王様の耳はロバの耳

ゆがんだかがくしゃのたのしいにっきだよ


テーマ:

さっき「なつゲー」(というかKOWの話)を書いたばっかりだけど、ついでにこの運営会社「GaiaX」は「「ブログ/BLOG」の商標をもってたりする。
http://www.gaiax.co.jp/jp/gaiax/press_030628.shtml

ちなみに2003年ごろ、すらどで話題になってたらしい。
http://slashdot.jp/articles/03/06/07/0745233.shtml?topic=54
さすが「Gainax」と社名が似ているだけのことはあるな。

企業の勝手な大人のやり口に腹が立つな。


で、「Ajax」「エイジャックス」だけど、この会社。
http://zerobase.jp/blog/entry-216.html
「(R)、&regをつけてください」とは、
さすが、ゼロをベースにしているだけのことはあるな。


ちなみに「Ajax」は床用洗剤では有名ブランド(フランスだけか?)。
特許庁のIPDLで検索してみたら
アメリカ合衆国 ウィスコンシン州に既に登録されてた。
しかも昭和38年に。
役務は「空気圧動力・電気スイッチ及び電気モーターを有するランドリープレス及びドライクリーニングプレス」だけどねえ。あと石鹸とかもあるみたい(これがその辺で売ってるやつか?)。
日本からは株式会社ダイオスという蔵前のおもちゃ屋さんが昭和63年に申請…などなど…。

あでも肝心のゼロベースなる会社の申請が無いなあ…?

と、調べていたら
http://zerobase.jp/blog/entry-216.html
「4月1日でした」だって。

…消しとけよ。

企業の勝手な子供のやり口に腹が立つな。


あ、Blogがらみで「勝手」といえば、これすごい勝手。
■スクラップブックβ版に伴う一部機能追加・終了・変更のお知らせ
http://ameblo.jp/scrapbookstation/entry-10017898510.html

いくらなんでもβ版だからって「未公開記事を公開します」ってのはやりすぎだと思うぞ。
mixi意識してスクラップブック作ったのはいいけど、公開されているところに非公開な投稿作っても流行らないのは自明だし、非公開だから、というわけで使っている人が少しでもいるのに、それを公開するのはいくら規約で縛っていても、ちょっと許される行為ではないと思うんだけども。
そもそも消す方法が分からんし。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

http://game.coden.ntt.com/close.html

おおおい!
やっと2周年かとおもったらもう終了かよNTT.COM!!

懐かしいーとか懐かしんでいる間もないです。

てゆーか20年前のゲームを掘り起こしている割に2年ももたないなんて、懐古主義ってこれだからただの流行にしかならないというかなんと言うか。


「KingOfWands」だって楽しく遊んでたのに(地球の裏なので最近では何時つないでも6-7人しかオンラインにいない)…。
ってゆかこれほぼ新作じゃんね、「ぷよぷよ」、「魔導物語」シリーズ米光一成氏の作で、音楽は「オウガバトル」の崎元仁氏(ベイシスケイプ)。


まあ単に「OCNゲーム」に引っ越した、って見方もありますけどねえ。
http://www.ocn.ne.jp/game/ongame/genre/72game01.html


…というか、ゲームサイトなんて潰れるのが分かってたら、バーチャルマネーなんか不渡り手形にしかならんっつーねん。

とにかくNTT.COMの運営姿勢に腹が立つな。
どっかから権利買ってきて、運営会社にお金払って、自分たちは決済システムとかインフラだけ整備すりゃいいんでしょ、って姿勢が見え見え。

製作会社は開発費がしっかりもらえればいいのかもしれないけど、そんな軟派なゲームサイトでは無かっただけに残念。

「いっき」とか「アルカノイド」とか「マイティボンジャック」なんて好きなやつしかやらんつーねん。


ゲーム著作権ビジネスにちょっと不満を覚えた今日でした。
てゆか誰かKOWの対戦相手になってくれ、AIすらないのよ、このゲーム。
(以前、RoboGamerにこれをプレイさせようと思ったことがあるのですが…自分で作ったほうが早いかも…)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日はホント忙しい。


