菅井義久の気分屋さんブログ

ブログの説明を入力します。

T's公演 VOL.1

●W公演

「敵か味方か」 作・演出 タムケン

「DISCORD」  作・演出 戸田慎吾

○期間   2012年11月21日~25日(5日間の12公演)

○劇場   Live theater 間~まほろ~(蒲田・梅屋敷) 

     東京都大田区大森西7-5-7


○スケジュール  11月21日~11月25日(全12公演の6公演ずつ)

11月21日 14:00~●・19:00~☆

11月22日 14:00~☆・19:00~●

11月23日 12:30~☆・16:00~●

       19:30~☆

11月24日 12:30~●・16:00~☆

       19:30~●

11月25日 12:30~☆・16:00~●

 ☆「敵か味方か」 ●「DISCORD」

○出演者

「敵か味方か」

 柳沢超/田井中茉莉亜/ティ・カトウ・チャドマレーン/内弁士ごくう/ヤポンスキーこばやし画伯/マナティ/メロディーきみえ/菅井義久/森山りこ/畠山はる菜/東郷淳/吉永竜平/

「DISCORD」

 荒川浩平/中山麻聖/水崎綾/太田みゆき/重村麻美/片桐美樹/平尾健蔵/黒須瑛吾/西岡大輔/江川武蔵/佐野剛/中林美桜 

○チケット取り扱い 「こりっち」

   3500円(前売・当日)


チケット販売は10月1日10時から


全席自由席

チケット用サイト

携帯チケットサイト
パソコンチケットサイト
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




テーマ:




こんにちわー!




皆さん、今年二回目のBlogですぜ。



お久しぶり?なのかな?!

では書きまーす。


6月8日から12日に行われた
舞台『キャプテンハーロック~次元航海~』
が無事に終幕しました。


ご来場してくださったお客様本当にありがとうございました。


{2954761E-F876-4992-863C-D55D85C1D476}



原作の松本零士先生、プロデューサーの越さん、演出の原田光規さん、そして素敵なスタッフの皆さん、そして総勢40人近くのキャストさん。

本当にお世話になりました。


今回この作品に携わるキッカケがアクションコーディネートの岩尾さんの

「アッキー、キャプテンハーロックのオーディション受けない?」


と言われ、正直作品を知らなかった僕だけど周りにキャプテンハーロックの話をしたら皆ほぼ知っていてこれは大作に参加出来るチャンスだ!と思い是非!受けさせてください!と。



しかし、、、


オーディションの結果は
実はアンサンブルでの合格。




芝居は良い。キャラ面白い。


だけど集客がねー、、、


と。


まあ舞台出演にあたって集客って本当大事なんですよね。(役者やってる人はかなりわかる部分だよね)



そして実は実は、出演を一度断ったんです。

やはり集客の面で落とされるって悔しい事だし、もっと頑張らないとと思って、、、




そしたらまさかの
3月の舞台『隣のきのこちゃんpart2』で転機が。




その日はきのこちゃんの3日目?あたりの終演後、いつものようにお客様にご挨拶している最中にいきなりなんとなーく見覚えのあるオジさんが


「おーい!菅井くんー!お疲れ様ー!いやー、かなり面白かったよ。菅井くん、面白い役出来んだねー。想像以上だったよ。」


と。いきなりムッチャ褒めて下さったのです。


心の中で、いやーーー、誰だったっけなー?えっとー。


と思ってた時に、

共演者の美弥乃静さんが来て、


この人キャプテンハーロックのプロデューサー越さんだよ!


と教えてくださって、そこで、


あ!!!!


っと。オーディションの時にいらっしゃったと。
(一瞬忘れたのは内緒でね、笑)



そこで、越さんに、


やっぱり菅井くんには出て貰いたい!

と声を掛けてくださって出演に至ったのです。



本当今思うとあの時にあの舞台に出てなかったら?越さんが覚えてなかったら?このキャプテンハーロックという、作品に出会えてなかったと思います。


本当に感謝。




そして本当今回熱いキャストばっかだった。


{BD5AA843-2358-4B5C-99FC-0CE5BA08CA96}



キャプテンハーロック役の林野健志さん。

本当に日本のハーロックはこの方しかいないと思います。動きのデカさ、器のデカさ、そしてカラダのデカさ。


全てにおいて大きい人だった。
もっともっと絡みたかったなと。アルカディアの戦員になりたかったなと。思いました。


{E3BCB036-734C-4182-BAF1-0FBC554E1B50}



台羽正役の鈴木勤くん。

元々、モデル雑誌で見てたから知っていたけど、役者の鈴木勤君は初だった。だけど、年下とは思えない程、周りへの気配りや台羽正という役に真正面に向かっていく姿勢。本当素敵だった。
また共演したいな。

{2B13EEAD-7E46-4DED-880F-0671C38391A7}



扇けいさん。
けいさんは、普段はのほほんというか物腰が凄く柔らかい方でスイッチ入ると本当に女王。まさに皆が信頼している皆のお姉さん。
歌声が素敵過ぎて毎回聞き入ってしまった。

{45BA40FB-0396-43E5-AA90-BD4A95913A17}


柴小聖ちゃん。

本当に可愛いらしい方で、いつもほんわかしてるマスコットキャラみたいな方でした。今回初めてご一緒したけれど、結構共通の役者さんがいてビックリでした。絡みがなかったから今度は絡みたいなー!

