SEA.SON代表 あきばブログ「日常」

カラダとココロの癒しの会社、株式会社SEA.SONの代表のブログです。




NEW !
テーマ:

昔の盛和塾関係での知り合いの社長さんが

 

FBでこんなメッセージを書いていたのですが

 

共感したのでシェアさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は、同業者さんの会合があったんやけど、その場に芸人さんが来られていた。

ピンで3、40分ネタをやってるのを見て、ほんまにすごいなと思った。

その後少しお話しする機会があったので、

 

...

「今日は自分の体調悪いからうまくいかんわっていうとき、自分にどうやってスイッチ入れるんですか?」

 

って聞いたら

 

 

「一所懸命やるだけや。うまくやろうとする奴って芸人仲間にもおるねん。でも、ただ一所懸命やるっていう方が、常にその一段上いくねん。」

 

って言われて、腑に落ちるを通り越して、今日、今から、一所懸命やる人になりました。

 

 

・・・・・・・・・・・

 

それに対してのコメント・・・が

 

 

・・・・・・

 

一生懸命でなく、一所懸命やねんや!
一生懸命はしんどいもんな!

 

・・・・・・

と、   コメントをされていたのですが、

 

(コメントされていた方も別の盛和塾の社長さんですが・・)

 

いいコメントだなあ・・と思いました。

 

 

 

言葉で苦しくなったり

 

救われたりって

 

あるよなあ・・と感じました。

 

 

一生でなくて一所でいいから

 

一生懸命にやってゆきたいものです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

自分がよくなる2つのアプローチ

 

 

ひとつは

 

自分が認めれる

 

自分が勝つ

 

自分が得る

 

という風に

 

よくなる自分ありきというアプローチ。

 

 

もうひとつは

 

認められる自分もいなしし

 

勝つ自分もいない

 

また得る自分も本来いない

 

(自分は全体なので)

 

といった

 

そのような個別の自己は本来存在していない

 

といった

 

禅的なアプローチ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が思うに

 

たとえ

 

よくなったとしても

 

自己拡大は

 

必ず苦しみも生む

 

のではないかと・・・感じてしまいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

卑下するわけでなく

 

どれほど認められたとしても

 

自分なんてたいした人間じゃあない

 

 

過ごす方が

 

安らぎは多い…し、うまくいくように思うのです…。

 

・・・

ところで、

 

あなたは

 

どちらのアプローチで

 

自分をよくしようと

 

日々

 

考えていますか・・?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

私の場合は

 

もちろん後者。

 

 

自分は本来存在しているようで存在していないような存在

 

 

気づく方がいい。

 

 

 

 

事実を探求すると

 

この世界自体がそんな風にしか

 

今の私にはとらえらることができないということもあるのですが・・・。

 

 

そして

 

そんな風にいるときに

 

とてつもない創造力と

 

アイデアがでてくる。

 

 

私の経験では、

 

ですが…。

 

・・・・・

無が好きだし

 

自分がいない(存在していないとの気づき)ほうが好きだし

 

自分の考えを超えたアイデアに気づけた瞬間が好きだし

 

またそのほうがすべてにおいていいし・・

 

 

まるで自分がいないかのように

 

動けてる時間が好きなのです。

 

 

また

 

そんなスマートな空気感をもった人が好きなのです。

 

・・・・

自己拡大(自分がいかに凄いか、偉いか、できるか)を誇示したり

 

またはそれがいいと信じてる人と出会うと

 

脂っこく感じ

 

そこに「痛み」すら感じるのです。

 

(私の場合ですが・・)

・・・

 

あなたはどちらのアプローチですか?

 

あなたはどちらの人が好きですか?

 

 

これって結構、大切なことだと思うのです。

・・・

 

私はここが

 

存在しているようで

 

存在していないような世界

 

私たちも同じ。

 

 

そんな風にしかとらえられないので、

 

自分ここにあり!   とは

 

とても、

 

思えないし、

 

思いたくもないのです。

 

 

 

自分拡大より

 

もっと自分の中の「無」と

 

アクセスしたい!

 

 

そんな風に感じながら

 

日々を過ごしているゆえの

 

例の歌なわけです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

娘が小学校の頃、どうして未来という名前になったのか?と聞かれ、「未知から来たから未来」と答えました。

 

その娘の26歳のバースデイに依頼されつくった歌は「未知へ来たから未来」といった内容になりました。

 

 

私世代(昭和)な感じのメロディーですが、

 

次世代に送りたいメッセージを歌詞にこめました。

 

お暇な人は

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

様々な入りくんだ問題が世の中にはある

 

小さいところでは

 

 

個人

 

家庭

 

そして会社、

 

地域

 

 

世界

 

地球にいたっても・・・

 

様々な問題がある。

 

 

 

しかし

 

どんな問題でも

 

解決の基本は

 

事実の収集だと私は思っている。

 

 

単純に

 

事実を集めて、それを積み上げてゆけば

 

問題解決の糸口はきっと見えてくると・・(例の松居一代さんの問題?でも・・)

 

そう思っているのです。

 

 

いつも、解決を遠のかせ、

 

複雑にしているのは

 

事実を捻じ曲げているなにか、か

 

思い込みで変えているなにか、か

 

隠しているなにか、によっての

 

事実の封印・・、ごまかし、なんだと思うのです。

 

 

人間の長きにわたっての戦いの歴史であったり

 

苦しみの問題の解決も

 

基本は同じことではないか?と私は思っているのです。

 

 

 

そういった意味で

 

「般若心経」の唱えていることは

 

単純な事実でありながら、

 

(また

 

これだけ多くの人が長い年月をかけて唱えられながらも)

 

 

 

この世界が

 

未知なるところ、空なるところ・・とすら

 

私たち人間の常識(あたりまえ)になっていないのが

 

まだ私たち人が新しい次元にゆけない

 

原因なのではないかと思うのです。

 

 

在るようで、ないような世界

 

人知では計り知れない世界

 

よって存在しているかしていないかも危うい世界

 

 

事実である人知では計り知れない未知なる世界にいることが

 

常識にならない限り

 

人の苦しみは続くと・・・

 

 

ということで

 

娘のバースデイに創って、贈った歌は・・

 

しあわせの秘密を綴った(自分なりにですが…)

 

そんな内容になりました。

 

少しの間の限定公開です。  お暇な人は・・。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)