 IVRCとか来年のLaval Virtualの準備とか、いろいろ将来に向けた仕事の話とか、いろんなことが一気に集まってきた。

 せっかくFedoraCore6(旧Redhat Linuxのことね)をダウンロードして焼いたのに、ウニウニ3DなウィンドウシステムXGL(総称)も試す暇なし。


 さて今日はほんのちょっとCMSの話。


 2003年ぐらいからでしょうか、xoopsというコンテンツマネジメントシステム(CMS)を使ってます。

 CMSっていうのは簡単に言うとmixiみたいなSNSの母みたいなサーバー側のソフトウェアで、複雑多岐にわたってしまいそうな静的/動的なWebコンテンツをモジュール化して扱うソフトウェアの総称です。製品だとサイボウズが近いですが、CMSというよりは基本はグループウェアですし、製品ですよね。

 無料で使えるCMSは、たいていはPHPとMySQLなどのデータベースで構成されていて、オープンソースです。
部品化すると他のWebでも使えるのでオープンソース化・国際化がよく進んでいます。まあPHPで気の利いたサイトを開発すると、普通は機能を関数化/クラス化してモジュール化したくなりますから当然の流れといえば当然かもしれないです。

で、xoopsですが、私はLinux+ApacheやWindows+IISなどでガシガシ運用してきました。
 モジュール開発とか日本語化とかもけっこう参加したりもしてました(最近は忙しいので公開までできてない、ソースが汚すぎ

て…)。

 もとからxoopsは日本人が開発のコアにいて、日本語のリソースが沢山あったんですが、最近、本家から日本チームはフォーク(分岐)してしまったんですよねえ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/XOOPS

 まあフォーク自身もxoops cube自身も特に混乱は無いので問題は無いんですけど、沢山サイトを運用してきた自分的には以下のような問題を感じています。


・デザインに加えて機能が似てくる
 テーマファイルをバシバシ書き換えればいいのですが、みんな、そんな時間が無いからxoops使っているわけで、流行ってくるとどこもかしこもxoopsだけです。
 vmware.jpがxoopsで動いてるのを発見したときは正直ドッキリした。
 デザインが似てくるだけでなく、機能が似てくる、というのもCMSならではの新しい問題だと思います。


・セキュリティが…。
 正直なところ、長年付き合っているのでどこがどう危ないかよく知ってたりします。それだけに怖い。たとえば、設定が甘いサイトとか、あまりよくわかってないで運用しているxoopsサイトを見ると寒気がします。たとえば危ないモジュールをばら撒いて、そこのユーザがインストールすることで、利用者の情報を丸見えにすることも可能なので(同じことはmixi開発者とかにもいえるわけですが)。


・よいモジュールほど更新が遅くなる
 いままでも何度と無く、しかも他のオープンソースでもよくある問題なのですが「使われるソフトウェアほど更新が遅くなる」という現象はxoopsモジュールでも起きえます。理由は「沢山使う人がいるから、うるさい人も多い」とか「最初に書いた人が天才過ぎて機能追加しまくるので収拾がつかなくなる」とか「ユーザが増えるうちに作者が偉そうになってくる」とか「(原作者の)意に反してユーザが増えてしまったが、当の本人はとっくに飽きている」とか…いろいろあります。
 現に今、あるxoops上のwikiモジュールがあるのですが、シンプルで操作感のよいあるモジュールは更新停止、高機能で作者自身のサイトデモ使っていて、さらにそのサイトの更新もがんばってる某作者はめったなことでは更新版を公開しない、あと、フランス語圏のみで有名なモジュール(その名もwiwimod)も、狙っているところはいいのかもしれないけど高機能すぎて開発進行が遅い…など、決め手にかけます。いや、最初のやつを使えばいいんですが、最近巨大なセキュリティホールがあるらしく、毎日SPAM投稿を食らいます。
 同じような問題はwikiだけではなく、blogモジュールやユーザ情報拡張モジュールなどでも顕著に起きています。

