1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-14 09:27:20

次の一手

テーマ:開運行動
将棋はそれぞれの駒を進めて相手の王将を追い詰めた方が勝ちます。
次々と打ち、ここ一番が大切な勝負どころがあり、この一手そして次の一手が肝心です。 

(写真は、インターネットからお借りしました)

神社参拝でいうと、自分の産土神社や鎮守神社を知りそこへ出向き参拝するのが初手。
次に、その神社が鎮座するの地域の一宮と総社に参拝して、産土神社や鎮守神社へのバックアップを頂くこと。これが、次の一手です。

そして、産土神社を陽とすれば、陰である菩提寺に参拝するのが、更に次の一手、と言うように、着々と守護神社と仏閣を形成させて行く人が、着実に開運の土台を作ることができます。

極力、無駄な手を打たず、有効な手を打つことが開運を加速させるのに有効です。

縁ある人が、有効な打ち手で開運されるよう、願うものです。
おかげさまでありがとうございます。感謝です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-12 16:17:36

開運したけりゃ。

テーマ:開運思考
「開運するには、どうすれば良いですか?」と私も良く聞かれます。

「簡単ですよ。開運する事をやり、開運しない事をやらないことです。」「?」

ズバリ、そのコツを知り、行動し、それを継続する人が開運するのです。

まずは、開運体質にして、開運の基礎固めをすることです。
その基本中の基本が、産土大神さまとの「ムスビ」です。

産土(うぶすな)とは、生まれた場所のことで、その産土神社で産土大神様に御目通りできます。
ただし、産土神社は、生地のすぐ近くとは限らず、離れた所にある場合もあるため、キチンとリサーチできる人に調べてもらう必要があります。

縁ある人が、産土神社を知り、産土大神さまとのムスビを行なって、開運の道を進まれる事を願うものです。

おかげさまでありがとうございます。感謝です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-09 10:00:36

年始早々。

テーマ:開運情報
2016年が過ぎて、2017年も松の内が終わり、正常ペースになっています。
読者の皆様には、年末年始を如何にお過ごしてれしたでしょうか。

私事ですが、私の方には年末から年始にかけて、嬉しいご報告が続いています。
「意中の人とお付き合いが始まりました」「婚約致しました」「結婚しました」「妊娠しました。」「出産しました」と。

いずれも、ご自身の産土神社山鎮守神社に参拝して、「ムスビ直し」をした人達です。
産土大神のムスビのご加護を頂いたのです。
ご縁を頂いた私としても嬉しい限りです。

 

私の今年のテーマは「開運の輪」です。
自分、家族、知人、友人、そして縁ある人達へとさらなる開運の輪が広がる様今年も尽力致します。

おかげさまでありがとうございます。感謝です。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-28 16:06:50

開運の輪の広がり方

テーマ:開運情報
先日Sさんと言う女性から、以下のようなご連絡を頂きました。

「この度、結婚する事になりました。つきましては、彼の神社リサーチをお願いしたいのですが」

Sさんは婚活中で、2年位前に私の開運カウンセリングを受けられ、その一環として自身の神社を私が調べてお教えしました。
そして、ご一緒に都内の神社にて、参拝の仕方と祈り詞を唱えた経緯があります。

その時点で、Sさんと言う開運の拠点が一つできた訳です。
そして、Sさんの人生のパートナーも自身の神社を知り参拝するようになると、開運の拠点が2つになります。
そして、将来ファミリーが形成されファミリーで神社参拝するようになれば、複数の開運の拠点ができます。

点はいつしか線になり、面になって広がって行きます。

これは、神社を通じて自身を中心に開運の輪が広がる事例です。

こう言うケースが増える事が私の切なる願いです。

おかげさまでありがとうございます。感謝です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-19 21:23:31

嬉しいご報告

テーマ:開運情報
この仕事をしていて、良かったと思う瞬間です。
以下、ご本人の承諾を得ましたので、シェア致します。 
ーーー
無沙汰しております。

 わたくし、平成24年の12月に、鎮守神社・産土神社の紹介いただき、参拝の仕方など、色々とご指導いただきました。
 おかげさまで、大変時間はかかりましたが、このたび、結婚する運びとなりましたので、ご報告申し上げます。
丸4年かかりました。
 これまでも、色々な女性との出会いはありましたが、一度・二度ほどのデートで終わっていました。なかなかうまく行かず、焦ったこともありました。それでも毎年元旦(1月1日)には、必ず産土神社にお参りをしました。やっと念願が叶いました。時間がかかった理由も分かりました。以下、略
ーーー
ここまで。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。