指原莉乃に関しまして

テーマ:

昨日、ニッポン放送「オールナイトニッポン」の放送の中で、指原莉乃のHKT48移籍を発表させて頂きました。

 

突然の事で驚かれた方が多数だと思います。

 

本日はファンの方から、指原の今後に付いて問い合わせを頂いている中で、一つ、皆様に報告が御座います。

 

6月20日のAKB48劇場公演ですが、「目撃者」公演を予定しております。昨日の移籍発表よりも、前に決まっていた公演予定の為、予定通り、指原はこの日の「目撃者」公演に出演致します。

 

すでに遠方の方からチケットの申し込みを頂いている中で、多数の御問い合わせを頂き、又、ご心配をお掛けし、申し訳御座いません。

 
そして、これがAKB48指原莉乃にとって、HKT48移籍前最後のチームA公演となります。

 

初めは、ダメな女の子だと思っていました。

 

4年半前のレッスン初日。いきなり腰を痛めて大泣きしたり、研究生のとき、板野のアンダーとして出られることになっただけで、緊張のあまり楽屋で過呼吸になったり…。

 

本当に手のかかるコでした。

 

手をかけたくなる、一生懸命やるコでした。

 

いつの間にか有名になっていって、それでも劇場では、4年半前と何も変わらない。

 

気後れして前に出られないメンバーには必ず話しをふってあげる。

 

ヘタレと馬鹿にされても誰一人傷つけずに、ステージを盛り上げてくれました。

 

指原のMCはやさしかったです。

 

今回のことは、僕も正直驚いています。悲しくないと言ったら、嘘になります。

 

でも、頑張り屋な彼女のことだから、きっとHKT48に行っても、大きく育ってくれると思っています。

 

6月20日。指原のAKB48チームAとしての最後の公演です。

 
最後の『炎上路線』となります。

 

いつも自分に自信がないと言っていた指原に、「こんなに大勢の人が、指原の最後のステージを観たいと思ってくださったんだよ」と言わせてください。

 

「よかったね」と言わせてください。

 

当日は、18:30開演に時間を変更し、通常公演よりも若干ですが長い内容を検討致しております。

 

みなさんのご応募を、心よりお待ちしております。

 

僕と一緒に、指原莉乃を見送ってあげてください。

 

新しい門出を祝ってあげていただければ、幸いです。




AD