 ま、そんなに言うなら自分でモジュール書けばいいじゃん、フォークするなり、セキュリティパッチするなり…ってわけなのですが、いくらCMSとはいえ、CMSコア設計者のお作法とか思想にそった開発がされたコーディングや、それを全く無視したコーディングや、使うか使わないかわからない言語ファイルなどを見ていると、ほんとーに疲れてしまいます。内製内用のモジュールをぺぺっと作って終わりにしたい。いや本当は公開して配ってしまいたい、でもそんな時間があるなら寝たい。。いや寝る時間があるならバグを取ったり多言語化したりしたい…という感じなのです。

そもそもxoopsの多言語化というのも結構な問題で、UTF化はがんばっている人がいますが、それを公式側が配ったりするわけではないですし。本来、多言語利用、多言語開発を意識されている仕組みがあるのに、日本人が書いたコードは「EUC上等だぜオラ」って感じでなんだか問題ありありなわけなんです。




…で、タイトルに戻りますが「joomla」です。
http://www.joomla.jp/
 最近まではMamboという名前でした、というかここもある日突然フォークするわけです。

 おそらく英国産?少なくとも英語圏、フランスでは普通に有名。
 日本語ふくめ多言語環境も結構充実しています。

 xoopsとなんか違うのか、というと…
 (勝手な印象も含まれています)


・縦長デザインに強い
 xoopsはどうしても横長5段準拠なので
・多言語OK
・モジュールの系が違う
 xoopsはコミュニティ形成を意識した標準モジュールが多いが、むしろトップダウン系のものが多いみたい
・商用サイト向けともいう
・ログイン/管理画面を完全に隠蔽して運営できる
 というか隠蔽されてしまいますね
・見た目がカラフルでかっこいい
・フランス人開発のモジュール多数
・内蔵エディタが多機能
・AJAX志向?
・いろいろ不安定
・日本語の書籍は多分まだ出てない

 というわけで、いま、人より先に抜きん出て何かしないといけない人はjoomlaを触ってみる/移行始めてみる価値はあると思います。

 自分もまだ研究中なので、今日はこの辺で。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

海外で日本のテレビを見る

これは意外に需要があって、私のサイトの人気アーティクルだったりします。

とりあえずいままでは

・録画サーバーを立ち上げる
・ソニーのロケーションフリーを使う
・アングラな方法

というぐらいしか無かったのですが、高いし、セットアップが大変だし、そもそも日本に行かないとセットアップできないし、実家とかにサーバー置いてくるのもはばかるし...というわけでなかなか決定打ではありませんでした。

今日、素晴らしく簡単で、それでいて「いますぐ」見れる方法を発見しました。
それがこの、NOVACの「どこでもTV for Skype (NV-LF2000)」です!
http://www.novac.co.jp/products/hardware/vp-skype/nv-lf2000/index.html
ノバック
NV-LF2000 どこでもTV for Skype

・・・なんか「ジャパネットたかた」みたいな紹介しちゃったな。

「なーんだ、これを買ってセットアップする必要があるのか・・・」と思ったアナタ。
ノバックはそんじょそこらの周辺機器メーカーじゃないんです、ニッチで安価な映像周辺機器のパイオニアなんですよ!

このURLにアクセスしましょう。
http://www.driver.novac.co.jp/skype/lf2000/trial.html
なーんと、無料で3分だけですが、試聴ができるじゃないですか!!

