皆様、こんにちは、ご無沙汰しております。戸賀崎です。
こんな書き出しでブログを始めたのが、2005年の7月でした。
そこから劇場が完成するまでの軌跡をブログで書いたことで、いつのまにか支配人と呼ばれ始め、そのまま総支配人となりました。
そして、大組閣祭りをご覧になった皆様はご存知かと思いますが、この度、先日の組閣で総支配人よりカスタマーセンター、センター長に任命されましたので、今後、このブログの管理人も新総支配人のしのぶにお願いをすることにしました。しのぶのブログについては、決まり次第お伝えさせて頂きます。
ということで、今日はトガブロとして最後のエントリーをさせて頂ければと思います。
 
最初は僕の日記のように書いていたこのブログも、公式でも何でもない一般人ブログでした。

それがいつのまにか公式になってサブタイトルも
劇場完成までの軌跡。
メジャーデビューまでの軌跡。TOKYO DOMEまでの軌跡。 
1830Mから。
と変わり、所属メンバーも、海外グループも合わせると350名以上と
、とてつもない巨大グループになりました。
劇場の物件がなかなか決まらない・・・
 ロゴはどうしますか?
 初日が遅れます(これは最初からの「伝統」です。)
 とブログで書いていた時のことから、今を思うと本当に色々なことがありすぎてこの場では書ききれません。 ただ、一言。
メンバーとスタッフとファンの皆さんとで観た景色は、どれも最高の思い出だということです。
 連れて行って下さったメンバーとファンの皆様に心より感謝しております。

また、発足当初からこのプロジェクトに携わっている僕が何度も感じたのは、
「夢は必ず叶うんだ。でも誰の夢でも叶う訳ではないんだ」
ということです。

このグループにいるだけで良いのであれば、誰にでも出来る。
何かを残す為に、チャレンジすることで、初めてメンバーとして、成長出来るんだと思います。
失敗を恐れず、チャンスに喰らいつくのがAKB48G流です。
そして、今いる全メンバーに一言。
どうやったら劇場を満員に出来るのか?それだけを日々考えてステージに立ち続けた先輩が作ってきた劇場公演を大切にしてください。それぞれの劇場で目の前にいるお客様をファンに変えられるよう、日々、成長してください。
そして、ファンとの一大交流イベントでもある「握手会」を大切にしてください。
自分の時間とお金を割いて、会いに来てくださるファンがいるからこそ、今の自分があるんだということを絶対に忘れないようにしてください。
「公演」と「握手会」
この2つはこのグループにおいて、他のどんな仕事よりも大切にされなければいけません。
この2つの「原点」が、このグループをここまで大きくしてくれたんだと思います。「原点」を大切にした上で、それぞれの夢や目標が叶うこと、心より願っております。

 
そして、今回総支配人になるしのぶはご存知の通り、第一回総選挙で一緒に司会をやった仲ですし、戸賀崎殺人事件でも共演している衣装のチーフです。
衣装担当として、このグループで誰よりもメンバーと近くで接しているスタッフの一人で、日頃からメンバーからの相談も受ける信頼の厚い、AKB48g愛に溢れている奴です。
そんなしのぶがこの組閣で総支配人になり、一体このグループやチームがどのようになっていくのか?非常に楽しみです。
このプロジェクトにとって、今回の組閣は大きな変革のきっかけになることは間違いありません。

また、組閣については、ファンの皆様の間で未だに沢山の議論がされていることも知っております。
そうしたことも含めて、カスタマーセンター長として今まで通り、ファンの皆様からのご意見、ご要望に耳を傾け、メンバーの部分をしのぶ総支配人が分担することで、さらにこのプロジェクトが良くなればと思っております。
最後になりましたが、センター長になっても、劇場を探していた頃と同じ熱い情熱でこのプロジェクトの支えのひとつになれるよう、全力を尽くしたいと思います。
引き続きファンの皆様のご協力を頂ければと思います。
長い間トガブロをご覧頂きました、全ての皆様に御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