西泰平さん。

西さんは、本当座組みのザ、いじられキャラ。本当に優しい方で、ついつい甘えてしまう所が沢山ありました。なんか勝手にお兄さんと思ってたのは内緒ですぜ。笑


{C68CA6FB-2528-48B6-86C1-60CFCD38295A}


霜月紫さん。

霜月さんは本当男性なのにクールアンドビューティーでした。毎回メイクは自分でされてて、芝居のお話しすると本当に熱い。ここをこうしたほうがこうなるよ!とか教えてくださいました。尊敬出来る部分が沢山な役者さんでした。


{A12FC3D5-8D6F-49CB-8351-3D403240B1F8}


ヒロム君。
ヒロム君は本当にイケメン。かつ、周りに気を遣いすぎるくらい気を使う方。アクションの部分や誰かいないときは絶対ヒロム君が代役に入ってくれる。本当にこういう姿勢って大事だなと改めて思いました。


{52A981EE-272F-47BA-B0F2-3CDF941D7B3F}


山田嵩夫さん。

たかおさんは、なんと初舞台だったらしくそれを知ったのが帰りのタクシーというね。普段はイベントやライブをやられているらしく、声量が本当凄い。ヤッタランという役をたかおさん色で染めてたなと。まさにムードメーカー的な存在でした。

{5DF1CC14-F263-4AD2-84A8-4677B0CC32F1}

山本夢ちゃん。

こんなに動ける女優さん中々いないんじゃないでしょうかね?!最初クールで話しかけづらいかなーと思ってたけど話してみたら抜群の話しやすさ!お姉ちゃん的存在でした。

{1B9F1637-88B4-4658-8F62-B92F02CAED3F}

松田好太郎さん。

好太郎さんのシーンは本当毎回笑ってしまう。アドリブが本当絶妙で、実はドクターのシーンの後ろの壁は僕が担当。笑こらえてたけど何回か漏れてしまってたんじゃないかな?!

藤本かえでちゃん。

この写真怖!!!笑

{E2D0B208-C200-41A1-8415-9AA7F4C24834}

ちゃんと写真撮ってたのでこちら。

かえでちゃんは、本当見た目に似合わずコミカルな人。なかなかこんな青が似合う人はいないよね!次、夏樹さんのプロデュースする舞台のヒロインやるらしいので見に行かなくては!

{69048C20-A683-4EBF-AF87-2B5397013004}

校條挙太朗くん。

なんでちょっと上裸?!笑
メンさんは、本当アクション凄すぎ、動け過ぎてカッコ良い兄さん。なんか最初静かな人やなと思ってたけど、全然違いました。なんか本当に魅力的な方でした。

{10854348-0A9F-4467-AF00-10085ECA1EF7}

岩尾隆明さん。
今回アクションコーディネートしながら、体重増加するという大変な役回り。本当にお疲れ様でした。また岩尾さんとやりたいなー。今度は絡む役でオファーしてもらえたら嬉しいです。←遠回しのおねだり。笑

{850297FD-15C2-4660-AFA5-96D8028E5901}

水元まことさん。

まことさんが今回の相方的存在。ずーーっと稽古から本番まで一緒にいました。
本当に役とは真逆でかなり優しい方でした。しずる館ではゼロングでお会いしてたという。まさに再会と言って良いのかな、、、
本当色々甘えてしまいましたが、優しく受け止めてくださいました。本当にお世話になった方です。


他にもキャストの皆さんについて書きたいのですがなんせ、写真全然撮れてないという、、、

今度また集まりがあったら撮ってもらおうとおもいます。



本当に続編などは皆様のお力にかかっております。
是非またこのキャストでやれたら嬉しくおもいます。


そして今後の活動ですが、、、

6月末 発表予定のものが。
7月上旬  甘党のイベント?生放送?なにかあるよー!
7月22.23日

主催イベント

【公演】
『みっくすぼっくす~vol2~』

【日時】
2016年
7月22日(金)14時/18時半
7月23日(土)14時/18時半

【コンセプト】
俳優、タレント黒田アーサーさん監修のSTYLISH BOYSである坂本真一、菅井義久の二人を中心に毎回俳優、アイドル、タレント、歌手、芸人などのゲストをお招きして芝居、ダンス、即興、ゲーム等のゴチャ混ぜイベント。
今回のVOL2では、金曜日は男子キャストのみのBoysday。土曜日は女子キャストのみのgirlsday。

【アフターチェキ会】
ツーショット1000円
スリーショット1500円
全ショット2000円

【イベント時間】
1時間30分

【キャスト】
・坂本真一・菅井義久

22日男性DAY
・織乃靖羅
・中野陽介
・MISUGU
・岩佐祐樹

23日女性DAY
・緋那
・道田里羽

追加キャスト決まり次第告知します。

【劇場】
@東中野バニラスタジオ
( 東京都中野区東中野1丁目14-27)
東中野駅東口徒歩約5分

【チケット値段】
前売り、当日券2500円

【チケット予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/mixbox2



そして7月29日から31日まで


順風男子コント公演
『マン・オブ・パセティック』
2016年7月29日(金)~31日(日)
@OFF・OFFシアター

【作】
順風男子と故林広志

【演出】ふ
順風男子

【出演】
匁山剛志、平野賢佑、伊芸勇馬(以上順風男子)、こくぼつよし(殿様ランチ)、菅井義久、他

【公演日程】
7/29(金)19:30
30(土)15:00/19:00
31(日)14:00/18:00
☆受付・開場は、各回開演の30分前

@下北沢OFF・OFFシアター
世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

チケット料金(全席自由席・税込)
前売り 2980円/当日 3500円
学割 1500円(要学生証提示)
小学生以下 1000円
【ご予約・お問い合わせ】
順風事務局:junpu.danjyo@gmail.com




8月2日には

第9回東京ボーイズコレクション
8月2日14時開場、14時30分開演@赤坂BLITZ 
チケットは¥5000別途ドリンク¥500。

予約→ws.formzu.net/fgen/S94298089/




是非今後も菅井義久よろしくお願いします。



ツイッター@akichan1216
フォロミー。



あき



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。