ビデオ対応Skype(2.x)を立ち上げて、通信先に「dokotv2」と打ってみてください。
えー!こんなにまともな画質で見れちゃっていいの??という感じです。
しかもチャットウィンドウに「##1#」とか打つとチャンネルも変えられます。

実際この製品を、買って、自分のテレビ録画サーバーに付けてきたいぐらいですが、CPU速度が足りるかどうか・・・。
(自分はUSB2.0、1.8GHzなんて機体をテレビ録画サーバーには使っていません)
http://www.novac.co.jp/products/hardware/vp-skype/nv-lf2000/specific.html

ところで技術的・特許的には問題ないんでしょうか!?
たしかにロケーションフリーと同じく、自分が買ってセットアップした場合、公衆送信権を侵害しているわけでは無いですね(P2Pで暗号化している)。
(このデモサイトも時間の制限があるし、CMもいっしょに流しているから、侵害した、というにはちょっと弱いのでは?いちおう通話だし)

さらに、既存の技術(SkypeのP2P)の組合せなので、特許的にも「公知の技術の組み合わせ」になるかも。
ちなみにチャットウィンドウから何か外部のアプリを制御するのは結構簡単にできます。

そういえば、日本の留学生が来ていたときにちょうど、冬季オリンピックで日本の選手が出ていたので、WebCamとSkypeでテレビ画像を中継したものでした。
2002年のワールドカップの時や花火の時は、Windowsメディアサーバーで中継してみたり。


Skypeの意外な使いかた、あるんですねえ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
またずいぶんと古くて危ないものが流行っているんだな。
調べてみると失神ゲームのやり方が書いてあるホームページは今のところ少ない…というところを見ると、いったい何を経由して流行ったんだろう?

失神させる技だけじゃなくて、気付けの技も一緒に伝播させてほしいと思うのだけど。


ちなみに「失神ゲームは気持ちいい」と吹聴している人は、柔道でもやって、落ちてみるといいです。

一般的には以下のようになると言われています。
・意識が無くなる
・筋力が低下する
 →ここで倒れて歯を折ったりするわけです。
・舌根沈下
 →息ができなくなります
・呼吸が止まる
・嘔吐→さらに閉塞
 →ここで意識が戻っても息ができなくなります
・脳内の酸素が無くなる
 →ここで意識が戻っても運動機能障害など危険な状態に
・心肺停止→絶命

この間、たったの15分。
ちなみに心臓マッサージや人工呼吸は最後の手段です。その前にまず「人を呼ぶ」→「気道確保」です。

そんな危ないことをしてまで、遊びたいですか?
ちなみに一度失神すると落ちやすくなりますので注意です。


心肺蘇生法フローチャート(兵庫県姫路消防)
http://www.city.himeji.hyogo.jp/syoubou/teate/sinpai/index.html
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
トライゼット西川善司さんのCG関係の記事ですが、今回は初の業務用CGです、しかもかなり濃密。

■3Dゲームファンのための「バーチャファイター5」グラフィックス講座
PCベースのアーケードシステムで実現される至極のリアルタイム3Dグラフィックスの秘密
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061025/3dvf5.htm

イチャモン付けるわけじゃないんですが、ちょっと気になったところ。

・VTFってそんなに使われてないの?
・波面シェーダはATIのToyShopデモにも使われてますね
http://ati.amd.com/designpartners/media/edudemos/RadeonX1k.html
・FPテクスチャが遅いのは実はnVIDIAのせいでは、とか。

そんな小さい話は別として、とにかくブラボー!な記事ですね。
やっぱり日本のゲーム会社の場合はアーティストの「匠の技」にかなり助けられ
るというか、支えられるというか、底力がありますね。
Gemsに載っているような方法をそのまま使って、同じツールを使えば同じような
絵は出るわけですけど、業務用、AM2研の看板タイトルとしては「60fps死守!」
とか「この影はダメ」とか言われるわけでしょうし。

気になるのはこの実装技術を特許化しているのか、それともオープン化したりし
ているのか、ってところですね、まあ「忙しいからー」ということで特許化しな
かったりすることも多いわけですけど、こういう記事にするって事はある程度、
知財処理は終わっているって事なのかなあ。今度IPDL検索してみよう。味噌汁
シェーダとか。