2014年3月1日 戸賀崎 智信


PSセンター長としてのトガブロについては、今後どうするのか?決まり次第お知らせします。
AD

たまには

テーマ:
先程、北海道握手会からの、ドラフト会議候補者オーディションを終え家に帰って来ました。
昨日の握手会は、初の合同握手会でした。
初めてなので、シュミレーションをしていてもなかなか上手くいかない部分もあり、皆様にご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
複数枚引き換え窓口、まとめ出し受け付けの段取りなどは次回の握手会までに、改善したいと思います。
問題点もありましたが、それ以上に誰々を連れて来て下さってありがとうございます!
イベントが楽しかった!
質問大会が面白かった
というお声が沢山あっただけではなく、メンバー自身も本当に楽しそうにしているのを見て、今後の握手会の向かうべき方向が見えました。

目標は、AKB48に所属するメンバーであれば、どのメンバーを推しても必ず1年に一回以上は「会いにいける」環境、そして、握手会だけでなく、全てのメンバーに会場で自分をアピールするチャンスを作ることです。
その為には、ファンの皆様のご協力が必要です。
今後とも宜しくお願い致します!
そして…

今日はドラフト会議候補者オーディションを行い、30名が11月10日のドラフト会議へと通過しました。
合格発表後、喜ぶ間もなく、直ぐにお集まり頂いたメディアの皆様からの囲み取材会場に行き、先程の集合写真を撮りました。
その後は、プロのメイクさんにメイクをして貰い、プロフィール写真の撮影を行いました。
人生で初のメイクや撮影を経験し、ドラフト会議に向けて照れくさそうにしながらも、やる気に満ちた表情でした。
そして、今回は1人1人の候補者全ての人となりが分かるように、全員に密着カメラマンが付いております!
実際の映像は今週中に皆様にご覧頂けるようになると思いますので、お楽しみに!
それでは、明日幕張メッセでお待ちしております。

明日の劇場盤は、会場横でメンバーがこよなく愛する、フードカーも三台出店しますので、お楽しみに!

本日は、福島県・二本松市にて被災地支援活動を行い


AKB48「誰かのために」プロジェクも今日で第24回目と


なりました。


今日は、こんな時間になってしまいましたが


3年目を迎える、この活動が始まった当初の様子を振り返りながら


先日の3月11日の亘理町での活動内容をご紹介させて


頂ければと思います。


2011年3月11日


東日本大震災が発生し、今まで当たり前だったことが


そうではなかったんだということを思い知らされました。


地震、津波、原発、どのチャンネルを回しても不安な気持ちが


消えることはなく、毎日やるのが当たり前の劇場公演も


先の見えない休演期間に入ることになりました。


期間中、メンバーはブログやつぶやきなども色々な


情報を拡散したり、偽の情報に惑わされないように注意を促したり


すること以外の投稿は自粛することになりました。


ただ、メンバーそれぞれが、自分達の出来る範囲で何か出来ないか?


懸命に動いていたことは覚えています。


当然、月末に予定されていたアリーナコンサート


たかみなについていきます!も中止。


「AKB48として何かしたい」そう願うメンバーからの


強い気持ちを受けて、「誰かのために」プロジェクトが


始まりました。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

スーパーアリーナが募金受付会場になりました。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

募金とチャリティ物販の為に会場に集まって下さった

皆様。


会場の皆様を見た時、「一人じゃないんだ」と


本当に心強い気持ちになりました。


当日もまだ地震が起きていたりする状況でしたので


開催すること自体直前まで悩みましたが、最終的には


メンバーから会場の皆様にご挨拶させて頂きました。


震災以来初めてファンの前に姿を見せたメンバーを見て


泣いているファンが多数いたのが印象的でした。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  


そして、3月29日


震災以来の劇場公演を高橋みなみキャプテン

率いるチームAが行いました。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

劇場公演を行い、会場の皆様を笑顔にすることが

自分達の仕事なんだという「原点」を心に刻み

気持ちを一つにするメンバー達


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  
高橋の力強い眼差し



こうして、劇場公演は再開しましたが、被災地はまだ

下の写真のような状態から手がつけられていない

ような状況がいたるところにありました。



AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

この状況を見た時、一瞬で街がこうなったんだと

知り、涙が止まりませんでした。

AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  


そして、5月。


ステージトラックでミニライブを披露するという被災地


支援活動が始まりました。


第一回目は僕は参加していないのですが、片道7時間かけて


山田町と大槌町に行ったと聞きました。


そして、当時、震災で大きな被害を受け、今後の見通しもついていない


という厳しい状況の中でAKB48を温かく受け入れて下さったことには


本当に感謝しております。


二回目以降の活動をすることが出来たのも、


一回目があったからこそです。



あれから2年。


23回目の支援活動は


2013年

3月11日


大震災から二年目のその日に、AKB48G混合メンバーで


10カ所にて支援活動を行って参りました。


僕は亘理町の班長でした。



AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

亘理町へ行く途中の景色。

無限の可能性を感じます。



AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

昨年プレゼントした、AKBusも絶賛稼働中!



AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

小学校に着くと、生徒達がクラスの黒板に

メンバー歓迎のメッセージを書いて出迎えて

くれました。


各クラス、本当に気持ちをこめてメンバーに

メッセージを下さいまして、ありがとうございました!


メンバーも涙を流して喜んでいました。


イレギュラーですが、クラスで記念撮影をしてから

イベントを開始しました。





AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

メンバー登場!


初めて見る、AKB48のライブに皆緊張気味でした(笑)



AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

本当に行儀よく座って観ている子供たち。


メンバーもどうすれば良いのか?わからない子供たちをリードして


だんだん盛り上げていっています。


するとじっと座っている子供たちもヘビロテがかかると


大興奮!!


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

メンバーの振付を一生懸命真似している

女の子や肩を抱き寄せて盛り上がっている

男子。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

最前もいつのまにか総立ちです(笑)

歓声も拍手も凄いことに!!

AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

前の女の子達が盛り上がっている後ろの男子を見て


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

私達も!とばかりに肩を組み始めました。


この時、教頭先生が僕の方にいらして


「震災以降、子供たちはブランコもダメ、滑り台もダメ、イベントも参加ダメ

と制限ばかりされてきたんです。しかも仮設住宅での生活も長期に渡って

いる為、ストレスがたまり、どんどん笑顔がなくなってきていたんです。

でも、今日、こうして子供達の元気に騒いでいる姿を見て、学校教育では

見る事の出来ない笑顔がAKB48の支援活動なんだと思いました。」

と涙を浮かべながら

「だから僕はこれからもAKB48を応援します」と言って下さいました。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

みんな盛り上がり過ぎてて、ブレました・・。



AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

最後は「掌が語ること」

AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

子供達も一緒に手を振りながら歌ってくれていました。

最後は生徒も先生もスタッフも全員で手を振って


気持ちを一つに出来たように思います。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

中学生の部はハイタッチ。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  

小学生の部は整列して貰ってメンバーが練り歩く

という新しいスタイルで行いました。


嬉しそうにしている子供達の笑顔を見て、涙を流して


喜んでいたメンバーもいました。


子供達にとっても、大人たちにとっても忘れられない


時間を過ごせたような気がします。


最後になりますが、3年目を迎えるにあたり、軍団長をはじめとする

ボランティアスタッフの皆様、ニュース板垣さんチーム、そして、何よりもAKB48G

を応援して下さっている全ての皆様に御礼申し上げます。

今後とも、活動のご支援の程、何卒宜しくお願い致します。










先日の西武ドームでもファンの皆様にお伝えさせて頂きましたが

本日3月8日 18時から「掌が語ること」を全世界無料配信します。

「誰かのために」プロジェクト特設サイト

こちら

から無料でダウンロード出来ますので、一人でも多くの方に聞いて頂きたい
と思います。

また、合わせてダウンロードページより皆様からの義援金も

同時に受け付けております。

こちらは任意の金額ですので、皆様からの「お気持ち」

宜しくお願い致します。

まもなく震災から2年。

22回の被災地支援活動を通して、AKB48Gが学んだことは

本当に沢山あります。

そして、活動の中で、幼稚園児が一生懸命全力で歌のプレゼントを

してくれたり、おばあちゃんが子供達が大はしゃぎしている様子をみて

嬉し泣きをしていたりするのを目の当たりにすると

「人」と「人」の「絆」や「支え合う」ことが

どれだけ大切なのか?ということを強く感じます。

皆様からのご支援があるからこそ、この活動を継続していけるという

ことに感謝の気持ちを忘れず、これからもAKB48Gは

「誰かのために」プロジェクトの活動をして参ります。

今後ともAKB48Gのことを温かく見守って頂けると嬉しいです。