2008年02月22日 19時08分47秒

あだち

テーマ:ラーメン・中華

あだち2


あだちランチセット内容    ランチメニュー


店名:あだち
住所:千代田区外神田3丁目11-6
料理:あだちランチセット 780円
内容:唐揚げ + クリームコロッケ + 厚焼き玉子 + 煮物っぽい野菜

    + 素揚げっぽい野菜 + 冷や奴
    + サラダ + お新香 + 味噌汁 + ライス
混雑:とりあえずカウンターは余裕
店内:テーブル + カウンター
煙草:チェックし忘れ (;・∀・)

●特徴
・あだちランチセット
 カオス! あだちランチセット。
 店頭のメニューの内容は当てにならない。
 なので、料理の内容は食べる寸前までお楽しみ。
 丸いお重の中にこれでもかと詰め込んだグレイトな一品。

 

 唐揚げクリームコロッケ厚焼き玉子煮物野菜冷や奴

・サラダ

 

 サラダ

・お新香

 

 お新香

・味噌汁
 斜めになっているカウンターでも大丈夫。
 計算し尽くされた味噌汁の量をお楽しみください。

 

 味噌汁

・ライス
 写真は普通盛。
 その量は普通盛なのに、他の店のドンブリライス大盛を軽く凌駕する。
 大盛は、見た感じこれの2倍である。
 高く盛られたライスは、もはや食べ物には見えない。
 強烈な迫力がある。
 その迫力は、最終形態のグレンラガンに匹敵する。
 (でもグレンラガンが何かよく知らない(;・∀・))

 しかも、お替わり無料である。

 

 ライス


●レポート


あだち


巨大なプレッシャーを感じる入口がある。
その入口の扉を、秋葉食堂は恐る恐る開く。
1cm。
5cm。
少しづつ、
少しづつ扉を開ける。
無論何かあれば即効逃げる態勢に入るためである。
へたれ秋葉食堂である。
10cm。
15cm。
と、その瞬間。
扉は突然開かれた。
「もっとガバッと入ってきなっ!」
江戸っ子現る。
店の扉を開きながら、べらんべえ口調の江戸っ子が現れたのである。
「ハイッ! いらっしゃい~ひとり?」
その江戸っ子とは、“あだち ”の大将である。
秋葉食堂激闘編。
本日は、その戦いの全記録をお届けする。
「おう適当に好きなとこ座ってくんな」
そう言われ、とりあえず秋葉食堂はカウンターに座った。
そして、店内を確認する秋葉食堂。
店の広さは六畳~八畳。
入り口から向かって右側にテーブル席が3つぐらい。
向かって左側にカウンター席、その奥に厨房がある。
客の数は7人ぐらい。
カウンター席の上の壁にはメニューがあった。
そのメニューをじっと見つめる秋葉食堂。
すると大将が近づいてきた。
距離にして約30cm。
近づいてきた相手が女の子であれば、
「コイツ、俺のことが好きなんじゃ・・・」
そう勘違いする距離である。
その距離まで近づいてきて大将は大きな声でこう言った。
「あれだろう? 初めてじゃないんだろう?」
・・・何が?
・・・ま、まさか・・や・やらないか?
言っている意味が理解できず、軽くパニックになる秋葉食堂。
その影響はもろに秋葉食堂の態度にでた。
「えっ? あ・・えっと・・あのくぁwせdrftgyふじこlp;@:」
そんな勢い。
そんな秋葉食堂を軽くスルーして大将は続ける。
「ま、まあ、いいやな。とりあえず、説明するからな」
「うちはな、とにかくご飯の量が多いからな。」 
「普通盛でも他の店の大盛ぐらいの量はあるからな。」
「大盛はな、二合半ぐらいあっからな」
「そうだな、うちの客の三割ぐあいは大盛だな」
「お替りもできるからな」
「で、どうする?」
「大盛いく?」
「いかない?」
「普通盛?」
「オッケイ、オッケイ」
「じゃあ、次は大盛チャレンジな」
「あっ、おい、見て、見て、アレが大盛」
「なっ、スゴイだろう?」
「次きた時チャレンジな」
「大丈夫、大丈夫、前の日からメシ抜いてくれば大丈夫だから」

「あれだろう? たまに秋葉くるんだろう?」
「じゃあ、次来た時だな」
「おっ、何?」
「写真撮るの?」
「いいよ、いいよ、ガンガン撮ってくんな」
「みなさん~こちらさん写真撮りますよ~」
ちょっww
そんな勢い。

●ポイント
厨房の中にいる、料理担当の女将さんに大将が話しかけていた。
「すいません~アレをこちらに出しといてもらえます?」
ちょっww、テラ敬語ww
そんな勢い。


あだちランチセット



その1へ

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

akibacafeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■テラ敬語

ワロタwwwww
大将がいい味出してるなww
行きたいw

9 ■秋葉食堂>あだち

>>通りすがりさん
>って言ってごらん・・・(^^)
凄まじいまでの恐怖の気配を感じるのですが気のせいでしょうか・・ ((((;゜Д゜)))
あぁ・・でも好奇心が押さえきれない・・・

8 ■無題

うな丼・・・
って言ってごらん・・・(^^)

7 ■無題

「あだち」1度だけ行ったことがあります。
あだちランチセットは確かに表の看板のメニューは当てにならなかったです。
大将と大盛りの店でした。

6 ■サンボと双璧の名店

15年前くらいは隣のじゃんがらの長蛇の列のせいで出入りしにくかったケド、最近はじゃんがらも外に2~3人くらいしかいないから入りやすくなったね。
明日開店のネギトロ丼屋はどうナんだろ。

5 ■無題

上の方のコメントにある「もう少し美味ければ」、これさえ気にしなければ秋葉原の最終兵器の一つになりそうな感じですね。
きっと秋葉食堂様はこの大将のような人に好かれる(おもちゃにされる)タイプなのでしょう。
良いことです、人に好かれることは。

4 ■凄すぎです

大将のセリフが可笑しくて涙が出るほど笑ってしまいました。
それにしても、ゴハンがゴハンに、オカズがオカズに見えないのは何故なんでしょうかね・・・?(^^;

3 ■他のメニューも

挑戦しましょう。
とんかつの大きさが気になります。

また、ふりかけや生卵の持込が良いなら、ごはん多くても楽しめるかも。

2 ■無題

これでもう少し美味ければアキバの名物店になれるのになあといつも思います。大将のキャラがいいだけに惜しいですね。

1 ■全部のせ!?

おかずは、コロッケから冷や奴まで全部一緒の器ですか。
ソースや醤油の調味料をかけられないような・・・

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。