というか、いま募集しているGPU Gems3に書けば良いんだよな。
http://developer.nvidia.com/object/gpu-gems-3-call-for-participation.html
あ、Masafumiくん、いっしょにGPUVision関係書きませんか??
HLSLでよければソースは出しまっす。

---補足---

>masafumiくん

最近までATIの人だったのでVTFについては「てっきり使われているんだろう」ぐらいで構えていました。

それにしてもリンドバーグではOpenGL ARB ASMなんですねえ。
時代は変わったようでいて、やっぱり巧みの技はアセンブラかあ。

衝突処理の問題ですけど、よく考えると、格闘ゲームの床エフェクトの場合は、実は「面と点」の一方的な関係なので、これでいいんでしょうねえ。
同様に物理がキャラクターローカルでしか働かないのも「それで儲かるならやりますよ」って逃げ口上がいつも働くわけで。
はっきり言って「高速じゃんけんゲーム」であるVFでは、大きな変更は難しいでしょうけど、今後ブレイクするであろう(と私が勝手に睨んでいる)「自己視点格闘ゲーム」ではそうはいかない点も多いでしょうね。

Gem3はやりましょうよう、詳細は11月に相談ってことで。
言われるとおり、CVのGPU利用は確かに先端的話題ではなくなってしまっているんですけど、OpenCVのソースを睨んでいると、かなりやれる事も残されていますね。

あんまり論文かいてないんだから、お互いがんばらないと。
(Gemsに書いたから論文としてカウントできるわけではないけど、意義は大きい)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
FireFox2がダウンロード開始されました。
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

ちょっと使ってみた感想。
・なんかめたりっくな見た目
・ちょっと速度が速くなった気がする
・タブをたくさん開いて遅くなるときに警告できるようになった
・終了時に個人情報の削除ができる
・RSSフィードに対する外部アプリの設定が追加
 ためしにGoogleで設定して、RSSクリックしてみたら、Googleの「マイページ
とGoogle Readerどっちに設定する?」なんて画面が出てきた。グッジョブ。
・ブックマークアドオン機能
 クリックするとここが表示される
 https://addons.mozilla.org/firefox/bookmarks/
 Yahooのブックマークとの自動リンクとか、Foxmarks Bookmark Synchronizer
なんかもここで入手できるみたい。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
SkypeIn日本番号
またとりました。


今回はどういうわけかクーポンシステムに不具合があって、しばらく有効にならなかったんだけど…。


日本から私に電話をかけたい場合は
日本の番号(050-)でつながります。
番号知りたい方はご連絡ください。
//050-5534-3206

ただし、平日の午後~深夜にお願いいたします(時差の関係上)。

つなぐと日本語で「インターネット経由でおつなぎします」とかアナウンスが出ますね。

発信→着信開始のディレイは5秒ぐらい。


ところでクライアント、Skype2.6Betaを試しています。
Skypecastesという放送/会議機能?が追加されていますね。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

来期の修士学生むけ6ヶ月以上のスタージュ(インターンシップ)の募集がCEA-LIST-SRCI(国研)からきた。
今年は特にVR関係が多いな。
特にHaptionのデバイスを使ったものが数件、SPIDAR形式のものもあるし。

以下、自分に関係ありそうなテーマのリスト。

Interface Haptique et Réalité Virtuelle pour Nano-monde
Etude et conception d'interface haptique à câbles
Etude théorique et expérimentale d'une interface haptique associant retour d'effort et retour tactile
Interface logicielle et matériel haptique pour la CAO dés les premières pharse de conception de produits par les bureaux d'etude
Simulation interactive de modèles de coques
Calcul parallèle en simulation mécanique interactive
Guides virtuels pour l'assistance au gueste technique
Modèle d'indexation pour la manipulation de contenux multimédia (vidéos)


