

 

配布されている駅が限られていて

 

もらいに行くことができませんでした。

 

 

ヘルプマークがあったら

 

肉体的にも精神的にも

 

もっと楽に通院することができたと思う。

 

 

ヘルプマーク

 

都営地下鉄大江戸線から始まり

 

まだ広がり始めたばかりで

 

東京都と一部の都道府県だけのようです。

 

 

必要だけどまだ持っていないという方は

 

「お住まいの都道府県 ヘルプマーク

 

で検索してみてね。

 

 

先日、ヘルプマーク

 

温泉マークや無線LANマークなどの

 

案内用図記号(ピクトグラム )とともに

 

日本工業規格(JIS)に加えられたので

 

2020年の東京オリンピック

 

パラリンピックに向け

 

国内の統一マークとして普及していきそうキラキラ

 

 

そして、さらに

 

国際的な普及をも目指しているとのこと。

 

 

ヘルプマーク

 

早く全国、そして世界に広まり

 

必要な人の元に届き

 

多くの人に知ってもらえますように照れ

 

 

 

今日も読んでくれて

 

どうもありがとうラブラブ

 

 

それでは、またねバイバイ

 

 

 

あき唇

 

 

 

チワワ黒ブログランキング参加中チワワ黒

「必要な人に届きますように!」

という思いでランキングに参加しています。

いつもぽちっと応援ありがとうハート

 

 

 

ハムスターぜひぜひ読者登録してねハムスター

相手に知らせて読者になる」(PC)

「読者になることを相手に知らせる」(スマホ)

にしてもらえたら、とってもうれしいです音符