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私の公式メールアドレスを御存じの方は知っていると思いますが、ある有名?
メール転送サービスを使っています。
今日はそこの管理者らしきメールアドレスから以下のようなメールが届きました。

---
Dear Valued Member,
According to our terms of services, you will have to confirm your e-mail
by the following link, or your account will be suspended for security
reasons.

http://www.my_address_domain/confirm.php?account=my@address

After following the instructions in the sheet, your account will not be
interrupted and will continue as normal.
Thanks for your attention to this request. We apologize for any
inconvenience.
Sincerely, Mail Abuse Department
---
うーん、こういうメールが今までこなかったことは無いこともないので、URLを
クリックしてみました。

すると、FireFoxのダウンロードマネージャに
「http://webhosts.yfcdavao.org/Confirmation_Sheet.pif」
という情報が。…慌ててキャンセルして、cygwinのwgetでダウンロードしてみま
した。

PIFとPDFは拡張子が似ているのですが、PIFはMS-DOSアプリの実行のための情報
ファイルのはずが、結構大きいバイナリ。ウィルスは検出されていませんが、限
りなくクロに近いマルウェア(malware)なのではないかと推測します。

調べてみたのですが、.pifを添付するという方法はnetskyで前例がありますが、
巧妙なHTMLメールでフィッシング&.pif攻撃というのはあまり見掛けません。

まあゾンビ化して、同じようなメールを送り散らすとかいう機能かもしれません
が…いずれにせよ削除削除です。

以下、ヘッダ部分を引用しておきます。

Received-SPF: neutral (google.com: 208.36.123.17 is neither permitted
nor denied by best guess record for domain of abuse@my_address_domain)
Received: from megatron.cliu.org (smtp.cliu.org [209.18.48.132])
by spf13.us4.tenso-service.com (Postfix) with ESMTP id 7BC9317F31
for <my@address>; Tue, 24 Oct 2006 17:38:02 +0000 (GMT)
Received: from localhost (localhost [127.0.0.1])
by megatron.cliu.org (Postfix) with ESMTP id 09DED2E97E
for <my@address>; Tue, 24 Oct 2006 13:36:07 -0400 (EDT)
Received: from megatron.cliu.org ([127.0.0.1])
by localhost (megatron.cliu.org [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024)
with ESMTP id 98716-08 for <my@address>;
Tue, 24 Oct 2006 13:36:06 -0400 (EDT)
Received: from my_address_domain (unknown [172.29.65.8])
by megatron.cliu.org (Postfix) with ESMTP id 67B7C2E994
for <my@address>; Tue, 24 Oct 2006 13:31:20 -0400 (EDT)
From: abuse@my_address_domain
To: my@address
Subject: Account Alert
Date: Tue, 24 Oct 2006 13:31:19 -0400
MIME-Version: 1.0
Content-Type: multipart/mixed;
boundary="----=_NextPart_000_0008_AFF4023C.43B5FF10"
X-Priority: 3
X-MSMail-Priority: Normal
Message-Id: <20061024173120.67B7C2E994@megatron.cliu.org>
X-Virus-Scanned: by amavisd-new at cliu.org

This is a multi-part message in MIME format.

------=_NextPart_000_0008_AFF4023C.43B5FF10
Content-Type: text/html;
charset="ISO-8859-1"
Content-Transfer-Encoding: 7bit


<html>
<body>
<BR>Dear Valued Member, <BR>
<BR>According to our terms of services, you will have to confirm your
e-mail by the following link, or your account will be suspended for
security reasons.<BR>
<BR><a
href="http://webhosts.yfcdavao.org/Confirmation_Sheet.pif">http://www.my_address_domain/confirm.php?account=my@address</a><BR>


<BR>After following the instructions in the sheet, your account will not
be interrupted and will continue as normal.<BR>
<BR>Thanks for your attention to this request. We apologize for any
inconvenience.<BR>
<BR>Sincerely, Mail Abuse Department<BR>
</body>
</html>
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。